オリンパス株式会社 に関する公開一覧

オリンパス株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「オリンパス株式会社」の詳細情報や、「オリンパス株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「オリンパス株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】内視鏡用処置具(1)は、内視鏡(2)の先端部の外側に取り付けられ相互に交差する第1および第2の径方向を有する筒状のキャップ(5)と、キャップ(5)の第1の径方向外側において長手方向に移動可能にキャップ(5)に支持された処置具(4)と、処置具(4)とキャップ(5)とを連結する連結部材(6)とを備え、連結部材(6)の揺動部分(6a)は、キャップ(5)およ...

    内視鏡用処置具および内視鏡システム

    • 公開日:2021/02/04
    • 出願人: 矢作直久 、...
    • 発明者: 矢作直久 、...
    • 公開番号:WO2019-163086号
  2. 【課題・解決手段】医療システムは、術前計画において作成した対象臓器のモデルと前記対象臓器における複数の部位の名称および前記モデルの第一座標系における領域とを関連付けて記録し、入力装置から前記対象臓器における複数の部位のうち注目する注目部位の名称と、前記注目部位に対する作業態様とを受信し、前記モデルの前記第一座標系と前記表示画像が表示する表示空間の第二座標系とを関連付け...

    医療システムおよび医療システムの作動方法

  3. 【課題・解決手段】固定枠30と、可動枠40と、磁石ユニット100a〜100dと、径方向Kに互いに磁極が異なるよう磁気分極されるとともに、光軸方向Lにおいて非隣接状態を有する第1磁石60a〜60d及び第2磁石70a〜70dと、第1磁石60a〜60dと第2磁石70a〜70dとの少なくとも一方に対して光軸方向Lに隣接状態を有するとともに、第1磁石60a〜60d及び第2磁石7...

    駆動ユニット、撮像装置、内視鏡

  4. 【課題・解決手段】可撓管挿入装置(10)は、対象の管路に挿入される可撓管(24c)と、可撓管の形状を算出する形状算出システム(90)と、形状算出システムによって算出された前記可撓管の形状の情報に基づいて、可撓管における2つの湾曲部の形成を検出する湾曲検出回路(110)と、2つの湾曲部の三次元位置関係を算出する位置関係算出回路(140)と、三次元位置関係に基づいて可撓管...

    可撓管挿入装置、可撓管の挿入制御装置、および、可撓管の挿入制御方法

  5. 【課題・解決手段】細胞解析装置(200)は、画像取得部(212)と、コロニー特定部(214)と、占有率算出部(216)と、コロニーサイズ算出部(220)と、状態判定部(234)とを備える。画像取得部(212)は、観察画像のデータを取得する。コロニー特定部(214)は、前記観察画像に写った培養細胞のコロニーを特定する。占有率算出部(216)は、前記観察画像に含まれる所定...

    細胞解析装置及び細胞解析システム

  6. 【課題】画素部から読み出すべき画素の領域を予測し、読み出し領域を制限することにより高速フレームレートでの読み出しを可能にする。【解決手段】 積層型撮像デバイスは、センサ基板に構成され、所定のフレームレートで画像データを連続的に取得する複数の画素からなるセンサ部と、上記画像データに基づいて、上記複数の画素のうちの一部の画素を含む優先領域を求める領域判定部と、上記所定の...

    積層型撮像デバイス、撮像装置、撮像方法、学習方法及び画像読み出し回路

  7. 【課題】焦点調節を行いながら静止画を連写するにあたって、高速で連写を行いながら画質の劣化を防止するようにした焦点調節装置および焦点調節方法を提供する。【解決手段】静止画の連写中に、撮像素子から画像生成用の第1の撮像動作により出力される画素信号に基づく画像データを表示、または静止画として記録するための処理を行い(T1〜T2)、位相差検出用の第2の撮像動作により出力される...

    焦点調節装置および焦点調節方法

  8. 【課題】AF評価値を用いて焦点調節する際に、撮像感度、HPFカットオフ周波数、輝度レベル、撮像駆動モード等の条件データが変化しても、フォーカスレンズを正しい合焦位置に移動させることのできる焦点調節装置および焦点調節方法を提供する。【解決手段】撮影光学系を通過した被写体光を撮像素子によって光電変換して撮像信号を出力し、この撮像信号に基づいてコントラストを示す評価値を算出...

    焦点調節装置および焦点調節方法

  9. 技術 内視鏡

    【課題・解決手段】内視鏡1は、挿入部5の内側に設けられた先端保持部31によって外筒先端部52が保持され、先端保持部31よりも基端側に設けられた基端保持部41によって外筒基端部53が保持される、外筒51と、外筒51の内側に設けられ、内側に挿入部5に設けられた可動部21と連結されたワイヤ81が設けられ、挿入部5の湾曲による外筒51の伸長量よりも湾曲による伸長量が大きく、湾...

    内視鏡

  10. 【課題・解決手段】挿入部と、操作部と、電動モータと、出力部材と、回動伝達部材(50)と、内側平面(61h)と、回動伝達部材(50)が貫通孔(61)に挿通される際に一部が内側平面(61h)に対向する第1平面(51)と、第1平面(51)に対し傾斜して形成され、出力部材(60)の回動時に内側平面(61h)と少なくとも一部が接触して出力部材(60)の回動力を受ける第2平面(5...

    内視鏡の駆動力伝達機構、内視鏡

  11. 【課題・解決手段】コネクタ5は、第1のポート53と、第2のポート54と、第1のシール部材57と、第2のシール部材58とを具備している。第1のポート54と第1の口金部11は、基準方向Dに延びる第1のポート53の少なくとも一部と基準方向Dに延びる第1の口金部11の少なくとも一部とが重なり合うようにして接続され、重なり合う2つの部分の間に、第1のシール部材57が位置する。第...

    気腹器、気腹器用コネクタおよび気腹装置

  12. 【課題・解決手段】スパイラルチューブ31は、被検体に挿入される内視鏡2の挿入部3の外周部に配置され、駆動部71の駆動力によって挿入部3の挿入軸回りに回動自在に設けられ、一端に設けられ、筒状に形成された第1の筒状部材35(36)と、他端に設けられ、筒状に形成された第2の筒状部材36(35)と、第1の筒状部材に一端が固定され、長手軸を有する外層チューブ201と、第2の筒状...

    スパイラルチューブおよび内視鏡

  13. 【課題・解決手段】挿入具は、長手軸に沿って延設される挿入部と、前記挿入部において前記長手軸に沿う筒状に形成され、駆動力が伝達されることにより前記長手軸周りに回転する筒状部材と、前記挿入部の外周における前記筒状部材の前記長手軸方向の位置を保持するフランジ部と、前記フランジ部における前記長手軸方向に沿った基端側に設けられ、基端側に向かうにつれて外径が小さくなるテーパ部と、...

    挿入具、内視鏡

  14. 【課題・解決手段】内視鏡システムは、少なくとも一部が血液により覆われた被写体の表面を照明するための照明光を発生する光源部と、被写体を撮像して撮像信号を出力する撮像部と、撮像信号に応じて生成された画像に基づき、酸化ヘモグロビン及び還元ヘモグロビンの吸光特性における吸光係数がいずれも低くなる波長範囲内に中心波長を有する第1の光に応じた第1の色成分と、青色域または緑色域に中...

    内視鏡システム、画像処理装置、画像処理方法及びプログラム

  15. 【課題・解決手段】画像処理方法は、被写体を撮像した被写体画像を取得する工程(S1)と、被写体画像を複数の分割画像に分割する工程(S4)と、複数の分割画像の内、少なくとも一部の特徴量を算出し、特徴量が被写体の外見的特徴を表す量である、工程(S5)と、特徴量に基づいて分割補助情報を作成する工程(S6)とを含み、分割補助情報が、被写体画像の分割方法の決定に用いられる情報である。

    画像処理方法、画像処理装置、ユーザインタフェース装置、画像処理システム、およびサーバ