多木化学株式会社 に関する公開一覧

多木化学株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「多木化学株式会社」の詳細情報や、「多木化学株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「多木化学株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】気密性の低い容器や使用時に毎回開封を要する容器に収容した場合であっても、活動状態の微生物に起因した保存性の低下要因を抑制した、長期保存性に優れる液状微生物資材の開発を課題とする。【解決手段】芽胞形成菌と保存安定化剤とを含有し、以下の条件A〜Cのすべてを満たす液状微生物資材である。条件A:上記液状微生物資材の溶媒は、水である;条件B:上記芽胞形成菌の存在形態は、...

  2. 【課題】植物との共生処理をおこなうことなく、全栽培工程を人工環境下の菌床栽培でおこなう完全人工栽培によって、子実体形成が可能なバカマツタケの新菌株を提供することを課題とする。【解決手段】受託番号が、NITE P−02787であるバカマツタケ新菌株であり、当該バカマツタケ新菌株は、バカマツタケと同定されるDNAを有するものである。また、当該バカマツタケ新菌株からは、バカ...

    バカマツタケ新菌株

  3. 【課題】線維化コラーゲンゲルの形成に適したイオン強度とpHとを具備する可溶化コラーゲン水溶液に対して、凹形状及び/又は凸形状を付与することに適した鋳型材料の開発を課題とする。【解決手段】その表面の少なくとも一部に凹形状及び/又は凸形状を有する線維化コラーゲンゲルを作製するための鋳型材料は、(1)ガス透過性、疎水性及び柔軟性を有する素材で構成されたものであり、かつ、(2...

    線維化コラーゲンゲル作製用鋳型材料