トヨタ自動車株式会社 に関する公開一覧

トヨタ自動車株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トヨタ自動車株式会社」の詳細情報や、「トヨタ自動車株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トヨタ自動車株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】本発明の目的は、生産コストを低減でき、生産方法が簡易である、優れた充放電容量を有するナトリウムイオン二次電池用正極活物質を提供することにある。NiまたはNi並びにMg、Mn、Zn、Co及びAlからなる群から選択された少なくとも1種の遷移金属元素、Na、並びにSを含むオキシ水酸化物を含有することを特徴とするナトリウムイオン二次電池用正極活物質。

    ナトリウムイオン二次電池用正極活物質

  2. 【課題・解決手段】処理負担が大きくなることなく、交通情報に基づいて正確な道路の旅行時間を特定し、より適切な経路を探索することを可能にした経路探索装置、経路探索システム及びコンピュータプログラムを提供する。具体的には、現時点の交通状況を示す現在交通情報と交通情報の履歴を統計した統計情報である統計交通情報とをそれぞれ取得し、現時点の道路の渋滞度合いを判定し、渋滞度合いが閾...

    経路探索装置、経路探索システム及びコンピュータプログラム

  3. 【課題・解決手段】油圧ポンプが吸引する油をケース(40)の内部に貯留する第一貯留部(70)と、油をケース(40)の内部に貯留する第二貯留部(80)とが、ケース(40)に設けられる。油圧ポンプは、差動歯車機構(30)の回転と常に連動して駆動されるポンプであり、油圧ポンプの吐出ポートは、第二貯留部(80)に油を供給する供給部(96)に連通している。差動歯車機構(30)の少...

    車両用駆動装置

  4. 【課題・解決手段】本発明は、複数の貫通孔が隔壁を隔てて長手方向に並設されたハニカム焼成体を備えたハニカム構造体であって、前記ハニカム焼成体は、セリア−ジルコニア複合酸化物粒子とθアルミナ粒子とγアルミナとαアルミナファイバとを含む押出成形体からなり、前記ハニカム焼成体の気孔率は、55〜70%であることを特徴とするハニカム構造体に関する。

    ハニカム構造体及び該ハニカム構造体の製造方法

  5. 【課題・解決手段】本発明は、複数の貫通孔が隔壁を隔てて長手方向に並設されたハニカム焼成体を備えたハニカム構造体であって、前記ハニカム焼成体は、セリア−ジルコニア複合酸化物粒子とアルミナ粒子とを含む押出成形体からなり、前記ハニカム焼成体の隔壁の気孔径を水銀圧入法により測定し、その測定結果を、横軸が気孔径(μm)、縦軸がlog微分細孔容積(ml)からなる気孔径分布曲線とし...

    ハニカム構造体及び該ハニカム構造体の製造方法

  6. 【課題・解決手段】本発明の熱可塑性樹脂複合材の製造方法は、熱可塑性樹脂を含む主基材とシート状の補助基材とを一体成形して複合化する熱可塑性樹脂複合材の製造方法であって、前記補助基材を加熱する工程(ステップS1)と、加熱した前記補助基材を金型内に配置する工程(ステップS2)と、前記金型内に前記補助基材を介して前記主基材を配置する工程(ステップS3)と、前記金型を型締めし、...

    熱可塑性樹脂複合材の製造方法及び製造装置

  7. 【課題・解決手段】アノード(12)、カソード(16)、電解質(22)及びセパレーター(20)を有するリチウムイオンセル(10)の生成処理を行う方法であって、生成処理が、アノード(12)上に蓄積する固体電解質界面(24)を改良するために、添加剤を電解質(22)に添加すること、第一の所定のレート(C1)でセルの第一の充電を行うこと、セル(10)を第一の所定のレートで充電/...

    リチウムイオン電池の生成処理

  8. 【課題】金属板の幅方向において複数の打ち抜き部材が金属板から打ち抜かれる場合に、装置の複雑化を抑制しつつ、打ち抜き部材が、金属板のうちその幅方向のどの位置から打ち抜かれたのかを特定する。【解決手段】固定子積層鉄心の製造方法は、電磁鋼板Wの幅方向に一列に並ぶ第1〜第N(Nは2以上の自然数)の位置において電磁鋼板Wを打ち抜いて打ち抜き部材101〜10Nを形成する第1の工程...

    積層鉄心の製造方法

  9. 【課題】多結晶の混入を抑制してSiC単結晶を成長させることができる溶液法によるSiC単結晶の製造方法を提供する。【解決手段】内部から表面に向けて温度低下する温度勾配を有するSi−C溶液にSiC種結晶基板を接触させてSiC単結晶を結晶成長させる、SiC単結晶の製造方法であって、前記Si−C溶液として、Siと、Crと、Pr及びLaのうち少なくとも一種とを含み、前記Pr及び...

    SiC単結晶の製造方法

  10. 【課題】Frサイドメンバに取り付けられるとともに前突時におけるFrサイドメンバの曲げ座屈への干渉を抑制可能な車両用ブラケットを提供する。【解決手段】ブラケット14は、前側締結部34、後側締結部36及び両者を連結する連結部37を備える。前側締結部34及び後側締結部36は、Frサイドメンバ10の上面に当接されるとともにFrサイドメンバ10の上面から車両幅方向内側にせり出し...

    車両前部構造及び車両用ブラケット

  11. 【課題】複数の電池素子を備える電池において、異常が生じている電池素子を特定する。【解決手段】直列に接続された複数の電池素子10を備える電池1は、磁束密度の分布が互いに異なる動磁場を発生させる複数の磁場発生部20を備え、各磁場発生部は少なくとも一つの対応する電池素子内に動磁場を発生させるように各電池素子に隣接して配置される。異常診断では、磁場発生部によって各電池素子内に...

    電池の異常診断方法

  12. 【課題】吸気温度センサを設けることなく、ユーザへの不快感を抑制しつつ、蓄電装置を適切に冷却する。【解決手段】電池パックの冷却システムは、キャビンと電池パックとを連通するダクトと、ダクトに設けられ、キャビン内の空気を吸気して電池パックに送るブロワと、電池パックを冷却後のラッゲジルーム内の空気をキャビン内に戻すための連通口と、ECUとを備える。ECUは、車両の電気システム...

    蓄電装置の冷却システム

  13. 【課題】アンチロック制御の実行時において長期的な減圧の後の増圧の応答性が悪くなるのを抑制することが可能なブレーキ制御装置を提供すること。【解決手段】実施形態によるブレーキ制御装置の制御部は、たとえば、第1アンチロック制御の実行中に所定の条件が成立したと判定された場合、モータを停止させた状態で、ホイールシリンダのブレーキ液がリザーバに流入するように電磁弁を開閉することで...

    ブレーキ制御装置

  14. 【課題】生産性に優れる配線基板の製造方法及び製造装置を提供すること。【解決手段】固定型と、固定型と当接することによって、配線溝を有する樹脂基板を成形するためのキャビティを形成する可動型と、固定型を介して、キャビティに溶融樹脂を射出する射出機と、を備えた配線基板の製造装置。可動型は、配線溝を成形するための凸部が型面に形成された可動中子が、可動主型の内部にスライド可能に収...

    配線基板の製造方法及び製造装置

  15. 【課題】運転操作への不要な介入を抑えつつ、自車両の進路に進入する物体と自車両との衝突を回避する確実性を高める。【解決手段】センサを用いて自車両1の前方に存在する物体60を認識する。認識された物体60が運転支援の対象領域80,82内に進入した場合、当該物体60と自車両1との衝突の可能性を低減するための運転支援を行う。認識された物体が2つ以上の場合、物体間の相対的関係に基...

    車両制御装置

  16. 【課題】衝突前に衝突荷重受部材を衝突方向へ突出させると共に、衝突エネルギを吸収する機構を簡易な構造とし、安価な構成にすることができる車両用衝撃吸収装置を提供する。【解決手段】衝突荷重の方向に沿って開口を有し、衝突荷重受部材又は車体構造部材のいずれか一方に固定される容器状の受容カップと、前記受容カップの前記開口に対向する開口を有し、互いの開口が対向した状態で前記受容カッ...

    車両用衝撃吸収装置

  17. 技術 自動車

    【課題】モータに電力ラインを介して接続された蓄電装置にその耐圧を超える電圧が作用するのを抑制する。【解決手段】モータの回転に伴って生じる逆起電圧が蓄電装置の耐圧を超える可能性があると判断したときには、逆起電圧が蓄電装置の耐圧よりも低い所定電圧に至る到達予定時刻を予測し、到達予定時刻が、モータのトルクを値0に移行させるトルク移行処理に要する時間とリレーをオフとするリレー...

    自動車

  18. 技術 駆動装置

    【課題】モータの主回転角度が正常であるか否かの診断をより適切に行なう。【解決手段】モータの回転角度を検出する回転角度検出装置は、変換部により、レゾルバからの信号をモータの主回転角度に変換すると共にレゾルバからの信号に対して所定の高周波成分を減衰させてモータの従回転角度に変換し、診断部により、主回転角度と従回転角度との差分が第1閾値以上で且つ主回転角度の単位時間当たりの...

    駆動装置

  19. 【課題】運転者の注意レベルに応じて適切に自動運転制御の自動運転レベルを決定することができる自動運転システムを提供する。【解決手段】車両の自動運転制御を実行する自動運転システム100は、自動運転制御の実行中において、車両の走行状態変更制御の注意行動要求タイミングに至った場合に、走行状態変更制御に応じた注意行動を車両の運転者に要求する注意行動要求部15と、注意行動の要求に...

    自動運転システム

  20. 【課題】自動運転車両を利用したドライバレス輸送サービスにおいて、自動運転車両が目的地に効率的に到着することができる技術を提供する。【解決手段】第1自動運転車両は、第1利用者をピックアップする又は降車させるために第1目的地にアクセスし、第1目的地にアクセスした結果に基づいて、第1目的地の利用困難度を示す利用困難度情報を生成する。その後、第2自動運転車両は、第2利用者をピ...

    ドライバレス輸送システム

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 64