帝人株式会社 に関する公開一覧

帝人株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「帝人株式会社」の詳細情報や、「帝人株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「帝人株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】物質移動の等方性に優れたポリオレフィン微多孔膜を提供すること。【解決手段】膜厚が1μm〜400μmであり、式(1)及び式(2)を満足する又は式(3)及び式(4)を満足する、ポリオレフィン微多孔膜。式(1):0.7≦τX/τZ≦1.5 式(2):0.7≦τY/τZ≦1.5 τX:ポリオレフィン微多孔膜の面に沿った第一の方向における曲路率、τY:ポリオレフィン...

    ポリオレフィン微多孔膜、フィルター、クロマトグラフィー担体及びイムノクロマトグラフ用ストリップ

  2. 【課題】耐傷付性、耐熱性、および断裁時の切粉の発生が少なく、加飾成形用途に有用な加飾用ポリカーボネートフィルムおよびそれを使った成形品の提供。【解決手段】ポリカーボネート樹脂層(A)とポリカーボネート樹脂層(B)からなる積層体であって、以下の条件を満足する加飾用ポリカーボネートフィルム。(I)(A)に使われるポリカーボネート樹脂(a)のガラス転移温度Tg(a)と(B)...

    加飾用ポリカーボネートフィルムおよびそれから形成される成形品

  3. 【課題】金属との密着性に優れたポリカーボネート樹脂組成物およびそれからなる樹脂金属複合成形体を提供する。【解決手段】 溝部を有する接合部が形成された金属材料との接合に用いられる樹脂組成物であって、(A)下記一般式〔1〕で表される繰り返し構造単位を含むポリカーボネート樹脂(A成分)20〜100重量部および(B)下記一般式〔2〕で表される繰り返し構造単位のみからなるポリ...

  4. 【課題】着色剤や添加剤が均一に混合された熱可塑性樹脂混合物、熱可塑性樹脂に該熱可塑性樹脂混合物を含有する熱可塑性樹脂組成物から形成される安定した色相、光学特性に優れた成形品を提供する。【解決手段】Tyler篩による標準篩法で得られた20メッシュより大きい粒子が5重量%以下であり、且つ60メッシュより小さい粒子が30重量%以下である熱可塑性樹脂粉体と、着色剤または添加剤...

  5. 【課題】耐熱性を維持しつつも溶液安定性が高く、通気性を維持することのできる全芳香族ポリアミド多孔フィルムの製造方法を提供すること。【解決手段】芳香族ジアミン成分に対する芳香族ジカルボン酸クロライド成分のモル比が0.920〜0.998である全芳香族ポリアミド重合体組成物溶液を機械発泡させた後、該重合体組成物溶液を基材上に塗工して全芳香族ポリアミド重合体フィルムを得るに際...

  6. 【課題】装着感を損なわずに生体の動きを正確に検知することができ、なおかつ衣類に容易に組み込むことができる汎用性の高いセンサシステム、衣類及び衣類システムを実現する。【解決手段】センサシステム1000は、被測定体に着用される衣類に配置され、印加された応力に応じて電気信号が発生する線状圧電素子101と、線状圧電素子101で発生した電気信号を検出する信号検出部102と、信号...

    センサシステム、衣類及び衣類システム

  7. 【課題】構造が簡単で且つ堅牢な組立式容器を提供する。【解決手段】構体7は、面状構造体1を折り畳むことで構成される。面状構造体1は、第1の繊維樹脂材料からなる複数の壁部3a〜3fと、複数の壁部3a〜3f間に直線状に存在し且つ第2の繊維を含む折り畳み自在なヒンジ部5とからなり、折り畳みの際の折線に相当する部位にヒンジ部5が位置する折紙構造を有する。

    構体及びヒンジ体

  8. 【課題】作製時に溶解工程を必要とせず、中空構造が変形しにくい高い弾性率をもち、高い耐熱性も併せ持つ繊維を提供する。【解決手段】パラ型全芳香族ポリアミド繊維から構成され、該構成繊維の断面に中空率が10〜40%の中空孔を有するマルチフィラメントであって、該繊維の単糸繊度が0.5〜10.0dtex、該マルチフィラメントの弾性率が450〜680cN/dtexであるパラ型全芳香...

    パラ型全芳香族ポリアミド中空マルチフィラメント

  9. 【課題】大量生産可能であって高引張強度が得られ且つ繊維束の糸割れが少ない炭素繊維束を製造できる前駆体繊維束の製造方法等を提供する。【解決手段】前駆体繊維束の製造方法は、紡糸口金から紡糸原液を紡糸して凝固繊維束を得る紡糸工程と、凝固繊維束に対して流体を吹き付けて交絡させる交絡工程とを有し、交絡工程は、含水率が25〜50%の範囲内にある凝固繊維束14に対して、0.02g/...

    前駆体繊維束の製造方法及び炭素繊維束の製造方法並びに炭素繊維束

  10. 【課題】単繊維の繊度が小さくても高い強力を有し、布帛とした場合に高密度にすることが可能な断面形状を持つ、高い耐熱性を有する防護衣料用の布帛を製造するのに好適な全芳香族ポリアミド異形断面繊維束を提供する。【解決手段】繊維軸に直行する横断面に3個の凸部を有する単繊維(A)と、繊維軸に直行する横断面に4個の凸部を有する単繊維(B)とが、全単繊維本数に対して35%以上含まれる...

  11. 【課題】風等の外力による影響を抑制すること、すなわち天候の影響による不安定性を抑制することができる飛行体を提供する。【解決手段】機体本体、機体本体を飛行させるための複数の推進機構、複数の推進機構をそれぞれ機体本体に結合している複数のアーム、及び推進機構を駆動させるための1つ又は複数の化学電池、を有し、化学電池のうちの少なくとも1つが、前記複数のアームのうちの少なくとも...

    飛行体及びその構造

  12. 【課題】 その断面に大きくかつ均一な凹凸を有する、異型断面のパラ型全芳香族ポリアミド繊維を提供する。【解決手段】 ポリマー溶液を吐出する吐出孔の横断面形状が凸部及び凹部を有し、該凸部の吐出孔外周側の幅L1と凸部の吐出孔中心側の幅L2の比L1/L2が1.5以上であり、凸部の吐出孔外周側から凸部の吐出孔中心側までの長さL3と、全ての凹部の中心を直線で繋いで得られる多角...

    パラ型全芳香族ポリアミド繊維およびその製造方法

  13. 【課題】ハロゲン化アルキルやハロゲン化アルキル由来の副生成物を含まず、エネルギー効率に優れた、有機リン化合物の製造方法の提供。【解決手段】下記一般式(1)で示される3価の有機リン化合物を、超強酸および/または超強酸性固体触媒を含有する少なくとも1種の酸触媒存在下で反応させて、下記一般式(2)で示される5価の有機リン化合物を生成させることを特徴とする有機リン化合物の製造...

    有機リン化合物の製造方法

  14. 【課題】安全で環境に対応した高い難燃性を示すと共に、特に防護衣料において、より安全な性能を長期にわたり提供することが可能な耐久性に優れたメタ型全芳香族ポリアミド繊維をその構成成分とすることを特徴とする難燃性布帛を提供すること。【解決手段】メタ型全芳香族ポリアミド繊維中におけるリン原子含有量が0.2wt%以上となるように有機リン化合物が含有されたメタ型全芳香族ポリアミド...

  15. 【課題】ベルト補強材に主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンナフタレートを用いて製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンナフタレートを含むベルト補強材を用いて製造された空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンナフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造されたポリエ...

  16. 【課題】ベルト補強材に主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンテレフタレートを用いて製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンテレフタレートを含むベルト補強材を用いて製造された空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンテレフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造された...

  17. 【課題】カーカス材に主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンナフタレートを用いて製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンナフタレートを含むカーカス材を用いて製造された空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンナフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造されたポリエチレ...

  18. 【課題】カーカス材に主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンテレフタレートを用いて製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンテレフタレートを含むカーカス材を用いて製造された空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンテレフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造されたポリ...

  19. 【課題】主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンナフタレートから製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンナフタレートを含む空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンナフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造されたポリエチレンナフタレートを含む、前記の空気入りタイヤ。

  20. 【課題】主たる原料として非化石原料を用いた環境負荷低減型ポリエチレンテレフタレートから製造された空気入りタイヤを提供すること。【解決手段】非化石原料由来であるポリエチレンテレフタレートを含む空気入りタイヤ。好ましい態様において、該ポリエチレンテレフタレートの直鎖部分もしくは環状部分が非化石原料由来の原料を用いて製造されたポリエチレンテレフタレートを含む、前記の空気入りタイヤ。

  1. 1
  2. 2
  3. 3