株式会社小松製作所 に関する公開一覧

株式会社小松製作所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社小松製作所」の詳細情報や、「株式会社小松製作所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社小松製作所」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】作業車両のエンジン出力制御部は、エンジン出力トルクカーブ(La)を用いてエンジンの目標回転数を設定し、エンジンの出力を制御する。エンジン出力制御部は、エンジン出力トルクカーブ(La)を用いて得られる実回転数におけるトルクよりも高いトルクとなるようにエンジンの出力を制御する。典型的には、エンジン出力制御部は、エンジンの実回転数が目標回転数よりも低くなっ...

    作業車両およびエンジン出力制御方法

  2. 技術 作業機械

    【課題・解決手段】作業機械は、油圧ポンプ及び油圧モータを油圧管路によって閉回路に構成し、油圧管路に配設され、油圧管路のリリーフ圧力を設定するリリーフ弁と、油圧モータに取り付けられた走行装置を制動する制動装置と、制動装置を操作する操作機構とを備える。作業機械の走行装置が走行するときの速度が所定の閾値以上である場合、リリーフ圧力は、操作機構による制動操作がされる前の第1圧...

    作業機械

  3. 【課題・解決手段】作業車両の動作を制御するメインコントローラ(52)は、判別部(522)と、異状判定部(523)とを含んでいる。判別部(522)は、アタッチメントに関する情報に基づいて、アタッチメントがセンサ(73A,73B)を有するか否かを判別する。異状判定部(523)は、アタッチメントがセンサ(73A,73B)を有すると判別部(522)が判別した場合において、セン...

    作業車両および作業車両の制御方法

  4. 【課題・解決手段】回転電機の制御装置は、2相以上の回転電機を制御するにあたり、前記回転電機が有する各相の巻線に、第1の電圧を印加する第1期間、前記第1期間の後に前記巻線に印加する電圧を0とする第2期間、前記第2期間の後に前記巻線に前記第1の電圧とは反対方向に第2の電圧を印加する第3期間、及び前記第3期間の後又は前記第1期間の前に前記巻線に印加する電圧を0とする第4期間...

    回転電機の制御装置、作業機械及び回転電機の制御方法

  5. 【課題・解決手段】制御システムは、作業機械の位置を検出する位置検出装置と、走行経路の傍らの物体を非接触で検出する非接触センサと、位置検出装置の検出データと非接触センサの検出データとに基づいて管理マップデータを作成するマップデータ作成部と、分割マップデータを記憶する第1記憶部と、第1記憶部とは別の第2記憶部と、位置検出装置の検出データに基づいて、第1記憶部に記憶されてい...

    作業機械の制御システム、作業機械、作業機械の管理システム、及び作業機械の管理方法

  6. 【課題】降坂時などにトランスミッションの出力軸が高速回転になっても安定した運転が可能で、かつ小型化が可能な作業車両用トランスミッションを提供する。【解決手段】第3カウンタ軸MS2は、動力伝達経路において入力軸ISと出力軸OSとの間に配置されている。第2パック歯車59は、第3カウンタ軸MS2とともに回転するように第3カウンタ軸MS2に固定されている。低速用減速歯車61は...

    作業車両用トランスミッション

  7. 【課題・解決手段】作業機械の管理システム1は、自車両の周囲の区画領域DTの地図情報DTIを作成する複数のダンプトラック2と、複数のダンプトラック2それぞれが作成した複数の区画領域DTの地図情報DTI管理し、各ダンプトラック2の位置に関する情報に基づいて各ダンプトラック2が存在する区画領域DTの地図情報DTIと各ダンプトラック2が存在する区画領域DTに隣接する区画領域D...

    作業機械の管理システム、作業機械及び作業機械の管理装置

  8. 技術 油圧回路

    【課題】潤滑油の汚染度を精度良く測定可能な油圧回路を提供する。【解決手段】油圧回路10は、潤滑油を供給する油圧ポンプ13と、油圧ポンプ13から供給される潤滑油の油圧を維持するトランスミッション18と、油圧ポンプ13からトランスミッション18に潤滑油を導く給油路19と、給油路19を流れる潤滑油の汚染度を測定する光学式検出器14とを備える。

    油圧回路

  9. 【課題】作業機械の遠隔操作において、作業現場の遠近感を作業者に効果的に知覚させることができる表示システムを提供する。【解決手段】表示システムは、作業現場における対象物の3次元データを含む画像データを取得する画像データ取得部と、作業者の視点位置データを取得する視点位置データ取得部と、画像データと視点位置データとに基づいて、前記対象物の自由視点画像を表示させる表示制御部と...

    表示システム、表示方法、及び遠隔操作システム

  10. 【課題】対象の位置を検出する検出装置を有する作業機械が得た検出結果を用いて施工状況を管理すること。【解決手段】形状計測システムは、旋回体と走行体とを有する作業機械の旋回体に取り付けられ、旋回体が旋回されながら対象を検出して、対象の情報を出力する対象検出部と、旋回体の旋回中に対象検出部によって検出された対象の情報を用いて、対象の三次元形状を表す形状情報を出力する形状検出...

    形状計測システム

  11. 技術 作業車両

    【課題】アクスルのオーバーヒートを抑制可能な作業車両を提供する。【解決手段】ホイールローダ1は、前ブレーキ装置45を内蔵する前アクスル43と、冷却油の第1油温T1を検出する第1油温センサ46と、コントローラ60とを備える。コントローラ60は、第1油温センサ46によって検出された前アクスル43内の冷却油の第1油温T1が第1閾値TH1以上である場合、ホイールローダ1の最高...

    作業車両

  12. 【課題】操作レバーの往復運動が発生したときに乗り心地を向上させることが可能な作業車両を提供する。【解決手段】作業車両は、操作レバー390の位置に応じた指令電圧を出力する操作装置と、操作信号に応じた指令信号を出力するコントローラと、指令信号に基づきアクチュエータを動作させる作動油の流量を調整する油圧制御部とを備える。コントローラは、第1の期間において操作レバー390が中...

    作業車両、作業機を有する作業車両を制御するためにコンピュータに実装される方法および制御方法

  13. 【課題】変速機の切替上限段を速やかに複数段上の所定の速度段まで上げることが可能な作業車両を提供する。【解決手段】作業車両は、操作装置と、複数の速度段を有する変速機と、作業車両の車速に基づいて変速機の速度段を切替上限段以下に切り替える制御を行うコントローラとを備える。コントローラは、操作装置に対して、第1の操作が行われたことに基づき、切替上限段を1段上げる設定を行う。コ...

    作業車両および制御方法

  14. 技術 建設機械

    【課題】レバー操作が容易な建設機械を提供する。【解決手段】コンソール32R、32Lは、運転席31の側方に配置されている。ステアリング操作レバー5は、コンソール32Lに支持され、かつステアリング機構90を操作するためのものである。ステアリング操作レバー5は、ステアリング操作レバー5の操作方向に互いに並んで配置された2つの突起52R、52Lを上面に有している。

    建設機械

  15. 【課題・解決手段】前部車体と、前部車体に対して回動自在に連結された後部車体とを備えた作業車両は、エンジンと、前部車体に設けられる前部走行装置と、後部車体に設けられる後部走行装置と、エンジンの動力を前部走行装置および後部走行装置に伝達する動力伝達装置と、エンジンの出力を調整するアクセル装置と、アクセル装置による調整量を検出するアクセル量検出部(32A)と、前部車体および...

    作業車両および作業車両の管理システム

  16. 【課題】設計データを構成する各多角形の属性を適切に設定する。【解決手段】取得部は、地形を表す三次元データである設計データを取得する。勾配特定部は、設計データを構成する複数の多角形それぞれの勾配を特定する。属性設定部は、勾配に基づいて、複数の多角形それぞれに属性を設定する。

    地形情報処理装置、地形情報処理方法、およびプログラム

  17. 【課題】占積率を向上させることができ、かつ絶縁性を確保することのできる波巻きコイル用平角線を提供すること。【解決手段】断面長方形状の導体部71と、導体部71の周囲を被覆し、少なくとも最外周が押し出し成型により形成された被覆部72とを備え、導体部71の短辺側を隣接させて形成される波巻きコイルに用いられる波巻きコイル用平角線は、導体部71の短辺における被覆部72の最も厚さ...

    波巻きコイル用平角線

  18. 【課題・解決手段】作業車両に搭載されるタンクは、第1プレート部と、第2プレート部と、第3プレート部と、第4プレート部と、第5プレート部と、第6プレート部と、を有する外装部材と、第1プレート部の第1内面、第2プレート部の第2内面、及び第3プレート部の第3内面と接合される第1バッフルプレートと、第4プレート部の第4内面、第5プレート部の第5内面、及び第6プレート部の第6内...

    タンク及びタンクの製造方法

  19. 【課題】所望の設計面データを簡便に取得可能な油圧ショベルの掘削制御システムを提供する。【解決手段】掘削制御システム200は、設計地形データDgとバケット位置データDpとに基づいて、バケット8に最も近い第1設計面S1を示す第1設計面データDS1と、第1設計面S1に連なる第2乃至第5設計面S2〜S5を示す第2乃至第5設計面データDS2〜DS5とを生成し、第1乃至第5設計面...

    油圧ショベルの掘削制御システム

  20. 【課題】掘削開始前にバケット姿勢を整えておくことで、掘削作業中に複雑な演算をする必要がなく、簡易な方式で効率的な掘削作業を実行することが可能な作業車両を提供する。【解決手段】作業車両は、車両本体と、車両本体に対して回動可能なブームと、ブームに対して回動可能なアームと、アームに対して回動可能なバケットとを有する、作業機と、掘削開始前の操作指令に従ってアームに対するバケッ...

    作業車両および作業車両の制御方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9