株式会社不二越 に関する公開一覧

株式会社不二越」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社不二越」の詳細情報や、「株式会社不二越」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社不二越」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】対象物に対して3次元データがなくても精密かつ高価な視覚センサおよび力センサを用いず、バリ取り/エッジ仕上げの自動化を高精度に実現可能な技術を提供する。【解決手段】自動バリ取り/エッジ仕上げ装置10は、対象物50からバリを除去する、または対象物のエッジを面取りするツール36を備えた装置であって、対象物およびツールのうちの少なくともいずれか一方を互いに相対的に移動...

    自動バリ取りおよび/またはエッジ仕上げ装置、ならびにバリ取りおよび/またはエッジ仕上げの自動化方法

  2. 【課題】従来の工作機械およびスカイビングカッタ(工具)を用いて、加工完了後に工具の退避スペースが非常に狭い場合でも、歯車の歯面に対してクラウニング処理を施したり、バイアス歯面を創成できるスカイビングカッタによる歯車加工方法を提供する。【解決手段】被削材Wの回転軸OWとスカイビングカッタ10の回転軸O10を互いに交差させた状態で被削材Wおよびスカイビングカッタ10を互い...

    歯車加工方法

  3. 技術 タップ

    【課題】ねじ加工数が増加しても食付き部における切れ刃の摩耗をなるべく抑制し、かつ完全山部の第1切れ刃によるねじ加工の負担を低減するタップを提供する。【解決手段】被削材に対して最初にねじ加工を行う食付き部10と、食付き部10に連続して形成されている完全山部20と、食付き部10および完全山部20を分断するように形成された溝部30と、を備えるタップ100において、食付き部1...

    タップ

  4. 【課題】浸漬加熱洗浄および乾燥を行う洗浄装置において、ワークの重量や表面積の値が与えられない場合であっても、加熱と乾燥の効率を向上することが可能な洗浄システムを提供することを目的とする。またあわせて、後工程である熱処理装置の効率をも向上させることを目的とする。【解決手段】ワークWの浸漬加熱洗浄および乾燥を行う洗浄装置120と、データ解析装置150とを含む洗浄システムで...

    洗浄システム

  5. 【課題】難削材を切削加工する場合に、切削加工が比較的に高速(毎分20m以上)でも対応できるサーフェスブローチおよびそれを用いた切削加工方法を提供することを目的とする。【解決手段】ブローチ本体と前記ブローチ本体に設けた切れ刃を備えたサーフェスブローチであって、前記切れ刃の刃先はR=5μmを超える面取り加工が施されたR形状部に形成されていることを特徴とする。

    サーフェスブローチおよびそれを用いた難削材の切削加工方法