株式会社山田精密製作所 に関する公開一覧

株式会社山田精密製作所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社山田精密製作所」の詳細情報や、「株式会社山田精密製作所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社山田精密製作所」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~4件を表示(4件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】様々な支柱を電柱に固定することができる支柱固定器具を実現する。【解決手段】支柱固定器具100の支柱支持体10は、支柱当接部11に内接させている支柱Pを一対の押圧部材12によって支柱当接部11の2つの面に向けてそれぞれ略垂直に押し付けて、支柱当接部11と押圧部材12との間にその支柱Pを挟み込んで固定することができるので、支柱Pの径に応じて押圧部材12の押し付け量...

    支柱固定器具

  2. 技術 雌型端子

    【課題】 細隙部の成形後、刃物を筒部内に再挿入することが難しい、という問題を解決可能な雌型端子の一例を開示する。【解決手段】 雌型端子1の筒部2には、挿入口2C側から奥側に延びるスリット状の細隙部2Aが少なくとも1つ設けられ、挿入口2Cには、閉曲線を描くように繋がった環状冠部2Bが設けられている。これにより、雌型端子1では、挿入口2C側端部が繋がった構成となるので...

    雌型端子

  3. 【課題】 路床の高さ寸法が大きい場合であっても、レール仮置き台等の被支持体を適切な高さ位置に設置することが可能なスラブ軌道用ブラケットの一例を開示する。【解決手段】 スラブ軌道用ブラケットは、軌道スラブの側面に接触可能な当接壁部13と、当接壁部13に一体化されて当該当接壁部13と交差する方向に延びる略板状の支持プレート14とを備え、当接壁部13には、軌道スラブの側...

    スラブ軌道用ブラケット

  4. 【課題】 枕木等の埋設体に容易に装着することが可能なバラスト軌道用クランプの一例を開示する。【解決手段】 作業者は、被打部9を殴打して食い込み部5をバラストに食い込ませた後、当該クランプ1を起こすことにより、押圧挟持部11と案内突起部7との間に枕木CSが嵌り込んだ状態とすることができる。したがって、作業者は、クランプ1を枕木CSに装着する前に、当該枕木CSより下方...

    バラスト軌道用クランプ