トヨタ車体株式会社 に関する公開一覧

トヨタ車体株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トヨタ車体株式会社」の詳細情報や、「トヨタ車体株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トヨタ車体株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】前部座席乗員と後部座席乗員とのスムーズな会話を実現することのできる車内会話支援装置を提供する。【解決手段】この装置は、車両10の後部座席12において発せられた音を、同音が発せられた車室内位置に関連付けた状態で集音する集音部15を有する。同装置は、カメラ13による後部座席12の撮影画像を電子制御装置によって解析することにより、後部座席12で音声が発せられた場合に...

    車内会話支援装置

  2. 【課題】サイドレールの間の空間を有効に利用することができると共に、ワイヤーハーネスやブレーキ配管を保護することができる車両下部構造を提供する。【解決手段】左右両側に配置され前後方向に延びるサイドレール1と、サイドレール1の車両幅方向外側に固定されるキャブマウントブラケット2と、を備え、キャブマウントブラケット2の上に車体が固定される車両下部構造であって、キャブマウント...

    車両下部構造

  3. 【課題】自動運転車両の車速制御、車両外部へ向けた報知、及び自動運転車両が有する機器の制御を行うためのタッチパネルの操作性の低下を抑制する。【解決手段】タッチパネル28には、自動運転車両10に車速制御指示を入力するための車速制御ボタン50、車外へ向けた報知指示を入力するための報知ボタン52、及び、タブスイッチ54が同一画面上に表示される。タブスイッチ54がオペレータによ...

    自動運転車両の操作装置

  4. 【課題】自動運転車両に設けられた操作装置において、車速制御のための操作と車両外部へ向けた報知のための操作との間で、迅速な操作の切り替えを可能にする。【解決手段】自動運転車両10に設けられた操作装置は、タッチパネル38を含む。タッチパネル38には、自動運転車両10に車速制御指示を入力するための車速制御ボタン60、及び、車外へ向けた報知指示を入力するための報知ボタン62が...

    自動運転車両の操作装置

  5. 【課題】第一部材と第二部材とを組付ける組付け構造を、組付け作業性に優れ、かつガタつきが抑制された形で実現することにある。【解決手段】 コンソールブラケット3は、所定方向に突出するネジ部30を有する。コンソール本体2は、ネジ部30の挿通孔20Hを有する。固定部材5は、挿通孔20Hに挿入されたネジ部30の突出先端側から挿入され、そのネジ部30と係止する形で抜け止めさ...

    組付け構造

  6. 【課題】組付け性に優れ、且つ組付け時の形状安定性に優れたコンバーチブル車に用いるウェザストリップを提供する。【課題を解決するための手段】 コンバーチブル車の開閉ルーフの前側の角部とフロントヘッダ5との間、フロントピラー4とフロントドアガラス62との間をシールするウェザストリップ2であり、ウェザストリップ2の固定部30には、フロントヘッダ5の端部に形成された切欠部52...

    ウェザストリップ

  7. 【課題】開閉するドアが障害物に衝突することを抑制すること。【解決手段】車両用ドアの開閉装置は、車両10の内外を連通する開口11を開閉可能なヒンジ式のバックドア20を備えている。車両用ドアの開閉装置は、バックドア20を開閉駆動する駆動部と、バックドア20を開閉する指令信号の入力に基づいて駆動部を制御する制御部と、バックドア20の全閉位置Cから全開位置Oとの間におけるバッ...

    車両用ドアの開閉装置