井関農機株式会社 に関する公開一覧

井関農機株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「井関農機株式会社」の詳細情報や、「井関農機株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「井関農機株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】走行装置の走行速度の急な増減速を抑制して走行安全性に優れるコンバインを提供する。【解決手段】エンジン(E)が搭載された機体フレーム(1)の下側に走行装置(2)を設け、機体フレーム(1)の前側に刈取装置(3)を設け、刈取装置(3)の後方左側に脱穀装置(4)を設け、刈取装置(3)の後方右側に操縦部(5)を設けたコンバインにおいて、操縦部(5)に走行装置(2)の増減...

    コンバイン

  2. 【課題】刈取前処理装置のオーガ装置から操縦部に飛来してきた塵埃を集塵すると共に、エンジンによって加熱された操縦部の空気を外部に排風することができるコンバインを提供する。【解決手段】刈取前処理装置(3)は、穀稈を掻込んで後方に搬送する掻込装置(3A)と、搬送された穀稈の株元を切断する刈刃装置(3B)と、搬送された穀稈を一側に寄せ集めるオーガ装置(3C)と、寄せ集められた...

    コンバイン

  3. 【課題】穀物を収容するタンク等の重量を計測する重量検出装置において、安価な構成の重量センサとすることを課題とする。【解決手段】作物収容体Tの土台部Dの下方に作物重量検出用センサユニットYを配置する作物収容体の重量検出装置において、作物重量検出用センサユニットYは、土台部Dの底部の隅部を受ける上部プレート30と、上部プレート30荷重の一部を受ける支持脚33と、重量センサ...

    作物収容体の重量検出装置

  4. 【課題】穀物を収容するタンク等の重量を計測する重量検出装置において、適切な初期設定を行うことを課題とする。【解決手段】作物収容体Tの土台部Dの下方に、重量センサ31と高さ調節機構34を備えた作物重量検出用センサユニットYを設け、検出重量値Dsと設定重量値Dtを表示する表示手段18を設けた。さらに、作物重量検出用センサユニットYを作物収容体Tの四隅のうちの一箇所に設け、...

    作物収容体の重量検出装置

  5. 技術 移植機

    【課題】植付け条ごとの作業に利用される作業資材の作業資材残量についての利便性を向上させることができる移植機を提供する。【解決手段】植付け条ごとの植付け作業に利用される苗を保持する苗保持部105と、苗保持部105により保持されている苗の苗残量の検知を各々の植付け条について行う苗残量検知部106と、を備え、苗残量検知部106は、あらかじめ設けられた複数個の苗残量レベルに応...

    移植機

  6. 技術 作業車両

    【課題】狭いエンジンルーム内であっても、高温となるEGR装置をより安全に配置することのできる作業車両を提供する。【解決手段】走行装置である前輪2および後輪3と、作業機を連結する連結部7とを有する走行車体1を備え、走行車体1は、駆動輪となる前輪2や後輪3、および作業機の駆動源となるエンジン4と、エンジン4からの排気ガスの一部をエンジン4の吸気側に還元するEGRシステム5...

    作業車両

  7. 技術 作業車両

    【課題】ホースなどの取り回しが容易で適切な配索が可能な作業車両を提供する作業車両を提供する。【解決手段】走行装置2,3と、作業機を連結する連結部7とを有する走行車体1を備え、走行車体1は、前後に延在する左右一対の車体フレーム13,13と、車体フレーム13,13に搭載され、走行装置2、3および作業機の駆動源となるエンジン4と、車体フレーム13,13上に設けられたベースプ...

    作業車両

  8. 【課題】収穫作業を効率良く行うことのできる植物栽培設備を提供する。【解決手段】栽培ベッド5に所定間隔で上下方向の誘引部材を設けて植物Pを栽培した植物栽培設備において、葉欠き処理装置47を移動作業車3Fの前方に、果房毎に収穫する果房収穫装置40をその後方に位置させてなり、更に栽培ベッド5の左右側方に果実垂下げ可能空間と葉受体を形成し、果房収穫装置40を葉受体よりも下位置...

    植物栽培設備

  9. 【課題】穀物揚穀構成を空気搬送とすることにより安価なコストで籾摺選別機を提供すること。【解決手段】籾摺部1と、摺落米風選部2と、混合米選別部3とを備えた籾摺選別機において、摺落米風選部2から混合米選別部3への混合米揚穀装置4は、混合米を集める中間ケース4bと、中間ケース4b及び混合米選別部3側の混合米タンク24に接続する可撓性筒体4cと、中間ケース4bの混合米に圧風を...

    籾摺選別機

  10. 技術 移植機

    【課題】 ローリング機構の検知精度や反応性が高く、左右の植付深さが適切な移植機を提供すること。【解決手段】 機体の左右傾斜を調整する走行伝動ケースと、上下動可能な鎮圧装置11L、11Rと、鎮圧装置11L、11Rの高さの差に基づき機体を左右水平姿勢に維持するローリング機構200を備え、ローリング機構200は、鎮回動軸330L、330Rに固定された、鎮圧装置11L、1...

    移植機

  11. 【課題】複数の異なる条件で炊飯を行う場合に、ユーザの負担を軽減できる洗米炊飯装置を提供する。【解決手段】米が貯留される貯米庫A1及び米を洗米する洗米タンクA2を一体化した米供給装置Aと、米供給装置Aから米の供給を受けて炊飯を行う炊飯装置Bとを備え、一連の洗米炊飯工程を実行可能に構成された洗米炊飯装置1であって、洗米炊飯装置1は、複数の炊飯位置に対応して、米供給装置Aの...

    洗米炊飯装置

  12. 技術 移植機

    【課題】機体前側の浮き上がりを防止し、安定して苗を植え付けることができる移植機を提供する。【解決手段】圃場を走行する走行車体Aと、圃場に苗を植え付ける苗植付装置Bと、前記苗植付装置Bに苗を供給する苗供給装置Dとを備える移植機であって、前記走行車体A上に作業者が前向きで着座可能な作業座席a22を備え、前記作業座席a22の前方に前記苗供給装置Dが配設され、前記苗供給装置D...

    移植機

  13. 【課題】本発明は、左右の防除ブームを張出して薬剤の散布作業を行う自走式防除機において、防除ブームの調整を簡略化して、防除作業を効率的に行えるようにすることを課題とする。【解決手段】左防除ブーム40Lと右防除ブーム40Rの動作を制御するブーム制御装置10と動作指示を入力するモニタ指示器11を設け、モニタ指示器11に左防除ブーム40Lと右防除ブーム40Rの張出動作を指示す...

    自走式防除機

  14. 技術 移植機

    【課題】予備苗載せ台への容易な苗補給を実現することができる移植機を提供する。【解決手段】苗を載せる、車体10の上方で車体左右方向に移動可能な予備苗載せ台200と、植付けのとき苗を載せる、車体後側に支持された苗載せ装置80と、を備え、苗は、予備苗載せ台200の後端から苗載せ装置80へスライド移動で積込み可能である田植え機である。

    移植機

  15. 技術 移植機

    【課題】複数の予備苗載せ台の配列姿勢のユーザーフレンドリーな切換えを実現することができる移植機を提供する【解決手段】苗を載せる3個の予備苗載せ台101と、苗を載せる3個の予備苗載せ台102と、3個の予備苗載せ台101を支持する予備苗載せ台支持フレーム201と、3個の予備苗載せ台102を支持する予備苗載せ台支持フレーム202と、を備え、3個の予備苗載せ台101および3個...

    移植機

  16. 技術 移植機

    【課題】車体を停止した後、再発進する場合、急発進するようなことのない移植機を提供。【解決手段】原動機と、走行装置により走行する車体と、苗を圃場に植え付ける複数の苗植付装置と、苗植付装置に苗を供給する苗供給装置と、走行及び植付けへの伝動を入切する主クラッチを有する伝動機構とを備える移植機において、主クラッチを入切操作する主クラッチレバー10と、原動機5の出力を増減させる...

    移植機

  17. 技術 移植機

    【課題】施肥作業の前の肥料試し繰出しを行うことが望ましいため、施肥作業の前の肥料試し繰出しに関する効率性を向上させることを目的とする。【解決手段】動力を発生するエンジン(20)と、前記エンジン(20)により発生された動力を利用して施肥作業を行う施肥装置(70)と、前記施肥装置(70)へ動力を供給する第一モーター(200)と、施肥作業の前の肥料試し繰出しを行う場合におい...

    移植機

  18. 技術 作業車両

    【課題】作業時に水分補給をするためにペットボトル等を置く場所がなく、作業者はのどが渇いた時には、圃場の道際で作業車両を停止し、走行車体から降りて、水分補給をしなければならず、作業を一時中止しなければならず作業効率が低下する。また、仮に、ペットボトル等をステップ上にそのまま置いたのでは、作業の邪魔になるだけではなく、作業中に走行車体からペットボトル等が落ちることもあり、...

    作業車両

  19. 技術 作業車両

    【課題】積載部が展開状態で作業資材の移動が容易でありながら、その展開状態でも作業資材が滑り落ちるような事態を防止できる作業車両を提供する。【解決手段】作業資材が積載される複数の積載台51a,51b,51cが上下多段に積層された積層状態と積層状態から直線状に展開した展開状態とに切り替え可能な積載部50を備え、積載部50は、展開状態において作業資材の積載台51aの展開方向...

    作業車両

  20. 【課題】遠隔管理する者が移植機に異常が発生したことを早期に知ることができる遠隔管理システムを提供する。【解決手段】遠隔管理システム1は、圃場を走行して苗を圃場に移植する単数又は複数の移植機2の動作を検出しながら制御する単数又は複数の作業側制御装置6と、作業側制御装置6と通信接続して情報の送受信を行い、移植機2の遠隔管理を制御する管理側制御装置7とを備えている。少なくと...

    遠隔管理システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 13