ヤマハ株式会社 に関する公開一覧

ヤマハ株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「ヤマハ株式会社」の詳細情報や、「ヤマハ株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「ヤマハ株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】慣性モーメントの異なる複数の質量体を有する鍵盤及び鍵盤用部品の製造を容易にする。【解決手段】フレーム10と、並列配置され、各々の質量体がフレーム10に対してハンマ回動支点15を中心に回動可能に支持された複数の質量体HMと、を有する鍵盤であって、質量体HM群のうち、最低音高以上の音高から、最高音高までの範囲の各質量体に、切り欠き部23が形成されており、質量体HM...

    鍵盤、鍵盤用部品

  2. 【課題・解決手段】オーディオ信号入出力装置は、オーディオ信号を入力または出力するポートと、前記ポートに対して割り当てるべきチャンネルまたはバスの指定を受け付けるインタフェースと、前記インタフェースで受け付けた前記指定に基づいて、前記チャンネルまたは前記バスに割り当てるための情報を送信する送信部と、を備えている。

    オーディオ信号入出力装置、音響システム、オーディオ信号入出力方法およびプログラム

  3. 【課題・解決手段】一実施形態における制御装置は、音入力装置から取得された第1音信号と、音再生装置から取得された第2音信号と、を合成して第3音信号を生成する合成部と、第2音信号または第3音信号を放音部に出力する出力部と、出力部が第3音信号を出力している状態の少なくとも一部の期間において、報知部に報知させるための情報を当該報知部に出力する報知制御部と、期間を特定する情報を...

    制御装置、車両、放音装置およびプログラム

  4. 【課題】車室内に設置されるスピーカから出力される音に車両の走行感を反映せる。【解決手段】音信号SCを音信号S1として出力するとともに、音信号S1に音響効果を付与する信号処理を施して音信号S2を生成する効果付与部120と、車室に設けられるスピーカ50−1に与える音信号S3を音信号S1と音信号S2とを第1の比率でミキシングして生成するとともに、車室に設けられるスピーカ50...

    音響装置、及び車両

  5. 【課題】端末装置の利用者に多様な情報を提供する。【解決手段】端末装置10や、再生装置50により再生された再生音の収音により収音装置14が生成する音響信号Yから識別情報を抽出する情報抽出部113と、通信網70を介して識別情報D1を配信装置に送信することで当該識別情報D1に対応する関連情報R1を取得する第1取得動作と、識別情報D2に対応する関連情報R2を記憶装置12から取...

    端末装置、端末装置の動作方法、および、プログラム

  6. 【課題】ドリフトが発生しても、リスナーの頭部の向きを精度良く求める。【解決手段】音声処理装置は、リスナーの頭部の姿勢に応じた検出信号を出力するセンサーと、検出信号に基づく演算によりリスナーの頭部が向く方向を求めて、当該方向を示す方向情報を出力するセンサー信号処理部と、方向情報を平均化した平均情報に基づいて、センサー信号処理部から出力される方向情報を補正するセンサー出力...

    音声処理装置および音声処理方法

  7. 【課題】車両のパネルに容易に取り付けることができるスピーカを提供すること。【解決手段】放音する振動板51と、振動板51を振動可能に支持するフレーム52と、フレーム52に取り付けられ、振動板51を振動させる駆動部53と、を備え、第3パネル13の開口部13aに取り付けられるスピーカ5であって、駆動部53の背面531から後方に突出する第1部分61と、可撓性を持って第1部分6...

    車載用スピーカ、スピーカシステム、および車両

  8. 【課題】雑音の存在する車両の内部で再生音が雑音に埋もれないようにする。【解決手段】車両の内部に設置されたスピーカ130から放射される再生音を表す第1音信号の周波数毎の振幅スペクトルのピークに基づいて、再生音の音量を周波数帯域毎に推定する再生音推定部212と、車両の外部に設置されたマイクロフォン140が取得する音に基づく第2音信号の周波数毎の振幅スペクトルのピークに基づ...

    オーディオ装置、音響効果係数の算出方法、およびプログラム

  9. 【課題・解決手段】筐体と、被打撃部を有する対象物に前記筐体を取り付けるための固定部と、前記筐体に取り付けられた腕部と、前記腕部から延長され、前記被打撃部に接触する延長部と、前記腕部に伝達された振動を検出し、前記振動を示す振動信号を出力する第1センサと、前記筐体に設けられ、前記筐体を伝達された振動を検出する第2センサと、を備え、前記第1センサ及び前記第2センサのうち少な...

    信号出力装置

  10. 【課題・解決手段】音声出力装置は、筐体と、前記筐体の内部に配置され、音声信号に応じて振動して放音する放音部を有するスピーカーユニットと、前記筐体と一体的に構成され、前記スピーカーユニットを支持するとともに振動を減衰する緩衝性を有する支持部材と、を備える。

    音声出力装置

  11. 【課題・解決手段】音声出力装置は、筐体と、前記筐体の内部に配置され、信号処理回路を有する回路基板と、前記筐体の内部に配置され、前記信号処理回路から供給された信号に応じて振動して放音する放音部を有する本体、および、前記本体と一体的に構成され、前記筐体または前記回路基板に対して前記本体を支持するとともに振動を減衰する緩衝性を有する支持部材を含むスピーカーユニットと、を備える。

    音声出力装置

  12. 【課題・解決手段】制御データ又はコンテンツデータの送信を第1のコンテンツ受信装置に対して第1の周波数帯の所与の無線通信チャネルで行う第1の通信部と、前記コンテンツデータの送信を第2のコンテンツ受信装置に対して行う第2の通信部と、前記第2の通信部により前記第2のコンテンツ受信装置に対して前記コンテンツデータを送信できないと判断する場合に、前記第1の通信部を用いて、既に確...

    コンテンツ配信装置及びコンテンツ配信方法

  13. 【課題】利用者が音響機器を移動させることなく、当該音響機器を充電する。【解決手段】音響システム100は、周囲の音響を収音する収音装置を含む1以上の音響機器10aと、前記音響機器10aを充電する充電装置30と、前記音響機器10aを前記充電装置30まで搬送する移動可能な搬送装置20とを具備する。

    音響システム

  14. 【課題】飛距離性能を向上させることが可能なアイアン型のゴルフクラブヘッド及びゴルフクラブを提供する。【解決手段】ゴルフクラブヘッドは、アイアン型のヘッド本体とリブ部とを有する。上記ヘッド本体は、ヒール側からトゥ側にかけて徐々に高さが大きくなるフェース面及び当該フェース面の背面側に位置するバックフェース部を有する。上記リブ部は、上記バックフェース部のトップブレード側から...

    ゴルフクラブヘッド及びゴルフクラブ

  15. 【課題】DJ機器等の音響機器の利用者に良好な操作感を付与する。【解決手段】 DJ機器200は、相互に反対側に位置する第1面F1と第2面F2とを含む板状の回転体21と、回転体21を回転する駆動機構40Aと、第2面F2に間隔をあけて対向する設置面F3に設置され、回転体21の回転軸Oを包囲する第1コイル31と、第2面F2に設置されて第1コイル31の周囲に磁界を発生する第1...

    音響機器およびDJ機器

  16. 【課題・解決手段】基準パート決定部は、3つ以上の複数のパートのうち1つのパートを基準パートに決定する。対象パート群決定部は、複数のパートのうち基準パート決定部により決定された基準パートを除く他の複数のパートを対象パート群に決定する。取得部は、基準パートに設定される第1の音響パラメータの値の変化パターンを取得する。変化部は、取得部により取得された変化パターンに従って対象...

    音響パラメータ調整装置、音響パラメータ調整方法および音響パラメータ調整プログラム