インゲニウムファーマシューティカルズジーエムビーエイチ に関する公開一覧

インゲニウムファーマシューティカルズジーエムビーエイチ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「インゲニウムファーマシューティカルズジーエムビーエイチ」の詳細情報や、「インゲニウムファーマシューティカルズジーエムビーエイチ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「インゲニウムファーマシューティカルズジーエムビーエイチ」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~3件を表示(3件中) 1/1ページ目

公開年
  1. 【課題・解決手段】本発明は、サイクリン依存的キナーゼの一般式(I)の阻害剤、及びその治療的適用に関する。更に、本発明は、任意のタイプの疼痛、炎症性障害、免疫学的疾患、増殖性疾患、感染症、心臓血管疾患、及び神経変性疾患の予防及び/又は治療のための化合物に関する。

    プロテインキナーゼの阻害剤としての4,6−二置換アミノピリミジン誘導体

  2. 【課題・解決手段】本発明は、サイクリン依存性キナーゼ阻害剤及びその治療的適用に関する。さらに本発明は、有効量の少なくとも1つのサイクリン依存性キナーゼ阻害剤の投与を含む、いずれかの種類の疼痛、炎症性障害、免疫学的疾患、増殖性疾患、感染性疾患、心血管疾患及び神経変性疾患を予防し及び/または治療する方法に関する。式(I)。化1】。

    プロテインキナーゼの阻害剤

  3. 【課題・解決手段】本発明は、新たな化合物を提供する。該化合物はCDK5阻害剤として有用であり、従って、該化合物は、いずれかの種類の疼痛、炎症性障害、免疫学的疾患、増殖性疾患、感染性疾患、心血管疾患及び神経変性疾患を治療するための医薬組成物に包含され得る。式(I)。化1】。

    プロテインキナーゼの阻害剤