ボッシュ株式会社 に関する公開一覧

ボッシュ株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ボッシュ株式会社」の詳細情報や、「ボッシュ株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ボッシュ株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 技術 制御装置

    【課題・解決手段】バッテリの短絡及び負荷における断線を含む各異常を互いに区別して確実に検出できる制御装置を提案する。入力端子から入力された駆動電流のON/OFFを切り替えて出力端子から出力することにより該出力端子に接続されている駆動対象の動作を制御する電子制御装置において、駆動電流のON/OFFを切り替えて出力する駆動回路と、駆動回路の動作を制御する制御部とを備え、制...

    制御装置

  2. 【課題・解決手段】使用するCPUの端子を削減しつつ故障を適切に診断し得るヒータ制御システム及び電子制御装置を提案する。車両に用いられるヒータの動作を制御するヒータ制御システムにおいて、ヒータ制御装置及び電子制御装置を備え、ヒータ制御装置は、ヒータのON/OFFを切り替えるリレーを備え、電子制御装置は、アナログデジタルコンバータを備え、前記リレーと、前記アナログデジタル...

    ヒータ制御システム及び電子制御装置

  3. 【課題】セラミックヒータにおいてリードの露出部と外筒とを接合する接合部への熱負荷を抑制する。【解決手段】本発明に係るグロープラグ(1)は、セラミックヒータ(10)と、セラミックヒータ(10)の少なくとも先端が露出するようにセラミックヒータ(10)の一部を収容する外筒(20)とを備え、外筒(20)は、接合部(21)を介してセラミックヒータ(10)と接合される筒状の先端部...

    グロープラグ

  4. 【課題】簡易な構成で高い耐熱衝撃性を実現可能なセラミックヒータ及びセラミックグロープラグを提供する。【解決手段】本発明に係るグロープラグ1は、U字形に形成された発熱部12を有する導電性セラミックス11と、少なくとも発熱部12を覆う絶縁性セラミックス16と、を備える。絶縁性セラミックス16は、外側に膨らむ曲面を外周面16bに有する。発熱部12は、絶縁性セラミックス16の...

    グロープラグ用セラミックヒータ及びグロープラグ

  5. 【課題】高い耐熱衝撃性及び長い寿命を達成する。【解決手段】導電性セラミックス(11)と、導電性セラミックス(11)を覆う絶縁性セラミックス(16)とを備え、導電性セラミックス(11)は、筒状の第1の導電部(12)と、先端が第1の導電部(12)の先端に接続され、第1の導電部(12)の内側において軸線(x)方向に延在する第2の導電部(15)とを有することを特徴とする。

    グロープラグ用のセラミックヒータ及びグロープラグ

  6. 【課題】フロントシェルとリヤシェルとの結合部分においてシェルの周縁部におけるシワの発生を抑制したブレーキ倍圧装置を提供する。【解決手段】第1のシェルと、第1のシェルに結合される第2のシェルと、ブレーキ操作の入力を受ける入力軸と、入力を倍力した出力を発する出力軸と、第1のシェル又は第2のシェルに対して進退自在に配設されたバルブボディと、第1のシェル及び第2のシェルとの結...

    ブレーキ倍力装置

  7. 【課題】ハードウェアの追加を要することなく、ロストデータを可能な限り低減して効率の良いCANデータの受信を可能とする。【解決手段】電子制御ユニット101のCPU110は、所定割込条件の下、実行中の処理に対して割り込みを行い、メッセージ格納域130−1〜130−10の中で、受信フラグが上書き許可に設定されているメッセージ格納域を検出し、検出されたメッセージ格納域に、メー...

    CAN通信制御装置及びCAN通信制御方法

  8. 【課題】放熱のための外部装置を設けることなく、ステータコイルの冷却を行うことのできるインホイールモータを提供する。【解決手段】本発明にかかるインホイールモータは、鉄心にコイル54が巻回されるコイル巻回部を有するステータ50と、一対のカバー部12、13と、ヨークを形成する円筒部11と、円筒部にコイル巻回部と向かい合うように配置されるマグネット16を有しカバー部と円筒部に...

    モータ装置

  9. 【課題】濃度センサを用いた尿素水溶液の濃度の診断結果の信頼性を向上可能な診断装置及び診断方法を提供する。【解決手段】車両に搭載された内燃機関の排気の浄化に用いられる液体還元剤の濃度を、液体還元剤を貯蔵するタンクに設置された濃度センサを用いて診断する診断装置は、濃度センサの検出値と液体還元剤の基準濃度とのずれが第1の閾値以下であるか否かを判定する第1の判定を実行する第1...

    診断装置及び診断方法

  10. 【課題】ユーザの意思に応じて運転モードを切り替えることができる電動機および電動車両を実現する。【解決手段】電動機700は、センター軸710と、センター軸710の周りに設けられたステータ720と、センター軸710の周りに設けられステータ720に対して回転するロータ730と、運転モードの切り替えに関するユーザからの入力に応じてステータ720をセンター軸710に沿って移動さ...

    電動機および電動車両

  11. 技術 制御装置

    【課題・解決手段】誤動作の発生を抑制して高い信頼性を実現し得る制御装置を提供する。制御装置本体部(22)が導電性材料からなるケース(21)内に絶縁された状態で収納されており、制御装置本体部(22)がハーネス(24)を介して制御対象(23)と接続された制御装置(1、10)において、制御装置本体部と、ケースとの間を電気的に接続するLCR回路(5、14)を設けるようにし、L...

    制御装置

  12. 【課題・解決手段】メインリレーの故障を低減可能であるとともにコストを抑制可能な電子制御システムを提案する。バッテリからの電流がメインリレーの接点及び該接点に連続するUBラインを通って電源ICの入力端子に入力される電子制御装置において、電子制御装置は、一端が前記UBラインに接続され、他端が接地されるキャパシタと、一端がUBラインのキャパシタよりも上流側に接続され、他端が...

    電子制御装置

  13. 【課題・解決手段】コストを抑制しながら、病虫害発生の判定についての正確性を向上させることが可能な仕組みを提供する。病虫害発生情報および前記病虫害発生情報に対応する作物の栽培情報に基づいて、前記栽培情報を入力とする病虫害発生判定モデルの機械学習を行う機械学習部と、前記機械学習により得られる前記病虫害発生判定モデルに関する情報を出力する出力部と、を備える情報処理装置。病虫...

    情報処理装置および情報処理システム

  14. 技術 制御装置

    【課題・解決手段】実際のドライビングサイクルに合わせて噴射弁の詰まりを検知可能な制御装置を提供する。還元剤を噴射する噴射弁(15)の詰まりを検知する制御装置(20)において、内燃機関(2)を始動させるイグニッションスイッチがオンにされた際、還元剤を排気管(3)内に噴射することを防ぐために、還元剤を供給する供給経路(16)内の圧力を規定値に減圧してから噴射弁(15)を開...

    制御装置

  15. 【課題】ショット間ばらつきを抑制でき、製造も容易な燃料噴射装置を得る。【解決手段】燃料噴射装置1は、アーマチュア75を摺動自在に支持する貫通孔72が形成されたガイド部材71の下面72cに、貫通孔72と同軸に形成された凹部74を備える。また、アーマチュア75は、凹部74の下方に配置された鍔部79を有する。そして、燃料噴射装置1は、燃料噴射を停止する際にアーマチュア75を...

    燃料噴射装置

  16. 【課題】必要とされるダイオードパッケージの数を極力減らしつつ、確実なESD保護を可能とする。【解決手段】ESD保護に用いられるダイオードパッケージ数は、ESD保護対象となるノードの数をNとし、そのNを2で割り、小数点以下切捨てとしたその商に1を加算した数として求められ、各ノードとしての接続端子2−1〜2−3には、それぞれ一つのツェナーダイオード1−1a、1−1b、1−...

    ESD保護回路

  17. 【課題】内燃機関の運転状態に応じて触媒温度を確実に破壊温度以下に維持する。【解決手段】エンジンの回転数及び負荷を基に点火時期遅角がない場合の基準EGR率を算出し(S100)、次いで、点火時期遅角量に応じて排気系構成品の温度を許容限界温度範囲に維持するに必要な保護EGR率を算出し(S110)し、保護EGR率が基準EGR率より大きい場合に、トルク変動の許容限界を考慮して求...

    内燃機関駆動制御装置及び内燃機関駆動制御方法

  18. 【課題】小型化でき、エンジンレイアウトの自由度を向上させることができるコモンレール組立体を提供する。【解決手段】コモンレール組立体1は、コモンレール10の分配ボア部のそれぞれに、フローリミッターが取り付けられたものである。コモンレール組立体1は、コモンレール10の分配ボア部15に分流流路16と連通する凹部17が形成されている。この凹部17の開口部近傍には、出口流路45...

    コモンレール組立体及びコモンレール組立体の組立方法

  19. 【課題】注入する作動液の無駄を低減しつつ、作動液注入時のエア抜きを容易にすることが可能なリザーバタンクを提供する。【解決手段】マスタシリンダへ送給する作動液を貯留するリザーバタンクにおいて、内部に貯留室を有するタンク本体と、貯留室の上面に設けられた作動液注入口と、貯留室を仕切る複数のリブと、を備え、貯留室の上面は、貯留室の長手方向に沿って作動液注入口に向けて漸次高さが...

    リザーバタンク

  20. 【課題】圧力センサ故障の際に、圧力制限弁の故障の有無に拘わらず確実なリンプホームモード走行を可能とする。【解決手段】圧力センサ11の故障が検出された場合に、電子制御ユニット4によりアイソクロナス制御が開始され、エンジン3が所望の動作状態となったと判定されると、予め設定された燃料噴射弁2−1〜2−nの通電時間とレール圧との相関関係に基づいて、この時点の燃料噴射弁2−1〜...

    内燃機関駆動制御方法及び内燃機関駆動制御装置

  1. 1
  2. 2