住友理工株式会社 に関する公開一覧

住友理工株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「住友理工株式会社」の詳細情報や、「住友理工株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「住友理工株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】工数を削減して容易に施工可能とすると共に、面外変形や回転変形を防止して必要な制震性も確保する。【解決手段】木造建築物の補強構造は、フレーム1内の上側に固定される第1支持板11Aと、フレーム1内の下側に固定される第2支持板11Bと、第1支持板11Aと第2支持板11Bとの間に連結される制震部12とを含んでなり、制震部12には、第1支持板11Aに連結される第1制震板...

    木造建築物の補強構造及び補強方法

  2. 技術 定着部材

    【課題】柔軟性を維持しつつ厚み方向に加え面方向にも熱伝導性が向上した電子写真機器の定着部材を提供する。【解決手段】基材12と、基材12上に設けられたゴム弾性体層14と、を有し、ゴム弾性体層14が、シリコーンゴムに対し下記の(a)(b)を配合する組成物の硬化物からなる定着部材10とする。(a)2.0〜7.0μmの平均粒子径を有する小径の熱伝導性粒子16aが線状に連なって...

    定着部材

  3. 【課題】低コストで、耐加水分解性と強度等との両立が実現できる、自動車用冷却システム用チューブおよびその製造方法を提供する。【解決手段】下記の(A)成分を主成分とし、下記の(B)成分を含有するポリエチレン樹脂組成物の架橋体からなる自動車用冷却システム用チューブとする。(A)フィリップス触媒により重合されたポリエチレン樹脂にエチレン性不飽和シラン化合物がグラフト重合されて...

    自動車用冷却システム用チューブおよびその製造方法

  4. 【課題】剪断変形するゴム弾性体において安定したマス部材の支持ばね特性や変形態様を確保しつつ、互いに直交する径方向2方向で異なるばね特性ひいては共振周波数のチューニングを実現可能とする、新規な構造のダイナミックダンパを提供する。【解決手段】筒状のマス部材12の軸方向両側部分をシャフト16に弾性支持せしめる一対の弾性支持体14,14に対して、シャフト16の軸直角方向の振動...

    ダイナミックダンパ

  5. 【課題】ダイヤフラムアウタ部材を効率的に縮径させて、ダイヤフラムアウタ部材と仕切部材の間の流体密性を有効に確保することができる、新規な構造の流体封入式防振装置とその製造方法を提供すること。【解決手段】可撓性膜78の外周部分に固着された筒状のダイヤフラムアウタ部材80の内周面が内周シールゴム層88で覆われていると共に、ダイヤフラムアウタ部材80における本体ゴム弾性体16...

    流体封入式防振装置とその製造方法

  6. 【課題】スタビライザバーに接着されるゴム弾性体がブラケットに対して軸方向で相対変位するのを防止して、異音の発生や抜けなどを防ぐことができる、新規な構造の接着用スタビライザブッシュと、それを用いたスタビライザブッシュ付スタビライザバーとを提供すること。【解決手段】筒状のゴム弾性体16を備えており、車両ボデー74に取り付けられるブラケット18がゴム弾性体16の外周面に装着...

    接着用スタビライザブッシュおよびスタビライザブッシュ付スタビライザバー

  7. 技術 防振装置

    【課題】ばね特性を大きな自由度で設定できると共に、アウタブラケットの筒状部の内孔形状に関わらずインナ部材と筒状部を本体ゴム弾性体で容易に弾性連結できる、新規な構造の防振装置を提供すること。【解決手段】インナ部材16とアウタブラケット14の筒状部64が本体ゴム弾性体20で弾性連結された防振装置10において、屈曲部30の両側に第一の取付部32と第二の取付部34を有する中間...

    防振装置

  8. 【課題】ケーブルの余長部を設定した状態でアームレスト本体を回転させる。【解決手段】アームレスト10は、シート骨格20に固定されたブラケット30と、ブラケット30に回動可能に取り付けられるアームレスト本体40と、アームレスト本体40の外面に臨んで設けられた機器接続部と、シート骨格20におけるブラケット30とは異なる位置に固定されたアームレスト側コネクタ57と、一端81が...

    アームレスト

  9. 【課題】アームレストの内部にケーブルを配索する。【解決手段】アームレスト10は、第1分岐ケーブル36及び第2分岐ケーブルと、第1分岐ケーブル36及び第2分岐ケーブルがそれぞれ配索された第1配索部50及び第2配索部を有するフレーム13と、フレーム13を覆う表皮12と、表皮12の内部に充填された発泡樹脂材14と、を備え、第1分岐ケーブル36及び第2分岐ケーブルは、それぞれ...

    アームレスト

  10. 【課題】防振ゴム部材に要求される一定の硬さを維持したまま、低動倍率と高減衰性の両立を実現することが可能な防振ゴム組成物および防振ゴム部材を提供する。【解決手段】塩素化ブチルゴム、ブタジエンゴム、カーボンブラック3、および架橋剤を含有する防振ゴム組成物であって、上記塩素化ブチルゴムをポリマーとするマトリクス相1の中に上記ブタジエンゴムをポリマーとするドメイン2が分散され...

    防振ゴム組成物および防振ゴム部材

  11. 【課題】 柔軟な圧電素子を用いて、発生電荷量が大きく、耐久性に優れたトランスデューサを提供する。当該トランスデューサを用いて、発電量が大きく、耐久性に優れた発電システムを提供する。【解決手段】 トランスデューサ10は、エラストマーおよび圧電粒子を含む圧電層21と、圧電層21を挟んで配置される電極層22a、22bと、少なくとも最外層に配置される弾性体層23a、23b...

    トランスデューサおよびそれを用いた発電システム

  12. 【課題】耐熱性等に優れたエアホースと金属製コネクタとが、ホース切れやホース抜け等を引き起こすことなく強固に一体化された、金属コネクタ一体型エアホース、およびその製造方法を提供する。【解決手段】下記の(A)および(B)成分を含有するゴムホース1と、金属製コネクタ2の嵌挿部2aとが、上記ゴムホース1の端部開口部1aの内周面に構成された、下記の(a)〜(d)成分を含有する接...

    金属コネクタ一体型エアホースおよびその製造方法

  13. 【課題】高精度の金属パターンを形成することが可能な加熱部材の製造方法を提供する。【解決手段】被加熱体を加熱するための加熱部材10の製造方法であって、インクジェットディスペンサーによってめっき触媒およびバインダーを含むめっき下地形成用塗料を基層12上に吐出してめっき触媒およびバインダーを含むめっき下地パターン14bを形成する工程と、めっき下地パターン14bにめっきを行っ...

    加熱部材の製造方法

  14. 【課題】含浸処理を行う場合において先端部の欠けや相手部材への押圧力のばらつきによるトナーのすり抜けが抑えられる電子写真機器用ブレードの製造方法および電子写真機器用ブレードを提供すること。【解決手段】ウレタンゴムを含むブレード状の基材の相手部材に当接する部分を含む少なくとも一部の表面からイソシアネート基がブロック剤でブロックされたブロックイソシアネートを含浸する含浸工程...

    電子写真機器用ブレードの製造方法および電子写真機器用ブレード

  15. 【課題】ばね特性を大きな自由度でチューニングすることができると共に、優れた耐久性を実現することもできる、新規な構造の筒形防振装置を提供すること。【解決手段】インナ軸部材14とアウタ筒部材20が弾性連結体16で全周に亘って相互に弾性連結された筒形防振装置10において、弾性連結体16が発泡ポリウレタン樹脂で形成されており、弾性連結体16がインナ軸部材14とアウタ筒部材20...

    筒形防振装置

  16. 【課題】ばね特性を大きな自由度でチューニングすることができると共に、優れた耐久性を実現することもできる、新規な構造の筒形防振装置を提供すること。【解決手段】インナ軸部材14とアウタ筒部材22を全周に亘って相互に弾性連結する弾性連結体16が発泡ポリウレタン樹脂で形成されており、弾性連結体16がインナ軸部材14とアウタ筒部材22の間に軸直角方向に圧縮された状態で配設されて...

    筒形防振装置

  17. 【課題】 小荷重領域を含む所定の圧力範囲において、感度および分解能が高い静電容量型センサを提供する。【解決手段】 静電容量型センサ1は、誘電層20と、誘電層20を厚さ方向に挟んで配置され各々に電極層01X〜08X、01Y〜08Yを有する一対の電極ユニット30、40と、を備え、電極層01X〜08X、01Y〜08Yが誘電層20を介して対向する部分に感圧部Dが設定される...

    静電容量型センサ

  18. 【課題】パワーユニットを車体に対して弾性的に吊り下げ支持するマウント装置において、簡単な構造で、車両衝突時に、パワーユニットと車体とを確実に分離させる。【解決手段】車両のパワーユニット50をボデー7に対して弾性的に吊り下げ支持するマウント装置1である。パワーユニット50側に取り付けられるマウントブラケット10と、マウントブラケット10から上方に延びるインナー金具20と...

    マウント装置

  19. 【課題】製造コストを低減しつつ、VOCの排出を抑制することができるトランスデューサを提供する。【解決手段】トランスデューサ1は、導電部材21と、導電部材21の面法線方向に設けられた静電シート23とを備える。静電シート23は、複数の貫通孔を備えた第一電極シート31と、誘電体シート32とを備える。誘電体シート32の第一面側は、誘電体シート32自身の融着、誘電体シート32と...

    トランスデューサ及びその製造方法

  20. 【課題】 エラストマー製のシール部材を用いて、シール性が高く、大型のケースにも適用することができるシール構造を提供する。【解決手段】 シール構造は、第一部材2と、第二部材3と、第一部材2と第二部材3との間で圧縮されるエラストマー製のシール部材4と、を備える。第一部材2および第二部材3の少なくとも一方のシール界面には、シール部材4を収容する溝部22が形成されており、...

    シール構造およびシール部材

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4