学校法人北里研究所 に関する公開一覧

学校法人北里研究所」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「学校法人北里研究所」の詳細情報や、「学校法人北里研究所」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「学校法人北里研究所」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】本発明は、優れたβ−ラクタマーゼ阻害作用を有する新規な化合物を提供する。より特定すると、本発明は、優れたβ−ラクタマーゼ阻害作用を有する式(1a)、(1b)または(11)で表される化合物、またはその製薬学的に許容される塩を提供する。この化合物は、β−ラクタム系薬剤との併用もしくは単剤にて細菌感染症の有用な予防または治療剤を提供する。本発明はまた、種々...

  2. 【課題】標本の変色を抑制し、固定する技術を提供する。【解決手段】グリオキサールを有効成分として含有する、耐変色標本固定剤。

    耐変色標本固定剤及びその使用

  3. 【課題】優れたβ−ラクタマーゼ阻害作用を有する新規な化合物を提供すること【解決手段】本発明は、優れたβ−ラクタマーゼ阻害作用を有する式(1a)、(1b)または(11)で表される化合物、またはその製薬学的に許容される塩を提供する。この化合物は、β−ラクタム系薬剤との併用もしくは単剤にて細菌感染症の有用な予防または治療剤を提供する。本発明はまた、種々の疾患のβ−ラクタム系...

  4. 【課題】簡易に鋼材の腐食状況を診断することができる腐食診断装置などを提供する。【解決手段】腐食診断装置300は、制御部310の機能として、画像情報取得部311、算出部312、及び診断部313を備える。画像情報取得部311は、鋼材を撮影手段によって撮影することで得られる画像を取得する。算出部312は、画像情報取得部311が取得した画像を構成する画素群を対象とした同時生起...

    腐食診断装置、腐食診断システム、腐食診断方法、及びプログラム

  5. 【課題】新生ウイルスを産生不可能な弱毒変異の導入による、ノロウイルス用の弱毒化生ワクチンの提供。【解決手段】完全なVP2タンパク質を産生できないようにする変異が導入されたノロウイルスゲノム、を保有するノロウイルス粒子であって、一度限りの感染能力を保持しつつ新生ウイルスを産生しないノロウイルス粒子、を有効成分として含有する、ノロウイルス用の弱毒化生ワクチン。

    弱毒化生ウイルスワクチン、その有効成分、有効成分の生産方法

  6. 技術 椅子

    【課題】着座者による意識や努力を要さずとも、脊柱への負担が少ない姿勢を維持できる椅子を提供する。【解決手段】背もたれ部と、座面部と、を具備する椅子であって、前記座面部は、前傾変位可能に構成され、前記背もたれ部は、前記座面部の前傾変位の度合いにかかわらず、接地面に対する傾斜角度が一定となるように構成されていることを特徴とする。

    椅子

  7. 【課題・解決手段】本発明者らは微生物培養液中から多剤耐性結核菌に有効な抗生物質を探索した結果、放線菌アクチノプラネス・エスピー(Actinoplanes sp.)K95−5901の生産物の中から、以下の構造を有する新規物質K95−5901−1を発見した。本物質は多剤耐性結核菌に対してもマイクロモル以下の低濃度で増殖阻害活性を示し、かつ細胞毒性は非常に弱い。よって、本...

    新規K95−5901−1物質およびその製造方法

  8. 【課題】利用者個々に適したレンズを提供するにあたり、利用者のプライバシーを保護しつつ、発注手続きの効率化を図ることができるサーバ装置を提供する。【解決手段】サーバ装置10は、眼科の端末装置から、患者管理番号に紐づけられた眼球データを受信する眼球データ受信部1000と、眼鏡店の端末装置から、前記患者管理番号に紐づけられたレンズ設計データを受信するレンズ設計データ受信部1...

    サーバ装置、端末装置、発注システム、情報提供方法、およびプログラム

  9. 【課題】粒子線の3次元線量分布をより高感度に測定することができる放射線線量計、並びに、これに有用な放射線線量測定用組成物及びその製造方法を提供する。【解決手段】溶媒又は分散媒である水と、水の放射線分解生成物により、励起光による蛍光特性が変化する化合物と、ケイ酸塩と、2価の鉄イオンとを含有する放射線線量測定用組成物12、及びこの放射線線量測定用組成物12を、放射線線量の...

    放射線線量測定用組成物及びその製造方法、並びに放射線線量計

  10. 【課題・解決手段】本発明は、開環形態から環状デプシペプチド、特にエモデプシドを合成する方法に関する。

    環状デプシペプチドを合成する方法

  11. 【課題・解決手段】本発明は、より効果的でより高い生物学的利用能を有し臨床適用により適した、新規NF−κB阻害剤を提供することを目的とする。より具体的には本発明は、RelAのCys−38及び隣接アミノ酸の配列を含むドメインを認識する非エポキシ化合物であって、NF−κB阻害能を有し、臨床応用可能な化合物を見出すことを目的とする。本発明は、優れたNF−κB阻害作用を有する、...

    新規NF−κB阻害剤

  12. 【課題・解決手段】重鎖相補性決定領域(CDR)1〜3がそれぞれ配列番号2〜4のアミノ酸配列からなり、軽鎖CDR1〜3がそれぞれ配列番号5〜7のアミノ酸配列からなるモノクローナル抗体又はその断片; 重鎖CDR1〜3がそれぞれ配列番号2〜4のアミノ酸配列において1若しくは数個のアミノ酸が欠失、置換若しくは付加されたアミノ酸配列からなり、軽鎖CDR1〜3がそれぞれ配列番号...

    モノクローナル抗体及びその使用

  13. 【課題】幻肢痛治療や麻痺治療において治療効果の高いリハビリ支援装置を提供する。【解決手段】リハビリ支援装置1は、対象者の視界に仮想モデルの映像を重畳表示する表示手段11と、対象者の手足の形および姿勢を検出可能な検出センサ13と、仮想空間における仮想モデルの位置、形および姿勢に基づいて、対象者の視界に重畳表示させるべき仮想モデルの映像を演算する演算部10と、を備える。演...

    リハビリ支援装置、及びプログラム