株式会社小松製作所 に関する公開一覧

株式会社小松製作所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社小松製作所」の詳細情報や、「株式会社小松製作所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社小松製作所」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】下転輪(10)は、ローラシェル(11)、第1リテーナ(14a)、第2リテーナ(14b)、第1保持リング(15a)及び第2保持リング(15b)を備える。第1リテーナ(14a)は、シャフト(12)の外周に圧入され、ローラシェル(11)の第1端面(S4)に当接する。第2リテーナ(14b)は、シャフト(12)の外周に圧入され、ローラシェル(11)の第2端面(...

    履帯式走行車両の下転輪

  2. 【課題・解決手段】作業車両は、エンジンによって駆動され、走行装置を作動する作動油を吐出する走行用油圧ポンプと、エンジンによって駆動され、作業機を作動する作動油を吐出する作業機用油圧ポンプと、作業機の作動速度を増大させる増速指令が取得されたときのエンジンの回転数に基づいて、走行用油圧ポンプの吸収トルクを示す第1トルクを算出する第1トルク算出部と、増速指令が取得されたとき...

    作業車両及び作業車両の制御方法

  3. 【課題・解決手段】本発明の熱可塑性樹脂複合材の製造方法は、熱可塑性樹脂を含む主基材とシート状の補助基材とを一体成形して複合化する熱可塑性樹脂複合材の製造方法であって、前記補助基材を加熱する工程(ステップS1)と、加熱した前記補助基材を金型内に配置する工程(ステップS2)と、前記金型内に前記補助基材を介して前記主基材を配置する工程(ステップS3)と、前記金型を型締めし、...

    熱可塑性樹脂複合材の製造方法及び製造装置

  4. 技術 作業車両

    【課題・解決手段】作業車両は、車体と、車体に設けられる運転席と、運転席の上方に配置される天井部材と、天井部材の右後部を支持する右後部支持柱と、右後部支持柱に支持される第1後視鏡と、備える。

    作業車両

  5. 【課題・解決手段】ホイールローダ(1)におけるステアリングシリンダ(21、22)は、油圧によって駆動され、ジョイスティックレバー(24)の操作に応じてリアフレーム(12)に対するフロントフレーム(11)のステアリング角θsを変更するアーティキュレート動作を行う。パイロット弁(42)は、ジョイスティックレバー(24)に連結されステアリング角θsを回転角θinに一致させる...

    作業車両および作業車両の制御方法

  6. 【課題・解決手段】メインスイッチを有する車両本体と、前記車両本体に設けられ、シートベルトを有するシートと、前記シートへのオペレータの着座状態を検出するシート検出部と、前記シートベルトの装着状態を検出するシートベルト検出部と、前記メインスイッチがオフの状態において、前記シート検出部が前記着座状態を検出する前に前記シートベルト検出部が前記装着状態を検出した場合に、所定の通...

    作業車両及び作業車両の制御方法

  7. 【課題・解決手段】作業車両の燃費計測システムは、エンジンに噴射される燃料噴射量に基づいて燃料消費に係る第1燃料データを算出する第1燃料データ算出部と、燃料タンクの燃料量の変化量に基づいて燃料消費に係る第2燃料データを算出する第2燃料データ算出部と、第1燃料データと第2燃料データとに基づいて補正係数を算出する補正係数算出部と、補正係数が規定範囲か否かを判定する補正係数判...

    作業車両の燃費計測システム及び作業車両の燃費計測方法

  8. 技術 作業機械

    【課題】作業機に作動油を供給する配管上での圧力損失を低減する作業機械、を提供する。【解決手段】油圧ショベルは、旋回フレーム31と、第1,第2アクチュエータを有する作業機と、制御弁46と、第1,第2アクチュエータと、制御弁46との間で作動油を流通させる第1配管51とを備える。第1配管51は、制御弁46に接続される第1管路110と、第1アクチュエータおよび第2アクチュエー...

    作業機械

  9. 【課題】泥や土などの影響を低減しスムーズにフックの取り出しを行うことが可能な油圧ショベルを提案すること。【解決手段】油圧ショベル1では、リンク機構47は、バケット43とアーム42とに接続される。フック48は、鉤部73を有し、リンク機構47の格納位置P1に格納可能である。ピン49は、フック48を格納位置P1にロックする。ピン49は、ピン本体81と、バネ部材82と、カバー...

    ピンおよび油圧ショベル

  10. 【課題】建設機械の操作者によって撮影作業が行われた場合に、当該撮影作業に基づいて三次元データが作成されたか否かをその場で把握することができる情報通知装置を提供する。【解決手段】携帯端末装置200(情報通知装置)は、建設機械100に搭載されたステレオカメラを用いて取得された画像データに基づいて、当該画像データに含まれる地形の三次元データが作成されたか否かを示す成否情報を...

    情報通知装置、三次元データ作成装置、建設機械、施工管理システム、施工管理方法及びプログラム

  11. 技術 作業車両

    【課題】オペレータの手間を低減可能な作業車両を提供すること。【解決手段】鉄道用作業機械1は、下部走行体2と、車輪走行回路70と、圧力センサ5と、コントローラ6と、を備えている。下部走行体2は、下部車体20と、履帯式走行部21と、車輪式走行部22と、を有する。履帯式走行部21は、下部車体20に取り付けられている。車輪式走行部22は、下部車体20に取り付けられ前輪223お...

    作業車両

  12. 技術 作業車両

    【課題】良好な視界を確保しつつ工具箱を積載することが可能な作業車両を提供すること。【解決手段】本実施の形態の鉄道用作業機械1は、下部走行体2と、工具箱6と、を備える。下部走行体2は、下部車体20と、履帯式走行部21と、車輪式走行部22と、を有する。履帯式走行部21は、下部車体20に取り付けられている。車輪式走行部22は、下部車体20に取り付けられている。工具箱6は、車...

    作業車両

  13. 【課題】精度良く排ガス処理装置の使用可否を判定可能な排ガス処理装置の使用可否判定方法及び排ガス処理装置の使用可否判定システムを提供する。【解決手段】DPFの判定方法は、第1作業機械1に搭載され、DOC22及びCSF23を含むDPF20の熱被害度合いを示す「熱被害情報」を、DPF20の「固有識別符号」に基づいて取得し、「熱被害情報」を累積することによって「累積熱被害情報...

    排ガス処理装置の判定方法及び排ガス処理装置の判定システム

  14. 【課題】作業の効率を向上させつつ、作業機への負荷が過大となることを抑える。【解決手段】作業車両の制御システムは、コントローラを備える。コントローラは、作業対象の現況地形を示す現況地形データを取得する。コントローラは、現況地形に基づいて、作業機の目標軌跡を示す目標設計地形を決定する。コントローラは、現況地形データに基づいて、現況地形が上り勾配であるか、又は、下り勾配であ...

    作業車両の制御システム、方法、及び作業車両

  15. 【課題】作業の効率を向上させつつ、作業機への負荷が過大となることを抑える。【解決手段】作業車両の制御システムは、コントローラを備える。コントローラは、作業対象の現況地形を示す現況地形データを取得する。コントローラは、現況地形に基づいて、作業機の目標軌跡を示す目標設計地形を決定する。コントローラは、現況地形の不整地の度合いを示す不整地パラメータを取得する。コントローラは...

    作業車両の制御システム、方法、及び作業車両

  16. 【課題】適切な掘削開始点をコントローラによる演算によって決定すると共に、コントローラへの演算負荷を軽減する。【解決手段】作業車両の制御システムは、記憶装置とコントローラとを含む。記憶装置は、目標パラメータデータを記憶している。目標パラメータデータは、作業車両の移動距離と、作業機の目標掘削量に関する目標パラメータとの関係を規定する。目標パラメータデータは、所定の掘削領域...

    作業車両の制御システム、方法、及び作業車両

  17. 【課題・解決手段】冷却流路(EF)の出口(EFb)とラジエータ(5)との間、及び、冷却流路(EF)の出口(EFb)とポンプ(4)との間に設けられた流路切換部(6)は、冷却水(W)の温度により、ラジエータ接続流路(22)、又はバイパス流路(23)に切換えるバルブ(16)と、バルブ(16)と並列に接続され、冷却水(W)をバイパス流路(23)及びラジエータ接続流路(22)の...

    エンジン冷却装置、及びエンジンシステム

  18. 技術 作業車両

    【課題】簡素な構成でステアリングホイールの切始め及び切返し時のショックを低減可能、かつ、ノブずれを補正可能な作業車両を提供する。【解決手段】ホイールローダ1は、ステアリングホイール8と、左ステアリングシリンダ4aと、ステアリング弁12と、左ライン13と、右ライン14と、電磁弁16aと、コントローラ17とを備える。電磁弁16aは、左ライン13と右ライン14との間に配置さ...

    作業車両

  19. 【課題】作業現場の生産性の低下を抑制すること。【解決手段】運搬車両の管制システムは、運搬車両が走行可能な作業現場の走行エリアの外形線に基づいて、走行エリアに設定される基準線を生成する基準線生成部と、走行エリアにおいて基準線に基づいて設定される運搬車両の走行コースを生成する走行コース生成部と、を備える。

    運搬車両の管制システム及び運搬車両の管理方法

  20. 【課題・解決手段】機器(31)を収容する収容空間(R)を画成する作業車両のカバー(40)であって、収容空間(R)の外側を向く表面及び収容空間(R)の内側を向く裏面を有するパネル本体(51)(61)を有し、パネル本体(51)(61)の表面が互いに同一平面上に位置するように配列された複数のパネル(50)(60)と、互いに隣り合う一対のパネル本体(51)(61)の裏面にそれ...

    作業車両のカバー、作業車両のキャブ及び作業車両

  1. 1
  2. 2
  3. 3