国立大学法人九州工業大学 に関する公開一覧

国立大学法人九州工業大学」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「国立大学法人九州工業大学」の詳細情報や、「国立大学法人九州工業大学」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「国立大学法人九州工業大学」の法人詳細ページはこちら

  1. 技術 光学装置

    【課題】コンパクト化が図れると共に、高い組み立て精度が求められるのを抑制可能な光学装置を提供する。【解決手段】光学装置10は、貫通孔が形成された半導体基板12と、貫通孔を通過して照射される光を検出する光センサチップ13とを有し、光学レンズの代わりに半導体基板12を採用する。従って、光学レンズを採用することにより生じる装置全体のコンパクト化の妨げや、高い組み立て精度の要...

    光学装置

  2. 【課題】安価な金属でソース電極とドレイン電極を構成し、仕事関数の深化を実現可能なボトムコンタクト型有機薄膜トランジスタ及びその製造方法を提供する。【解決手段】有機半導体層16の下側に、銅製のソース電極14及びドレイン電極15が配置されたボトムコンタクト型有機薄膜トランジスタ10及びその製造方法であり、金属銅製の薄膜からなるソース電極部及びドレイン電極部を、チオシアン酸...

    ボトムコンタクト型有機薄膜トランジスタ及びその製造方法

  3. 【課題】ディープラーニング(深層学習)を用いて異なるモダリティ間でのデータの変換を行うことにより、各種のモダリティを有効活用して、その活用範囲を広げることができるデータ予測装置及びデータ予測方法を提供する。【解決手段】トレーニング時に、第1データ及び第1データに対応する第1データラベルと、第2データ及び第2データに対応する第2データラベルとが対をなして入力されるデータ...

    データ予測装置及びデータ予測方法

  4. 【課題】簡易に展開及び回収することができる水中航走体、水中航走体の展開回収システム、及び水中航走体の展開回収方法を提供する。【解決手段】水中航走体1の本体部1Aと浮体部1Bとを一体化した状態で水中航走体1を水中に展開し、水中航走体1の回収の際には、水中航走体1の本体部1Aから通信機器3が搭載された浮体部1Bを分離して、浮体部1B及び本体部1Aを索状体1Cによって接続し...

    水中航走体、水中航走体の展開回収システム、及び水中航走体の展開回収方法

  5. 【課題】固定された回転中心から一定の半径を有する球面上を先端部材が移動可能であるとともに、当該先端部材の回転半径を回転移動とは独立して制御可能なパラレルリンク機構およびリンク作動装置を提供する。【解決手段】パラレルリンク機構10は、基端部材1と、3つ以上のリンク機構11とを備える。3つ以上のリンク機構11は、基端部材1と先端部材8とを接続するように構成される。3つ以上...

    パラレルリンク機構およびリンク作動装置

  6. 技術 反応装置

    【課題】簡易で低コストで実現可能な構造によって反応液内に気体を導入することができる反応装置でありながら、反応液内に導入された気体の気泡を効率的に分断して十分に気泡径を小さくすることができる反応装置を提供することを目的とする。【解決手段】円筒状の液相収容槽である反応容器10と、反応容器10の中心に垂設されている撹拌軸21と撹拌軸21に対して垂直に設置されている撹拌羽根2...

    反応装置

  7. 技術 反応装置

    【課題】簡易で低コストで実現可能な構造によって反応液内に気体を導入することができる反応装置でありながら、反応液内に導入された気体の気泡を効率的に分断して十分に気泡径を小さくすることができる反応装置を提供することを目的とする。【解決手段】円筒状の液相収容槽である反応容器10と、反応容器10の中心に垂設されている撹拌軸21と撹拌軸21に対して垂直に設置されている撹拌羽根2...

    反応装置

  8. 技術 反応装置

    【課題】簡易で低コストで実現可能な構造によって反応液内に気体を導入することができる反応装置でありながら、反応液内に導入された気体の気泡を効率的に分断して十分に気泡径を小さくすることができる反応装置を提供することを目的とする。【解決手段】円筒状の液相収容槽である反応容器10と、反応容器10の中心に垂設されている撹拌軸21と撹拌軸21に対して垂直に設置されている撹拌羽根2...

    反応装置

  9. 【課題】バリを取り除く仕上げ加工を安定的に行うことが可能な工具及びその工具の製造方法並びに加工方法を提供する。【解決手段】加工対象物の被加工部の仕上げ加工がなされた表面と同じ形状の成形面17を具備する型体18の成形面17に多数の金属製粒状物13を密着させて、金属製粒状物13の集合体に成形面17に面接触する加工面20を設ける工程と、加工面20が設けられた金属製粒状物13...

    工具及びその製造方法並びに加工方法

  10. 【課題】 トランジスタの数を増やすことなく特定のトランジスタに過度の負荷が集中することのない電力変換器等を提供することを目的とする。【解決手段】 接続された複数のトランジスタを備える電力変換器であって、パルス幅変調信号を発生させるパルス幅変調信号発生部と、複数の前記トランジスタをそれぞれ駆動させる複数のゲート駆動部と、前記ゲート駆動部に対して、前記パルス幅...

    電力変換器、可変信号遅延回路及び電力変換方法

  11. 【課題】大量に入手可能で、無毒であり、寿命が尽きた際にはリサイクル可能な材料を用いた、低温でも高効率でエネルギー回収可能な熱電変換素子を提供すること。【解決手段】Si系基体の表面に、Sn堆積領域と、該Sn堆積領域外のSi系凹凸領域とを有している熱電変換素子であって、Si系凹凸領域が、(111)面ファセットの凹部、逆ピラミッド状の孔、及びワーム状の溝を有している。

    Si−Sn系熱電変換素子

  12. 【課題】高導電性及び低熱伝導性を両立した熱電変換素子を提供すること。【解決手段】ABX3(Aはカチオン、Bは金属、Xはハロゲンを示し、A、B及びXは、それぞれ複数の元素から構成されてもよい。)で示されるペロブスカイト化合物を含むペロブスカイト層と、ペロブスカイト層に隣接する低導電性の金属酸化物層とを備えた熱電変換素子である。

    熱電変換素子

  13. 【課題】本発明は、SiC基板、GaN基板、サファイア基板、ダイヤモンド基板等の難加工基板の研磨または研削を高レート(高い研磨または研削速度)で行うことができ、かつ、安定して高い研磨品質を保つことが可能な研磨微粒子およびその製造方法を提供することを目的とする。【解決手段】本発明は、ダイヤモンド粒子と、該ダイヤモンド粒子の表面に固定化されたフラーレン誘導体由来の炭素含有構...

    研磨微粒子およびその製造方法

  14. 【課題】微量な体液の粘性を計測可能な体液粘性測定装置を提供する。【解決手段】体液の粘性を計測する体液粘性測定装置10において、毛細管現象による力の作用によって体液BFが流れる流路と、体液BFが流路に沿って移動した移動距離及びその移動距離の移動に要した移動時間に基づいて回帰分析し、体液BFの粘性を導出する演算手段12とを備える。そのため、毛細管現象によって流路を流れる量...

    体液粘性測定装置

  15. 【課題】天然のマグネシウムイオンを積極的に含んだアルカリ土類還元塩並びにそれを含有する美容品、調味料及び飲食品並びにアルカリ土類還元塩を得るまでの時間を短縮可能なアルカリ土類還元塩の製造方法を提供する。【解決手段】にがり11由来で、CaSOX及びMgSOX(X<4)を含み、純水に懸濁させたスラリーの酸化還元電位が−300mV以下であるアルカリ土類還元塩10は、にがり1...

    アルカリ土類還元塩並びにそれを含有する美容品、調味料及び飲食品並びにアルカリ土類還元塩の製造方法

  16. 【課題】従来よりも乾燥時間の短縮が図れ溶解性も良好な生体由来の水溶性高分子乾燥品の製造方法及びその製造装置を提供する。【解決手段】水分と生体由来の水溶性高分子を含有する不飽和溶液を内部に配置するチャンバ11と、不飽和溶液の温度を検知する温度検知手段12と、チャンバ11内の圧力を減圧状態にする減圧手段13と、不飽和溶液にマイクロ波を照射して加熱するマイクロ波加熱手段14...

    生体由来の水溶性高分子乾燥品の製造方法及びその製造装置