トヨタ自動車株式会社 に関する公開一覧

トヨタ自動車株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トヨタ自動車株式会社」の詳細情報や、「トヨタ自動車株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トヨタ自動車株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】高品質で結晶厚みの大きいSiC単結晶を製造できる製造方法を提供する。製造方法は、シードシャフトの下端面に取り付けられた種結晶(8)の結晶成長面(81)をSi−C溶液(7)に接触させてSiC単結晶を成長させる、溶液成長法によるSiC単結晶の製造方法であって、坩堝(2)に収容された原料を加熱して溶融させ、Si−C溶液(7)を生成する工程と、結晶成長面(8...

    SiC単結晶の製造方法及び製造装置、並びにSiC単結晶の製造に用いるシードシャフト

  2. 【課題】利用者が把握していた道路等が地図上でどのように変化したのか見失う可能性を低減することが可能な技術の提供。【解決手段】複数の表示態様のいずれかの態様でディスプレイに現在位置が含まれる地図を表示する地図表示部と、前記表示態様が変化する場合に、地図が回転して変化前の前記表示態様から変化後の前記表示態様へ徐々に変化する動画を前記ディスプレイに表示する動画表示部と、前記...

    ナビゲーションシステムおよびナビゲーションプログラム

  3. 【課題】燃料電池の発電停止の状態において、異常電位の発生を抑制するのに適切な量の水素を供給する。【解決手段】燃料電池システムにおいて、制御部は、燃料電池の発電を停止させる停止処理を実施した後、燃料電池のアノード側に残存する水素の推定量である残水素推定量が、閾値より小さい場合に、閾値と残水素推定量との差分に応じた第1供給量の水素を供給させる水素供給処理を、n回(nは1以...

    燃料電池システム

  4. 【課題】本発明は、熱電変換用高マンガン珪素基テルル化物複合材料に関する。【解決手段】下記の一般式(1)で示す熱電変換用高マンガン珪素基テルル化物複合材料であって、 (MnSi1.740±0.015)1−X(MnTe)X(1)ここで、xは、熱電変換用高マンガン珪素基テルル化物複合材料におけるテルル化マンガンのモル比であり、0<x≦0.10を満たし、ZT最大値が0.40...

    熱電変換用高マンガン珪素基テルル化物複合材料及びその製造方法

  5. 【課題】適切な方法によって車両のADASシステムを更新する。【解決手段】車両123の先進運転支援(ADAS)システム180の機能更新を実施する方法であって、前記車両123の運転環境に関するデータを含むDSRCメッセージを受信する受信ステップと、前記運転環境に基づいて、前記ADASシステム180の機能更新を行うため、前記ADASシステムの動作を制御するFPGA184を再...

    車両のADAS機能を更新する方法

  6. 【課題】サイドアウタパネルの成形性が向上すると共に、軽量化材料を選択することが可能な車体側部構造を提供する。【解決手段】車両側部構造10は、車両側部に配置され、閉断面を有する複数の骨格部材と、各骨格部材とは独立して成形されると共に、各骨格部材を車幅方向外側から覆うサイドアウタパネルを備えている。サイドアウタパネルは、ドア開口部20を囲み、かつサイドドア30の閉状態にお...

    車両側部構造

  7. 【課題】水素タンク及びバッテリが車両後部に搭載された車両において、荷室の使い勝手と後突時のバッテリ保護性能とを、両立させることができる車両後部構造を提供する。【解決手段】車両10の車両後部12において、車体の一部を構成して車両前後方向に延在する左右一対のリヤサイドメンバ20間に、第3水素タンク28が配置されており、リヤサイドメンバ20の車幅方向外側に、補機バッテリ78...

    車両後部構造

  8. 【課題】フロアマット固定構造において、カーペット上に敷設される複数層のフロアマットを強固に固定しつつ、フロアマットの脱着を容易にする。【解決手段】カーペット1の回転ノブ式クリップ4の回転ノブ31と、長孔47が形成された底部42と内筒部41とを備え、フロアマット2,3に装着されるグロメット5,6と、内筒部41に嵌合可能な取付部71と、回転ノブ81とを有するアタッチメント...

    フロアマット固定構造

  9. 技術 タンク

    【課題】タンクバンド部またはラベル部の平滑性の低下を抑制しつつ、カーボン繊維の巻終端の固定に伴う繊維層の損傷を抑制する。【解決手段】タンクであって、タンクの基材であるライナと、ライナの外周面に巻き付けられた硬化性樹脂を含浸したカーボン繊維からなる補強層と、補強層の外周面のうち、カーボン繊維の巻き付け終端部に配置されたフィルムと、補強層およびフィルムの外周面に巻き付けら...

    タンク

  10. 【課題】運転者に違和感を与えることを極力抑えつつ、静止物を避けようとして自車両の進路に入ってくる移動体との衝突を未然に回避可能にする車両制御装置を提供する。【解決手段】カメラセンサを用いて自車両1の前方に存在する物体を認識する。認識された物体に静止物70が含まれる場合、静止物70の位置を基準にして規定エリア80を作成する。認識された物体に移動体60Cが含まれ、その移動...

    車両制御装置

  11. 【課題】電池電極とバスバ間の接触抵抗を低下させることができるバスバモジュールの電極接触構造を提供する。【解決手段】バスバモジュールの電極接触構造は、並設された複数の単電池に載置され、隣接する一対の単電池の電極17とこの電極17から起立する電極ボルト23を表出させるバスバ収容室が形成された絶縁樹脂製のケースと、バスバ収容室の一対の電極ボルト23に一対のボルト貫通穴47を...

    バスバモジュールの電極接触構造

  12. 【課題】車線逸脱防止支援システムによる自動制動の終了タイミングと衝突回避支援システムによる自動制動の作動タイミングとの関係により生じる減速度の抜けを防止する。【解決手段】本発明に係る制動力制御装置は、車線逸脱防止支援システムによる自動制動の作動中に衝突回避支援システムによる警報が作動した場合、車線逸脱防止支援システムによる自動制動の終了後も、衝突回避支援システムによる...

    制動力制御装置

  13. 【課題】移動体の行動が自動運転中の自車両により認識されていることを移動体に報知することができる車外報知装置を提供する。【解決手段】車外報知装置100は、自動運転中の自車両Vの周囲の歩行者に対して情報を報知する。車外報知装置100は、車外に情報を報知する報知部4と、歩行者へ提案する行動を決定する提案行動決定部11と、歩行者に対して歩行者へ提案する行動に関する情報を報知部...

    車外報知装置

  14. 【課題】塗膜のはみ出しを規制して塗膜の端部の直線性を維持することが期待できる電極の製造方法を提供すること。【解決手段】本製造方法では、Bロール2と、Bロール2よりも軸方向長さが長いCロール3とを備える製造装置100を用いて、Bロール2にて搬送される合材101を、Cロール3に巻き付けられる金属箔102に転写する。さらに、本製造方法では、Bロール2の両端部に配置される2つ...

    電極の製造方法

  15. 【課題】非水電解液にLiBOBが添加された非水電解液二次電池において、負極の表面にリチウムが析出することを確実に防止することができる技術を提供する。【解決手段】ここで開示される非水電解液二次電池は、捲回電極体と、LiBOBを含有する非水電解液とを備えている。かかる非水電解液二次電池の捲回電極体は、表面が平面である2つの平坦部と、表面が曲面である2つのR部とを有する扁平...

    非水電解液二次電池

  16. 【課題】一度遮断させた導電経路が再び導通することを防止し、電流遮断状態を適切に保持することによって過充電による弊害を確実に防止することができる電流遮断機構を備えた密閉型電池を提供する。【解決手段】ここで開示される密閉型電池の電流遮断機構は、電池ケース10の内圧が所定の圧力を超えた際に外部導電板50に向かって凸状に反転する反転板16と、外部導電板50の他の部分よりも厚み...

    密閉型電池

  17. 【課題】基地局の切り替えに起因して画像表示が一時的に途切れることを抑制する。【解決手段】遠隔操作装置(10)は、操作対象の車両(20)を無線通信により遠隔操作する。当該遠隔操作装置は、車両により撮像された車両の周辺の周辺画像に、車両により取得された車両の周辺の環境情報を重畳して表示する表示制御手段(14)と、道路の画像を予め保持する保持手段(17)と、車両の現在位置に...

    遠隔操作装置

  18. 【課題】車両のフューエルインレットにおいて、組み付け作業を容易にし、且つシール圧を均一にすることのできるフューエルインレット構造を提供する。【解決手段】サイメンアウタ10の開口部10aに挿入され、その前端側が前記サイメンアウタに固定された第1の筒部1aと、前記第1の筒部の後端において内方に突出するよう設けられた環状のシールリング4とを有する第1のインレット部材1と、イ...

    フューエルインレット構造

  19. 【課題】ティーチングが不要な、複数のロボットが協働して複数の部品を組み立てる製品製造システムを提供する。【解決手段】複数のロボット2、3と、目標位置生成器1と、計測システム4と、を備え、目標位置生成器1が複数の部品の設計情報に基づく基準位置を有し、且つ、複数のロボット2、3がそれぞれに対応する部品の設計情報に基づく基準位置を有しており、ロボット2、3が、部品を保持した...

    複数のロボットを用いた製品製造システム

  20. 【課題】消費効率に関して複数種類の効率向上機能を備えている場合に、どの機能がどの程度消費効率の向上に寄与しているかを運転者が認識できるようにする。【解決手段】フリーラン走行、アイドリングストップ、エコ運転モードの3種類の効率向上機能による消費効率の実向上効果(節約燃費など)を個別に算出し、効率向上機能相互間で比較できるように向上効果表示部62に表示するため、複数種類の...

    車両用表示装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 29