NECトーキン株式会社 に関する公開一覧

NECトーキン株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「NECトーキン株式会社」の詳細情報や、「NECトーキン株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「NECトーキン株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】コアとコアの内部に埋設されたコイルとを備えるコイル部品であって、磁気性能を向上させることが可能なコイル部品を提供すること。【解決手段】コイル部品10Fは、コイル20Fと、第1コア30Fと、第2コア40とを備えている。コイル20Fは、コイル本体200Fを有している。コイル本体200Fは、所定領域18Fを囲むように巻回する複数のターン250からなる。第1コア30F...

    コイル部品

  2. 【課題】平板導体間の短絡を防止しながら製造工程数を低減できるコイル部品の製造方法を提供すること。【解決手段】コイル部品の製造方法は、ギャップ410を介して配置された2つ以上の下側導体400を第1タイバー470で支持する第1リードフレーム450を用意する工程と、下側導体400を位置決めする工程と、磁性体200を位置決めする工程と、磁性体200の貫通導体収容孔230に貫通...

    コイル部品の製造方法及びコイル部品

  3. 【課題】3GHzを超える高周波数帯域のノイズを抑制可能なノイズ抑制シートを提供すること。【解決手段】ノイズ抑制シート10は、シート状の複合磁性体20を備えている。複合磁性体20は、バインダ30と、バインダ30中に分散された軟磁性粉末40とを含んでいる。軟磁性粉末40の全てにおいて、アスペクト比が5未満であり、真球近似したときの粒子径が300nm以下である。複合磁性体2...

    ノイズ抑制シート

  4. 【課題】陽極体に含まれる弁作用金属粉末の密度が陽極リードの埋設部の近傍においても低下しない固体電解コンデンサ及びその製造方法を提供すること。【解決手段】固体電解コンデンサ100は、陽極リード200と、陽極体300と、誘電体層400と、固体電解質層550とを備えている。陽極リード200は、埋設部250を有している。陽極体300は、多孔質焼結体である。陽極体300は、第1...

    固体電解コンデンサ及びその製造方法

  5. 【課題】本発明の課題は、デジタル回路とアナログ回路の混載回路において、デジタル回路その他で発生する高周波ノイズのアナログ回路への混入、および、流出により外部装置で生じる電磁干渉を防ぐことができるEBG構造の小型化およびこれを有する電源層を備えた印刷配線板およびその製造方法を提供する。【解決手段】デジタル回路2とアナログ回路3の間の絶縁層上に電源供給路を配置した印刷配線...

    印刷配線板およびその製造方法

  6. 【課題】高密度な実装を可能とする。【解決手段】板状体の実装方法は、予め定められた方法で硬化する接着剤が未硬化の液体の状態で塗布された転写体である塗布転写体を準備することと(S2a)、転写体に塗布された接着剤を板状体又は被実装物に転写することと(S3a)、転写された接着剤を板状体と被実装物との間に介在させて、板状体を被実装物に配置することと(S4)、板状体と被実装物との...

    板状体の実装方法

  7. 【課題】交流損失の発生を抑制することのできるインダクタ素子を提供する。【解決手段】インダクタ素子10は、導体本体41を備える導体4と、導体本体41が巻かれたコア本体1と、第1のコア部材2とを備える。コア本体1と、第1のコア部材2との間には、導体本体41の幅方向に延びる間隙空間がある。コア本体1は、導体本体41を収容する溝1gを備える。溝1gは、第1のコア部材2と対向す...

    インダクタ素子

  8. 【課題】 フェライト並みの磁気特性を有する磁性部材を含み、ロール状の形態を取り得る十分な可撓性を有する基材を提供する。【解決手段】 積層基材10は、上側プリプレグ硬化体20と、下側プリプレグ硬化体22と、磁性部材30とを備える。磁性部材30は、上下方向において、上側プリプレグ硬化体20と下側プリプレグ硬化体22に挟まれている。上側プリプレグ硬化体20は、上下方向と...

    積層基材及びその製造方法

  9. 【課題】2つのコイルの結合係数を適切な値に調整可能なリアクトルを提供すること。【解決手段】リアクトル100は、第1コイル230と、第2コイル240と、コア300とを備えている。コア300は、外側コア310と、内側コア330と、上側コア350と、下側コア360と、中間コア370とを有している。外側コア310は、外側第1コア312と、外側第2コア315と、外側第3コア31...

    リアクトル及び昇圧回路

  10. 【課題】高容量でサイクル特性の劣化が抑制された蓄電デバイスを提供する。【解決手段】高温環境下でもゲル状態が維持され、電気二重層キャパシタの高容量化が可能な電極ペースト並びに当該電極ペーストを用いた電気二重層キャパシタ電極である。当該電極ペーストには、ゲル状電解液が含有される。前記ゲル状電解液は、カルボキシル基とスルホ基とを有する高分子化合物と、酸性化合物と、水とを含む。

    電極ペースト、電気二重層キャパシタ及びその製造方法、並びにゲル状電解液

  11. 【課題】量産性に影響を与えることなく、磁性体の弾性変形を利用せずに導体ピンのガタツキを抑えることができるインダクタの製造方法を提供する。【解決手段】まず、上面及び下面を有すると共に上面と下面との間を貫通する孔111を有するシート状又は板状の磁性体11を用意する。次に、孔111の内径より小さい外径を持ちかつ上面と下面との間の距離より大きいサイズの高さを持つ導体ピン17を...

    インダクタの製造方法

  12. 【課題】3〜6GHzの周波数帯域においてノイズを抑制可能なノイズ抑制シートを提供すること。【解決手段】ノイズ抑制シート10は、第1層30と第2層40とを有する複合磁性シート20を備えている。第1層20は、電磁波がノイズ抑制シート10の外部からノイズ抑制シート10に入射する入射面である主面30Pを有している。第1層30は、主面30Pと平行な面内において、第1誘電損失成分...

    ノイズ抑制シート

  13. 【課題】磁気特性が良好で、成形不良が抑制されたインダクタ、及びその製造方法を提供すること。【解決手段】インダクタ1は、コイル3と、コイル3を埋設する成形体2とを備える。成形体2は、熱可塑性樹脂と、磁性粉とを有し、コイル3の内周部内であって、当該コイル3の巻き軸方向の少なくとも一方の面に凹部4を有する。

    インダクタ、及びその製造方法

  14. 【課題】弁作用金属の合金からなる陽極体を用いた電解コンデンサにおいて、漏れ電流が低くバラツキの抑制された電解コンデンサを提供する。【解決手段】陽極体としてチタンとジルコニウムからなる合金と、誘電体として前記陽極体を陽極酸化して得られる酸化皮膜と、電解質とを含む電解コンデンサであって、陽極体の合金における鉄、ニッケル、クロムの総量の濃度が100ppm以下であることを特徴...

    電解コンデンサ

  15. 【課題】高容量でサイクル特性の劣化が抑制された蓄電デバイスを提供する。【解決手段】セパレータを介して対向する一対の電極を有する蓄電デバイスであって、 前記一対の電極のうち、少なくとも一方が、多孔質粒子状の分極性電極と、キノン系化合物及びヒドロキノン系化合物より選択される1種以上の化合物と、水系電解液とを含有するペースト電極であり、 前記水系電解液が増粘剤を含み、前...

    蓄電デバイス

  16. 【課題】高さを変更することなく、端子間隔を変更すること。【解決手段】固体電解コンデンサは、弁作用金属からなり、陽極端子および陰極端子を有するコンデンサ素子と、コンデンサ素子を収容する孔部を有し、陽極端子と電気的に接続されるアダプタ陽極端子と、陰極端子と電気的に接続されるアダプタ陰極端子とを底面に有するケース状のアダプタとを備え、前記アダプタ陽極端子と前記アダプタ陰極端...

    固体電解コンデンサ、アダプタ、及び固体電解コンデンサの製造方法

  17. 【課題】高密度な表面実装工程にも対応可能な上に、車載部品として要求される信頼性を確保することができるコイル部品を提供する。【解決手段】コイル部品は、磁性体粉末と結合剤を含む成形体1と、導電体からなるコイル2と、絶縁体からなる箱状のカバー3を備える。前記コイルは、前記成形体に埋設されるとともに、該成形体の側面から突出して該成形体の底面側に向かい、更に前記底面に沿うように...

    コイル部品及びそれを備える車載用電子機器

  18. 【課題】サイズを抑え、低背低コスト化することができるとともに、周波数特性を向上させることができる圧電音響モジュール及びOLED表示デバイスを提供する。【解決手段】本発明にかかる圧電音響モジュールは、矩形状の主面を有する弾性板10と、主面の長手方向における弾性板10の一方の端部を支持する第1の支持部21と、長手方向における弾性板10の他方の端部を支持する第2の支持部22...

    圧電音響モジュール及びOLED表示デバイス

  19. 【課題】取付強度を向上させつつ、小型化することができる圧電音響モジュール及びOLED表示デバイスを提供する。【解決手段】本発明にかかる圧電音響モジュールは、矩形状の主面10aを有する主弾性板10と、主面10aの長手方向における主弾性板10の一方の端部を支持し、主面10aの短手方向における主弾性板10の長さよりも大きい短手方向の長さを有する第1の支持部21と、長手方向に...

    圧電音響モジュール及びOLED表示デバイス

  20. 【課題】少ないデータ量とシンプルな計算で対象物の構造的な品質を判定できる方法及び装置を提供すること。【解決手段】構造品質判定方法は、衝突音検査装置100を用いて対象物の構造的な品質を判定する。衝突音検査装置100は、支持部材12と、衝突部40と、検出部50と、マイク90とを備えている。支持部材12は、衝突部40とマイク90とを支持している。検出部50は、少なくとも歪み...

    構造品質判定方法及び構造品質判定装置

  1. 1
  2. 2