トヨタ自動車株式会社 に関する公開一覧

トヨタ自動車株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トヨタ自動車株式会社」の詳細情報や、「トヨタ自動車株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トヨタ自動車株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】ミリ波測位システム(mmWave測位システム)および、ミリ波ナロービーム形成を用いて車両の地点を、車両が通常の幹線道路で移動している状態において、1メートル以内までの正確さとすることができる方法を提供する。【解決手段】路側装置から送信され、道路上に設けられた複数の照射領域にそれぞれ照射される複数のミリ波ナロービームのうちの一つ以上を受信する受信ステップと、複数...

    ミリ波ナロービームを用いた精密測位

  2. 【課題】熱回収器内における冷却水の沸騰を抑制する。【解決手段】排熱回収装置10では、第1配管20と第2配管30との接続部に伝熱抑制機構50が設けられている。この伝熱抑制機構50は断熱材56を有しており、断熱材56が、第2配管30の上流側端部30A及び下流側端部30Bに形成された第2配管フランジ32と第1配管20との間に介在されている。このため、第1配管20と第2配管3...

    排熱回収装置

  3. 【課題】比表面積の大きな、特性を向上させた排ガス浄化用触媒の製造方法を提供する。【解決手段】Mnイオン、Ceイオン、及びZrイオンを含む水溶液をアルカリ性水溶液に滴下し、沈殿を生成させた後、得られた沈殿を乾燥し、次いで焼成を行うことを含む、排ガス浄化用触媒の製造方法。

    排ガス浄化用触媒の製造方法

  4. 【課題】2段階のダウンシフトが続くことでのビジーシフト感を抑制する。【解決手段】第1ギヤ段Gdn1へのダウンシフトを判断したときに、第2ギヤ段Gdn2へのダウンシフトを判断しておらず、且つ、アクセル開度変化率dθaccが所定値以下である場合には、第1ギヤ段Gdn1への単一ダウンシフト指令が出力されるので、速やかに第1ギヤ段Gdn1へのダウンシフトが実行される。一方で、...

    車両の制御装置

  5. 【課題】高温下で繰返し使用しても、担持された触媒金属同士のシンタリングが抑制され、良好な触媒活性の維持ができる排ガス浄化用触媒を製造する方法の提供。【解決手段】下記(i)〜(v)のステップを含むセリア−ジルコニア−αアルミナ複合酸化物及び前記複合酸化物に担持された触媒金属を含む排ガス浄化用触媒の製造方法。(i)溶媒中で、セリア原料と、ジルコニア原料と、任意の金属酸化物...

    排ガス浄化用触媒の製造方法

  6. 【課題】 吸気ダクトへの水の侵入を抑制するとともに、前方衝突時に歩行者が受ける反力を低く抑えることができる、車両の前部構造を提供する。【解決手段】 車両100の前部構造1は、エンジン供給用の空気を導入する吸気口10aを有する吸気ダクト10と、吸気ダクト10の吸気口10aよりも低所に設けられ、吸気口10aに向かう上向きの水の流れを遮る遮水部材21と、を備え、遮水部材...

    車両の前部構造

  7. 技術 内燃機関

    【課題】トランスミッションケースの振動に起因して、オイルパンとシリンダブロックとの取り付け部分やオイルパンとチェーンケースとの取り付け部分に過度な負担がかかることを抑制する。【解決手段】オイルパン20における上部ケース21の内部には、シリンダブロック11に固定されたエンジン部品としてのオイルポンプ40が配置されている。チェーンケース30のリアケース31には、チェーン室...

    内燃機関

  8. 【課題】触媒の劣化をより抑制する。【解決手段】触媒温度Tcが閾値Tcref未満のときには、目標割合SOC*に値SOC1を設定し(S130)、触媒温度Tcが閾値Tcref以上のときには、目標割合SOC*に値SOC1よりも大きい値SOC2を設定する(S170)。そして、バッテリの蓄電割合SOCから目標割合SOC*を減じた値が小さいほど充電側(負側)に大きくなるように充放電...

    ハイブリッド自動車

  9. 【課題】ドライバビリティの低下を抑制することが可能な内燃機関の点火装置を提供することを課題とする。【解決手段】コンデンサを含む昇圧回路と、前記昇圧回路から入力される電力により、内燃機関の点火プラグに点火する点火コイルと、前記コンデンサの容量を取得する容量取得部と、前記コンデンサの容量が小さいほど、前記内燃機関の回転数または負荷の少なくとも一方が小さい運転領域をリーン燃...

    内燃機関の点火装置

  10. 【課題】リアクトル電流センサを付加しないでリアクトル電流を高い精度で推定できる電力変換装置を提供する。【解決手段】直流電源10に接続されるリアクトル12と、リアクトル12に流れる電流を制御する第1スイッチング素子14及び第2スイッチング素子16と、リアクトル12からの出力電圧を平滑化させるコンデンサ18と、を備え、直流電源10の電源電圧vb、コンデンサ18の端子電圧v...

    電力変換装置

  11. 【課題】第1インバータ回路と第2インバータ回路のうち一方で異常が生じたときに、両インバータ回路の複数のスイッチング素子を同時にオフするモータ制御ユニットを提供する。【解決手段】モータ制御ユニット44の信号遮断回路50は、複数の第1信号線路56上及び複数の第2信号線路58上に介挿されている。複数の第1信号線路は、インバータ制御装置48から第1インバータ回路36へ複数の第...

    電気自動車

  12. 【課題】燃焼圧センサ1のダイアフラム3と力伝達ロッド5との位置ずれを抑制するとともに、センサ素子4のガラス製の構成部品(例えば第2力伝達ブロック42)が水分に曝されて脆くならないようにして、信頼性を高める。【解決手段】ダイアフラム3の受圧部32からセンサ素子4への押圧力の伝達方向(軸線X方向)に変位可能となるように、力伝達ロッド5を取り囲むガイド部材6を備える。このガ...

    燃焼圧センサ

  13. 【課題】装置のコストの増大を抑制すると共に、撮像画像において有効な領域を十分に確保しつつ無駄な領域を低減することが可能な車載用撮像装置を提供する。【解決手段】車載用撮像装置1は、単眼カメラ10と、ミラー11と、を備える。単眼カメラ10は、車両Vに搭載されている。単眼カメラ10は、車両Vの前方においてボンネットBを含む範囲を撮影範囲とする。ミラー11は、単眼カメラ10で...

    車載用撮像装置

  14. 【課題】燃料電池車両の左ハンドル仕様と右ハンドル仕様とによってワイヤーハーネスの長さが異なることによるワイヤーハーネスの設計上および製造上の煩雑さを抑制する。【解決手段】燃料電池車両は、左ハンドル仕様と右ハンドル仕様との両方の仕様を有し、燃料電池スタックと一体化された第1のコンバータは、左ハンドル仕様と右ハンドル仕様とに関わらず同一位置に配置され、第2のコンバータは、...

    燃料電池車両の配線構造

  15. 【課題】初期抵抗および抵抗増加率を低く抑えること【解決手段】 正極活物質粒子10は、少なくともNi,CoおよびMnを含むリチウム遷移金属複合酸化物からなり、中実のコア部11と、コア部11の少なくとも一部を覆う多孔質のシェル部12とを有している。そして、Tap密度が2.0g/mL以上2.5g/mL以下、細孔径が0.2μm以上1.0μm以下、細孔容積が0.3mL/g以上...

    非水電解質二次電池用の正極活物質粒子

  16. 【課題】どの道路でどのような支援態様の運転支援が実施可能なのかを適切に把握することが可能なこと。【解決手段】各車両の運転支援装置が実施した運転支援の道路リンク毎の支援態様を、各車両から通信で取得する支援態様取得部と、前記支援態様を道路リンクのデータに道路リンク毎に紐づけた道路リンク情報を生成する道路リンク情報生成部と、前記道路リンク情報生成部が生成した道路リンク情報を...

    サーバー及び情報提供装置

  17. 【課題】どのような位置又は時刻で運転支援装置がどのような運転支援レベルで運転支援したのかを把握することが可能となる、運転支援用装置を提供すること。【解決手段】車両に搭載された運転支援装置の運転支援レベルと、前記車両の位置又は時刻とを含む車両情報を取得する車両情報取得部と、前記車両情報取得部が取得した車両情報を車両情報格納部に記録する車両情報記録部とを備え、前記車両情報...

    運転支援用装置

  18. 技術 内燃機関

    【課題】内燃機関100の重量の増加を抑制し、アクチュエータの負荷を抑制する。【解決手段】クランクケース1に対して相対移動可能なシリンダブロック2を備える内燃機関100が、当該内燃機関100の左右の片側にだけ配置されるブロック移動機構3と、シリンダブロック2の側面を支持する支持部材41と、支持部材41によって支持される側面とは反対側のシリンダブロック2の側面を押圧する押...

    内燃機関

  19. 【課題】安全に且つ安定して使用することができる吊革式アシストグリップを提供する。【解決手段】車両の車室内に装着され、吊革部材2が回動可能に取り付けられてなる吊革式アシストグリップである。この吊革式アシストグリップは、吊革部材2を回動可能に枢支する回動支持部10を有した取付基部1と、回動支持部10に装着され、吊革部材2を格納位置側に付勢するバネ部材5と、吊革部材2の基部...

    吊革式アシストグリップ

  20. 技術 内燃機関

    【課題】内燃機関の大型化を抑制して重量の増加を抑制する。【解決手段】内燃機関100のブロック移動機構3が、クランクシャフト10と平行に延びてクランクケース1及びシリンダブロック2の一方によって支持されると共に、主軸部30aと、当該主軸部30aの軸心から所定量偏心した位置に軸心がある偏心部30bと、を有する1本の制御軸30と、一端部が偏心部30bに取り付けられると共に、...

    内燃機関

  1. 1
  1. 2
  1. 3
  1. 4
  1. 5
  1. 6
  1. ...
  1. 293