株式会社富士通ゼネラル に関する公開一覧

株式会社富士通ゼネラル」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社富士通ゼネラル」の詳細情報や、「株式会社富士通ゼネラル」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社富士通ゼネラル」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】電装品箱の荷重を筐体で受け止めて、電装品箱の荷重による変形や破損を防止することができる空気調和機の室外機を提供する。【解決手段】ベースパネル20の前端とフロントビーム22Fとの間にフロントピラー24を設け、左サイドパネル21Lの前端とフロントピラー24との間にセンタービーム組4を掛け渡し、センタービーム組4の上に荷重が載るように電装品箱7を収納して、電装品箱7...

    空気調和機の室外機

  2. 【課題】蓋カバーの冷媒配管挿通用の隙間から水が内部に浸入することを防止した圧縮機用カバーを提供する。【解決手段】筒状の密閉シェルSを縦置きに配置してなる圧縮機Cの側周面を囲む防音性を有する円筒状の胴体カバー2と、胴体カバー2の上方開口部24に被せられる防音性を有する蓋カバー3とを有し、蓋カバー3には、冷媒配管P1,P2を挿通する配管挿通孔41,42と、冷媒配管P1,P...

    圧縮機用カバー

  3. 【課題】天面パネルに加わる荷重を筐体全体で受け止めて、天面パネルやファンガードが変形しにくい空気調和機の室外機を提供する。【解決手段】ベルマウス5の下端を筐体2のフロントビーム22Fとリアビーム22Rに固定し、ベルマウス5の上端を天面パネル23の裏面に当接させて、天面パネル23に係る荷重をベルマウス5で支持する。

    空気調和機の室外機

  4. 【課題】ファンガードの機械的強度を高めてファンガードの変形を抑え、さらにビビリ音の発生を防止することができる空気調和機の室外機を提供する。【解決手段】ファンガード6の横桟部61を構成する線材の直径φ1を、縦桟部62を構成する線材の直径φ2よりも大きく(φ1>φ2)し、横桟部61の左右両端部に断面クランク状の固定板63を設け、固定板63を介して天面パネル23にネジ止めする。

    空気調和機の室外機

  5. 技術 モータ

    【課題】モータ外郭の外周面にブラケット本体部が圧入されたとき、導通板がブラケットに引きずられてずれるのを防ぎ、導通板によってモータ外郭を削られてしまうのを防ぐこと。【解決手段】導通板6は、モータ外郭7に沿った形状に形成された導通帯61と、導通帯61の一端側に形成され第2ブラケット52に当接された第1端部62と、導通帯61の他端側に形成されモータモータ外郭7の外周面とモ...

    モータ

  6. 【課題】 多くの診療科や診察室がある総合病院などでは、病院職員の目が届きづらい場所があり、待合室から中待合室へと向かう途中で容体が悪化し動くことが出来なくなった患者と、単に動いていない人を判別して、病院職員を動くことが出来なくなった患者のもとへと向かわせることが難しいという問題がある。【解決手段】患者が携帯する患者端末が、患者を中待合室へ呼出す呼出情報をサーバから受...

    患者支援システム

  7. 【課題】多大な開発工数を要することなく、より簡易な制御で、周期的な負荷脈動に伴う回転速度変動を抑制することができ、振動や騒音を低減することができるモータ制御装置を得ること。【解決手段】周期的に負荷トルクが変動する負荷を駆動する電動機において、電動機に流れる電流をq軸電流とd軸電流とに分解して前記電動機のベクトル制御を行うモータ制御装置1であって、角速度指令と角速度との...

    モータ制御装置

  8. 【課題】電力変換装置のゼロクロス点検出手段において、ゼロクロス点の検出精度を向上させると共に、回路を安価に構成する。【解決手段】ゼロクロス点検出部30は、電源位相検出回路5が出力する位相検出信号のハイレベル時間とローレベル時間をそれぞれ測定し、ハイレベル時間とローレベル時間の大小関係により交流電圧のゼロクロス点の時刻に対する位相検出信号のレベルが変化する時刻の進み/遅...

    電力変換装置

  9. 技術 熱交換器

    【課題】伝熱管と接続管とのろう付け箇所から側板の表面までの距離を確保しつつ、伝熱管の側板より突出した部分の耐圧性を向上させる。【解決手段】熱交換器は、フィンの側板より突出した伝熱管と接続管との管接続構造であって、前記側板より突出した前記伝熱管は、前記側板内の前記伝熱管と同径の同径部と、前記接続管の接続部が挿入されてろう付けされ、前記同径部より大径の拡径部と、前記同径部...

    熱交換器

  10. 【課題】温度保護機能を備えたインバータを用いてダイナミックブレーキを実行するモータ駆動装置において、可能な限り上アームによるダイナミックブレーキの期間を長くしてモータの回転速度を減速させると共に、これを安価に提供することを目的とする。【解決手段】回生電力低減部20は、スイッチング期間における上アームをオンした合計時間からなる合計オン時間を個々の上アーム毎に常に算出する...

    モータ駆動装置

  11. 技術 圧縮機

    【課題】ステータをケーシングに溶接する際、溶接により伝達される熱の影響で、スロットライナーが溶融あるいは絶縁性能が低下するのを防止するとともに、コイルを巻回する時にスロットライナーが引っ張られて厚さが薄くなるのを防止すること。【解決手段】モータ3は、スロット311cの内部に配置されコイル312とステータコア311とを絶縁するスロットライナー313を備える。スロットライ...

    圧縮機

  12. 【課題】 空気調和機が起床時刻に向けて室内の温度を徐々に上げていく際、空気調和機は冷房運転を停止させることがある。冷房運転が停止すると、例えば湿度の上昇を防止するためにメインファンが停止することがある。メインファンが停止すると、室内機から空気が吹き出されず、室内の空気が循環されない。そのため、床面付近の空気が第2目標温度にまで上昇せず、ユーザーが目覚めやすい状態にな...

    空気調和機

  13. 【課題】三相電力変換装置において、より効果的に力率改善を図る。【解決手段】三相電力変換装置1の制御部11は、入力電流検出部14により検出された入力電流値が所定の電流値以上の場合、3組の二相線間を短絡及び開放するようにスイッチング素子S211〜S232を制御する。一方、制御部11は、入力電流値が所定の電流値未満の場合、3組のうちの2組の二相線間を短絡及び開放するようにス...

    三相電力変換装置

  14. 【課題】ピストンにベーンが片当たりすることを抑え、ベーンの動作信頼性を高める。【解決手段】中間仕切板の外周部には、上ベーン及び下ベーンが摺動する位置に凹部が設けられる。上ピストン及び下ピストンの下死点において、上ベーン及び下ベーンの摺動方向における全長の80%以上が、上シリンダ内及び下シリンダ内にそれぞれ収容される。凹部は、中間仕切板の周方向に対する幅Wが、上ベーン及...

    ロータリ圧縮機

  15. 【課題】インジェクション連結管の接続部にインジェクション導入管を溶接する作業性を高める。【解決手段】ロータリ圧縮機において、圧縮室内に液冷媒を噴射するためのインジェクション管と、圧縮機筐体の周面に設けられインジェクション管の一端部が固定されたインジェクション管取り出し部と、インジェクション管取り出し部を介してインジェクション管と一端部が連結されるインジェクション連結管...

    ロータリ圧縮機

  16. 【課題】冷媒の圧縮効率を高める。【解決手段】圧縮部は、環状のシリンダと、シリンダの上側を閉塞する上端板と、シリンダの下側を閉塞する下端板と、偏心部を有しモータにより回転される回転軸と、偏心部に嵌合されシリンダの内周面に沿って公転しシリンダ内にシリンダ室を形成するピストンと、シリンダに設けられたベーン溝からシリンダ室内に突出しピストンと当接することでシリンダ室を吸入室と...

    ロータリ圧縮機

  17. 【課題】3相交流電源から電力変換装置の電源部に電力供給を受ける場合、降圧回路を不要にしたり、低い耐圧の素子を用いたりすることができると共に、ノイズ除去部品を減らすことができる電力変換装置を提供すること。【解決手段】入力された3相交流電力を所望電力出力状態に変換出力する電力変換モジュール11と電力変換モジュール11内のアクティブ素子11aを駆動する駆動制御部15と駆動制...

    電力変換装置

  18. 【課題】電装品箱に取り付けたヒートシンクが強制冷却されるようにして、小型のヒートシンクであっても高い放熱効果を実現できる空気調和機を提供する。【解決手段】前面に空気吹出口111aが形成され背面に空気吸込口112aが形成され、右側面板114、左側面板113、天面板及び底面板116で囲まれ、内部空間が仕切板117によって前記空気吸込口の側の送風機室118と前記空気吹出口の...

    空気調和機

  19. 【課題】ディフューザから吹き出される吹出空気の分流内容を切り替えることができるようにしたシロッコファンを備えた空気調和機を提供する。【解決手段】回転軸方向から吸入した空気を径方向に吹き出す羽根車と、該羽根車を収容し該羽根車から吹き出される空気を前記羽根車の周りに周回させて外部に吹き出す吹出口にディフューザが設けられたケーシングと、を有するシロッコファンを備え、前記ディ...

    空気調和機

  20. 【課題】暖房運転時に良好に圧縮機を動作させて圧縮機の吐出温度を目標の温度に素早く到達させることができる空気調和機を提供する。【解決手段】空気調和機11は、運転開始の指令を特定する運転開始信号に応じて圧縮機15の動作を開始させる動作制御部32と、圧縮機15の温度の指標を取得し、温度閾値よりも低い温度値が認定された後に経過する時間から冷媒の液化の程度を判定する液化判定部3...

    空気調和機

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 12