日本電気硝子株式会社 に関する公開一覧

日本電気硝子株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「日本電気硝子株式会社」の詳細情報や、「日本電気硝子株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「日本電気硝子株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】ガラス溶融炉内に貯留された溶融ガラスの深さや、溶融ガラス上に形成される泡層の深さを正確に測定する。【解決手段】ガラス溶融炉1内に貯留された溶融ガラスGmの深さを測定する方法である。ガラス溶融炉1内において溶融ガラスGm中に開口した気体流路12を有する流路管13を通じて、溶融ガラスGm中に圧縮気体CAを供給して気泡Bを発生させる気泡発生工程と、気泡Bを発生させた...

    ガラス深さ測定方法、泡層深さ測定方法及びガラス溶融炉

  2. 【課題】 ガラス繊維の製造条件の迅速な変更を可能にすること。【解決手段】 溶融ガラス2を流通させるフィーダー3と、ノズル孔6が設けられ且つフィーダー3よりも下方に配置されたブッシング4と、フィーダー3とブッシング4とを接続するパイプ5とを備え、フィーダー3内からブッシング4のノズル孔6に至るまでの流路が溶融ガラス2で満たされた状態で、フィーダー3からパイプ5を介し...

    ガラス繊維の製造装置および製造方法

  3. 【課題・解決手段】Li2O−Al2O3−SiO2系結晶化ガラスにおいて、TiO2やFe2O3等に起因する黄色の着色が抑制されたLi2O−Al2O3−SiO2系結晶化ガラスを提供する。Li2O−Al2O3−SiO2系結晶化ガラスであって、質量%で、SnO2 0〜5%、HfO2+Ta2O5 0.01〜10%を含有することを特徴とするLi2O−Al2O3−SiO2系結晶化ガラス。

  4. 【課題】コレットに巻き取られるガラスストランドの長さを均一にできるトラバース装置を提供する。【解決手段】トラバース装置10は、ガラスストランドを巻き取る際に当該ガラスストランドに綾を振らせるトラバース装置10であって、回転する回転軸1と、回転軸1に取り付けられ、回転軸1の軸線α方向と交差する方向に延びる第1支持部3aと、回転軸1における、第1支持部3aが取り付けられた...

    トラバース装置

  5. 【課題】ガラスフィルムの搬送速度を調整しながらガラスフィルムを巻き取ってガラスロールを製造するに際し、ガラスフィルムの搬送中に生じたしわ等の変形を解消又は抑制可能として、ガラスフィルムを破損することなく正確にロール状に巻き取る。【解決手段】巻出し部2で帯状のガラスフィルムGを巻き出して、巻き出したガラスフィルムGを巻取り部4で巻き取ってガラスロールGを得るに際し、巻出...

    ガラスロールの製造方法、及びガラスロールの製造装置

  6. 【課題】帯状ガラスフィルムの搬送安定性を向上させる。【解決手段】縦方向下方に搬送される帯状ガラスフィルム1の位置を検出部21で検出し、検出部21の検出データに基づいて、横搬送経路R2に設けた複数の搬送装置10,11,12,14の搬送速度をそれぞれ制御する。複数の搬送装置10,11,12,14のうち、最も上流側に位置する搬送装置10を上流側搬送装置とし、上流側搬送装置1...

    帯状ガラスフィルムの製造方法

  7. 【課題】石定盤の表面に載せられたガラス板の測定を行う際に、光の乱反射による影響を受け難くして、光の照射及び反射を測定に利用した光学測定手段の適正な使用を可能にする。【解決手段】水晶を実質的に含有しない天然石で構成された定盤2と、光の照射及び反射を測定に利用した光学測定手段3とを備え、定盤2の表面2aにガラス板Gを載せた状態で、光学測定手段3が、ガラス板Gの表面2a側か...

    ガラス板測定装置、ガラス板測定方法及びガラス板製造方法

  8. 【課題】欠陥が少なく、均質性に優れたガラス材を得ることができる、ガラス材の製造方法を提供する。【解決手段】ガラス原料塊4を浮遊させた状態で加熱することにより、ガラス原料塊4の少なくとも一部を加熱融解させた第1の溶融ガラスを得る工程と、第1の溶融ガラスを結晶化させ結晶塊を得る工程と、結晶塊を浮遊させた状態で加熱融解することにより第2の溶融ガラスを得て、該第2の溶融ガラス...

    ガラス材の製造方法

  9. 【課題】スクライブ線が形成されたガラス板を載置台上で正確に位置決めして適正に折割りを行えるようにする。【解決手段】スクライブ線Sが形成されたガラス板Gを載置台10上に載せて、載置台10の曲げ応力付与部15にスクライブ線Sが位置するようにガラス板Gを位置決めした後、曲げ応力付与部15でスクライブ線Sの形成領域に曲げ応力を付与してガラス板Gをスクライブ線Sに沿って折割るに...

    ガラス板の製造方法及びその製造装置

  10. 【課題・解決手段】複数のガラス板Gを検査する検査工程と、検査工程を経たガラス板Gを搬送する搬送工程と、搬送工程の搬送経路上からガラス板Gを取り出してパレット11に積載する積載工程と、を備えたガラス板の製造方法であって、ガラス板Gの中に廃棄ガラス板Gxが生じた場合に、検査工程を実施する検査ゾーン4又はその下流側の搬送経路上で廃棄ガラス板Gxを落下させて廃棄する廃棄工程を...

    ガラス板の製造方法および製造装置

  11. 【課題・解決手段】ガラス板Gの製造方法であって、複数のガラス板Gを検査する検査工程と、検査工程の結果に基づいてそれぞれのガラス板Gの格付けを行う格付け工程と、検査工程を経たガラス板Gを搬送する搬送工程と、搬送工程の搬送経路上からガラス板Gを取り出し、積載容器としての複数のパレット11に積載する積載工程と、を備え、積載工程では、格付けの結果に基づいてガラス板Gを積載する...

    ガラス板の製造方法および製造装置

  12. 【課題・解決手段】本発明は、ガラスリボンの表面に筋状の凸欠陥が形成されるのを防止し、高品位なガラス物品を提供することを課題とする。本発明は、成形炉(1)内で成形体(5)から溶融ガラス(Gm)を流下してガラスリボン(G)を成形する成形工程と、成形工程で成形されたガラスリボン(G)を搬送方向に沿って搬送しながら、ガラスリボン(G)に熱処理を施す熱処理工程と、を備えたガラス...

    ガラス物品の製造方法

  13. 【課題・解決手段】本発明のディスプレイ用基板は、常温から5℃/分の昇温速度で500℃まで昇温し、500℃で1時間保持した後、5℃/分の降温速度で常温まで冷却した時の熱収縮値が10ppm以下であることを特徴とする。

  14. 【課題】分割精度に優れた連結基板を提供する。【解決手段】本発明の連結基板は、分割溝によって区画された複数の素子基板領域を有する連結基板において、アノーサイト結晶が析出したガラスセラミックス焼結体であることを特徴とする。

    連結基板及びそれを用いた素子基板の製造方法

  15. 技術 ガラス板

    【課題・解決手段】本発明のガラス板は、樹脂板と複合一体化して、ガラス樹脂複合体を作製するためのガラス板であって、ガラス組成として、モル%で、SiO2 45〜80%、Al2O3 5〜30%、Li2O+Na2O+K2O 0〜20%、MgO 3〜35%、CaO 0.1〜35%、SrO+BaO 0〜15%を含有することを特徴とする。

    ガラス板

  16. 【課題】研磨の効率を高めることができるとともに、より長期間の使用が可能な研磨パッドを提供する。【解決手段】研磨パッド11は、突出部15を有する研磨層13を備えている。突出部15の間には、溝部16dが配される。溝部16dの底Bは、基材層12に配置されている。

    研磨パッド、及び研磨方法

  17. 【課題】粉末焼結法による立体造形において、パウダーベッド性に優れ、立体造形物を精度良く製造することが可能な立体造形用ガラス粉末を提供する。【解決手段】レーザー光の照射により軟化流動して所定形状の焼結体を形成するために使用される立体造形用ガラス粉末であって、 レーザー回折散乱式粒度分布測定による累積10%粒子径(D10)と累積100%粒子径(D100)との比D100/...

    立体造形用ガラス粉末及び立体造形物の製造方法

  18. 【課題】製造過程における好ましくない向きのガラスフィルムの湾曲変形を方向転換工程において防止する。【解決手段】ガラスフィルムの製造方法は、ガラスフィルムG1の搬送方向を方向転換装置3によって縦方向GYから横方向GXに転換する方向転換工程を含む。方向転換工程は、裏面G1Sbが凸状となるようにガラスフィルムG1を変形させる変形工程を含む。

    ガラスフィルムの製造方法

  19. 【課題】環境に有害な鉛を含有させることなく、低温焼成で封着可能なガラス組成物と、それを用いた封着材料を提供する。【解決手段】モル%で、MgO+CaO+SrO+BaO+ZnO 1〜30%、TeO2 30〜80%、MoO3 5〜30%を含有することを特徴とするガラス組成物。

    ガラス組成物及び封着材料

  20. 【課題・解決手段】赤外線吸収ガラスの製造方法は、ガラス組成としてカチオン%表示で5%以上のP5+と、0.5%以上のCu2+とを含有するガラスを準備する準備工程(ステップS1)と、水を用いてガラスを処理する第1処理工程(ステップS2)とを備える。赤外線吸収ガラスの製造方法は、ガラスの表面に付着している水をその水と相溶する有機溶剤を用いて希釈又は除去する処理を行う第2処理...

    赤外線吸収ガラスの製造方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 11