愛三工業株式会社 に関する公開一覧

愛三工業株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「愛三工業株式会社」の詳細情報や、「愛三工業株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「愛三工業株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】内燃機関の始動時のエミッションの排出を低減してエミッション性能を向上させることができる内燃機関の制御装置を提供する。【解決手段】本開示の一態様は、エンジン11と、燃料タンク43と、燃料タンク43内で発生したエバポを溜めるキャニスタ47と、を有するエンジンの制御装置1において、エンジン11の始動時に、キャニスタ47に溜められたエバポをエンジン11に供給するECU...

    内燃機関の制御装置

  2. 【課題】排気通路における触媒よりも上流側の位置での排気の漏れを検出して、大気汚染を抑制することができる排気漏れ検出装置を提供する。【解決手段】本開示の一態様は、排気漏れ検出装置10において、エンジン11から排出される排気を流す排気通路13における排気を浄化する触媒33よりも上流側の位置の排気の圧力Pexを検出する排気圧センサ62と、排気圧センサ62により検出された排気...

    排気漏れ検出装置

  3. 【課題】弁体と溶接される軸部の位置ずれを抑制できるポペットバルブを提供する。【解決手段】本開示の一態様は、シート4と、シート4に対して当接および離間するものであって、底部41と底部41の縁部から立ち上がって設けられる側壁部42とを備えるようにして底部41に対向する側が開口した形状のバルブ5と、バルブ5の底部41の貫通孔44に挿入されて底部41と溶接されるシャフト6と、...

    ポペットバルブ

  4. 【課題】ユニットを小型化できるガス燃料供給ユニットを提供する。【解決手段】本開示の一態様は、水素ガスが導入される導入通路54と、水素ガスが導出される導出通路66と、導入通路54に導入された水素ガスを導出通路66に供給するインジェクタ48と、導入通路54および導出通路66の少なくとも一方における圧力が所定値を越えると通路内の燃料ガスを通路外に排出して圧力を開放する中圧リ...

    ガス燃料供給ユニット

  5. 【課題】シール部材に対する弁座又は弁体の張り付きによる開弁性の悪化を防止すること。【解決手段】リリーフバルブ1は、ケーシング11を備え、ケーシング11は、入口14、出口16及び弁室17を含む。弁室17には、往復動可能な弁体21と、弁体21が着座可能な弁座18が設けられる。ケーシング11には、弁体21を弁座18へ向けて押圧する圧縮スプリング31と筒部材41が設けられる。...

    リリーフバルブ

  6. 【課題】エンジン冷間始動時のより早い時期から、余計な電気的構成やエネルギーを必要とすることなく、ガス分配部の内壁全体を暖めること。【解決手段】EGRガス分配器1は、吸気マニホールド2に装着され、吸気マニホールド2の各分岐管4A〜4DにEGRガスを分配する。EGRガス分配器1は、EGRガスが導入され、各分岐管4A〜4DへEGRガスを分配するガス分配部15と、ガス分配部1...

    EGRガス分配器

  7. 【課題】X線CT装置に改造を施すことなく、X線CT装置の最大撮像視野を超えるサイズのCT撮像対象物であっても、より正確なCT撮像対象物の全体のボクセルデータを得ることができるX線CT撮像方法及びCT撮像対象物を提供する。【解決手段】それぞれの立体領域が最大撮像視野内に収まるように、かつ、隣り合う立体領域が重なる重複立体領域を有するように、複数の立体領域に仮想的に分割さ...

    X線CT撮像方法及びCT撮像対象物

  8. 【課題】エンジンの運転状態やEGR弁の動作状態に関する条件を特定の条件に制限することなくEGR弁の開閉に係る異常を早期に診断すること。【解決手段】EGR装置は、エンジン1から排気通路5へ排出される排気の一部をEGRガスとして吸気通路3へ流すEGR通路17と、同通路17のEGR流量を調節するEGR弁18と、エンジン1の運転状態を検出する各種センサ23,51,52等と、検...

    エンジンのEGR装置

  9. 【課題】軸方向の磁気吸引力を向上させながら、可動鉄心の摺動抵抗の低減を図ることができるガス燃料供給装置提供をすること。【解決手段】燃料噴射装置1は、可動コア54は、第1可動角部82と、第1可動角部82より径方向外側に位置する第2可動角部83とを備え、固定コア52は、第1可動角部82に対応する第1固定角部75と、第2可動角部83に対応する第2固定角部76とを備えており、...

    ガス燃料供給装置

  10. 【課題】過給圧の圧抜け性を向上しつつ電磁装置を小型化する。【解決手段】エアバイパスバルブは、弁体50を有する可動側部材26と、可動側部材26を閉方向に付勢するスプリングと、固定側部材24を有しかつ可動側部材26を電磁吸引力により開方向へ移動させる電磁装置58と、固定側部材24と弁体50との間をシールするシール部材54と、を備える。弁体50には、吸気バイパス通路12の過...

    エアバイパスバルブ

  11. 【課題】吸口部の凸部による燃料タンクの底壁部の傷付きを抑制する。【解決手段】センダゲージアダプタ18は、燃料タンク12の底壁部14に弾性部材によって押し付けられるアダプタ本体27を備える。アダプタ本体27は、下面に開口する中空筒状の吸口部38を有する。吸口部38の下端部38aには、吸口部38内外を連通する凹部43と、多角形形状の下面を有する凸部45と、が周方向に交互に...

    燃料吸入口部材

  12. 【課題】シール部材による摺動抵抗変動を加味して、開度制御の応答性の向上とシール部材への負荷の軽減の少なくとも一方を図ることができる流体制御弁の制御装置を提供する。【解決手段】本開示の一態様は、弁座13と、弁体14と、弁体14を駆動させて開度を調整するモータ部3と、を有し、弁座13に弁体14と弁座13との間を封止するゴムシール部13aが設けられた流体制御弁1と、流体制御...

    流体制御弁の制御装置

  13. 【課題】過給機より下流の吸気通路に設けられるスロットル装置と、燃料タンクで発生するベーパを過給機より上流の吸気通路へパージする蒸発燃料処理装置とを備え、エンジンの減速時に燃料カットを実行するときに、エンジンから触媒へのベーパの流入を抑えて触媒の温度の過剰な上昇を防止すること。【解決手段】エンジンシステムは、過給機5を備えたエンジン1、電子スロットル装置6、蒸発燃料処理...

    エンジンシステム

  14. 【課題】 新規な構造のロータコアを提供する。【解決手段】ロータコアは、磁石挿入部を有しており、また、磁石挿入部の径方向内側の内側面と径方向外側の外側面との距離が可逆的に変化することを許容する弾性変形部を備えている。弾性変形部は、磁石挿入部の径方向内側の内側面と径方向外側の外側面との距離が、永久磁石の厚みより狭い第1距離から前記永久磁石の厚みより広い第2距離まで可逆的...

    ロータコア、ロータ及びロータの製造方法

  15. 【課題】大型化やコストアップを抑制する。【解決手段】燃料供給装置10は、燃料タンクの上壁部の開口孔を閉鎖する蓋部材16と、燃料タンク内の燃料を吸入して吐出する燃料ポンプ18と、燃料ポンプ18を保持しかつ蓋部材16に取付けられるポンプケーシング22と、燃料ポンプ18に吸入される燃料を濾過する袋状の濾過部材73を有する燃料フィルタ24と、燃料ポンプ18から吐出された燃料圧...

    燃料供給装置

  16. 【課題】車両が完成した後に車両に取り付けることができるブレーキ操作装置を提供する。【解決手段】ブレーキ操作装置は、車体から室内に向かって延びるブレーキペダル部に沿って配置されており、ブレーキペダル部に沿って伸縮する伸縮機構と、前記伸縮機構に取り付けられており、前記伸縮機構の伸縮に伴って前記伸縮機構に対して回転することによって、前記ブレーキペダル部を押圧するリンク機構と...

    ブレーキ操作装置

  17. 【課題】リリーフ弁の機能を有するドレン装置を提供する。【解決手段】容器内の液体を排出するためのドレン装置20は、燃料ポンプから吐出された液体が流れる燃料流路9に分岐状に連通するドレン通路24を形成する胴部22と、閉弁位置、リリーフ位置、及びドレン位置の間で移動可能なドレンバルブ40と、ドレンバルブ40を閉弁位置に向けて付勢するスプリング38とを備える。胴部22は、ドレ...

    ドレン装置

  18. 【課題】エンジン、過給機、スロットル装置、蒸発燃料処理装置及び排気触媒を備えたエンジンシステムにおいて、ベーパのパージ中のエンジン減速時にエンジンへ流れるベーパによる触媒の過熱を防止すること。【解決手段】エンジン1、インジェクタ17、スロットル装置6、過給機5、新気導入装置30、蒸発燃料処理装置41、排気の触媒10,11及び電子制御装置60を備える。電子制御装置60は...

    エンジンシステム

  19. 【課題】吸着材の温度変化を速やかに抑制できるキャニスタを提供する。【解決手段】蒸発燃料を吸着及び脱離可能な吸着材50と蓄熱材52とがケーシング12内に収容されているキャニスタ10であって、蓄熱材52は、温度変化に応じて潜熱を吸収及び放出する相変化物質を内包した複数のカプセルと、カプセルを相互に接着するバインダとを含み、バインダは、カプセルの耐熱温度より低い温度で焼結可...

    キャニスタ

  20. 【課題】電動機の起動時に安定してロータを正位置に固定させることができる電動機の駆動装置を提供する。【解決手段】ステータ21と、ロータ22と、を備える3相のセンサレスブラシレスモータ11と、センサレスブラシレスモータ11の駆動を制御する制御部12と、を有するセンサレスブラシレスモータの駆動装置1において、制御部12は、センサレスブラシレスモータ11の起動時に、3相励磁を...

    電動機の駆動装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4