アディールエコンパニー に関する公開一覧

アディールエコンパニー」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「アディールエコンパニー」の詳細情報や、「アディールエコンパニー」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「アディールエコンパニー」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~3件を表示(3件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】新規な1−アザ−2−アルキル−6−アリール−シクロアルカン類を含む医薬組成物並びに記憶及び認識の促進剤、並びに鎮痛剤を提供すること。【解決手段】式(I):【化29】〔式中、nは0又は1;R1は、水素原子、アリール−(C1−C6)アルキル基、(C1−C6)アルキル基、(C1−C6)アシル基など;R2は、(C1−C6)アルキル基;Xは、酸素、塩素原子又は基OR3、...

    新規1−アザ−2−アルキル−6−アリール−シクロアルカン化合物類、それらの製造方法及びそれらを含む医薬組成物

  2. 【課題】新規なセリンプロテアーゼ阻害剤を合成すること。【解決手段】一般式(I)【化16】〔式中、nは、2又は3を表し、R1は、シクロアルキル基、フェニル基等で置換された(C1〜C6)アルキル基を表し、R2は、アミノ基、アミジノ基、グアジの基等を表し、Arは、アリール基又はヘテロアリール基を表し、X1は、ヒドロキシ基、アミノ基等を表す〕で示される化合物、それらの異性体、...

    新規2,3−メタノ−アミノ酸化合物、それらの製造方法、及びそれらを含有する医薬組成物

  3. 【課題】抗酸化特性などの貴重な薬理学的性質を示す新規な化合物を提供する。【解決手段】下記一般式(I)で示される化合物、そのエナンチオマー又はジアステレオマーあるいは薬学的に許容しうる酸又は塩基とのその付加塩。化合物の具体的一例を示すと、6−エトキシ−1,2−ジヒドロキノリン−2−スピロシクロヘキサンヒドロクロリドになる。

    新規なジヒドロ及びテトラヒドロ—キノリン化合物、それらの製造方法ならびにそれらを含有する医薬組成物