村田機械株式会社 に関する公開一覧

村田機械株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「村田機械株式会社」の詳細情報や、「村田機械株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「村田機械株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】互いに連結する部分走行経路の対応付けを短時間、かつ、精度よく行う。【解決手段】集球排球機1は、本体11と、記憶部13と、第2走行経路生成部59と、走行制御部51と、を備える。本体11は、走行部21を有する。記憶部13は、複数の部分走行スケジュール101を記憶する。第2走行経路生成部59は、複数の部分走行スケジュール101を連結して自律走行スケジュール103を生...

    自律走行台車、及び、制御方法

  2. 【課題】塗り潰し走行を行う自律走行台車において、塗り残しを減らしつつ、かつ、重複走行部分を減らす。【解決手段】集球排球機1は、指定された領域内において自律走行経路を計画し走行するものである。本体11は、走行モータ31を有する。集球経路走行スケジュール作成部57は、走行領域TA内を主方向に複数回往復移動する集球経路41を生成する。走行制御部51は、走行モータ31を制御す...

    自律走行台車及びその経路生成方法

  3. 【課題】排球作業を安全かつ確実に行える、無軌道で走行する自律走行型ロボットを用いた集球排球機を提供する。【解決手段】集球排球機1は、教示再現走行することで集球及び排球を行う装置である。集球排球機1の本体11は、走行部21と、球を集める動作と球を排出する動作が可能な集球排球部23とを有する。記憶部には、あらかじめ作業者が教示したコピー走行経路として、少なくとも一部が排球...

    集球排球機

  4. 【課題・解決手段】繊維束の巻き付け動作が行われている最中でも、複数のボビンに巻かれた繊維束の端部同士を繋ぐ作業を可能にすること。フィラメントワインディング装置(1)は、ライナー(L)に繊維束(F)を巻き付けるヘリカル巻ユニット(40)と、ヘリカル巻ユニット(40)に繊維束(F)を供給しているボビン(B1)と、ボビン(B1)とは別のボビン(B2)とを、ボビン(B1)に巻...

    フィラメントワインディング装置、及び、ボビン交換方法

  5. 【課題】パッケージの中央部と端部とで綾角が大きく異なることを抑制する。【解決手段】自動ワインダは、少なくとも、基準綾角の初期値と、基準綾角とは別の端部綾角の初期値と、をそれぞれ独立して設定可能な設定部と、制御部とを備える。制御部は、端部綾角に基づき、トラバース方向の端部におけるトラバースガイドの速度パターンである端部速度パターンを取得し、前記端部速度パターンと前記基準...

    糸巻取機、及び、糸巻取方法

  6. 【課題】非常停止入力操作部の操作後に、送信機及び受信機の一方が他方の状態を確認可能にする。【解決手段】通信方法は、携帯型リモコン6を有する送信機と、第2受信部22を有する受信機と、を備える通信システムにおいて実行される。この送信機は、所定の指示信号を無線送信することができる。この受信機は、前記指示信号を受信し、この指示信号に従ってスタッカクレーン12を動作させることが...

    通信方法、通信システム、送信機及び受信機

  7. 【課題】簡易な構成で、繊維機械から発生する屑糸の量を把握する。【解決手段】屑糸発生量出力装置150は、計算部95bと、ディスプレイ92と、を備える。計算部95bは、自動ワインダ1において屑糸を発生させる装置が複数ある場合に、それぞれの装置の屑糸発生量を計算により取得する。ディスプレイ92は、得られた屑糸発生量を表示する。

    屑糸発生量出力装置及び繊維機械

  8. 【課題】簡易な構成で、繊維機械が消費する圧縮空気の量を把握する。【解決手段】圧縮空気消費量出力装置150は、記憶部95aと、計算部95bと、ディスプレイ92と、を備える。記憶部95aは、自動ワインダ1において圧縮空気を使用する装置が複数ある場合に、それぞれの装置が圧縮空気を使用するときの乗算単位当たりの圧縮空気消費量を記憶する。計算部95bは、それぞれの装置について、...

    圧縮空気消費量出力装置及び繊維機械

  9. 【課題】品質の高い糸を容易に生成することができる空気紡績機を提供する。【解決手段】空気紡績機1は、複数の紡績ユニット7と、入口配管104と、接続配管106と、第1紡績配管111と、第1ユニット配管115と、レギュレータ119と、ミストセパレータ108と、添加剤供給部102と、を備える。添加剤供給部102は、各紡績ユニット7に第1紡績配管111を介して添加剤を供給するこ...

    空気紡績機

  10. 技術 搬送車

    【課題】単純な構成で搬送物の落下を確実に防止することができる搬送車を提供する。【解決手段】天井搬送車1は、落下防止機構50を備える。落下防止機構50は、第1回動部材51、落下防止部材52及び第2回動部材53を有する。第1回動部材51は、基端部がY方向に沿う第1回動軸54回りに回動自在に支持されている。落下防止部材52は、第1回動部材51の先端部に設けられ、カセット90...

    搬送車

  11. 【課題】糸の速度変動が生じても所望の張力を付与し続けることが容易な巻取装置を提供する。【解決手段】糸巻取装置は、給糸部と、巻取部と、糸貯留部40と、を備える。糸貯留部40は、貯留ローラ61と、抵抗部材91と、抵抗部材駆動部と、制御部と、を有する。貯留ローラ61は、給糸部の糸10を巻き取って貯留することができる。抵抗部材91は、貯留ローラ61に対して相対回転可能であり、...

    糸巻取装置

  12. 【課題】スタッカクレーンを自動倉庫の狭小な通路幅に対応させる。【解決手段】スタッカクレーン3において、昇降台27は、第1フレーム71と、第2フレーム52と、移載用モータ97とを備えている。第1フレーム71は、走行方向に延びるフレームであって、上下方向に延びる第1部分71aと、第1部分71aの上端から水平方向に延びる第2部分71bとを有する。第2フレーム52は、走行方向...

    スタッカクレーン

  13. 【課題・解決手段】回転機構8は、切削工具10または被削材6が取り付けられた主軸2aを回転させる。回転制御部21は、回転機構8による主軸2aの回転を制御する。送り機構7は、被削材6に対して切削工具10を相対的に移動させる。回転制御部21は、同じ回転位置における現在の切削速度と1回転前の切削速度との比である速度変動比が1より大きい第1値以上となるように主軸の回転を加速させ...

    加工装置および切削加工方法

  14. 【課題】 本発明は、糸巻取機が備えるトラバース装置に関する。【解決手段】 カム機構37は、トラバースガイド19をトラバース方向に沿って往復直線運動させる。支持部42は、ベース部33に対して、トラバース方向に相対移動可能、かつトラバース方向と直交する方向に相対移動不能であるようにカム機構37を支持する。支持部は、棒状部材43と滑り軸受け44を備え、棒状部材43のうち...

    トラバース装置、糸巻取機、及び糸巻取方法

  15. 【課題】本発明は、ドラフト装置用カバー、ドラフト装置及び紡績機に関する。【解決手段】ドラフト装置用カバー部材200,201は、複数のドラフトローラ対14〜17を有するドラフト装置6のボトムローラ14a、15aと、ボトムローラ14a、15aを駆動するモーターM14,M15と、を接続するタイミングベルトB14,B15をカバーするドラフト装置用カバー部材200,201であっ...

    ドラフト装置用カバー、ドラフト装置及び紡績機

  16. 【課題】高速で搬送物を搬送する場合であっても、載置部上の搬送物の水平方向における姿勢を安定させることが可能な移載装置及びスタッカクレーンを提供する。【解決手段】移載装置100は、格納容器90を載置するハンド110を進退させて格納容器90を移載する。移載装置100は、ハンド110に載置された格納容器90を水平方向であるX方向において把持する把持部130を備える。

    移載装置及びスタッカクレーン

  17. 【課題】糸ガイドに過負荷が加わったときの歪検出部材の変形を抑える。【解決手段】糸ガイド57に接触する糸の張力に応じて変形し、その変形に伴う歪検出部材51の歪みを歪ゲージ56で検出する糸張力検出装置22において、歪検出部材51の長手方向と直交する直交方向において歪検出部材51を挟んでガイド体52の反対側に、歪検出部材51が一定以上変形したときに歪検出部材51の先端部51...

    糸張力検出装置及び巻取ユニット

  18. 【課題】ピッキング作業全体の能力(処理数)を向上させる。【解決手段】ピッキングシステムの作業管理装置1は、作業者がピッキング作業を行うピッキングシステムにおいて、記憶部20と、高能力発揮作業割り出し部13と、作業決定部14とを備えている。記憶部20は、作業者及び作業内容を含むピッキング作業実績データ21を記憶する。高能力発揮作業割り出し部13は、作業実績に基づいて、作...

    ピッキングシステムの作業管理装置

  19. 【課題】誘導用スポットが基準位置からズレていたとしても、自動搬送車が現在位置を正確に把握可能な配置位置情報の作成方法などを提供する。【解決手段】配置位置情報の作成方法は、レール20上を移動する移動台車30と、移動台車30に設けられ、第一方向に沿った第一基準線y1に基づき配置された誘導用スポット100を読み取る読取装置40と、読取装置40によって読み取られた誘導用スポッ...

    配置位置情報の作成方法及び作成装置

  20. 【課題】搬送システムにおいて、荷の状態を検出するのに必要な搬送経路を短くする。【解決手段】入庫ステーション1は、コンベヤ5と、第1検出部7と、第2検出部9と、コントローラ51と、警報器33とを備えている。コンベヤ5は、搬送方向に並んでおりかつ互いに重複した部分を有する第1領域5A及び第2領域5Bを有し、第1領域5Aから第2領域5Bに荷Aを搬送する。第1検出部7は、搬送...

    搬送システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7