トヨタ自動車株式会社 に関する公開一覧

トヨタ自動車株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トヨタ自動車株式会社」の詳細情報や、「トヨタ自動車株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トヨタ自動車株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】自動変速機(3)は、エンジン(2)の回転を充填された油により自動変速機構(5)に流体伝動するトルクコンバータ(4)と、トルクコンバータ(4)を循環する循環油圧となるセカンダリ圧(PSEC)を調圧するセカンダリレギュレータバルブ(25)及びそれに信号圧を供給するリニアソレノイドバルブ(SLT)を有する油圧制御装置(6)と、制御部(1)とを備えている。制...

    自動変速機

  2. 【課題・解決手段】ステップフローの方向と、結晶成長界面の近傍でSiC溶液が流れる方向とを逆向きにできるSiC単結晶の製造装置及びSiC単結晶の製造方法を提供する。坩堝は、黒鉛からなり、SiC溶液を収容する。第1誘導加熱コイル及び第2誘導加熱コイルは、坩堝の周囲に巻かれる。第1誘導加熱コイルは、SiC溶液の表面よりも上方に配置される。第2誘導加熱コイルは、第1誘導加熱コ...

    SiC単結晶の製造装置及びSiC単結晶の製造方法

  3. 【課題・解決手段】通常走行時には、油貯留部へ油を戻す油路における油の流通を適切に確保しつつ、車両の急制動時には、当該油路内を逆流する油を低減することが可能な車両用駆動装置を実現する。油貯留部(4)へ油を戻す第三油路(83)は、第三油路(83)を開閉する開閉機構(5)と油貯留部(4)に向かって開口する開口部(92)とを備える。車両用駆動装置(1)が車両に取り付けられた状...

    車両用駆動装置

  4. 【課題・解決手段】(a)分子中にビニル芳香族化合物からなる重合体ブロック(A)を有し、かつ、分子中に共役ジエン化合物からなる重合体ブロック(B)を有するブロック共重合体を水素添加して得られる水素添加ブロック共重合体から構成される熱可塑性エラストマー100重量部、(b)軟化剤150〜200重量部、および(c)分子量分布Mw/Mn(重量平均分子量/数平均分子量)が3.0以...

  5. 【課題】複数の磁石収容孔に対してそれぞれ磁石を固定する工程において積層鉄心の変形を十分に抑制できる積層鉄心の製造方法を提供する。【解決手段】本発明に係る積層鉄心の製造方法は、複数の極が周方向に並ぶように設けられ且つそれぞれの極が三つ以上の磁石収容孔5と、磁石収容孔5内に収容された磁石とを有する積層鉄心の製造方法であって、磁石収容孔5を有する積層体10を準備する工程と、...

    積層鉄心の製造方法

  6. 【課題】一般的な回路を利用しつつ、簡易な制御で開閉スイッチの損傷を抑制可能な電源システムの制御装置を提供する。【解決手段】メインバッテリ10と、補機バッテリ20と、平滑コンデンサ60と、昇圧回路50と、SMR71,72と、SMR71,72と、を備える電源システム80に適用され、電源システム80は、SMR71,72と、昇圧回路50との接続部に接続され、SMR71,72を...

    電源システムの制御装置

  7. 【課題】運転者のブレーキフィーリングを向上させ、制御に関する部品の耐久性を向上させることができる液圧制御装置を提供する。【解決手段】本発明は、弁部15が、保持信号が入力された後にも、その入力直前に入力されていた増減圧信号に従って、所定期間だけ液圧室R5内の流体の移動に伴う実圧の変動が許容されるように構成されている液圧制御装置であって、液圧室R5の状態が、保持信号が弁部...

    液圧制御装置

  8. 技術 連結構造

    【課題】強度対策と振動抑制とを両立できる連結構造を提供する。【解決手段】ケーシング12のカバー12cとマウントブラケット90とを連結させる連結部材100に、たとえば、車両からの上下荷重に対して剛性の低い低剛性部106を設けたことにより、車両からの上下荷重を低剛性部がいなして締結穴102、104への応力集中が抑制されるため、連結により振動の抑制ができるとともに、カバー1...

    連結構造

  9. 【課題】本発明は、斜め衝突に伴って膨張展開されたエアバッグの外周側に乗員頭部が接触した場合に、乗員頭部が当該乗員頭部の上下方向に沿った軸回りに回転することを抑制することを目的とする。【解決手段】運転席用エアバッグ装置10は、インフレータ30からガスの供給を受けてステアリングホイール20の車両後側で膨張展開される本体エアバッグ42と、本体エアバッグ42の後面42Rにおけ...

    運転席用エアバッグ装置

  10. 【課題】側面衝突の各衝突形態に応じてフロアクロスメンバの変形をコントロールさせることができる車両下部構造を得る。【解決手段】車両下部構造は、フロアパネル12の車両幅方向両端部に設けられ、車両前後方向に延在された一対のロッカ16と、フロアパネル12の車両幅方向中間部分に車両前後方向に沿って設けられたフロアトンネル14と、車両幅方向に延在されてロッカ16とフロアトンネル1...

    車両下部構造

  11. 【課題】車体前方側から入力された荷重を効率よく吸収できるサスペンションメンバを得る。【解決手段】下方側が開放された開断面形状に形成され、車幅方向に延在されたリアクロス部22と、リアクロス部22の車幅方向両端部からそれぞれ車体前方側へ一体に延在された左右一対のサブサイドレール部24と、を有するリアサブフレーム20と、車幅方向に延在され、車幅方向に対して直交する断面視で閉...

    サスペンションメンバ

  12. 【課題】本明細書は、電力変換器の車載構造であって軽くて衝撃に強い車載構造を提供する。【解決手段】本明細書が開示する電力変換器の車載構造では、電力変換器は、少なくとも2個のブラケットによって、モータを格納するモータハウジング30の上面との間に隙間を有して支持されている。少なくとも1個のブラケットは、モータハウジング30に固定されるベース部13と、ベース部13から延びてお...

    電力変換器の車載構造

  13. 技術 二次電池

    【課題】製造コストの低廉化を図ると共に、集電端子と外部端子とを接続した二次電池において、絶縁部材と蓋との間から電池ケース内に水が浸入することが抑制された二次電池を提供する。【解決手段】二次電池は、蓋3の上面に設けられた絶縁部材6と、絶縁部材6上に設けられた外部端子8と、外部端子8および電極体の電極部に接続された集電端子とを備え、集電端子は、シール部材17を間に挟んで蓋...

    二次電池

  14. 技術 溶接方法

    【課題】製造工程の複雑化を抑制しつつも、溶接中に集電箔の一部が飛散したり溶融した集電箔が飛散することを抑制することができる二次電池の溶接方法を提供する。【解決手段】二次電池の製造方法は、電極部10が延びる方向に挿入部67が延びるように、挿入部67を電極部10間に配置する工程と、電極部10を挿入部67の側面に押圧する工程と、電極部10が挿入部67に押圧された状態で、電極...

    溶接方法

  15. 【課題】センサの動作状況を正確に把握することができるセンサシステムを提供する。【解決手段】実施形態に係るセンサシステム1は、複数のセンサノード10と、センサノード10から出力される出力信号を受信する受信部21と、を有し、センサノード10と受信部21とは通信路で接続されているセンサシステム1であって、センサノード10は、クロックを生成するクロック生成部11と、温度情報を...

    センサシステム

  16. 【課題】フロアパネルがリーンホースから剥離しにくくすることができ、シートを車両ボディに支持する剛性を向上させることができる車両構造体を提供すること。【解決手段】車両構造体1は、フロアパネル21及び複数のリーンホース22A,22Bを有する車両ボディ2と、シートフレーム31とを備える。シートフレーム31は、取付用前後リーンホース22B及びフロアパネル21に対して、前後方向...

    車両構造体

  17. 技術 電動車両

    【課題】電動機がロック状態となり保護制御を実行している最中に、車両進行方向により大きなトルクを作用させる。【解決手段】リバース発進の際には、坂路勾配θに基づいて車両の駆動伝達系のねじり振動の共振周波数を算出する(S100)。発進できずにロック保護制御が実行されたときには(S110,S120)、ねじり共振周波数とねじり振動の車両後進方向の加速度αの最初のピークとに基づい...

    電動車両

  18. 【課題】外部充電の時刻スケジュールに関する情報がユーザに必要以上に通知されることによる煩わしさを低減することができる充電制御装置を提供する。【解決手段】電動車両100においてECU170は、タイマー充電の完了前に電動車両100が使用された実績が少ない場合には、タイマー充電の完了前に電動車両100が使用された実績が多い場合よりも時刻スケジュールに関する情報の通知頻度を少...

    充電制御装置

  19. 【課題】車両全体に対して空気抵抗を低減することが可能なリヤスポイラを提供する。【解決手段】車両のリヤスポイラであって、リヤスポイラの後端縁に、車幅方向に所定間隔ごとに設けられた凹部によって互いに隔てられた、後方へ突出する複数の突起が設けられており、突起の上面は、リヤスポイラの上面の一部として、リヤスポイラの上面における後端側で同一平面上に延出されており、リヤスポイラの...

    リヤスポイラ

  20. 【課題】車両に搭載可能に構成された二次電池システムにおいて、二次電池の評価値に応じた二次電池の充放電制御を適切に行なう。【解決手段】二次電池システム2は、電解液にリチウム塩を含むバッテリ100と、バッテリ100の傾きθyを検出する角度センサ108と、ECU300とを備える。ECU300は、バッテリ100の充電または放電が継続することにより生じるリチウム塩の偏りに起因す...

    二次電池システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 130