沖電気工業株式会社 に関する公開一覧

沖電気工業株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「沖電気工業株式会社」の詳細情報や、「沖電気工業株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「沖電気工業株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】カードレス取引に関する技術が提供されることが望まれる。【解決手段】自動取引装置を識別するための装置情報と前記自動取引装置によって実行される取引を識別するための取引情報とを含むコード生成用情報を前記自動取引装置から受信し、前記コード生成用情報に対応するコードを生成し、前記コードを前記自動取引装置に送信する、第1のサーバと、前記自動取引装置によって表示されて端末に...

    取引システム

  2. 【課題】相手側での発話の状況を相手側の音声を聞く前に把握できるようにする。【解決手段】収音データの符号化により得られた符号化データを他の通信装置に送信する第1の通信部と、前記収音データの音圧を測定する音圧測定部と、前記音圧測定部による第1時点の前記収音データの測定に基づく情報を、前記第1時点の収音データに対応する前記符号化データを前記第1の通信部が送信するよりも前に、...

    通信装置、通信システム、プログラムおよび通信方法

  3. 【課題】収納代行業務の作業負荷を軽減する。【解決手段】読取部によって収納票から読み取られたデータに基づいて顧客によって支払われるべき支払金額を取得する取得部と、前記支払金額に対応する金額の入金が確認された場合に、前記支払金額の支払いを示す受領証データが顧客の端末に送信されるようにデータ送信機を制御する出力制御部と、を備える、送信制御装置が提供される。

    送信制御装置

  4. 【課題】 初期状態では宛先に関する情報は一切保持しなくても対向装置と通信可能な状態を確立できる通信装置を提供する。【解決手段】 本発明は、パケットを送受信する通信装置であって、対向装置からパケットを受信する受信手段と、受信パケットが当該通信装置宛てのパケットであるか否かを識別するパケット識別手段と、前記受信パケットが当該通信装置宛てのパケットであると識別されると、...

    通信装置、通信制御プログラム、及び通信制御方法

  5. 【課題】 利用者の様々な顔の表情に基づく感情を利用して、様々な操作段階での助言や誘導が可能な自動取引装置を提供する。【課題を解決するための手段】 自動取引装置は、利用者の操作を受け付け利用者へ情報を表示する画面を有するインターフェイス部を有する。自動取引装置は、利用者の顔を含む身体の一部を撮像して撮像データを生成する撮像部と、撮像データに基づいて利用者の感情を認識...

    自動取引装置

  6. 【課題】残置金額回収をより柔軟に実行させる。【解決手段】釣銭準備金として装置に残す残置金額と金種別の基準枚数と金種別の収納枚数とに基づいて、金種別の残置枚数の確定分と金種別の残置枚数の未確定分とを算出する算出部と、前記残置枚数の確定分が前記基準枚数に達していない不足分を有する第1の金種が存在する場合、かつ、前記不足分を両替可能な残置枚数の未確定分を有する第2の金種が存...

    現金管理装置

  7. 【課題】搬送中の硬貨の搬送面からの浮き上がりを抑制する。【解決手段】硬貨認識装置10は、硬貨90が搬送される搬送面11と、搬送面に沿って硬貨を搬送する搬送部材(ピンベルト12)と、硬貨の特徴を検出する検出部13と、搬送面の搬送方向における一方の壁面を形成する規制面20と、硬貨を規制面に押し付ける押し付け部材(幅寄せアーム15)と、を備えている。規制面は、搬送中の硬貨を...

    硬貨認識装置、及び、当該硬貨認識装置を用いる硬貨取扱装置

  8. 【課題】媒体への印字品位の低下をより精度良く検出する技術が提供されることが望まれる。【解決手段】取引時に第1の媒体の余白領域から得られた第1の濃淡値と、前記第1の媒体のマーク領域から得られた第2の濃淡値とを取得するデータ取得部と、前記第1の濃淡値と前記第2の濃淡値との差分が第1の範囲に属するか否かを判断する判断部と、を備える、媒体取扱装置が提供される。

    媒体取扱装置および自動取引装置

  9. 【課題】外光によるセンサの誤動作を抑制することができる接客ユニットおよび自動取引装置を提供する。【解決手段】受け渡しを行う紙幣を収納する紙幣収納部4dを有する接客ユニット4であって、紙幣収納部4dに連通している入出金口4bと、紙幣収納部4d内に配置されるセンサ23と、入出金口か4bら入る外光がセンサ23の受光素子23bに照射されるのを防ぐセンサカバー30と、を備える。...

    接客ユニットおよび自動取引装置

  10. 【課題】従来と比べて媒体を取り出し易くする。【解決手段】紙幣制御部20がビルプレス91とプールガイド92とを集積ポジションから引き渡しポジションへと移動させる間に、ビルプレス91とプールガイド92の両方を移動させる時点t1から時点t2までの期間と、プールガイド92のみを移動させる時点t2から時点t3までの期間とを設けるようにした。

    媒体処理装置及び自動取引装置

  11. 【課題】下部ユニットの前後方向の長さを従来と比べて短くできるようにする。【解決手段】紙幣入出金機10は、上部ユニット10U側に、接客部12と、鑑別部14と、一時保留部16と、リジェクト庫17と、取り忘れ収納庫18とを設け、下部ユニット10L側に、紙幣収納庫21と、補充回収カセット22とを設けるようにした。さらに紙幣入出金機10は、リジェクト庫17と取り忘れ収納庫18と...

    媒体処理装置及び自動取引装置

  12. 【課題】売上金回収方法の選択の柔軟性を向上させることが望まれる。【解決手段】現金が収納されている還流庫と、所定の情報に基づいて、あらかじめ用意された複数の売上金回収方法のいずれかを選択可能に構成された制御部と、を備え、前記制御部は、選択した売上金回収方法に従って前記還流庫に収納されている現金から売上金が回収されるように制御する、現金取扱い装置が提供される。

    現金取扱い装置

  13. 【課題】操作部が集中して配置されている場合でも点字の誤読を抑制できる操作部構造および装置を提供するものである。【解決手段】利用者が操作する第一操作部としての取消ボタン31aと、前記第一操作部の近くに設けられ、当該第一操作部に関連する情報を点字で表示した点字表示部40aと、点字表示部40aの読み取り方向の延長線上であって、点字表示部40aの近くに設けられた点字誤読防止部...

    操作部構造および装置

  14. 【課題】ブース内に配置されている状態でガード部材を装着可能として設置作業性を向上させた自動取引装置の下部構造を提供する。【解決手段】少なくとも下部11が金属にて形成された筐体4と、筐体4が設置される床面Fとの間に取付られて、下部11と床面Fとの間を塞ぐ左,右側ガード部材14,15を備えている自動取引装置の下部構造である。左,右側ガード部材14,15は、下部11の左,右...

    自動取引装置の下部構造および自動取引装置

  15. 【課題】上方から容易に紙葉類を挿入する。【解決手段】紙葉類20が挿入又は排出される挿入排出口9と、挿入排出口9に挿入された紙葉類20を搬送する搬送路10と、搬送路10に挿入された紙葉類20の先端を検出するセンサ6とを有する紙葉類挿入排出部50であって、挿入排出口9は、底面9bの方が上面9aよりも突出し、上面9aと底面9bとが成す角度は、鋭角であり、挿入排出口9の上面9...

    挿入排出口、紙葉類挿入排出部、及び自動取引装置

  16. 【課題】簡易な構成により入出金部から搬送部へ異物が入り込むことを防止し信頼性を向上させる。【解決手段】規制部材52は、搬送路Wに対して移動可能に設けられ、搬送路Wと放出口60との間における硬貨の搬送経路上において搬送路Wにおける硬貨の厚さ方向の一端から他端までに亘って配設された前側規制ピン52A及び後側規制ピン52Bを有し、ピンベルト51により搬送される硬貨と前側規制...

    硬貨処理装置及び現金取扱装置

  17. 【課題】簡易な構成により硬貨を円滑に分離し得るようにする。【解決手段】現金自動預払機1の硬貨処理装置10は、上分離部15の搬送部51内であり円盤面45Sとは対向しない位置に規制部材57を設け、該規制部材57の規制面57Rを前搬送面FSに対して傾斜させた。これにより上分離部15では、重畳状態にある右側の硬貨CN2や傾斜状態の硬貨CNのように左搬送面LSから大きく離れた硬...

    硬貨処理装置及び現金取扱装置

  18. 【課題】簡易な構成により、集積された硬貨から異物を精度良く除去し得るようにする。【解決手段】現金自動預払機1の硬貨処理装置10は、上分離部15に異物吸着部76を設けると共に、円盤駆動部46から駆動力が伝達される手動操作部70及びトルクリミッタ75により遷移部80を構成した。このため上分離部15は、分離処理中に傾斜円盤45を正転方向に回転させるだけで、異物吸着部76を吸...

    硬貨処理装置及び現金取扱装置

  19. 【課題】より適切な輸配送計画の生成に用いられ得る技術が提供されることが望まれる。【解決手段】各々を要素とする集合である複数の輸配送計画情報が1または複数の部分集合に分けられてそれぞれ構成される1または複数通りの提携構造それぞれに対応する効用値を計算する効用値計算部と、前記1または複数の提携構造から前記効用値が所定の条件を満たす提携構造を選択提携構造として選択する提携構...

    情報処理装置、情報処理方法およびプログラム

  20. 【課題】異常発生時に搬送路から硬貨を除去する。【解決手段】硬貨処理装置10は、硬貨が搬送されるピンベルト搬送部18と、硬貨を搬送させるピンベルト50と、ピンベルト搬送部18に設けられ、硬貨を金種別に通過させる複数の分岐孔41Hと、分岐孔41Hを開放又は閉鎖することにより、硬貨の搬送先を切り替えるブレード45と、ブレード45を駆動するソレノイド36と、硬貨の搬送に異常が...

    硬貨処理装置及び現金取扱装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8