富士フイルムRIファーマ株式会社 に関する公開一覧

富士フイルムRIファーマ株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「富士フイルムRIファーマ株式会社」の詳細情報や、「富士フイルムRIファーマ株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「富士フイルムRIファーマ株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】放射性医薬品に係る製品の受注または発注を効率的に行うコンピュータプログラム、装置及び方法を提供する。【解決手段】放射性医薬品に係る製品の受発注画面400は、配送先である施設の指定を受け付ける条件入力部410と、製品数量の表示する製品数量表示部420と、を有する。製品数量表示部420は、第1の生産ロットで生産される第1の製品の出荷可能時刻と、製品の製造場所から指...

    放射性医薬品に係る製品の受注または発注を管理するコンピュータに実行させるためのコンピュータプログラム、装置及び方法

  2. 【課題・解決手段】情報処理装置と、複数の薬局の各々に設置された端末とを含む薬局管理システムにおいて、端末は、処方情報に基づいた医療機関及び診療科の少なくとも一方を含む処方データを取得する取得部と、処方データに基づいた調剤作業に関する作業が行われた時刻を記憶する記憶部と、処方データ及び時刻を情報処理装置に送信する送信部と、を備え、情報処理装置は、処方データ及び時刻を受信...

    薬局管理システム、薬局管理方法、及び薬局管理プログラム

  3. 【課題・解決手段】識別情報が刻印であっても印字であっても、識別情報を適切に認識する薬剤検査支援装置、画像処理装置、画像処理方法及びプログラムを提供する。薬剤の複数の撮影画像を取得し、複数の撮影画像のうち少なくとも1枚の撮影画像に基づいて薬剤の刻印部分を強調する処理を行って第1強調画像を生成し、複数の撮影画像のうち少なくとも1枚の撮影画像に基づいて薬剤の印字部分を強調す...

    薬剤検査支援装置、画像処理装置、画像処理方法及びプログラム

  4. 【課題・解決手段】薬剤に付された刻印及び印字の位置関係が一定でない場合であっても適切に識別情報を抽出する薬剤監査装置、画像処理装置、画像処理方法及びプログラムを提供する。薬剤の表面に光を照射して撮影した少なくとも1枚の薬剤の撮影画像に基づいて薬剤の印字部分を強調する処理を行い、印字強調画像を生成し、薬剤の表面への光の照明方向をそれぞれ異ならせて撮影した少なくとも3枚の...

    薬剤監査装置、画像処理装置、画像処理方法及びプログラム

  5. 【課題・解決手段】識別情報が刻印であっても印字であっても、識別情報を適切に認識する薬剤検査支援装置、画像処理装置、画像処理方法及びプログラムを提供する。第2薬剤の表面への光の照明方向がそれぞれ異なる第2薬剤の複数の撮影画像を取得し、第2薬剤の刻印部分を強調する処理を行って第1強調画像を生成し、第2薬剤の印字部分を強調する処理を行って第2強調画像を生成し、第1強調画像及...

    薬剤検査支援装置、画像処理装置、画像処理方法及びプログラム

  6. 【課題・解決手段】薬剤に付された識別情報が刻印及び印字のいずれにより付されたかを適切に判定する薬剤識別装置、画像処理装置、画像処理方法及びプログラムを提供する。刻印又は印字による識別情報が表面に付された薬剤の表面への光の照射方向がそれぞれ異なる薬剤の複数の画像を取得する取得部と、複数の画像をそれぞれ比較する画像比較部と、画像比較部の比較結果に応じて識別情報が刻印及び印...

    薬剤識別装置、画像処理装置、画像処理方法及びプログラム

  7. 【課題・解決手段】刻印の溝の幅よりも小さい薬剤の表面の模様及び傷等の刻印以外の情報を低減し、刻印を精度よく抽出する薬剤検査支援装置、薬剤識別装置、画像処理装置、画像処理方法及びプログラムを提供する。刻印が表面に付された薬剤の表面への光の照射方向がそれぞれ異なる薬剤の複数の画像を取得する取得部と、複数の画像の各画像に対して、照射方向に応じた方向のエッジ抽出フィルタであっ...

    薬剤検査支援装置、薬剤識別装置、画像処理装置、画像処理方法及びプログラム

  8. 【課題】一包化された分包薬のオンライン服薬指導に適した情報通信システム、サーバ及び情報通信方法を提供する。【解決手段】情報通信システムは、クラウドサーバと、施設の施設端末と、患者のユーザ端末0とからなり、ネットワークを通じて相互に通信を行う。分包薬には、ユニーク識別情報が付加されており、クラウドサーバのデータベースにより、分包薬毎にユニーク識別情報と、分包薬の薬剤情報...

    情報通信システム、サーバ及び情報通信方法

  9. 【課題】神経損傷後のリハビリテーション効果促進剤の提供。【解決手段】下記の式「式中、R1およびR2は、同一または異なって、水素原子、ハロゲン原子、置換されていてもよいC1−6アルキル基または置換されていてもよいアリール基などを;R3は、保護されていてもよいヒドロキシル基などを;mおよびnは、同一または異なって、1〜6の整数をそれぞれ示す。」で表されるアルキルエーテル誘...

    アルキルエーテル誘導体またはその塩を含有する神経損傷後のリハビリテーション効果促進剤

  10. 【課題・解決手段】本発明の課題は、アルツハイマー型認知症などのタウオパチーの進行を抑制する薬剤および方法を提供することである。1−(3−(2−(1−ベンゾチオフェン−5−イル)エトキシ)プロピル)アゼチジン−3−オールまたはその塩がリン酸化タウ蛋白質の量を減少させる効果を有し、また、脳実質内のアミロイドβ蛋白質の量を減少させる効果を有することから、タウオパチーの予防ま...

    タウオパチー予防または治療剤

  11. 【課題・解決手段】分包薬のトレーサビリティが可能な薬剤管理システム、薬剤分包装置、薬剤分包監査装置、分包袋及び薬剤管理方法を提供する。調剤薬局20等に設けられた薬剤分包装置22−1のラベルプリンタ22Dは、発番サーバにより一包ずつ発番された世界で唯一のユニーク識別情報をラベルに印刷し、そのラベルを薬剤分包部22Bにより薬剤が分包された分包袋に貼付する。調剤薬局20は、...

    薬剤管理システム、クラウドサーバ、薬剤分包装置、薬剤分包監査装置、分包袋及び薬剤管理方法

  12. 【課題・解決手段】本発明は、照合精度のロバスト性が高い調剤監査支援装置及び調剤監査支援方法を提供することを目的とする。本発明の一の態様に係る調剤監査支援装置によれば、撮影画像における照合対象薬剤の位置に応じて関心領域の位置、形状、及び大きさが設定され、設定した関心領域に対応させてマスタ画像の位置、形状、及び大きさが設定されるので、照合対象薬剤の位置及び向きに起因する薬...

    調剤監査支援装置及び調剤監査支援方法

  13. 【課題・解決手段】本発明は、薬剤師が薬剤検査作業を効率的に行うことができる薬剤検査支援装置及び薬剤検査支援方法を提供することを目的とする。本発明の一の態様に係る薬剤検査支援装置は、処方箋に記載された薬剤についての基準画像と、分包袋に分包された薬剤の撮影画像に基づく照合対象画像と、を照合して、照合対象画像が示す薬剤と基準画像が示す薬剤とが同一の薬剤であるか否か判断する薬...

    薬剤検査支援装置及び薬剤検査支援方法