ウシオ電機株式会社 に関する公開一覧

ウシオ電機株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ウシオ電機株式会社」の詳細情報や、「ウシオ電機株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ウシオ電機株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】食品等の被処理物に付着した芽胞形成菌を殺菌するにあたり、芽胞形成菌を発芽誘導させる発芽処理装置および当該発芽処理装置を用いた殺菌装置において、化学物質を利用することなく、かつ、短時間で発芽誘導させることができる発芽処理装置および殺菌装置を提供せんとするものである。【解決手段】被処理物が収容される回転可能な筐体と、前記筐体の内部に、回転軸方向に延びるように設けら...

    発芽処理装置および殺菌装置

  2. 【課題】オゾン(O3)によって分解しづらい成分も効率的に分解することが可能な、気体処理装置を提供することを目的とする。【解決手段】気体処理装置は、筐体と、酸素及び水分を含む被処理気体を筐体の内側に導入する吸気口と、筐体に収容され、主たる発光波長が160nm以上200nm未満である第一光源と、筐体内において、吸気口側から見て第一光源よりも後段に配置され、主たる発光波長が...

    気体処理装置

  3. 【課題】紫外線を放射する線状光源と、該光源からの紫外線を反射する樋状ミラーと、前記樋状ミラーの下方において、該樋状ミラーの出射口を挟んで前記線状光源の長手方向に沿うように対向配置された一対の第1および第2の平面ミラーと、を有する紫外線照射器を備えた紫外線照射装置において、被処理物である液晶タッチパネルの接着剤を硬化するに当って、特に、配線基板を有する側面で付随的に行わ...

    紫外線照射装置

  4. 【課題】誘導加熱とハロゲンランプを用いた加熱とによる同時加熱を行う際に、誘導加熱用の加熱コイルとしてのソレノイドコイルで発生する磁界による誘導電流により、ハロゲンランプの電気回路が影響を受けることがないようにする。【解決手段】誘導加熱とハロゲンランプを用いた加熱とを併用して薄板鋼板を昇温して加熱する誘導加熱とハロゲンランプを併用した薄板加熱装置10において、誘導加熱用...

    誘導加熱とハロゲンランプを併用した薄板加熱装置

  5. 【課題】複数の半導体レーザチップを用いて、装置規模の拡大を抑制しながら光出力を高めた光源装置を提供する。【解決手段】光源装置1は、同一の又は異なる半導体レーザチップ5上に設けられた複数の光射出領域と、隣接する複数の光射出領域から射出された複数の第一光線束が入射されて、複数の第一光線束それぞれを、略平行光線束である複数の第二光線束に変換して射出する第一屈折光学系6とを含...

    光源装置、プロジェクタ

  6. 【課題】水分を含む環境下で利用された場合であっても、電極間での短絡の発生を抑制できるエキシマランプを提供する。【解決手段】エキシマランプは、キセノンを含む放電用ガスが封入された発光空間を内部に有する発光管と、発光管の外側面上に設けられた第一電極と、第一電極に対して発光管の径方向に発光空間を隔てて離間した位置に設けられた第二電極と、発光管の管軸方向に係る端部において発光...

    エキシマランプ

  7. 【課題】軽量かつ、大きな有効面積と高い集光性能とを有する微細穴光学素子を提供する。【解決手段】微細穴光学素子の製造方法は、単一に形成されあるいは複数部分が一体化されて形成された透明基板2の表面に沿って複数のスリット3が配備されているとともに、透明基板2の表面から裏面に至る途中で、表面に対する各スリット3の角度が第1の角度から第2の角度に変化する微細穴光学素子の製造方法...

    微細穴光学素子の製造方法、および微細穴光学素子

  8. 【課題】加工装置のフレーム等の材料としてより良い特性を有する構造体、当該構造体の製造方法および当該構造体を使用した加工装置を提供する。【解決手段】構造体(CFRP構造体)10は、炭素繊維を主成分とする第一の材料と、炭素繊維以外を主成分とする第二の材料とが一体化された構造を有する。第一の材料の熱膨張係数と第二の材料の熱膨張係数とは、その正負が逆であり、第二の材料の厚さは...

    構造体、構造体の製造方法および加工装置

  9. 【課題】食品等の被処理物が有する芽胞形成菌を殺菌するにあたり、芽胞形成菌を発芽誘導させる方法および当該発芽誘導方法を用いた殺菌方法において、化学物質の利用を低減させて短時間で発芽させる発芽誘導方法およびこの発芽誘導方法を用いた殺菌方法の提供。【解決手段】被処理物が有する芽胞形成菌に対して、波長700nm〜1050nmにピーク波長を有する、特に、750nm〜970nmに...

    発芽誘導方法および殺菌方法

  10. 【課題】過酸化水素(水)自体を予め準備することなく、霧化された過酸化水素水を容易に製造することのできる装置を実現する。【解決手段】霧化過酸化水素水生成装置は、水蒸気生成ユニットと、波長200nm以下の紫外線を放射する光源と、水蒸気生成ユニットで生成された水蒸気を、紫外線の照射領域である空間内に導く通流管とを備える。空間内に導かれた水蒸気は、紫外線が照射されることで、少...

    霧化過酸化水素水生成装置

  11. 【課題】長期間にわたって反射層に高い反射率が得られ、また当該反射層の剥離の発生が抑制された蛍光プレートを提供すること。【解決手段】本発明の蛍光プレートは、蛍光体を含有する蛍光体層と、前記蛍光体層の下方に配置された酸化物層と、前記酸化物層の下方に配置された、銀からなる反射層とを備える蛍光プレートにおいて、前記酸化物層と前記反射層との間に設けられた、透光性材料よりなる酸化...

    蛍光プレート

  12. 【課題】 面光源の光源を有する光照射装置を提供する。【解決手段】 光照射装置は、円弧状に形成される凹状の内面に配置されて且つ線材が内部に挿入される反射面と、線材の周方向の一方側から線材に向けて光を照射する光源と、線材を反射面の内部に挿入するための挿入路を、内部に形成する挿入部と、を備え、光源は、線材の延びる方向に対する直交面による断面において、幅を有する領域から光...

    光照射装置

  13. 【課題】 面光源の光源を有する光照射装置を提供する。【解決手段】 光照射装置は、円弧状に形成される凹状の内面に配置されて且つ線材が内部に挿入される反射面と、線材の周方向の一方側から線材に向けて光を照射する光源と、線材を反射面の内部に挿入するための挿入路を、内部に形成する挿入部と、を備え、光源は、線材の延びる方向に対する直交面による断面において、幅を有する領域から光...

    光照射装置

  14. 【課題】身体の細胞への危害を回避または抑制しながら微生物の不活化処理を行うことができ、光源からの放出光を高い効率で利用することができ、大きい有効照射面積が得られる微生物の不活化処理装置および不活化処理方法、並びに処理対象細胞の活性化を高い効率で確実に実行可能な細胞活性化処理装置および細胞活性化処理方法を提供する。【解決手段】放出光の波長が190nm〜237nmに存在す...

    微生物の不活化処理装置および細胞活性化処理装置、並びに微生物の不活化処理方法および細胞活性化処理方法

  15. 【課題】発光管内にフィラメントを備え、前記発光管の外表面にチップ管残部を有するフィラメントランプにおいて、前記チップ管残部の発光管の外表面からの突出量を抑制して、ランプが挿入されるヒートローラの小型化を図り、かつ、発光管からの光の配光分布(熱分布)を軸方向にも円周方向にも局所的に悪化させることを抑制した構造を提供することである。【解決手段】前記チップ管残部が、前記発光...

    フィラメントランプおよびチップ管残部の成形方法

  16. 技術 脱臭装置

    【課題】脱臭箇所にオゾンを含む気体を供給して、脱臭箇所の脱臭を行う脱臭装置であって、繊維製品などの脱臭対象物の内部に存在する臭い物質を分解除去することのできる脱臭装置を提供することである。【解決手段】脱臭箇所に押し当てられる脱臭ヘッドを備え、前記脱臭ヘッドは、オゾンを含む気体を前記脱臭箇所に供給する給気口が設けられた第1室と、前記第1室と隣接して設けられ、前記脱臭箇所...

    脱臭装置

  17. 【課題】 被処理体が帯電している場合にも、当該被処理体を除電することができる光照射装置の提供。【解決手段】 光照射装置は、搬送経路に沿って搬送される帯状の被処理体の一面に紫外線を照射する光照射装置であって、搬送経路における被処理体の一面側の通過平面に沿って開口を有するランプハウスと、前記ランプハウス内に設けられた、前記被処理体の幅方向に伸びる紫外線ランプと、前記ラ...

    光照射装置

  18. 【課題】災害時などでも生物の拡散が防止される生物収容器を提供する。【解決手段】生物収容器1の一態様は、生きた状態で内部に収容した生物における繁殖可能な要素の外部拡散を防ぐ拡散防止機構を備えた第1容器と、上記第1容器を内部に収容し、上記拡散防止機構を備えた第2容器と、上記第1容器および上記第2容器の少なくとも上記第2容器について、前記要素の拡散防止が損なわれていることの...

    生物収容器

  19. 【課題】災害時などでも生物の拡散が防止される生物収容器を提供する。【解決手段】生物収容器の一態様は、生きた状態で内部に収容した生物における繁殖可能な要素の外部拡散を防ぐ拡散防止機構を備えた第1容器と、上記第1容器を内部に収容し、上記拡散防止機構を備えた第2容器と、上記第1容器および上記第2容器の少なくとも一方について、前記要素の拡散防止が損なわれていることの検知を行う...

    生物収容器

  20. 【課題】液質の検査を行う環境下において、測定用試薬材の在庫管理と検査結果の管理に必要な作業量を削減することのできるシステムを提供する。【解決手段】管理システムは、受光部と、検出対象物質に応じて種類が決定される測定用試薬材が測定対象液と接触した状態で載置又は収容可能な測定用部材と、送受信部とを、一体又は別体として含んで構成された測定結果送信ユニットと、測定結果送信ユニッ...

    管理システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3