スズキ株式会社 に関する公開一覧

スズキ株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「スズキ株式会社」の詳細情報や、「スズキ株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「スズキ株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】前輪及び後輪のいずれか一方をエンジンにより駆動し、前輪及び後輪のいずれか他方をモータにより駆動する四輪駆動車両において、エンジンストールを防止して、乗員の要求を満たしながら四輪駆動走行することができる四輪駆動車両を提供すること。【解決手段】前輪を駆動するエンジンと、後輪を駆動するモータジェネレータと、モータジェネレータに電力を供給するバッテリとを備えた四輪駆動...

    四輪駆動車両のトルク制御装置

  2. 【課題】脱硫制御を極力行わずに排気浄化装置の劣化診断を行う。【解決手段】内燃機関から排出される排ガスの排気通路に配置され、吸蔵還元型NOx触媒により構成され、ベース部分と前記ベース部分よりも性能が低い低性能部分とを有する排気浄化装置の劣化診断装置は、前記排気浄化装置を通過した排ガスに含まれるNOx量を検出するNOx量検出手段から、前記低性能部分の破綻が検出されるまでの...

    排気浄化装置の劣化診断装置

  3. 【課題】簡潔な構成でパワーユニット搭載ルームへのアクセスが容易な車両下部カバー構造を提供する。【解決手段】カバー構造100は、開口部108を有するアンダカバー104と、開口部108を覆い回転して開閉するサービスリッド106を備える。サービスリッド106は、開口部108を覆うリッド本体118と、リッド本体118のうち開口部108と重なる範囲外から突出した柱部114と、ア...

    車両下部カバー構造

  4. 【課題】車両用サイドドアの装飾部材が内装部材から外れてしまうことを抑制する。【解決手段】車両用サイドドアの内側に取り付けられているボード部材には、ボード部材から内側に突出し前後方向に延びているアームレスト部4が設けられ、アームレスト部4の上部には、ベゼル部材20が取り付けられ、アームレスト部4の側部には、ガーニッシュ部材30が取り付けられる。ベゼル部材20には、下方に...

    車両用サイドドアの内装部材構造

  5. 【課題】車両用遠隔操作装置において、車両の周辺状況に応じて車両を適切に遠隔操作可能とする。【解決手段】本発明の車両用遠隔操作装置2は、車両1を遠隔操作する携帯機3と、車両1に対する携帯機3の位置を特定する位置特定部4と、携帯機3の操作に基づいて車両1を制御する制御部5とを有し、制御部5は、進行方向に位置する進行領域Aを複数の区域に分割するように特定し、複数の区域は少な...

    車両用遠隔操作装置

  6. 【課題】モータからの荷重トルクによる変速機ケースのモータ取付部の振動を抑制することができるハイブリッド車両用駆動装置を提供すること。【解決手段】モータ32は変速機構61の上方に配置され、変速機ケース5は、エンジン8に近い側から配置されたライトケース6、レフトケース7およびカバー部材27を有する。変速機構61を収容する変速機構収容部62を、ライトケース6、レフトケース7...

    ハイブリッド車両用駆動装置

  7. 【課題】パーキングロック機構を変速機ケースの適切な位置に設置することにより、パーキングロック機構が振動や変形することを抑制でき、パーキングロック機構の信頼性を向上できる車両用駆動装置を提供すること。【解決手段】駆動装置4のレフトケース7に、後進用出力軸とパーキングロック機構51が収容されており、レフトケース7の左側壁7Bに、軸受を介して後進用出力軸を回転自在に支持する...

    車両用駆動装置

  8. 【課題】駆動用のモータの駆動力を減速する減速機構の歯打ち音を低減することができるハイブリッド車両用駆動装置を提供すること。【解決手段】モータ32の駆動力を減速して変速機構61に伝達する減速機構33を備え、減速機構33は、ギヤ対(第1の減速ギヤ対37、第2の減速ギヤ対38、第3の減速ギヤ対39)を介して相互に動力を伝達する複数の減速軸としてモータ軸32B、第1の中間軸3...

    ハイブリッド車両用駆動装置

  9. 【課題】減速機ケースによって変速機ケースに連結されるモータを有するハイブリッド車両用駆動装置の小型化を図ること。【解決手段】駆動装置4は、変速機ケース5は、減速機構33を収容する減速機ケース25を有し、減速機ケース25は、前進用出力軸12の軸方向においてモータ32と減速機構33との間に位置する側壁部29を有する。減速機構33の第3の減速ギヤ組39は、第2の中間軸36に...

    ハイブリッド車両用駆動装置

  10. 【課題】減速機ケースによって変速機ケースに連結されるモータを有するハイブリッド車両用駆動装置において、減速機ケースの構造を簡素化しつつ、減速機ケースの振動を抑制できるハイブリッド車両用駆動装置を提供すること。【解決手段】駆動装置4において、減速機構33を取り囲むケース部26は、レフトケース7の左側壁7Aからライトケースと反対側に突出するとともに、上端28uがレフトケー...

    ハイブリッド車両用駆動装置

  11. 【課題】変速機ケースの構造を利用してオイルポンプを収容するポンプ収容部の剛性を向上でき、オイルポンプの信頼性が低下することを防止できるハイブリッド車両用駆動装置を提供すること。【解決手段】駆動装置4において、レフトケース7は、入力軸11の軸方向に延び、オイルポンプ49を収容する筒状のポンプ収容部48と、減速機構33を収容する減速機ケース25とを備えており、減速機ケース...

    ハイブリッド車両用駆動装置

  12. 【課題】変速機ケースの構造を利用してディファレンシャル装置を支持する支持部の剛性を向上でき、ファイナルドライブギヤとファイナルドリブンギヤとの噛み合いによって軸同士が離れようとする斥力に対して変速機ケースが振動することや変形することを抑制できるハイブリッド車両用駆動装置を提供すること。【解決手段】駆動装置4において、レフトケース7の左側壁7Bに、ディファレンシャル装置...

    ハイブリッド車両用駆動装置

  13. 【課題】減速機ケースによって変速機ケースに連結されるモータを有するハイブリッド車両用駆動装置において、減速機ケースの構造を簡素化しつつ、モータの振動を抑制できるハイブリッド車両用駆動装置を提供すること。【解決手段】駆動装置4は、変速機ケース5のレフトケース7が減速機構33を収容する減速機ケース25を備えており、減速機ケース25は、レフトケース7に一体に形成され、減速機...

    ハイブリッド車両用駆動装置

  14. 【課題】変速機ケースの上部に設置されるモータを、複数段の減速ギヤ組を有する減速機構によって変速機構に連結する際に、駆動装置の振動を抑制することに有利な位置にモータおよび減速機構を設置できる提供すること。【解決手段】駆動装置4は、第1の減速ギヤ組37、第2の減速ギヤ組38および第3の減速ギヤ組39を有し、モータ32のモータ軸32Bから前進用出力軸12に動力を伝達する減速...

    ハイブリッド車両用駆動装置

  15. 【課題】変速機の振動を抑制することができるハイブリッド車両用駆動装置を提供すること。【解決手段】モータ32は変速機構61の上方に配置され、変速機ケース5は、エンジン8に近い側から配置されたライトケース6、レフトケース7およびカバー部材27を有し、変速機構61を収容する変速機構収容部62を、ライトケース6、レフトケース7およびカバー部材27で形成している。また、レフトケ...

    ハイブリッド車両用駆動装置

  16. 【課題】駆動用のモータを備えたことによる変速機の大型化を防止できるハイブリッド車両用駆動装置を提供すること。【解決手段】モータ32は変速機構61の上方に配置され、変速機ケース5は、エンジン8に近い側から配置されたライトケース6、レフトケース7およびカバー部材27を有している。また、変速機構61を収容する変速機構収容部62を、ライトケース6、レフトケース7およびカバー部...

    ハイブリッド車両用駆動装置

  17. 【課題】異なる駆動源の回転変動を効果的に吸収することができ、歯打ち音を効果的に抑制することができるハイブリッド車両用駆動装置を提供すること。【解決手段】モータ32の回転を減速して変速機構に伝達する減速機構33は、第1のギヤ対である第1の減速ギヤ対37および第2の減速ギヤ対38を介して相互に動力を伝達する複数の減速軸として、モータ軸32Bに設けられた第1のドライブギヤ3...

    ハイブリッド車両用駆動装置

  18. 【課題】 車両前方側から加わる衝撃荷重で、特に車両中央部位における衝撃荷重をより確実に吸収可能な構造にすることができる車両前部構造を提供する。【解決手段】 前面部9aと前記衝撃吸収部材9の上面部とは、前下がりの傾斜面9dで接続され、かつ該前面部9aと前記衝撃吸収部材9の底面部とは、前上がりの傾斜面9eで接続されて形成され、前記衝撃吸収部材9と前記バンパメンバ7との...

    車両前部構造

  19. 【課題】 本発明は、簡単な構成で、リヤショックアブソーバからの入力荷重を分散して車体に伝達することができる車両後部構造を提供する。【解決手段】 リヤホイールハウス9の上端部と、最後部のピラー部8とを連結する第1の補強部材12を前記リヤショックアブソーバ10の軸方向と同方向に設け、前記サイドドア用開口部2の後方部分のピラー部7と前記第1の補強部材12とを連結するクォ...

    車両後部構造

  20. 【課題】客室のヘッドクリアランスを確保しつつルーフパネルの剛性を向上可能な車両用ルーフ構造を提供する【解決手段】ルーフ構造100は、車両のルーフパネル102とルーフパネル102の下側に車幅方向にわたって接合されている複数のクロスメンバとを備える。複数のクロスメンバは、ルーフパネル102の前縁に沿って接合されているフロントクロスメンバ106と、ルーフパネル102の後縁に...

    車両用ルーフ構造

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 14