株式会社日本触媒 に関する公開一覧

株式会社日本触媒」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社日本触媒」の詳細情報や、「株式会社日本触媒」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社日本触媒」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】本発明は、位置合わせが容易な電極シートを提供することを課題とする。電極シート1は、シート状のフレキシブル基板10と、フレキシブル基板10上に配置され、生体の生体信号を取得する生体信号取得部11と、を備え、生体信号取得部11は、フレキシブル基板10に配置された生体信号を電気的に取得可能な電気信号取得部14と、フレキシブル基板10に配置され、生体に対して...

    電極シート

  2. 【課題】優れた耐熱衝撃性を有する硬化物を与えることができる硬化性樹脂の製造方法を提供する。【解決手段】軟化点94℃以上102℃以下のクレゾールノボラック型エポキシ樹脂と、アルコール性ヒドロキシル基を有するフェノール化合物と、不飽和一塩基酸とを反応させて、変性エポキシ樹脂中間物を得る工程と、前記中間物の有するヒドロキシル基に二塩基酸無水物を反応させる工程とを有し、前記ア...

  3. 【課題】良好な密着性及び電気特性を両立し、しかも充分な表面硬度及び透明性を有する硬化物を与えることができる硬化性樹脂組成物を提供する。また、このような硬化性樹脂組成物により形成される硬化膜、並びに、該硬化膜を有することで高精細化を実現し得る表示装置用部材及び表示装置も提供する。【解決手段】分散度(Mw/Mn)が2.0〜3.5であるアルカリ可溶性樹脂と、3官能以上の多官...

  4. 【課題】特定のマクロモノマーを原料として使った際、ラジカル重合後の反応容器に洗浄困難な汚れが生じることを抑制する潤滑油添加剤の製造方法を提供すること。【解決手段】下記式(1)で表されるマクロモノマーを含む2以上の単量体成分を共重合させて共重合体を得る重合工程を有し、上記重合工程において、上記2以上の単量体成分の平均重合率が80質量%となるとき以降の過酸化物濃度が、仕込...

  5. 【課題】クレイ分散性と、界面活性剤との相溶性とを両立することができる重合体を提供する。【解決手段】ポリカルボン酸系共重合体であって、該共重合体は、不飽和カルボン酸系単量体(A)由来の構造単位(a)と、オキシアルキレン基の平均付加モル数が10〜300であるポリアルキレングリコール系(メタ)アクリレート単量体(B)由来の構造単位(b)とを有し、該構造単位(a)の割合が全構...

  6. 【課題】高湿において被検知ガスに対して高い感度を有する感ガス体を提供する。【解決手段】感ガス体10は、多孔質層11と、炭素材料12とを備える。多孔質層11は、担体11aと、被担持体11bとを含む。担体11aは、金属酸化物でできている。被担持体11bは、周期表の第7族〜第11族に属する元素を含む金属、合金、及び酸化物からなる群から選ばれる少なくとも1種でできており、担体...

    感ガス体、ガスセンサ、及び感ガス体の製造方法

  7. 【課題】紫外線吸収剤を含有する樹脂組成物であって、当該樹脂組成物を用いて基板上に樹脂層を形成した際に、過酷な条件下でも樹脂層の基板への密着性を確保することができる樹脂組成物と、当該樹脂組成物から形成された光学フィルターを提供する。【解決手段】(A)熱可塑性樹脂、(B)エポキシ基含有シランカップリング剤、その加水分解物、およびその加水分解縮合物よりなる群から選ばれる少な...

  8. 【課題】 発光効率及び輝度に優れた有機電界発光素子を提供する。【解決手段】 陽極と陰極との間に複数の有機化合物層が積層された構造を有する有機電界発光素子であって、該有機電界発光素子は、アミノ基含有化合物を原料として形成された窒素含有膜からなる層を有し、該アミノ基含有化合物が有するアミノ基全体のうち、第三級アミノ基の割合が50%未満である有機電界発光素子。

    有機電界発光素子

  9. 【課題】熱電変換材料として有利な特性を有する新規な硫化物を提供する。【解決手段】本発明の硫化物は、銅と、スズと、スズ以外の少なくとも1つの典型金属元素と、少なくとも1つの遷移金属元素とを含む。この硫化物に含まれる金属の全量における銅の含有率が10モル%以上である。この硫化物に含まれる金属の全量におけるスズの含有率が10モル%以上である。この硫化物に含まれる金属の全量に...

    硫化物、熱電変換材料、及び熱電変換素子

  10. 【課題】優れた保持力および耐可塑剤移行性を兼ね備えた粘着剤用ポリマー混合物を実現する。【解決手段】架橋剤の官能基αと反応し得る官能基βを有するアクリル系ポリマーを含み、以下の平均濃度A/平均濃度Bが0.001〜0.1である粘着剤用ポリマー混合物。平均濃度A:重量平均分子量が2.3万以上のポリマーに対する官能基βの平均濃度。平均濃度B:重量平均分子量が200以上2.3万...

  11. 【課題】生体適合性に優れ、特に抗血栓性に優れたコーティング膜を形成することができる医療用具用コーティング剤、医療用具用硬化性コーティング剤、医療用具用重合体、これらを用いたコーティング方法、医療用具及びその製造方法を提供する。【解決手段】一般式(1)で表される構造単位を有する重合体を含むことを特徴とする医療用具用コーティング剤。[化1](一般式(1)中、Xは、水素原子...

  12. 【課題】加熱時の黄変を十分に抑制することができ、高着色化に適用できる重合体、上記重合体を含む硬化性樹脂組成物の提供。【解決手段】下記一般式(I)で表される単量体単位2〜50質量%、及び、カルボキシル基、スルホン酸基、フェノール性水酸基、カルボン酸無水物基、又はリン酸基を有する不飽和モノカルボン酸などから選ばれる単量体単位10〜60質量%を有することを特徴とする環構造含...

  13. 【課題】フルトーン露光条件で形成したパターンと、ハーフトーン露光条件で形成したパターンとの高低差が大きく、かつ、密着性に優れる成形体(例えば、ブラックカラムスペーサー/ブラックマトリクス)を形成し得る感光性樹脂組成物を提供すること。【解決手段】本発明の感光性樹脂組成物は、アルカリ可溶性樹脂と、色材と、多官能モノマーと、光重合開始剤とを含み、該アルカリ可溶性樹脂が、主鎖...

  14. 【課題】 従来のシアネートエステル化合物を含む硬化性樹脂組成物よりも低温で硬化することができ、かつ、得られる硬化物が耐熱性に優れるシアネートエステル化合物を含む硬化性樹脂組成物を提供する。【解決手段】 シアネートエステル化合物と、マレイミド化合物と、リン化合物と、ラジカル発生剤とを含むことを特徴とする硬化性樹脂組成物。

  15. 【課題】 従来のポリアルキレングリコール含有化合物よりも洗浄力に優れるポリアルキレングリコール含有化合物を提供する。【解決手段】 下記式(1−1);[化1](式中、R0は、炭素数1〜20の2価の有機基を表す。R1は、同一又は異なって、炭素数2〜20のアルキレン基を表す。Raは、炭素数1〜20の、置換基を有していてもよいアルキル基、炭素数6〜20の、置換基を有してい...

  16. 【課題】セメント組成物への添加量が低減された場合であっても所望の流動性を達成し得る無機粒子用添加剤(セメント用添加剤)、上記添加剤に使用することができるポリカルボン酸系共重合体、および当該ポリカルボン酸系共重合体の製造方法を提供する。また、当該無機粒子用添加剤(セメント用添加剤)を含むセメント組成物を提供する。【解決手段】本発明に係るポリカルボン酸系共重合体は、特定の...

    ポリカルボン酸系共重合体およびその製造方法、並びにこれを用いた無機粒子用添加剤およびセメント組成物

  17. 【課題】高温環境下でも安定な分散性能を維持しつつ、潤滑油に対する十分な溶解性と容易な取扱い性を示し、省燃費性の向上にも寄与する重合体を含有する無灰系清浄分散剤、並びに該無灰系清浄分散剤を用いた潤滑油組成物を提供する。【解決手段】単量体成分として、特定のマレイミド系単量体を必須成分として重合してなる重合体を含有し、該重合体の重量平均分子量(Mw)が20万以下、2000m...

    無灰系清浄分散剤、並びに潤滑油組成物

  18. 【課題】長期保存した場合でも優れた色調安定性を有するスルホン酸基含有エーテル化合物の保存方法の提供。【解決手段】下記一般式(1);(R1は、単結合など、R2は、Hなど、X、Yは、片方が水酸基、他方はスルホン酸(塩)基)で表されるスルホン酸基含有エーテル化合物の製造時に、反応中の窒素ガス流量調整により亜硫酸(塩)含有量を2.3〜19モル%とする前記化合物の保存方法。

  19. 【課題】二酸化炭素、炭酸イオンまたは炭酸水素イオンからメタンを製造するための触媒、当該触媒を用いた二酸化炭素、炭酸イオンまたは炭酸水素イオンからのメタンの製造方法、および当該触媒の製造方法を提供する。【解決手段】(A)グラファイト状窒化炭素、および(B)第14〜17族元素(ただし第2周期元素を除く)から選ばれる少なくとも1種の元素を含有することを特徴とするメタン合成用...

    メタン合成用触媒、メタン製造方法、およびメタン合成用触媒の製造方法

  20. 【課題】短時間の常温処理で吸水性ポリマーを分解することができる吸水性ポリマーの分解方法を提供する。【解決手段】吸水性ポリマーの分解方法は、吸水性ポリマーに、水、還元剤、および、遷移金属イオンを生成する化合物を存在させる工程を含み、必要に応じて、さらに酸化剤および/または重合禁止剤を存在させる工程を含む。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6