学校法人東洋大学 に関する公開一覧

学校法人東洋大学」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「学校法人東洋大学」の詳細情報や、「学校法人東洋大学」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「学校法人東洋大学」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】表裏で構造が異なる微小構造体を表面に有する基板において、表裏のいずれか一方のみに制御する。【解決手段】鱗翅類の翅の鱗粉(サイズが1nmから1μmの)における微小構造体を利用した表面増強分光法用基板の製造方法であって、第1の基板の表面上に前記鱗粉を並べる工程と、少なくとも一方の表面側に前記第1の基板の表面よりも高い粘着性を有する第2の基板を前記第1の基板の表面と...

    表面増強ラマン分光法用の基板およびその製造方法

  2. 【課題】その場測定に適した表面増強ラマン分光法用基板を提供する。【解決手段】エラストマーからなる基材と、前記基材の少なくとも一面に設けられた粘着層と、前記粘着層上に形成されたナノ構造であって、多数のナノ粒子と、その上を覆うように設けられたSERS効果を有する貴金属層と、を有するナノ構造とを有する表面増強ラマン分光法用基板。

    表面増強ラマン分光法用基板およびその製造方法

  3. 【課題】アナモックス細菌群が付着固定化された担体が保持され、アナモックス細菌群のグラニュールが効果的に形成され、短期間で立ち上げられ、且つ高速で処理可能な窒素含有廃水の処理装置及び処理方法の提供。【解決手段】本発明の窒素含有廃水の処理装置10は、同一反応槽1内において、前記反応槽1の下部に、独立栄養性アンモニア酸化細菌群の培養部4と、前記反応槽1の上部に、前記培養部4...

    窒素含有廃水の処理装置及び処理方法

  4. 【課題】糞便中の化学物質を簡便かつ迅速に抽出することができる方法、及び係る方法に用いられるキットを提供する。【解決手段】糞便中の化学物質の抽出方法であって、糞便を、微粒子と、親水性溶媒及び疎水性溶媒からなる抽出溶媒と、を備えたマイクロチューブに添加する工程1と、前記糞便及び前記微粒子を含む抽出溶媒を攪拌し、前記糞便を前記微粒子との接触により溶解し、機械的に衝撃破砕して...

    糞便中の化学物質の抽出方法、及びキット

  5. 【課題】マイクロニードル部の強度を確保できるマイクロニードルおよびマイクロニードルの製造方法を提供する。【解決手段】マイクロニードル10は、第1平面18、第1平面18の反対側の第2平面19を有する中間層12と、中間層12の第1平面18に重ね合された第1外層14と、中間層12の第2平面19に重ね合された第2外層16との3層を備える。また、マイクロニードル10は、ベース部...

    マイクロニードルおよびマイクロニードルの製造方法

  6. 【課題・解決手段】血液脳関門を通過可能な薬物送達システムに利用することができ、細胞毒性が低い組成物を提供する。腫瘍細胞に対する特異性を有する第一の物質及び第二の物質が表面に結合したナノ粒子を含むナノ粒子組成物であって、腫瘍細胞に対する特異性を有する第一の物質は、アルギニン−グリシン−アスパラギン酸のアミノ酸配列を含むペプチドであり、腫瘍細胞に対する特異性を有する第二の...

    薬物送達用ナノ粒子組成物

  7. 【課題】センサユニットを被検者の頸部に装着した状態で、摂食時に頸部に発生する振動に基づいて被検者の摂食状態を検出するように構成された摂食検出装置において、その検出精度を高める。【解決手段】センサユニット20Rとして、ユニット本体30とこれに装着されたダイアフラム40および音響センサ50とを備え、そのダイアフラム40において被検者の頸部2に接触し得る構成とする。その上で...

    摂食検出装置