株式会社エクセルシャノン に関する公開一覧

株式会社エクセルシャノン」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社エクセルシャノン」の詳細情報や、「株式会社エクセルシャノン」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社エクセルシャノン」の法人詳細ページはこちら

  1. 技術 建具

    【課題】窓枠とこの窓枠に装着された固定障子及び可動障子を備えた建具において、固定障子に関して付加的な気密処理を施し、これによって片引き窓全体としての気密性が格段に向上せしめる建具を提供する。【解決手段】窓枠における固定障子が装着される外側障子収納枠部及び内側障子収納枠部のいずれか一方における特定の壁(先端壁38c)と固定障子の上框16、下框及び戸先框における特定壁(対...

    建具

  2. 【課題】セッティングブロック(18)の形態を改良して、枠フレーム(2)に対してガラス(34)が充分高精度で位置付けられなかった場合でも、セッティングブロック(18)の案内作用によって枠フレーム(2)に対するガラス(34)の位置が矯正されて枠フレーム(2)に対してガラス(34)が高精度で位置付けられるようにする。【解決手段】セッティングブロック(18)を、枠フレーム(2...

    セッティングブロック

  3. 【課題】安価で、容易にベース部材にカバー部材を組み合わせ、ガラス外れ止め機能が維持され、主部の厚さを薄く設定できるガラス外れ止め具を提供する。【解決手段】ガラス外れ止め具44は、ベース部材46とカバー部材48から構成される。ベース部材46は、単一金属板から形成され、窓枠体の内周面に沿って延在し且つ窓枠体の内周面に固定される平坦な基部50、基部50の両側縁から立ち上がり...

    ガラス外れ止め具

  4. 【課題】適切な部位に適切な反射膜が被覆され、製造コストが必要最小限に抑制されるにも拘わらず充分な防火特性を有する防火複層ガラスを提供する。【解決手段】防火複層ガラスは、耐熱ガラス板2と、耐熱ガラス板2の片側に間隔をおいて且つ耐熱ガラス板2と平行に配設された片側非耐熱ガラス板4と、耐熱ガラス板2の他側に間隔をおいて且つ耐熱ガラス板2と平行に配設された他側非耐熱ガラス板6...

    防火複層ガラス

  5. 【課題】樹脂製外枠と内枠との間を通って雨水等が屋内側へ浸水することを防止する複合サッシ構造を提供する。【解決手段】樹脂製外枠を構成する樹脂製上枠11a、樹脂製下枠11b、樹脂製左縦枠および樹脂製右縦枠側それぞれに水密ゴム嵌入用凹部を設けて水密ゴム17aを嵌入し、樹脂製上枠11a、樹脂製下枠11b、樹脂製左縦枠および樹脂製右縦枠と、その樹脂製外枠で囲まれた外枠開口部に設...

    複合サッシ構造

  6. 【課題】気温が低くなり内枠より樹脂製外枠が大きく収縮した場合でも、外側の樹脂製外枠と内側のアルミ等からなる内枠が干渉せず、樹脂製外枠が変形したり、亀裂が入ること等を防止する複合サッシ構造を提供する。【解決手段】樹脂等からなる樹脂製外枠である樹脂製上枠11aと、樹脂製下枠11bと、樹脂製左縦枠11cと、樹脂製右縦枠11dと、その樹脂製外枠で囲まれた外枠開口部に設けられる...

    複合サッシ構造

  7. 【課題】有機溶媒によるひび割れや、剥離の発生を抑制し、長期間の使用に耐えうる耐久性に優れた樹脂製窓枠用保護材を提供する。【解決手段】樹脂製窓枠上に積層され、樹脂製窓枠を保護する樹脂製窓枠用保護材であって、樹脂製窓枠上に該保護材が積層された状態における1/4楕円法試験による臨界ひずみが1.0〜3.0%であることを特徴とする樹脂製窓枠用保護材を提供する。また、樹脂製窓枠上...

    樹脂製窓枠用保護材、及び該保護材を用いた樹脂製窓枠