ヤマハファインテック株式会社 に関する公開一覧

ヤマハファインテック株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ヤマハファインテック株式会社」の詳細情報や、「ヤマハファインテック株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ヤマハファインテック株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】水素ガスと混合用ガスとを混合する水素ガス混合装置において、異常発生時においても水素ガスを処置することができるようにする。【解決手段】水素ガスを発生する水素発生部2と、混合用ガスを供給する混合用ガス供給部3と、水素ガス及び混合用ガスを混合するガス混合部4と、非可燃性の希釈用ガスを供給する希釈ガス供給部5と、異常発生時に、水素発生部2からの水素ガスの第一経路13と...

    水素ガス混合装置

  2. 【課題】水電解部から発生する水素ガスと混合用ガスとを混合する水素ガス混合装置において、水電解部において発生する酸素ガスを処置した上で外部に放出することができるようにする。【解決手段】水の電気分解により水素ガスと酸素ガスとを発生する水電解部2と、混合用ガスを供給する混合用ガス供給部3と、水素ガス及び混合用ガスを混合するガス混合部4と、を備え、水電解部2のうち酸素ガスが流...

    水素ガス混合装置

  3. 【課題】可燃性ガスと非可燃性ガスとを混合するガス混合装置において、可燃性ガスが電気機器に影響することを抑制できるようにする。【解決手段】可燃性ガスと非可燃性ガスとを混合するガス混合装置において、電気機器7と、電気機器を収容する筐体8と、を備え、筐体8の内部に、非可燃性ガスが導入されるガス混合装置1を提供する。

    ガス混合装置

  4. 【課題】基板に検査プローブを自動で接続して、高周波特性を適切に検査する。【解決手段】高周波特性検査装置は、基板の高周波特性を検査する高周波特性検査装置であって、前記基板の主面側から前記基板を検査するための、複数の検査プローブを有する移動可能な検査治具と、前記基板の主面側を撮像する撮像部と、前記基板を保持し、少なくとも前記基板の主面に対して平行に移動可能な基板ホルダーと...

    高周波特性検査装置、及び高周波特性検査方法

  5. 【課題】本発明は、検査対象基板の電気検査の効率を容易に高めることができる電気検査装置の提供を課題とする。【解決手段】本発明の一態様に係る電気検査装置は、検査対象基板Pに対し、この検査対象基板Pの法線方向から接触可能な複数のプローブ11aを有する電気検査ヘッド11と、複数のプローブ11aへの接続を切り替え可能な回路を有する切替ユニット12と、電気検査ヘッド11及び切替ユ...

    電気検査装置及び保持ユニット

  6. 【課題】水電解を利用して生成された酸素中に漏れた水素の濃度、或いは水電解を利用して生成された水素中に漏れた酸素の濃度を測定することができるガス濃度検出方法、ガス濃度検出装置、及びガス生成システムを提供することである。【解決手段】水電解により水素、および酸素を生成し、前記水素を回収する水素経路、または前記酸素を回収する酸素経路の少なくとも一方に、接触燃焼式ガスセンサを配...

    ガス濃度検出方法、ガス濃度検出装置、及びガス生成システム

  7. 【課題・解決手段】本発明は、処理部を処理対象物に対して正確に位置決めすることができる位置決め装置及び位置決め方法を提供することを課題とする。本発明の一態様に係る位置決め装置は、被位置決め部材である第1処理部(Ha)を位置決め対象物である処理対象物(P)に対して位置決めする位置決め装置であって、前記第1処理部(Ha)を移動させる第1移動機構(1a)と、前記第1移動機構(...

    位置決め装置及び位置決め方法