東洋製罐株式会社 に関する公開一覧

東洋製罐株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「東洋製罐株式会社」の詳細情報や、「東洋製罐株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「東洋製罐株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】簡素な構成で、内容物の残量を低減することが可能なスパウトを提供すること。【解決手段】パウチ20に装着される取付部32と、取付部32から下方に向けて延び、パウチ20の内側に内容物用の流路を形成するための延設部40とを備えたスパウト30であって、延設部40は、パウチ左右方向Xに平行な仮想線を基準とした場合に、下方側から見た場合の形状がパウチ表裏方向Yに非対称に形成...

    スパウトおよびスパウト付きパウチ

  2. 【課題】缶の一部の成形対象内の刻印されるべき位置と実際の刻印位置とのずれを正確且つ速やかに修正できるようにする。【解決手段】レーザー刻印装置は、コイル材を設定速度でプレス機に送るフィード機構と、設定速度で送られるコイル材にレーザー光を照射して、成形されるタブ毎に刻印を行うレーザーヘッドと、プレス機から出てくる成形対象を撮影して、成形対象内の刻印位置を検査する画像を取得...

    レーザー刻印装置、タブ付き缶蓋の製造装置及び製造方法

  3. 【課題】缶の一部を成形するプレス機に供給されるコイル材に、成形対象毎の刻印を行うに際して、コイル材の送り速度が変化した場合にも、コイル材の弛みを抑止して、精度の高い刻印を行うことができるようにする。【解決手段】レーザー刻印装置は、コイル材を設定速度で送るフィード機構と、設定速度で送られるコイル材にレーザー光を照射して、成形されるタブ毎に刻印を行うレーザーヘッドとを備え...

    レーザー刻印装置

  4. 【課題】缶の一部を成形するプレス機に供給されるコイル材に、成形対象毎のバリアブル刻印を行うに際して、高い生産性で刻印付きの成形対象を成形できるようにする。【解決手段】レーザー刻印装置は、缶の一部を成形するプレス機に供給されるコイル材に対してレーザー刻印を行う装置であって、コイル材を設定速度で送るフィード機構と、設定速度で送られるコイル材にレーザー光を照射して、成形対象...

    レーザー刻印装置及びレーザー刻印方法

  5. 技術 パウチ

    【課題】簡素な構成で、パウチを床面等に落下させてしまった場合であっても、ポケット部内からノズル部が抜け出すことを抑制可能なパウチを提供すること。【解決手段】パウチ本体20とノズル部30とポケット部40とを備え、ポケット部は、ノズル部30を上方から受け入れて収容するように構成され、注出口32aまたは注出口予定部32bは、内容液収容部21の左右方向中央よりも、左右方向にお...

    パウチ

  6. 【課題】生産ラインを停止させることなくTダイスに付着残存する付着樹脂を除去することができ、生産性の向上、無駄になる樹脂材料の量の低減化および作業負担の軽減を図ることのできるTダイス清掃装置およびTダイスの清掃方法を提供すること。【解決手段】水平面内において一方向に延びる吐出口11を有するTダイス10に付着残存する付着樹脂を除去するTダイス清掃装置20および清掃方法であ...

    Tダイス清掃装置およびTダイスの清掃方法

  7. 【課題】エアゾール容器を機体に容易に装着でき、しかも交換作業が容易で、安全性の高い飛行体の吐出装置を提供する。【解決手段】エアゾール容器(10)を装着可能で、飛行体(100)に装着されて前記エアゾール容器(10)の内容物を吐出する飛行体の吐出装置であって、前記飛行体(100)の機体(101)に、前記エアゾール容器(10)が収容部材(20)内に収容された状態で搭載されて...

    飛行体の吐出装置

  8. 【課題】エアゾール容器の残量を表示可能とし、交換時期を計画的に管理することが可能な飛行体の吐出システムを提供する。【解決手段】エアゾール容器と、エアゾール容器から内容物を吐出させる吐出装置とを、備え、飛行体に装着されて前記エアゾール容器の内容物を吐出する飛行体の吐出システムであって、前記エアゾール容器の内容物の残量情報を取得する残量取得手段と、該残量取得手段によって取...

    飛行体の吐出システム

  9. 【課題】初期開口時の指掛かり性の向上、指への圧力、圧迫感の軽減、ならびに指掛け部への指先案内性の付与により、開口操作を容易にし、加えて不意開口の防止を図った缶蓋開口用のタブ及び缶蓋を提供する。【解決手段】固定部を介してタブ本体が缶蓋本体に固定され、タブ本体のタブ先端部がスコア近傍に配置され、固定部に対してタブ先端部と反対側の端部に初期開口時に指を掛ける第1指掛かり部2...

    缶蓋開口用のタブ及び缶蓋

  10. 【課題】環境負荷及びコストを低減しつつ、プリフォームの加熱効率を向上させることが可能なボトルを提供する。【解決手段】プリフォーム100は、ポリエステル系樹脂のバージン材とメカニカルリサイクル材とを用いて有底筒状に成形され、二軸延伸ブローによりボトルに成形されるポリエステル製プリフォームである。プリフォーム100は、バージン材から成る外層111及び内層112と、外層11...

    ポリエステル製プリフォーム及びそのボトル

  11. 【課題】メカニカルリサイクル材の使用により環境負荷及びコストを低減しつつ、外観性を確保することが可能なボトルを提供する。【解決手段】ボトル1は、ポリエステル系樹脂のバージン材とメカニカルリサイクル材とを用いて成形されたポリエステル製ボトルである。ボトル1は、バージン材から成る外層11及び内層12と、外層11と内層12との間に設けられ、メカニカルリサイクル材を含んで成る...

    ポリエステル製ボトル及びそのプリフォーム

  12. 【課題】成形ラインを停止させることなく樹脂シートの連結を行うことができ、生産性の向上、無駄になる樹脂材料の量の低減化および作業負担の軽減を図ることのできる成形システムおよび樹脂シート連続供給方法を提供すること。【解決手段】本発明の成形システムにおいては、第1の原反ロール112から繰り出され搬送路において設定された量のたるみが形成された状態で間欠的に搬送される先行樹脂シ...

    成形システムおよび樹脂シート連続供給方法

  13. 【課題】簡素な構成で、内容物の充填時および内容物の充填後の保管・運搬・陳列時において、マチ部が開いた状態を良好に維持することが可能なマチ付きパウチを提供すること。【解決手段】マチ部用フィルム40が、その吸湿時における剛性が表側フィルム20および裏側フィルム30の吸湿時における剛性よりも低くなるように形成されているマチ付きパウチ10。

    マチ付きパウチ

  14. 【課題】3Dスキャナによるデータに基づく、表面凹凸等の微細な表面構造が精度よくリアルに再現された立体感を有する印刷層を備えた印刷基体、及びその製造方法を提供する。【解決手段】基材上に、3Dスキャナによるデータに基づく印刷層が形成されて成る印刷基体であって、前記印刷層上に透明性を有する乱反射層が形成されている。

    印刷基体及びその製造方法

  15. 【課題】被包装物に対する滑り性や耐付着性を向上させる液状滑剤を含有している包装用構造体において、該液状滑剤の表面へのブリーディングのタイミングをコントロールすることができ、液状滑剤に起因する裏移りや転写の問題を生じる恐れがあるときには該液状滑剤の表面へのブリーディングが確実に防止でき、長期保管が可能となり、しかも被包装物に対する滑り性が必要なときには、表面に該液状滑剤...

    液状滑剤を含む包装用構造体

  16. 【課題】簡素な構成で、設置スペースの狭小化を実現するマチ付きパウチおよびマチ付きパウチの製造方法を提供すること。【解決手段】マチ部22を有したマチ付きパウチ10であって、パウチ本体20と、パウチ本体20内に配置される内側支え部材70とを備え、パウチ本体20は、内容物収容部21と、内容物収容部21を挟んで対向する第1被固着部24および第2被固着部25を有し、内側支え部材...

    マチ付きパウチおよびマチ付きパウチの製造方法

  17. 【課題】容器胴部に周方向に沿って凹溝部を延設し、当該凹溝部に手指を掛けて容器を安定に把持できるようにした合成樹脂製容器において、凹溝部の溝面を撓み難くして、当該溝面におけるシワの発生を抑制することで、軸方向の荷重に対する座屈強度を高める。【解決手段】縦断面円弧状の溝底部5cを含む凹溝部5を、胴部3に周方向に沿って延設し、凹溝部5内に、溝底部5cの最深部に対して上方に位...

    合成樹脂製容器

  18. 【課題】引裂き開始部からの引裂きが補助誘導線を経てそれに接続する主誘導線に確実に進むことが可能な包装袋を提供することである。【解決手段】第1引裂き開始部15aからの引裂きを誘導する引裂き誘導弱め線10、20が前記第1フィルム100a及び第2フィルム100bのそれぞれに形成された包装袋であって、引裂き誘導弱め線10,20は、第1接合部16から離れる方向に延びる主誘導線1...

    包装袋及びその包装袋における引裂き誘導弱め線形成方法

  19. 【課題】簡素な構成で、フランジ部とフィルム蓋との間に内容物が挟まることを回避するとともに充填メーカー側でフィルム接合装置を所持する必要性を無くし、しかも、フィルム蓋の開口閉塞部の擦れ等の損傷の発生を抑制する容器中間体、内容物入り容器の製造方法、内容物入り容器の製造設備、および内容物入り容器を提供すること。【解決手段】缶胴30の下方開口部31bは、塞がれておらず、フィル...

    容器中間体、内容物入り容器の製造方法、内容物入り容器の製造設備、および内容物入り容器

  20. 技術 包装袋

    【課題】原反フィルムに容易に形成され得る形状の引裂き誘導弱め線が形成された包装袋を提供することである。【解決手段】第1接合部16に形成された第1引裂き開始部15aからの引裂きを誘導する引裂き誘導弱め線10、20が第1フィルム100a及び第2フィルム100bのそれぞれに形成された包装袋であって、前記引裂き誘導弱め線10、20は、第1接合部16側から離れる方向に延びる主誘...

    包装袋

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4