日産自動車株式会社 に関する公開一覧

日産自動車株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「日産自動車株式会社」の詳細情報や、「日産自動車株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「日産自動車株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】高粘度電解液を用いたリチウムイオン二次電池において、安全性の高いポリオレフィン系セパレータ適用するための手法を提供することを目的とする。【解決手段】正極と、負極と、正極及び負極の間に介在し、電解液がセパレータに保持されてなる電解質層とを含む発電要素を有するリチウムイオン二次電池に関する。そして、電解液の粘度は26mPa・s以上であり、セパレータはポリプロピレン...

    リチウムイオン二次電池

  2. 【課題】自車前方を横断する横断者の手前で自車を停止した後の発進タイミングを早めることができる運転支援方法を提供すること。【解決手段】自車前方を横断する横断者100の手前で自車Vを停止する際に目標軌道制御を行う軌道コントローラ40による運転支援方法において、自車の前方の所定範囲内に横断者100が存在するか否かを判断し、横断者100が存在すると判断した場合には、この横断者...

    運転支援方法及び運転支援装置

  3. 【課題】 ポンプインペラとポンプスリーブとを螺合により結合した際、大型化を招くことなく、安定した結合状態を確保し、かつ、耐久性を向上可能なトルクコンバータを提供すること。【解決手段】 本発明のトルクコンバータでは、アルミニウム系金属材から形成されたポンプインペラと鉄系金属材から形成されたポンプスリーブとで容器の一部を構成すると共に、該容器内部にタービンランナとステ...

    トルクコンバータ

  4. 【課題】サイクル耐久性を向上させた、ケイ素系負極活物質を用いたリチウムイオン二次電池、及びその製造方法を提供する。【解決手段】正極と、ケイ素系負極活物質を含む負極と、非水溶媒およびリチウム塩を含む電解液を有する電解質層と、を有するリチウムイオン二次電池であって、前記負極の硬X線光電子分光(HAXPES)測定において、以下の(a)〜(c)の少なくとも1つに関する特定のパ...

    リチウムイオン二次電池

  5. 技術 摺動部材

    【課題】耐摩耗性に優れた摺動部材を提供する。【解決手段】摺動部材は、基材と、この基材の摺動部位に形成された被膜層とを備える。被膜層は、互いに結合した複数の粒子からなり、複数の粒子として鉄基合金粒子を含む。鉄基合金粒子は粒子表面側にナノ結晶組織及び/又は非晶質組織を有する。鉄基合金粒子は、炭素と、鉄基合金粒子の構成元素と炭素との炭化物及び/又は鉄基合金粒子の構成元素とケ...

    摺動部材

  6. 【課題】ガスのシール機能を確保しつつ電解質層の破損を抑制することのできるメタルサポートセルの支持構造を提供する。【解決手段】メタルサポートセル10の支持構造は、電解質層40をアノード層50を介して金属支持層60に固着したメタルサポートセルと、メタルサポートセルの周囲を囲曉する金属フレーム70と、を有する。電解質層は、面方向に沿う圧縮残留応力を有する。また、金属フレーム...

    メタルサポートセルの支持構造

  7. 【課題】自車前方を横断しようとする横断予定者の手前で自車を停止させたときの停止時間を短縮することができる運転支援方法を提供すること。【解決手段】自車Vが走行中の自車線Jを横断しようとする横断予定者100の手前で自車Vを停止する際に停止位置制御を行う停止位置コントローラ40による運転支援方法において、横断予定者100が存在すると判断した場合、自車Vに対する横断予定者10...

    運転支援方法及び運転支援装置

  8. 【課題】燃料の壁流を抑制し、触媒反応システムの反応効率の低下を抑制する。【解決手段】触媒反応システムは、液体燃料を気化させて燃料ガスを生成し、該燃料ガスを触媒反応させる。触媒反応システムは、液体燃料を噴射する噴射部20と、噴射部から噴射される液体燃料を加熱して気化させることで、燃料ガスを生成する加熱部12と、加熱部により生成される燃料ガスを触媒反応させる触媒13と、空...

    触媒反応システム、及び、燃料電池システム

  9. 【課題】 複数の走行経路のうち電気自動車の走行比率が高い走行経路を設定するハイブリッド車両の制御方法およびハイブリッド車両の制御装置を提供する。【解決手段】 複数の走行経路の車室音の高低の区間を予測し、車室音の高低に基づき、低車室音区間で、エンジンが始動していない状態での駆動モータによる走行割合が高い走行経路を設定する。

    ハイブリッド車両の制御方法およびハイブリッド車両の制御装置

  10. 【課題】踏込ダウンシフト時に変速レスポンスの低下を招くことなく加速度変化を小さくする。【解決手段】駆動力を、ロックアップクラッチ20付きトルクコンバータ2を介して入力される有段の自動変速機3を油圧により制御する制御装置であって、変速段切替時に、解放側摩擦係合要素の係合油圧を低下させて解放するとともに係合側摩擦係合要素の係合油圧を上昇させて係合させる掛け替え制御を行う変...

    自動変速機の制御装置

  11. 【課題】自車両の行動に対する乗員の違和感を低減させることが可能な車線維持制御方法及び車線維持制御装置を提供する。【解決手段】自車両100を自車線L2内で走行するように制御する車線維持制御を実施しながら、自車線L2に隣接する隣接車線L1及び隣接車線L3を走行する対象車両200を検出し、自車両100が対象車両200を追い抜く際に自車両100の乗員の違和感を検出し、乗員の違...

    車線維持制御方法及び車線維持制御装置

  12. 【課題】永久磁石の状態を推定することでモータの不要な出力制限を抑制する。【解決手段】モータシステムの制御方法は、回転子に永久磁石を有するモータを備えたモータシステムの制御方法である。温度上昇に起因する永久磁石の減磁を防ぐために、少なくともモータを冷却する冷媒の温度が基準温度を上回る場合には、モータの出力を制限する制限制御を行い、モータシステムを停止後に再起動させる時に...

    モータシステムの制御方法、及び、モータシステム

  13. 技術 電池

    【課題】樹脂集電体の劣化を抑制できる電池を提供する。【解決手段】電池10は、セパレータ40と、セパレータの両面に配置された電極活物質層30、50と、枠体80と、セパレータ、電極活物質層および枠体を挟持するように配置された樹脂集電体20、60と、を有する。枠体は、セパレータの少なくとも一方の表面に、電極活物質層との間に隙間Gを介して電極活物質層の外周を囲むように配置され...

    電池

  14. 【課題】樹脂成形品の色ムラを抑制することができる射出成形方法および射出成形装置を提供する。【解決手段】射出成形方法は、コールドランナー30を介して溶融した熱可塑性樹脂を成形型内に形成された製品部50に充填するまでの過程において、コールドランナーの本流路31を流動する熱可塑性樹脂の流れを複数の分岐路32に分流した後に合流させる。

    射出成形方法および射出成形装置

  15. 【課題】自車両が逆走している場合に自動運転を開始しないことで、交通流の阻害を抑制することが可能な、車両制御方法及び車両制御装置を提供する。【解決手段】走行方向が一方向のみに決められている道路を自車両が逆走しているか否かを判定する処理と、自車両の手動運転中に自車両が逆走していると判定した場合、自車両の走行状態を自動運転に切り替える要求を受けても、自動運転の開始を禁止する...

    車両制御方法及び車両制御装置

  16. 技術 エンジン

    【課題】気液分離室内の構成を簡易なものとしながらブローバイガスからオイル成分を効果的に分離すること。【解決手段】チェーン室90のうちチェーン10がクランクシャフトCS側から吸気および排気カムシャフト2a,2b側へ向かう上り方向側において、シリンダヘッド2の上端部からシリンダブロック6の下端部に亘って延在するように気液分離室92を構成し、当該気液分離室92の延在方向の上...

    エンジン

  17. 【課題】生体情報を用いた運転操作判断における操作種別の判別精度を向上する。【解決手段】運転支援方法では、自車両の周囲環境と運転者の状態とに基づいて運転者による自車両の運転操作の第1操作種別を予測し(S6)、運転者の生体情報に基づいて運転者による自車両の運転操作の第2操作種別を予測し(S7)、第1操作種別と第2操作種別とに基づいて自車両の運転支援を実行する(S8〜S10)。

    運転支援方法及び運転支援装置

  18. 【課題】生体情報に基づいて運転支援を行う場合に、生体情報の誤解析により誤った運転支援が実行されるのを防止する。【解決手段】運転支援方法では、自車両の周囲環境と運転者の状態とに基づいて運転者が自車両の運転操作を行う可能性の有無を判断し(S6)、運転者の生体情報に基づき運転者による自車両の運転操作の操作種別を予測し(S9)、運転者が運転操作を行う可能性があると判断した場合...

    運転支援方法及び運転支援装置

  19. 【課題】保全作業を実施する作業者の、保全作業に対する熟練度及び体調に基づいた適切な保全作業に関する作業情報を提示することが可能な情報停止装置、及び情報提示方法を提供する。【解決手段】作業者の熟練度を示すデータを取得する入力部27と、作業者の体調に関するデータを取得する生体情報取得部22と、作業者に提示する支援情報の内容、及び支援情報を提示する形態を選択する支援情報・提...

    情報提示装置及び情報提示方法

  20. 【課題】半導体基板の溝の内部に形成されるコンデンサ構造体の容量を増大させ、且つサイズの増大を抑制した半導体装置及び半導体装置の製造方法を提供する。【解決手段】互いに対向する第1主面11と第2主面12を有し、第1主面11に溝が形成された半導体基板10と、溝の側面の面法線方向に沿って積層された、それぞれが第1導電層2Aと第2導電層2Bのいずれかである複数の導電層20と、導...

    半導体装置及びその製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4