トヨタ自動車株式会社 に関する公開一覧

トヨタ自動車株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トヨタ自動車株式会社」の詳細情報や、「トヨタ自動車株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トヨタ自動車株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】イオン伝導性を向上させることが可能な、フッ化物イオン伝導性電解液の製造方法を提供する。フッ化物と溶媒との混合時にフッ化物及び/又は溶媒を加熱する工程を備え、当該工程における加熱温度を溶媒が分解する温度未満とする。

    フッ化物イオン伝導性電解液の製造方法、及び、フッ化物イオン電池の製造方法

  2. 【課題・解決手段】EGR率をベースEGR率よりも低くした状態のもとで膨張行程又は排気行程に筒内に追加の燃料を噴射することにより燃焼室から排出される排気ガスの空燃比を一時的に理論空燃比よりもリッチに保持するリッチ制御を行う。オーバラップ期間を変更可能な可変バルブタイミング機構を備える。リッチ制御を終了するとき(ta2)には、EGR率(REGR)をベースEGR率(REGR...

    内燃機関の排気浄化装置

  3. 【課題・解決手段】表面に窒化層を備えたCVT用リング部材1である。質量%で、C:0.43〜0.70%、Si:2.50%以下、Mn:1.00%以下、Cr:1.50〜4.00%、Mo:0.50〜3.00%、V:1.00%以下を含有し、式1:159×C(%)+91×Si(%)+68×Cr(%)+198×Mo(%)+646≧1000の関係を満たし、残部がFeおよび不可避的不純...

    CVT用リング部材及びその製造方法

  4. 【課題・解決手段】接触点計画設定工程では、移動手段を接地する接触点の位置と接地するときの移動手段の姿勢とを時系列のデータとした接触点計画を設定する。軌道生成工程では、移動手段を接地するときの接触力の微分値を入力とする予測モデルを構築して、この予測モデルによって所定時間幅の予測区間における移動ロボットの状態変化を表わし、予測区間において、所定の評価基準を用いて接触力の微...

    移動ロボットの移動制御方法、および、移動ロボット

  5. 【課題・解決手段】クリップ11、およびピラーガーニッシュ取付構造1のテザークリップ11は、軸部21と、対向する一対の係止爪31と、を備える。各係止爪31は、結合部41で軸部21に結合される。一対の係止爪31の対向方向と直交する一対の軸部位置21aに、変形促進部53が設けられる。結合部41の厚みを上げて爪強度を増大しても、結合部41がクリップ中心軸線11aに近づく方向に...

    クリップおよびピラーガーニッシュ取付構造

  6. 【課題・解決手段】コイルエンド成形装置20は、第1および第2成形型21,22を互いに接近させて、コイル10の一端から延出されたリード線部11に、何れか1つ(f1)が残余(f2,f3)とは逆向きに曲げられた3つのフラットワイズ曲げ部f1〜f3を成形するものであり、移動型である第2成形型22は、リード線部11に3つのフラットワイズ曲げ部f1〜f3のうちの最遊端側のフラット...

    コイルエンド成形装置および方法

  7. 【課題・解決手段】本発明は、内燃機関の排気通路に配置されたSCR触媒と、SCR触媒へアンモニア又はアンモニアの前駆体である添加剤を供給する供給装置と、を備えた内燃機関の排気浄化装置において、SCR触媒が高温な雰囲気に曝された場合に、SCR触媒から流出するNOX量の増加を少なく抑えることを課題とする。この課題を解決するために、本発明は、内燃機関の排気通路に配置されたSC...

    内燃機関の排気浄化装置

  8. 【課題・解決手段】他車両の対地速度が一定のときの自車両の減速又は自車両の対地速度が一定のときの先行車両の加速により相対速度Vrが減少している場合は、衝突回避支援ECU20のタイミング算出部21は、加速度Grを用いずに距離D及び相対速度Vrを用いて、時間T2よりも短い時間T1を衝突までの時間として算出する。タイミング算出部21は時間T1に基づいて衝突回避支援の開始のタイ...

    衝突回避支援装置

  9. 【課題・解決手段】陽極の表面状態によらず、均一な膜厚の均質な金属皮膜を安定して成膜することができる金属皮膜の成膜装置およびその成膜方法を提供する。成膜装置1Aは、陽極11と、陽極11と陰極となる基材Bとの間に配置された固体電解質膜13と、陽極11と基材Bとの間に電圧を印加する電源部14と、を備えている。固体電解質膜13を基材Bの表面に接触させ、陽極11と基材Bとの間に...

    金属皮膜の成膜装置およびその成膜方法

  10. 【課題・解決手段】スロットル開度がベーススロットル開度からリッチ制御用スロットル開度に切り換えられかつEGR率がベースEGR率からリッチ制御用EGR率に切り換えられた状態のもとで膨張行程又は排気行程に筒内に追加の燃料が噴射されることにより機関燃焼室から排出される排気ガスの空燃比を一時的に低下させるリッチ制御が行われる。リッチ制御を終了するときには、まずスロットル開度(...

    内燃機関の排気浄化装置

  11. 【課題・解決手段】スロットル開度がベーススロットル開度からリッチ制御用スロットル開度に切り換えられかつEGR率がベースEGR率からリッチ制御用EGR率に切り換えられた状態のもとで膨張行程又は排気行程に筒内に追加の燃料が噴射されることにより機関燃焼室から排出される排気ガスの空燃比を一時的に低下させるリッチ制御が行われる。リッチ制御を開始するときには、まず低圧側EGR制御...

    内燃機関の排気浄化装置

  12. 【課題・解決手段】頭部の拘束を安定させることに寄与する。車両用サイドエアバッグ装置(10)では、エアバッグ(20)が膨張展開する際には、インフレータ(26)を収容した後バッグ部(32)が、前バッグ部(30)よりも早期かつ高圧に膨張展開する。それにより、遅れて膨張展開する低圧の前バッグ部(30)を、高圧の後バッグ部(32)によって支持することができるので、前バッグ部(3...

    車両用サイドエアバッグ装置

  13. 【課題・解決手段】フロアパネル(12)の下方側に設けられたエネルギー吸収部材(70)の車幅方向内側に配置され、電池(16)を支持するバッテリフレーム(20)をバッテリフレームアッパ(22)と共に構成する樹脂製のバッテリフレームロア(26)と、バッテリフレームロア(26)の車幅方向外側端部に接合されるロア本体部(47)とフロアパネル(12)の下面側に固定されるロアフラン...

    車両用電池搭載構造

  14. 【課題・解決手段】メインアームの姿勢悪化を回避しつつ、バルブクリアランスを適切に調整可能な内燃機関の動弁機構を提供する。動弁機構(1)は支持部(10)に移動不能に固定された支持軸(2)と、支持軸(2)によって揺動可能に支持されたメインアーム(3)と、支持軸(2)の軸方向においてメインアーム(3)の両側に配置された2つのサブアーム(4)と、2つのサブアーム(4)をメイン...

    内燃機関の動弁機構

  15. 【課題・解決手段】車体が正に帯電することに起因して、正の電荷を帯びた空気流が、車体の外表面から剥離することを抑制することができる車両およびその製造方法を提供する。路面に対して絶縁状態に保持されている車体30が、走行することを含む外部要因による静電気で正に帯電する車両において、走行時に前記車体30の周囲に流れる正に帯電した空気流が、前記帯電した車体30の表面に沿った流れ...

    車両およびその製造方法

  16. 【課題・解決手段】パワーユニット9の荷重が配分されていない第1エンジンマウント部11は、パワーユニット9側に取り付けられるパワーユニット側ブラケット15と、車体側に取り付けられる車体側ブラケット16と、パワーユニット側ブラケット15と車体側ブラケット16との間に設けられたマウントゴム15aとを含む。第1エンジンマウント部11のパワーユニット側ブラケット15と車体側ブラ...

    エンジンマウント部を備える車両

  17. 【課題・解決手段】放電容量に優れたナトリウム電池用正極活物質及び該正極活物質を備えたナトリウム電池を提供する。一般式Na4Co(3−x)Mx(PO4)2P2O7で表わされ、前記MはFe、Cr、Mn、Alのいずれかであり、前記Xは、前記MがFeの場合は、0.015≦x≦0.21であり、前記MがCrの場合は、0.03≦x≦0.18であり、前記MがMnの場合は、0.006≦...

    ナトリウム電池用正極活物質及びナトリウム電池

  18. 【課題・解決手段】ここで提案される電池システム100は、主たる電源となる第1電池ユニット10(組電池)に、例えば、簡易な第2電池ユニット20(例えば、単電池(第2電池21))が電気的に直列に接続されている。そして、第1電池ユニット10に含まれる第1電池11と第2電池21との混合電圧(V3)に基づいて、第1電池ユニット10の充電状態(SOC)を検出する。

    電池システム

  19. 【課題】耐熱衝撃性に優れた排気ガスセンサーを提供する。【解決手段】排気ガスセンサー1は、固体電解質層10と、第1の電極11と、第2の電極12と、拡散抵抗層13とを備える。第1の電極11は、固体電解質層10の一主面の上に設けられている。第2の電極12は、固体電解質層10の他主面の上に設けられている。拡散抵抗層13は、固体電解質層の10一主面の上に、第1の電極11を覆うよ...

    排気ガスセンサー及び排気ガスセンサーの製造方法

  20. 【課題・解決手段】燃料電池スタックを搭載する燃料電池車両は、燃料電池スタックを収容するスタックケースと、スタックケースを車体に固定するマウントと、マウントの隣接位置から延伸してスタックケースの上面を渡るように配設されたリブと、スタックケースの上面における隣り合うリブの間に配設された制振材を備える。制振材は、ブチルゴムの上にアルミシートを貼り付けた材料である。かかる構成...

    燃料電池車両および燃料電池スタックの車載方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 76