株式会社フジタ に関する公開一覧

株式会社フジタ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社フジタ」の詳細情報や、「株式会社フジタ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社フジタ」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】大気中の二酸化炭素を炭素として地中に貯留することで地球温暖化の抑制に寄与することが可能な炭素貯留システムを提供する。【解決手段】このシステムは、バイオマスを炭化して炭化物と乾留ガスを生成する第1の手段、乾留ガスを用いて発電する第2の手段、炭化物上に金属を固定する第3の手段、金属が固定された炭化物に、リンを含む化合物の少なくとも一種を吸着させる第4の手段、および...

    二酸化炭素を貯留するシステム、水質を改善する方法、および肥料を製造する方法

  2. 【課題】リンやヒ素を含む化合物を吸着、回収することが可能な吸着材として機能する金属担持多孔質材料を高効率、かつ低コストで製造すると同時に発電を行うことで電気エネルギーを供給するための方法、およびこの方法を実現するためのシステムを提供する。【解決手段】このシステムは、ガス化発電装置、金属塩を含む液体に炭化物を浸漬するための浸漬装置、および浸漬された炭化物上の金属塩を還元...

    吸着材を製造するためのシステム、および吸着材を製造する方法

  3. 【課題】埋設杭の撤去後の地盤を周辺の地盤と同等の強度、剛性に改良し、施工コストの低減を図る。【解決手段】制動羽根78が粘性が高い堆積土砂42中に位置するときに、回転速度が速い複数の第2回転羽根62と、回転速度が遅い複数の第1回転羽根76との双方により、堆積土砂42を撹拌する。制動羽根78が粘性が低い泥水44中に位置するときに、第1回転羽根76と第2回転羽根62の回転速...

    撹拌装置および杭埋設孔の地盤改良方法

  4. 【課題】検査対象物の状態評価判定の高精度化及び高効率化を図る。【解決手段】建物躯体に接着された外装材2の表面を打撃ハンマー2004で打撃した際に発生する打音をマイク22により検出し、マイク22で検出した検出信号を打音波形生成部34により外装材2の打撃応答音に対応する振幅の打音検出波形に生成し、打撃ハンマー振動サンプリング部40からのトリガー指令信号を受けた時点を基に算...

    検査対象物の状態評価装置

  5. 【課題】被処理物を適切に処理すること。【解決手段】処理システムは、被処理物に流体を供給する供給装置と、被処理物の種類に対応する複数の供給モードを記憶する記憶部、及び複数の供給モードのうち1つの供給モードと被処理物の重量とを設定するための入力部を備え、設定された供給モード及び重量に基づいて、供給装置に流体を供給するコントロールユニットと、を備える。

    処理システム、課金システム、及びコントロールユニット

  6. 【課題】化粧鋼板から断熱パネルの内部に熱が伝わることを抑制できるとともに、断熱パネルどうしの接合部に熱変形による隙間が生じることを防止でき、建物の火災事故を防止すること。【解決手段】不燃ボード32と被覆用鋼板34とからなる断熱パネル耐火用被覆体30が、断熱パネル12の厚さ方向の一方の面で、幅方向に隣接する断熱パネル12の接合部12Aを断熱パネル12の幅方向に跨いで並べ...

    断熱パネルで構成された壁の耐火被覆構造、および断熱パネル耐火用被覆体

  7. 【課題】検査対象物の建物躯体に対する剥離の有無及び剥離境界を含む検査対象物の状態の評価判定を効率よく短時間で的確かつ簡便に行ない構成の簡素化を図る。【解決手段】建物躯体に接着された外装材2の表面を打撃ハンマー28で打撃した際に発生する打音を、打撃ハンマー28の打撃点を中心にして当該中心から等距離で対象に配置した4つの第1〜第4マイク22A〜22Dにより検出し、それら4...

    検査対象物の状態評価装置

  8. 【課題】ボルト接合された部分が角形鋼管柱の他の部分と比べて強度が低下しないことを目的とする。【解決手段】角形鋼管柱の継手構造は、第1の角形鋼管柱の一端に設けられた第1のフランジと、第1のフランジに隣接する第1の角形鋼管柱の角部に設けられた第1の間隙部と、第2の角形鋼管柱の一端に設けられた第2のフランジと、第2のフランジに隣接する第2の角形鋼管柱の角部に設けられた第2の...

    角形鋼管柱の継手構造

  9. 【課題】外部環境に影響を受けにくく、より簡便にパネルユニットを作製し、躯体に取り付けることが可能な施工方法を提供する。【解決手段】パネルユニットは胴縁を有し、胴縁は、回転機構を有するフレームを備える。フレームは長手方向に延伸する第1の平面を有し、回転機構は回転軸を中心にフレームを回転可能なように構成される。回転軸はフレームの長手方向に垂直であり、第1の平面に平行であり...

    胴縁、パネルユニット、架台、パネルユニットの作製方法、および建築物の施工方法

  10. 【課題】効率よくアルカリ性固体反応物を処理することのできるアルカリ性固体反応物処理システムを提供することを目的とする。【解決手段】アルカリ性固体反応物処理システムは、排ガスが通過する導管と、アルカリ性固体反応物と排ガスとを炭酸化反応させる処理装置と、導管と処理装置との間に設けられ、導管から引き込んだ排ガスを冷却して処理装置に送り込む熱交換器と、を備える。

    アルカリ性固体反応物処理システム

  11. 【課題】倉庫などの建物を短期間に、低コストで設置する上で有利となり、また、不同沈下が生じた場合であっても簡単に修正する。【解決手段】冷蔵倉庫10は、マットスラブ34上で床用鉄骨製梁32の複数箇所が支持部36により支持されている。各支持部36は、マットスラブ34上に載置される下板38と、マットスラブ34上に積み重ねられる複数のスペーサ40と、複数の雄ねじ部材42と、複数...

    建物の支持構造および建物の不同沈下の修正方法

  12. 【課題】拡張性に優れたボックスユニットを提供する。また、利用人数及びグループ数に応じた共有スペースを形成することができる拡張可能な拡張型ブースを提供する。【解決手段】ボックスユニット10は、扉121を有する第1壁面120と、第1壁面と連結し、第1窓132を有する第2壁面130と、第2壁面と連結し、第2窓142を有する第3壁面140と、第1壁面、第2壁面、及び第3壁面を...

    ボックスユニット及びボックスユニットを組み合わせた拡張型ブース

  13. 技術 肥料

    【課題】作物に対する肥効成分を長期間利用可能な肥料を提供すること。【解決手段】肥料は、リン及び鉄を担持する担体を含む肥料であって、前記肥料中のりん酸全量に対するく溶性りん酸の比率が18%以上であり、前記担体中のりん酸全量に対する水溶性りん酸の比率が1%以下である。前記担体は、多孔質体であってもよい。前記多孔質体は、炭化物を含んでもよい。前記りん酸全量、前記く溶性りん酸...

    肥料

  14. 【課題】手間のかかる従来の集中補強筋の配筋作業を省略でき、時間短縮ができるとともに、コストを抑制する。【解決手段】対向する柱間に架け渡された鉄骨50と、鉄骨50の上方および下方に配置され、鉄骨50の長手方向に沿って延在する複数の梁主筋14と、鉄骨50の長手方向に間隔をおいて鉄骨50の周囲で複数の梁主筋14を囲むように配置された複数の横補強筋16と、鉄骨50の長手方向に...

    梁の補強構造、梁補強用の構造体、鉄骨構造体、および梁の補強方法