株式会社トヨタプロダクションエンジニアリング に関する公開一覧

株式会社トヨタプロダクションエンジニアリング」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社トヨタプロダクションエンジニアリング」の詳細情報や、「株式会社トヨタプロダクションエンジニアリング」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社トヨタプロダクションエンジニアリング」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】複数回利用することができる部材を利用して温度を測定する温度測定システム、温度測定方法及び温度測定プログラムを提供する。【解決手段】温度測定システムは、温度の上昇に伴って少なくとも一面が凹状態から凸状態に変形し、その変形の際に音が発生する、内部が密閉された容器と、容器によって発生した音を取得するマイク部と、容器から音が発生する温度としての第1温度を予め取得してお...

    温度測定システム、温度測定方法及び温度測定プログラム

  2. 【課題】物体が移動している空間内の気流を検出することが可能な情報処理装置、情報処理方法及び情報処理プログラムを提供する。【解決手段】情報処理装置1は、一定の動きをする物体と、当該物体の周囲の空間とを含む一定の空間を撮像した動画データを取得する第1取得部12と、動画データに基づいて物体が動く範囲を検出する検出部13と、検出部13によって検出された範囲の画像をマスキングす...

    情報処理装置、情報処理方法及び情報処理プログラム

  3. 【課題】画像データに基づいて気流の流れを判定する気流判定装置、気流判定方法及び気流判定プログラムを提供する。【解決手段】気流判定装置は、トレーサ粒子を含む空間が記録された画像データを取得する取得部と、取得部によって取得された画像データに基づく画像に記録される、互いに隣接するトレーサ粒子によって三角形のメッシュを生成する生成部と、生成部によって生成された三角形のメッシュ...

    気流判定装置、気流判定方法及び気流判定プログラム

  4. 【課題】鋼板のクリップ孔打ち抜き作業時にクリップの有効長を確実にクリップ孔に挿入して不完全装備のクリップの飛散事故を防止できるようにクリップ孔形成時のバリをクリップ有効長の取付に支障とならないように変形し、或いは、変位させるようにして不完全なクリップ等の装着とならないようした鋼板孔のバリの除去工法を提供せんとする【解決手段】鋼板を隆起させる鋼板隆起工程と、隆起部の傾斜...

    鋼板孔のバリの除去工法

  5. 【課題】現在の姿勢から延びきった状態までの操作量を視覚化し、前記多関節ロボットの模擬操作を直感的にできる、ロボット駆動領域シミュレーション装置、およびロボット駆動領域シミュレーション方法並びにロボット駆動領域シミュレーションプログラムを提供する。【解決手段】多関節ロボットの現状状態における第1位置及び延びきらせた状態における第2位置をそれぞれ立体座標系に投影して、第1...

    ロボット駆動領域シミュレーション装置、およびロボット駆動領域シミュレーション方法並びにロボット駆動領域シミュレーションプログラム

  6. 【課題】消費電力を低減することが可能な送信装置、受信装置、送信方法、受信方法、送信プログラム及び受信プログラムを提供する。【解決手段】送信装置は、N=2rの関係を満たすようにデータ数N及び第1ビット数rを設定する第1設定部と、サンプリング数として必要な所要数を整数倍した数を、サンプリングレートとして設定する第2設定部と、そのサンプリングレートでサンプリングして、第2ビ...

    送信装置、受信装置、送信方法、受信方法、送信プログラム及び受信プログラム

  7. 【課題】本来の配管を破壊したり変更したりすること無く、しかも安価かつ感度良く配管内を流動する被流動物の流速を測定する配管内流速測定方法を提供する。【解決手段】配管の外部に配置された超音波を照射する複数の距離センサと、制御部と、配管内に被流動物とともに流動される複数の検出材が備えられ、制御部が、複数の距離センサを通じて検出材の中心位置を算出し取得する位置取得ステップと、...

    配管内流速測定方法

  8. 【課題】可視光を発光する応力発光体を利用しながら、環境光下においても発光強度分布測定の精度を低下させない応力分布計測装置及び応力分布計測方法を提供する。【解決手段】環境光下で検査対象に印加される応力の分布を計測する応力分布計測のための積層構造体であって、検査対象上に設けられた、応力が印加されることによって可視光を発光する応力発光層と、応力発光層上に設けられた、近赤外光...

    応力発光体を用いた応力分布計測のための積層構造体及び応力分布計測方法

  9. 【課題】ディスタンスブロックの当り強さを正確に評価でき、更に、従来の感圧紙を用いたディスタンスブロックの当り強さの評価と比較できるプレス加工装置用ディスタンスブロックの歪分布測定システム及び測定方法を提供する。【解決手段】ディスタンスブロックの側面に互いに異なる位置に取り付けられた3個以上の歪ゲージと、3個以上の歪ゲージのそれぞれの電気抵抗値を計測する計測部と、計測部...

    プレス加工装置用ディスタンスブロックの歪分布測定システム及び測定方法

  10. 【課題】車のサイドアウターパネルとルーフパネルとを接続する溝部に対するルーフモールクリップの正規取付位置への位置決め及び正規取付位置への取り付けを確実に行うことができるルーフモールクリップ取付用治具を提供すること。【解決手段】押圧によってルーフモールクリップの保持の解除及び取り付けを行うクリップ取付ボタン10と、先端部11aが溝部の端部に対応するルーフパネルの段差部側...

    ルーフモールクリップ取付用治具

  11. 【課題】容易かつ網羅性、正確性を持って工場設備の計画、設計段階で設備の要件を確保できる要件判定システム及び要件判定方法を提供する。【解決手段】要件判定システムであって、所望の検査対象を入力する入力部と、要件判定を行う設備の内容が記録された設備データベースを記憶する設備データ記憶部と、検査対象の属性の成立に必要な要件が記録された要件データベースを記憶する要件データ記憶部...

    要件判定システム及び要件判定方法

  12. 【課題】プレス成形時の金属板の縁部に装着して作業者の創傷を防止し、しかも完全に縁部を隠すこと無く縁部の観察を可能とし、さらに、金属板の廃棄時の分別の負担も軽減するエッジカバーを提供する。【解決手段】金属板の縁部に装着されるエッジカバーは、開環部を備えた複数の環状部材と、複数の環状部材を列状に配し相互に所定間隔を空けて環状部材を複数接続する接続部材と、を備え、複数の環状...

    エッジカバー

  13. 【課題】本来の配管を破壊したり変更したりすること無く、しかも感度良く配管内を流動する被流動物の流速を測定する配管内流速測定方法を提供する。【解決手段】配管の管径断面の周上に電磁波または超音波を照射する照射部と、電磁波または超音波を検出する検出部と、被流動物とともに流動される複数の均質な球状の球状物の検出材が備えられ、配管内を被流動物とともに流動している検出材が管径断面...

    配管内流速測定方法

  14. 【課題】穴あけパンチがワークを穿孔する力を大きく確保することができる寄せ穴抜きカムユニットを提供する。【解決手段】本発明の寄せ穴抜きカムユニットは、第1傾斜面を有し、上下方向に駆動する上型カムと、第1傾斜面と並行に延びて当接する第2傾斜面を有し、上型カムの下方に向けた駆動に伴って、上下方向と直交する直交方向のうちの一方向に向けて駆動する下型カムと、下型カムを、直交方向...

    寄せ穴抜きカムユニット

  15. 【課題】打ち込み工具の打撃ピストンからの打撃力の位置によるばらつきを、容易に評価することができる衝撃検知装置を提供する。【解決手段】本発明の衝撃検知装置は、表裏面が鉛直方向を向くように配置された導電性の天板と、天板の裏面に配置された複数のコイル体と、複数のコイル体のうち、所定数のコイル体に対して、それぞれに同じ方向の電流が流れるように接続された複数の導線と、導線に電圧...

    衝撃検知装置

  16. 【課題】位置座標検出の精度を向上させた装置内異音座標検出システム及び装置内異音座標検出方法を提供する。【解決手段】特定の音波を照射する音源と、音波を集音するマイクロフォンと、特定の音波のデータ及び集音された音波のデータを記憶する記憶部と、検査対象の形状、検査対象を構成する材料のそれぞれの物性値及び音源と前記マイクロフォンの検査対象上の位置を入力し、記憶部に記憶させる入...

    装置内異音座標検出システム及び装置内異音座標検出方法

  17. 【課題】装置内部からの異音源の座標を、装置を分解することなく検出する装置内異音座標検出システム及び装置内異音座標検出方法を提供する。【解決手段】音波を集音するマイクロフォンと、集音された音波のデータを記憶する記憶部103と、検査対象の形状、検査対象を構成する材料のそれぞれの物性値及びマイクロフォンの検査対象上の位置を入力し、検査対象をCAEモデル化して検査対象を格子状...

    装置内異音座標検出システム及び装置内異音座標検出方法

  18. 【課題】溶接における2つの部材の位置関係を推定する部材位置関係推定装置を提供する。【解決手段】部材位置関係推定装置は、少なくとも溶接する2つの部材を含む3次元形状データ及び2つの部材において溶接個所を示す溶接線のデータとを受信する受信部と、3次元形状データをワイヤーフレームに変換する変換部と、溶接線上に、複数のチェック用部材を配置する配置部と、複数のチェック用部材各々...

    部材位置関係推定装置、部材位置関係推定方法、及び部材位置関係推定プログラム

  19. 【課題】比較的簡易な構成で、センタリング動作を自動化したパラレルリンクロボットの提供。【解決手段】固定部材1と可動部材2とを六つのリンク部3を介して連結したパラレルリンクロボットであって、各リンク部3は、伸縮可能とするための弾性体を備える構成とされており、固定部材1と可動部材2とを接近する方向への外力が無い状態で、可動部材2の重心軸200が固定部材1の重心軸100に自...

    パラレルリンクロボット

  20. 【課題】ウェハ収容容器における機構を従前のウェハ収容容器よりも簡素化し、簡便に容器の開放に際しての容器の内外圧力差を緩和し、容器の開放時の容器外部から内部へのパーティクルの流入を抑制するウェハ収容容器を提供する。【解決手段】ウェハを収容する収容部と、収容部の開口部に形成された容器縁部とを有する容器本体部と、蓋板部と、蓋板部の周囲であり容器本体部の容器縁部に合着する蓋縁...

    ウェハ収容容器