株式会社東海理化電機製作所 に関する公開一覧

株式会社東海理化電機製作所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社東海理化電機製作所」の詳細情報や、「株式会社東海理化電機製作所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社東海理化電機製作所」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】ウェビング巻取装置10では、移動部材64に回転部材28の第1係合歯34又は第2係合歯40が突刺さり又は食込んだ状態で回転部材28が巻取方向へ回転されると、移動部材64が回転部材28の第1係合歯34又は第2係合歯40に押圧される。これによって、移動部材64がカバープレート50内の第1変形許容部66及び第2変形許容部74内へて膨張され、この移動部材64の...

    ウェビング巻取装置

  2. 【課題】検出精度の向上を可能にしたセンサモジュールを提供すること。【解決手段】センサモジュール1は、有底箱状をなすケース2内に基板アセンブリ3が挿入されている。基板アセンブリ3は、センサ電極4を他のセンサ部品と共にプリント基板5に実装することで作製される。ケース2は、センサ電極4が配置される電極配置部を奥方に備えている。電極配置部は、ケース2の内底面とケース2の内側面...

    センサモジュール

  3. 【課題】タイヤが走行輪又はスペア輪のいずれであるかの判定精度の確保を可能にしたタイヤ種類判定装置を提供する。【解決手段】タイヤ空気圧センサ4は、タイヤ回転方向のピーク位置で電波Svaを送信する際、加速度検出部10で検出した加速度データDgをアナログ値でTPMS受信機15に送信する。輪種判定部24は、過去受信時の電波Sva内の加速度データと最新受信時の電波Sva内の加速...

    タイヤ種類判定装置

  4. 【課題】移動機構によるシフト体の移動を所定シフト位置において停止させる。【解決手段】シフト装置10では、ロータカム34によりノブ22が「P」位置から「D」位置に回転される際に、ロック体48のロックバー48Aがロータカム34によるノブ22のD規制面30Bの他方向への回転を規制して、ロータカム34によるノブ22の他方向への回転が「D」位置において規制される。このため、ロー...

    シフト装置

  5. 【課題】シフト体を一方向及び他方向に移動させることができることを特徴とするシフト装置を提供する。【解決手段】シフト装置10では、モータ50が駆動されることで、ロータカム38の第1連行部がノブ22の第1被連行部を連行して、ノブ22を一方向Aに回転させると共に、ロータカム38の第2連行部がノブ22の第2被連行部を連行して、ノブ22を他方向Bに回転させる。このため、ノブ22...

    シフト装置

  6. 技術 操作装置

    【課題】操作性を向上させることができる操作装置を提供する。【解決手段】操作装置1は、ステアリング80の裏側に設けられ、ステアリング80を把持した状態でステアリング80側に引く操作が可能なパドルレバー20を有するパドルスイッチ2と、ステアリング80の回転軸L1側のパドルレバー20の裏面201に露出した操作面30を有し、操作面30になされた操作を検出するタッチパッド3と、...

    操作装置

  7. 【課題】ステアリングに配置する際の意匠の制約が抑制されたタッチパッドを提供する。【解決手段】タッチパッド1は、操作面20になされた操作を検出する検出部2を有し、ステアリング80のリング部82を支持するスポーク部と当該スポーク部と隣接するスポーク部との間に配置される。このタッチパッド1は、スポーク部と当該スポーク部に隣接するスポーク部との間の領域86に配置されるので、ス...

    タッチパッド

  8. 技術 操作装置

    【課題】ステアリング操作時の誤作動を抑制することができる操作装置を提供する。【解決手段】この操作装置1は、ステアリング80の把持を検出する把持センサ2と、ステアリング80に配置され、なされた操作を検出するタッチパッド4と、把持センサ2によってステアリング80の把持が検出された場合、タッチパッド4になされた操作を無効とする制御部6と、を備えて概略構成されている。

    操作装置

  9. 【課題】操作されてシフト位置が変更されるシフト体において、螺合体に対する操作体の緩みを抑制する。【解決手段】シフト装置10では、レバー14の雄ネジ14Aが、ノブ16の螺合孔24に螺合されると共に、ノブ16の締付孔26の周面に締付けられた状態で螺合されている。ここで、ノブ16の2次成形部30が雄ネジ14Aに弾性力を作用させている。このため、レバー14に対するノブ16の緩...

    シフト装置

  10. 【課題】保護膜の開口部から磁気抵抗効果体への水分の浸入を効果的に抑制又は防止して、特性の耐久変動を小さくすることができる磁気センサを提供する。【解決手段】磁気センサ1は、絶縁体3の表面上に配設された磁気抵抗効果体4と、磁気抵抗効果体4上を含む絶縁体3の表面上に設けられた保護膜5及び保護膜10と、磁気抵抗効果体4の周囲の少なくとも一部に沿って保護膜5及び保護膜10を厚さ...

    磁気センサ

  11. 【課題】共通の鍵の更新中に瞬断が発生した場合であっても、共通の鍵を用いたデータの授受ができる鍵管理システムを提供する。【解決手段】マスタECU10は、暗号鍵を記憶するセキュアメモリを備え、暗号鍵に相当する旧暗号鍵CK1及び新暗号鍵CK2が記憶された状態で、旧暗号鍵CK1で暗号化した新暗号鍵CK2を送信する更新要求処理を実施する。スレーブECU20は、暗号鍵を記憶するセ...

    鍵管理システム

  12. 技術 照合装置

    【課題】ユーザに対してより不満を与えにくい照合装置を提供する。【解決手段】車載制御部21は、カーテシスイッチ26、ブレーキペダル27、ドアハンドルセンサ28、ドアロック装置29、及びエンジン装置30の状態から、内部通信照合及び外部通信照合のどちらの照合が成立する可能性が高いかを判断し、可能性が低い照合よりも可能性が高い照合を優先して実施する。

    照合装置

  13. 【課題】モータの特性劣化があっても規定されたモータ出力が得られるモータ制御装置を提供する。【解決手段】モータ10への供給電力を制御するモータ制御部20と、モータ制御部20からモータ10への電力供給を遮断してから所定の条件の下における、モータ10の端子出力の過渡特性の検出結果に基づいて、モータ10へ供給する電力の判定比率を導出する導出部30と、判定比率に基づいて、モータ...

    モータ制御装置

  14. 【課題】車両の加速度による影響を抑制して、ウェビングを乗員に密着させることが可能なシートベルト装置を提供することを目的とする。【解決手段】ウェビングの装着が検出されて、加速度が予め定めた加速度未満の加速度の場合には、予め定めた待機時間経過後にウェビングを巻き取るようにモータを制御する(104〜108)。一方、待機時間中に予め定めた加速度以上の急加速が検出された場合は待...

    シートベルト装置

  15. 【課題】低消費電力化並びに動作速度の高速化を実現することができる窒化物半導体装置を提供する。【解決手段】窒化物半導体装置10は、窒化物半導体4と、オーミック接触電極7とを備えている。第1金属層71は、窒化物半導体4上に設けられ、チタンを主組成とする。第2金属層72は、第1金属層71上に設けられ、アルミニウムを主組成とする。このオーミック接触電極7では、第1金属層71に...

    窒化物半導体装置

  16. 【課題】上方側に形成された開口部から浸入した液体が機構部に付着することを抑制する。【解決手段】シフト装置10は、開口部18Bが形成されたインジケータプレート18と、インジケータプレート18の下方側に設けられ、開口部18Bを通じて操作される解除ボタン17と、開口部18Bを閉止するダミーカバー36と、を備えている。また、シフト装置10は、インジケータプレート18の下方側か...

    シフト装置

  17. 【課題】機能を向上させることができ、かつ、製造工程数を削減することができる配線基板の製造方法を提供する。【解決手段】配線基板の製造方法では、基板10上に第1絶縁層16が形成される。基板10の第1領域において第1絶縁層16に第1接続孔17が形成され、かつ、基板10の第2領域において第1絶縁層16に凹部17Aが形成される。次に、第1領域において第1絶縁層16上に第1接続孔...

    配線基板の製造方法

  18. 【課題】操作ノブの変位に応じて光の照射態様を変化させることができ、表現の態様を増加させることができるスイッチ装置を提供する。【解決手段】外表面を形成するベゼル10と、ベゼル10に対して変位するように支持された操作ノブ20と、操作ノブ20に向けて光L0を発する発光部30と、を備え、操作ノブ20において前記発光部と対向する背面に形成され、光L0を反射する第1反射部23と、...

    スイッチ装置

  19. 【課題】圧縮の画像と圧縮された画像の繋がりの不自然さを抑制しつつ、圧縮されていることを乗員に認識させることが可能な車両用視認装置を提供することを目的とする。【解決手段】後側方の視認用画像を表示するモニタと、撮影画像30から一部を切り出した部分画像34と、撮影画像30の部分画像の周りの一部に対応する周辺画像36を切り出して、部分画像34よりサイズを車幅方向及び上下方向の...

    車両用視認装置

  20. 【課題】合成画像の死角の存在を乗員に認識させることが可能な車両用視認装置を提供することを目的とする。【解決手段】各々異なる位置に設けられて車両の周辺としての車両後方を撮影する後方カメラ及びドアカメラと、各カメラによって撮影された撮影画像を合成した合成画像62、及び当該合成画像62の死角を報知するための死角報知用画像66の各々を表示するモニタ22と、を備える。

    車両用視認装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5