サントリー食品インターナショナル株式会社 に関する公開一覧

サントリー食品インターナショナル株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「サントリー食品インターナショナル株式会社」の詳細情報や、「サントリー食品インターナショナル株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「サントリー食品インターナショナル株式会社」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~6件を表示(6件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】泡立ちが抑制された、ステビア抽出物[抽出物の甘味成分としてのステビオオサイド、レバウディオサイド(Reb)等]を配合した飲料及びその製造方法の提供。【解決手段】RebA、並びにRebD及び/又はRebMの合計含量がショ糖換算のBrixで1〜15、RebD及び/又はRebMの含量がショ糖換算のBrixで1以上、((RebD及び/又はRebM)/RebA)が質量比...

    飲料、飲料の製造方法、及び飲料の泡立ちを抑制する方法

  2. 【課題・解決手段】本発明の実施の形態は、泡立ちが抑制された、ステビア抽出物を含有する炭酸飲料及びその製造方法を提供する。RebA、並びにRebD及び/又はRebMを含有する炭酸飲料であって: RebAの含量が500ppm以下;RebD及び/又はRebMの含量が486ppm以下;((RebD及び/又はRebM)/RebA)が質量比で0.45以上;RebA、並びに、Re...

    炭酸飲料、炭酸飲料の調製に用いられるシロップ、炭酸飲料の製造方法、及び炭酸飲料の泡立ちを抑制する方法

  3. 【課題・解決手段】PETボトルのような開口部の狭い容器から直接に飲んだ場合であっても、果実の戻り香と天然の果実らしい味わいとを感じることができる無色透明の果実風味が付与された飲料を提供する。無色透明の飲料において、バレンセンの濃度をX(mg/L)、リナロールの濃度をY(mg/L)としたときに、「X≧0.01」かつ「Y≧3.1X+0.85」を満たす飲料とする。

    果実風味が付与された飲料

  4. 【課題・解決手段】シンナムアルデヒド及び全体の香味が安定に維持される、高甘味度甘味料含有炭酸飲料を提供することを目的とする。シンナムアルデヒド、アスパルテーム、及びステビア抽出物を配合した炭酸飲料であって、ステビア抽出物としての総ステビオサイドを0.6〜50ppmで含有する、前記炭酸飲料を提供する。

  5. 技術 緑茶飲料

    【課題・解決手段】加熱殺菌及び長期保存を伴う容器詰茶飲料において、旨味やコク味が強く、かつ、渋味の抑えられた緑茶飲料を提供する。50〜400ppmの濃度のカテキン類と、0.5〜100ppmの濃度のバリンとを含有する緑茶飲料とする。

    緑茶飲料

  6. 【課題・解決手段】加温保存や長期保存した場合にも色調や風味が安定である飲料を提供する。100〜800ppmの濃度のアスコルビン酸類と、1〜200ppmの濃度のバリンとを含有し、色差計による明度(L*)及び彩度(C*)が以下を満たす、容器詰緑茶飲料とする。(i)75≦L*≦95(ii)15≦C*≦25。