リバテープ製薬株式会社 に関する公開一覧

リバテープ製薬株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「リバテープ製薬株式会社」の詳細情報や、「リバテープ製薬株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「リバテープ製薬株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】肘や膝のような曲げ伸ばしが激しい箇所へ貼付される場合にも、伸縮する皮膚に追随し且つしっかりと密着し得るとともに、快適な使用感を得ることができる両伸縮パッド1及び該両伸縮パッド1を用いた創傷保護材4を提供する。【解決手段】 不織布からなるシート状の吸収層2と、該吸収層2の片面に貼り付けられたネットからなるシート状のネット層3とを備え、平面視で縦方向と横方向に伸...

    両伸縮パッド及び該両伸縮パッドを用いた創傷保護材

  2. 【課題】開封時に塗布棒の落下や薬液の漏出を防ぐように、シール本体を引き剥がす範囲を適正化し得る塗布棒包装体を提供する。【解決手段】塗布棒2を内封する塗布棒収納部3と、分離帯4を介して塗布棒収納部3と分離され且つ薬液5を内封する薬液収納部6とを備えるカバー本体7と、カバー本体7の上面7aを覆うシール本体8と、カバー本体7とシール本体8とをシールするシール接着部12を備え...

    塗布棒包装体

  3. 【課題】薬液5が薬液収納部6から塗布棒収納部3の塗布部材2aに向かって流入できるよう、薬液収納部6の押圧による分離帯4の破裂部4aのシールの剥がれ方を制御し得る塗布棒包装体1を提供する。【解決手段】 塗布部材2aを軸部2bに備えた塗布棒2を内封する塗布棒収納部3と、塗布部材2aに隣接するよう分離帯4を介して薬液5を内封する薬液収納部6とを備え、分離帯4は、塗布部材2...

    塗布棒包装体