三菱重工メカトロシステムズ株式会社 に関する公開一覧

三菱重工メカトロシステムズ株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「三菱重工メカトロシステムズ株式会社」の詳細情報や、「三菱重工メカトロシステムズ株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「三菱重工メカトロシステムズ株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】不良品の容器を、製品液の充填された良品の容器と共通の搬送装置で、廃棄する製品液を少なくしつつ安定して搬送できる液体充填システムを提供する。【解決手段】本発明の液体充填システムは、搬送される容器60について、良品である第1容器61と不良品である第2容器62を検出する検出部11,21と、第1容器に製品液を充填する充填部15と、第2容器にウェイト用のウェイト液を注入...

    液体充填システムおよび制御方法

  2. 【課題】デッキクレーンの状態を的確に把握する。【解決手段】デッキクレーンの状態判断方法は、船舶のデッキに配置されるデッキクレーンの状態判断方法であって、デッキクレーンを駆動するための油圧回路における油圧を時間毎に測定して、油圧の時間波形を取得する油圧情報取得ステップと、油圧の時間波形をフーリエ変換することで、周波数毎の油圧波形を生成する波形生成ステップと、波形生成ステ...

    デッキクレーンの状態判断方法、デッキクレーンの状態判断装置及びデッキクレーンシステム

  3. 【課題】支柱の種類が増加することを抑制しつつ支柱の強度が低下することを抑制する。【解決手段】撮影装置は、アイランドIL,IRに対し下支柱30を、下支柱30の軸線O1周りに第一角度ピッチで位置決め可能な第一位置決め部と、第二角度ピッチで上支柱を下支柱30に対して位置決め可能とする第二位置決め部と、を備え、前記第一角度ピッチと前記第二角度ピッチとは互いに正の整数倍とならな...

    支柱、撮影装置及び撮影装置の調整方法

  4. 【課題】支持対象物を吊り上げる時間を短縮し、斜業者の負担を軽減できる路側装置及び路側装置の設置方法を提供する。【解決手段】支柱21は、ケーブルを収容可能な内部空間を有する支柱本体部39と、前記支柱本体部39の上端に配置されて、前記装置本体部20に固定可能な上支持部40と、前記上支持部40よりも下方に配置され、前記支柱本体部39の内部空間と外部空間とを連通させて前記ケー...

    支柱、路側装置及び路側装置の設置方法

  5. 【課題】搬送装置から格納棚へ被格納物を移送する際に、格納棚側の構造に対して、被格納物が衝突する事態を防止することを目的とする。【解決手段】機械式駐車装置1は、走行レーン18を走行し、車両2を搬送する搬送台車4と、一方向の長さが異なる複数の格納棚3と、車両2の全長を計測する計測部17と、車両2の全長に基づいて、車両2を格納する格納棚3を決定する決定部と、決定部によって決...

    機械式格納装置

  6. 【課題】被格納物をスラット上に載置することができるとともに、製造コストを低減することを目的とする。【解決手段】機械式駐車装置1は、周方向の一部のみにスラット28が設けられた第1格納棚スラットコンベヤ22及び第2格納棚スラットコンベヤ23を有する格納棚3と、駆動装置10によって駆動する第1搬送台車スラットコンベヤ8及び第2搬送台車スラットコンベヤ9上に搭載した車両2を格...

    機械式格納装置

  7. 【課題】作動流体の出力の変化をより理想的な定馬力曲線に近づけることが可能なアキシャルピストンポンプを提供する。【解決手段】アキシャルピストンポンプは、ポンプ側シリンダから排出される作動流体の圧力と流量との積で規定される出力が所定の定馬力曲線に沿って変化するように、制御側ピストンの所定方向への移動量に対する弾性部材の第2端部の所定方向への移動量を所定方向の位置に応じて非...

    アキシャルピストンポンプ

  8. 【課題】PIN又はサインに代わる本人確認用の情報を記録することができる処理装置、料金収受システム、料金収受方法、及びプログラムを提供する。【解決手段】処理装置は、車線の路側に設置され、利用者が所持するカードに記録されたカード情報を読み出すカード処理機10と、前記車線に進入した車両に搭乗する前記利用者に関連する利用者情報をセンサから取得する利用者情報取得部152と、前記...

    処理装置、料金収受システム、料金収受方法、及びプログラム

  9. 【課題】ジブの可動領域を制限せずに、船上及び船外の障害物がジブに衝突することを防止することができるデッキクレーンシステム及びデッキクレーンの制御方法を提供する。【解決手段】船上のデッキに対して旋回及び俯仰可能なジブ12を有するデッキクレーン10と、ジブ12の側面及び下面の少なくとも一方を覆うように画定される感知領域の内部への障害物の侵入を検知する障害物検知手段30と、...

    デッキクレーンシステム及びデッキクレーンの制御方法

  10. 【課題】突入電流が同時に流れることを抑制することができる料金機械、共通制御装置、車線サーバ、料金自動収受機、電源制御方法、及びプログラムを提供する。【解決手段】料金機械10は、外部からの電源電圧の印加を受け付けてから、当該電源電圧を主回路に伝達するタイミングを制御する電源制御部110を備える。

    料金機械、共通制御装置、車線サーバ、料金自動収受機、電源制御方法、及びプログラム

  11. 【課題】車両それぞれが隊列走行を行った区間を記録することができる隊列走行記録システム、料金収受システム、隊列走行記録方法、及び料金収受方法を提供する。【解決手段】隊列走行記録システム10は、複数の車両が連なって走行する隊列走行車両群の合流及び解散場所となる隊列ステーションの入口に設置され、当該隊列ステーションに進入する車両が前記隊列走行車両群に属する車両であるか判定す...

    隊列走行記録システム、料金収受システム、隊列走行記録方法、及び料金収受方法

  12. 【課題】本発明は、車線の幅方向とは異なる方向から表示部の状態を確認することで、光軸調整に要する時間を短縮することの可能な受光装置、及び車両検知器を提供することを目的とする。【解決手段】車線Lの幅方向一方側から照射された光を受光する受光装置本体33を備えた受光装置12であって、受光装置本体33は、車線Lの幅方向一方側を向き、光を受光する複数の受光素子52と、受光素子52...

    受光装置、及び車両検知器

  13. 【課題】直前の車両の誤検知又は誤った前後進判定結果に影響を受けずに、車両についての正しい前後進判定結果が得られるようにする。【解決手段】車両が所定位置に進入してから退出するまでの間に取得される車両検知情報を時系列順に結合して車両形状データを生成し、車両形状データが、特徴量記憶部に記憶されている特徴量と合致するか否かに基づいて、所定位置への進入時及び退出時の車両の前後進...

    車両前後進判定装置、車両前後進判定システム、車両前後進判定方法及び車両前後進判定プログラム

  14. 【課題】工期の短縮化を図ることが可能なライニング材の延命化方法を提供する。【解決手段】煙突内面に施工されているセメント系ライニング材の表面を水洗する水洗工程S10と、水洗後のライニング材の湿った状態の表面にケイ酸ナトリウム系のコンクリート改質材を噴霧するコンクリート改質材噴霧工程S20と、コンクリート改質材を噴霧した後のライニング材の表面に防錆強化剤を噴霧する防錆強化...

    ライニング材の延命化方法

  15. 【課題】冷却コストを抑えつつ、炭酸ガスの消費量を抑えることが可能な炭酸飲料の製造設備および製造方法を提供すること。【解決手段】本発明の炭酸飲料製造設備10は、炭酸飲料の原料液から炭酸ガスを用いて脱気するデェアレータ11と、原料液に炭酸ガスを溶解させて製品液を得るカーボネータ15と、製品液を貯留し、内部に導入される炭酸ガスにより加圧される貯液タンク16と、貯液タンクの内...

    炭酸飲料の製造設備および製造方法

  16. 【課題】装置の演算負荷を抑制し、かつ複数の充填バルブにおいて製品液を均一に充填する設定作業を省力化できる充填システムを提供する。【解決手段】本発明の充填システム40は、複数の充填バルブの各々に対応して配置される容器50を保持しながら搬送する搬送体21を有する充填部11と、各々の充填バルブについて製品液の充填開始から充填終了までの開弁時間を制御する制御部16と、充填バル...

    充填システムおよび充填システムの設定方法

  17. 【課題】ローラの隙間調整システムにおいて、一対のローラ間の隙間の調整を短時間で適正に行うことで作業性の向上を図ると共に印刷コストの低減を図る。【解決手段】重ねられた複数のシートSを挟持して搬送する一対の折込ローラ49A,49Bと、一対の折込ローラ49A,49B間の折込隙間Aを調整する隙間調整装置26と、シートSの紙厚情報を取り込むバーコードリーダ(情報取込装置)104...

    ローラの隙間調整システム

  18. 【課題】印刷システムにおいて、巻取紙の種類に応じて各種の印刷設定の調整を行うことで作業性の向上を図ると共に印刷品質の向上を図る。【解決手段】巻取紙Wから繰り出されるシートに対して印刷を行う印刷機Pと、印刷機Pにおける印刷設定値を調整する調整装置と、巻取紙Wの製造情報を取り込むバーコードリーダ(情報取込装置)104と、バーコードリーダ104が取り込んだ巻取紙Wの製造情報...

    印刷システム

  19. 【課題】固形分の含有率によらず、固形分を含んだ飲料から簡便かつ十分に固形分を分離すること。【解決手段】固形分分離装置10は、2つの槽11,12と、2つの槽の一方であり外部より飲料を受け入れて貯留する分離槽11(または12)から、他方である隔離槽12(または11)へと、液に対する固形分の比重の大小に応じて液Lおよび固形分S2のいずれかがオーバーフローして移動可能な移動部...

    飲料固形分分離装置、かかる装置の制御方法、および飲料固形分分離方法

  20. 【課題】多列で搬送される容器群から、容器群の搬送方向と交差した方向へと単列で並んだ容器列を切り離し、単列用コンベヤへと移載する搬送装置にあって、切り離される容器列の整列がたとえ困難であったとしても、所定の列数ずつ確実に容器列を切り離して移載可能な容器搬送装置を提供すること。【解決手段】搬送装置1は、上流コンベヤ11と、上流コンベヤ11上の容器群200から容器列20が1...

    容器搬送装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5