株式会社東海理化電機製作所 に関する公開一覧

株式会社東海理化電機製作所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社東海理化電機製作所」の詳細情報や、「株式会社東海理化電機製作所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社東海理化電機製作所」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】設計通りの外観を備えるインサート成形品を製造するインサート成形方法を提供する。【解決手段】インサート成形方法は、一次成形部材に対する塗装工程と、塗装工程により形成される塗膜層12に耐熱性を有するフィルム13を接着させるフィルム接着工程と、塗膜層12及びフィルム13を二次成形層14でインサートする二次成形工程とを有し、二次成形工程では、フィルム13と対向するゲー...

    インサート成形方法

  2. 【課題】運転者のウェアラブルデバイスの装着状態や身体状況に応じた高度な運転支援実現を可能にした運転支援システム及びウェアラブルデバイスを提供する。【解決手段】情報取得部16は、ウェアラブルデバイス2の動きの物理量を検出する第1センサ12と、ウェアラブルデバイス2の装着者の生体情報を検出する第2センサ13とから、センサ信号Sa(加速度センサ信号Sa1及び心拍センサ信号S...

    運転支援システム及びウェアラブルデバイス

  3. 【課題】車両ドアの開操作が望ましくない状況下のときに行う対処を的確に実行可能にしたドア操作安全支援装置を提供する。【解決手段】周囲状況判定部7は、車外を撮影可能な画像撮影部9の画像情報Sa1を基に、車両1に対して他車両の接近があるか否かを判定する。降車予測部12は、ドア開又は降車が予想される操作又は行動を検出した場合に、車内に設置した画像撮影部13の画像情報Sbを基に...

    ドア操作安全支援装置

  4. 【課題】操作部材の操作が被操作部材へ正確に伝達されるようにする。【解決手段】第一伝達部材2は、操作部材100の操作に伴い回動軸Aを中心として回動可能であり、第一ギア21が形成された外周面を有している。第二伝達部材3は、第一ギア21と噛合する第二ギア32が形成された壁部31を備えており、第一伝達部材2の回動に応じて変位して被操作部材を機械的に動かす。規制部材4は、壁部3...

    操作力伝達機構

  5. 技術 操作装置

    【課題】操作面の異なる場所で同程度の操作力により行われたプッシュ操作に対する判定のバラつきを抑制することができる操作装置を提供する。【解決手段】操作装置1は、操作面20に予め定められた基準点200及び複数の測定点において同一の荷重を付加した際の出力値を記憶し、基準点200、第nの測定点及び第(n+1)の測定点で囲まれる領域で操作が検出された場合、第nの直線上に操作を検...

    操作装置

  6. 技術 露光方法

    【課題】フォーカスずれによる不良を低減することができる露光方法を提供する。【解決手段】露光装置の制御部は、直線的に並ぶフォーカス値の測定ができない測定不能ショット27aと測定不能ショット27aに隣接してフォーカス値の測定ができる測定可能ショット28とを露光する場合、直前に露光された隣接する測定可能ショット28のフォーカス値によって測定不能ショット27aの露光を行って測...

    露光方法

  7. 【課題】難燃性と、強度および延性の両立を図ることができるマグネシウム合金(「Mg合金」という。)を提供する。【解決手段】本発明のMg合金は、質量%で、Al:4〜6%、Ca:0.2〜0.8%、残部 :Mgと不純物からなる。特に、Al:X%、Ca:Y%としたときに、5.5≦X+5Y≦9であると好ましい。また、Mn:0.05〜1%を含むと好ましい。本発明のMg合金は、Alの...

    マグネシウム合金、マグネシウム合金鋳物およびその製造方法

  8. 【課題】運転者が意図しない自動運転制御への介入を抑制可能な制御装置及び制御システムを提供する。【解決手段】車両10に配置されたセンシング部11からの信号に基づいて、ステアリングホイール12に対する操作状況を推定する推定部2と、車両10を自動で運転するように車両10に搭載された各種機器を制御する自動運転制御を実行する制御部3と、を備え、制御部3は、推定部2での推定の結果...

    制御装置及び制御システム

  9. 技術 表示装置

    【課題】照明むらの解消と加工の手間の抑制とを図った表示装置を提供する。【解決手段】表示装置1は、光を発する発光部5と、表示マークを有する表示部3と、発光部5から表示部3へと到達する光を拡散させる拡散部7とを備えている。拡散部7は、発光部5から到達する領域において光軸OLから離れるほど、光路に沿った厚みが薄くなる錐体状である。

    表示装置

  10. 技術 表示装置

    【課題】光の利用効率が良く、光源光量を増やすことなくマークを明るく表示させることができる表示装置を提供する。【解決手段】光源(第1光源40、第2光源50)と、光源からの光のうち、特定方向の偏光を通過させる光源側偏光板(第1光源側偏光板45、第2光源側偏光板55)と、光源側偏光板を通過した偏光が照射されることで情報を提示する表示用偏光板(第1表示用偏光板20、第2表示用...

    表示装置

  11. 【課題】物体を画像認識するにあたり、画像上に映る指の形状の精度よい判定を可能にした画像処理装置、画像処理プログラム及びジェスチャ認識システムを提供する。【解決手段】画像認識部12は、画像情報Dにおいて対象物が写り込んだ領域である手画像を認識する画像認識処理を、画像取得部11で取得した画像情報Dに対して実行する。指形状判定部13は、画像認識部12が認識した手画像が映る画...

    画像処理装置、画像処理プログラム及びジェスチャ認識システム

  12. 【課題】物体を画像認識するにあたり、画像上の対象物の簡易な特定を可能にした画像処理装置、画像処理プログラム及びジェスチャ認識システムを提供する。【解決手段】画像認識部12は、画像撮影部4が撮影した画像情報Dを画像認識処理し、画像に映り込む対象物に対応する領域を検出する。画像特定部13は、画像認識部12で検出した対象物に対応する領域が分断されていた場合、画像情報Dにおけ...

    画像処理装置、画像処理プログラム及びジェスチャ認識システム

  13. 【課題】支持体の支持孔と固定体の支持部との間でギア体を良好に回転可能に支持する。【解決手段】車両用カメラ装置では、ケース18において、第1支持孔22Aが第1開放面22Bから開放されており、ウォームシャフトのギア軸42Aが第1支持孔22Aの周面及びカバー26の第1支持板32Aに回転可能に支持されている。ここで、第1支持板32Aが第1開放面22Bに当接されている。このため...

    車両用視認装置

  14. 【課題】リフローはんだ付け時に発生する異物の拡散を抑制する電子回路モジュールの製造方法を提供する。【解決手段】電子回路モジュール1の製造方法は、電子部品6を配置した基板2の実装面20を下にして電子部品6に対するリフローはんだ付けを行って発生する異物9を落下させることを含んでいる。そしてこのリフローはんだ付けは、はんだペースト40を実装面20に配置し、はんだペースト40...

    電子回路モジュールの製造方法

  15. 【課題】第1コネクタと第2コネクタとの結合作業を容易にする。【解決手段】コネクタ構造10では、メスコネクタ12とオスコネクタ20とが接続される際に、樹脂ネジ32のピニオン32Cがラック28によって回転されて、樹脂ネジ32のメスコネクタ12への螺合量が増加されることで、ピニオン32Cとメスコネクタ12との間にオスコネクタ20の上壁が狭持されて、メスコネクタ12とオスコネ...

    コネクタ構造

  16. 【課題】シフトポジションをより認識させやすいシフト装置を提供することである。【解決手段】シフトノブ50は、ニュートラルポジションNからドライブポジションDへ操作されることにより、車両後方へ向かって変位する。シフトノブ50の後方への変位により、シフトノブ50の導風孔52は、徐々に吹出孔26と連通する。吹出孔26を有している通気孔23には、風が供給されているので、導風孔5...

    シフト装置

  17. 【課題】回路に対する補正を効果的に行うことのできる伝搬距離推定装置を提供する。【解決手段】端末2は、第1状態と、第2状態と、第3状態とを切り替える切替部50を備える。信号処理部18は、校正を行う際には、切替部50を第2状態と第3状態とに切り替えることで、受信フィルタを通過した信号と受信フィルタを通過していない信号とを送信アンテナ23から送信し、伝搬距離を推定する測距通...

    伝搬距離推定装置

  18. 【課題】伝搬距離の推定において信号の補正を効果的に行うことのできる伝搬距離推定装置を提供する。【解決手段】端末2は、受信アンテナ12が受信した信号を受信フィルタに出力するとともに、送信フィルタが出力した信号を送信アンテナ23から送信する第1状態と、送信フィルタが出力した信号を受信フィルタに入力する第2状態とを切り替える切替部50を備える。信号処理部18は、校正を行う際...

    伝搬距離推定装置

  19. 【課題・解決手段】車両用ドアミラー装置(10)では、バイザボデー(16)の挿入筒(16F)の外周面がリンフォース(24)の嵌合筒(24G)の内周面に略嵌合されており、バイザボデー(16)とリンフォース(24)との間に収容空間(26)が形成されている。ここで、挿入筒(16F)の外周面に排水溝(16G)が設けられている。このため、挿入筒(16F)と嵌合筒(24G)との間に...

    車両用視認装置

  20. 【課題】はんだ付けの際の飛散物の拡散を抑制する電子回路モジュールを提供する。【解決手段】この電子回路モジュール1は、例えば、図1(a)及び図1(b)に示すように、はんだ付けされる電子部品4の周囲に位置し、はんだ付けの際に生じる飛散物の拡散を抑制するように、基板2に配置された遮蔽物7を備えて概略構成されている。この電子回路モジュール1は、この構成を備えることにより、はん...

    電子回路モジュール

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 20