大阪シーリング印刷株式会社 に関する公開一覧

大阪シーリング印刷株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「大阪シーリング印刷株式会社」の詳細情報や、「大阪シーリング印刷株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「大阪シーリング印刷株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】端面がべたつかない感熱記録用ラベルを提供する。【解決手段】感熱記録用ラベル1は、基材2と、基材2の表面に設けられた塗工層6と、基材2の塗工層6側とは反対側の表面に設けられた粘着層8とを少なくとも備え、粘着層8の端面の少なくとも一部が塗工層6により覆われる。

    感熱記録用ラベル

  2. 【課題】情報を印刷したラベルを不要にすると共に、印字された情報を確認し易くする。【解決手段】容器本体4の開口を蓋体5で閉塞した容器2における容器本体4と蓋体5との結合部分の全周を、長手方向の一端同士及び他端同士が接合された熱収縮性フィルム6と感熱記録体としての感熱フィルム7とによって包装すると共に、感熱フィルム7の幅を、熱収縮性フィルム6の幅以上としている。

    包装材、包装方法及び包装体

  3. 【課題】バーコードラベルを必要とすることなく、必要な情報を効率的に読取れるようにする。【解決手段】段ボール箱7を梱包する粘着テープ1には、電子透かし技術を利用して、目に見えないように、例えば、梱包された物品に関する物品情報を含むコード情報が埋め込まれており、この粘着テープ1に埋め込まれている情報を、対応する読取り装置によって読取って検品等を行うようにし、段ボール箱1に...

    粘着テープ、梱包体及び梱包方法

  4. 【課題】生産性を損なうことなく、シール部が発色しないヒートシールを行うことが可能なヒートシール用フィルムの提供。【解決手段】加熱により熱溶着させるためのヒートシール層10と、加熱により発色する感熱層40とを有し、ヒートシール層10のヒートシール温度は、感熱層40の発色温度より低いヒートシール用フィルム。

    ヒートシール用フィルム

  5. 【課題】商品毎に異なる商品説明文について利用者にとって所望の翻訳情報を提供することが可能な翻訳情報出力プログラムを提供する。【解決手段】商品に関する情報をラベル100に印字をするために作成された印字情報200、および、ラベル100に印字をされた印字情報200を読み取ることにより作成された読取情報201、に基づいて、読取情報201に関する翻訳情報300を作成し、該翻訳情...

    翻訳情報出力プログラム

  6. 【課題】商品毎に異なる商品説明文について利用者にとって所望の翻訳情報を提供することが可能な翻訳情報出力プログラムを提供する。【解決手段】商品に関する情報をラベル100に印字をするために作成された印字情報200、並びに、ラベル100に印字の前に印刷されている印刷情報210、および、ラベル100に印字をされた印字情報200を読み取ることにより作成された読取情報201、に基...

    翻訳情報出力プログラム

  7. 【課題】利用者が商品の購入前においても、商品に関連する広告の内容を確認することが可能な広告情報出力プログラムを提供する。【解決手段】商品に付されるラベル100に印字された印字情報200の読取りを行うことにより作成された読取情報400に基づいて、該読取情報400に関する広告情報Aの作成を行い、該広告情報Aを表示部44に出力する、広告情報出力プログラム。

    広告情報出力プログラム

  8. 【課題】専用の読取装置を用いずとも、従来の読取装置でもって、多角度から読取可能な二次元コードを提供する。【解決手段】斜め方向から台形状の二次元コード本体11A〜11Hを読取装置にて読み取ったとしても、該読取装置が該台形状の二次元コード本体11A〜11Hを正面と認識できるように、台形状の二次元コード本体11A〜11Hを歪ませた形状にしている。そして、台形状の二次元コード...

    二次元コード

  9. 【課題】印字装置において、音の発生を抑えながら速いスピードで印字できるようにする。【解決手段】特定の光に反応するフォトクロミック材料を予め被印字媒体としてのラベルシート30に塗布しておく。そして、予め入力された情報に合わせて光源3からの照射光を制御してラベルシート30に対して照射し、印字する。

    印字装置及び印字方法

  10. 【課題】台紙ありラベル印刷装置で不定長のラベルを容易に印刷して切断することができるようにする。【解決手段】裏面に接着層のあるラベル紙51及びその裏面の台紙52が巻き付けられたラベルロール50を回転可能に支持し、ラベルロール50から台紙巻取ローラ2によって台紙52を順次巻き取りながらラベル紙51に不定長の印刷を施し、ロール支持部1と台紙巻取ローラ2との間に設けた剥離ロー...

    ラベル印刷装置及びラベル印刷方法

  11. 【課題】ラベル貼付部を備える従来の包装装置に対して装置構成を簡素化することが可能な印字機構を備える包装装置を供給する。【解決手段】感熱記録紙321を備えた第2包装材料32により被包装物10を包装する包装部30と、感熱記録紙321に印字を行う印字部40とを備える、印字機構を備える包装装置100。これにより、包装物にラベルを貼る装置を削減することができるため、ラベルを貼る...

    印字機構を備える包装装置、印字機構を備える包装装置に用いられる包装材料、および、印字機構を備える包装装置を用いた印字方法

  12. 【課題】透明性に優れた熱収縮性の帯封用感熱記録体を提供する。【解決手段】熱収縮性フィルムからなる基材2上に少なくとも感熱記録層3とトップコート層5とを備える帯封用感熱記録体であって、前記基材2が透明フィルムからなり、少なくとも前記感熱記録層3及び前記トップコート層5は、各層を構成する粒子の光の乱反射を抑制する乱反射抑制成分を含み、感熱記録層3とトップコート層5との間の...

    帯封用感熱記録体

  13. 技術 印刷装置

    【課題】案内ローラが印刷面に触れることなく印刷および乾燥を並行して行うことにより、インクの脱落や滲みを防止して、鮮明な文字および画像を形成することができる印刷装置を提供する。【解決手段】印刷装置1は、回転軸O1を有し、長尺状の被印刷物100の裏面100aを支持しながら回転軸O1に対して反時計回り方向に回転する円柱状のドラム10と、ドラム10上に配置された長尺状の被印刷...

    印刷装置

  14. 【課題】包装する被包装物の大きさ毎に包装材を用意する必要や、包装材の変更をすることなく、複数の異なる大きさの被包装物を包装することが可能な包装システムを供給する。【解決手段】被包装物(パン500)の大きさに関する情報が入力される制御部401と、パン500を包装するための長尺状の包装シート2の長手方向に複数の光電管マーク3aを印字するサーマルプリンタ300とを備え、制御...

    包装システム

  15. 【課題】被着体からの剥がれが抑制されたラベルを提供する。【解決手段】本発明のラベルは、基材と、金属層と、粘着剤層と、剥離紙と、をこの順に含み、金属層に切り込みが形成されている。

    ラベルおよびラベルの製造方法

  16. 【課題】対象商品に貼付することなく装着して、宣伝広告効果を高めると共に、通信状態の悪化を防止する。【解決手段】ボトル容器2の首部に係止支持される係止装着部3と、RFID識別用タグ部5とを備え、ボトル容器2の首部に係止装着された状態で、RFID識別用タグ部5を、ボトル容器2から離れて位置させる。好ましくは、RFID識別用タグ部5を係止装着部3に対して折曲げ起立させる。

    首掛けラベル

  17. 技術 印刷装置

    【課題】案内ローラが印刷面に触れることなく印刷および乾燥を並行して行うことにより、インクの脱落や滲みを防止して、鮮明な文字および画像を形成することができる印刷装置を提供する。【解決手段】被印刷物100をその裏面100aから保持するとともに、自身の移動に伴い該被印刷物100を移動させる無端状ベルト14と、被印刷物100の表面100bに対向して配置され、該表面100bに互...

    印刷装置

  18. 【課題】従来に比して、閉じた線形上の加工精度を向上させることができる、長尺状の被加工物を連続的に加工するためのレーザー加工装置を提供する。【解決手段】本発明のレーザー加工装置は、被加工物であるフィルムに閉じた線形状の加工、例えば外周線Rの加工を行う場合に、加工開始点Sを外周線R上に設けるように制御される。

    レーザー加工装置およびレーザー加工装置による長尺状の被加工物の加工方法

  19. 【課題】リサイクルに使用される再生機内が汚染されることを抑制することができるとともに、純度が高く品質劣化が抑制されたリサイクル素材を得ることができるリサイクル可能なラベルを供給する。【解決手段】上層から順番に、上層ラベル10、下層ラベル20、剥離紙30の順で積層されるとともに互いに剥離可能に構成され、下層ラベル20から剥離紙30を剥離して段ボール箱に貼付されるリサイク...

    リサイクル可能なラベルおよび容器