トヨタ自動車株式会社 に関する公開一覧

トヨタ自動車株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「トヨタ自動車株式会社」の詳細情報や、「トヨタ自動車株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「トヨタ自動車株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】本発明の雄型継手部材は車体等に取り付けた状態のまま濾過部材の交換を行なうことができる。雄型継手部材(10)は対応する雌型継手部材(1)に取り外し可能に連結される。当該雄型継手部材(10)は、雌型継手本体(1)内に挿入されて嵌合される第1端(11)、第1端(11)の反対側の第2端(12)、及び第1端(11)から第2端(12)まで延在する通路(14)を有...

    雄型継手部材

  2. 【課題】片素子制御中においてゼロクロスを正確に判定し、適切なデューティ制御を実行する。【解決手段】昇圧制御装置(30)は、互いの接続ノードにリアクトル(L1)の一端が接続された第1スイッチング素子(Q1)及び第2スイッチング素子(Q2)のいずれか一方のみを駆動する片素子制御中において、出力電流(IL)がゼロ近傍でない場合に、第1の制御パラメータによる第1デューティ制御...

    昇圧制御装置

  3. 【課題】カーシェアリングシステムにおいて、車両とステーションとの紐付けを低コストで行う。【解決手段】カーシェアリングのステーションに設置される第一のビーコンと、前記ステーションにおいて貸し出される車両に設置される第二のビーコンと、予約情報を記憶し、車両の貸し出しを管理するサーバ装置と、利用者が所持するユーザ端末と、を含むカーシェアリングシステムであって、前記ユーザ端末...

    カーシェアリングシステムおよび車両貸出返却方法

  4. 【課題】車線境界線の位置を運転者に正確に識別させる。【解決手段】センサによって取得された環境データに基づいて、車両の運転者が車両前方の道路上の車線境界線を識別できるか否かを判定する判定ステップと、前記判定ステップにて、前記車両の運転者が前記車線境界線を識別できないと判定された場合に、前記環境データと、前記車両の現在位置とに基づいて境界線データを生成する第一の生成ステッ...

    拡張現実を用いた車線案内

  5. 【課題】高分子電解質膜燃料電池中のカソード触媒の活性と安定性を向上させる補助アイオノマーを含む、酸素還元反応触媒の提供。【解決手段】補助アイオノマーであって、イオン液体の1−メチル−2、3、4、6、7、8−ヘキサヒドロ−1H−ピリミド[1、2−a]ピリミジン−9−イウム1、1、2、2、3、3、4、4、4−ノナフルオロブタン−1−スルホネート([MTBD][C4F9SO...

    燃料電池に用いられる酸素還元触媒の性能を向上させるプロモーターとしてのイオン液体

  6. 【課題】車両の軽量化と剛性の確保を両立させる。【解決手段】車両後部構造Sは、車両上下方向に延びるリヤピラー10と、リヤピラー10の上部に接合され車両前後方向に延びるトルーフリインフォースメント(骨格部材)と、リヤピラー10の車両内側においてリヤピラー10、トルーフリインフォースメント及びルーフサイドインナパネル13(骨格部材)に水密に接合され、車両内側と車両外側を区画...

    車両後部構造

  7. 【課題】コストの増加を抑えつつ、ロッカの内折れを抑制することができる車両下部構造を得る。【解決手段】ロッカ14において、アウタ部22とインナ部24とが一体形成されている。このため、アウタ部とインナ部の2枚のパネルを結合させる場合と比較して、溶接や締結等の加工が不要となり、その分のコストが削減できる。また、ロッカ14の上部閉断面部36内では、アウタ部22とインナ部24の...

    車両下部構造

  8. 【課題】前面衝突時における腰部の拘束力を確保しながら着座乗員の頚部への負荷を軽減することができるクッションエアバッグ装置を内蔵した車両用シートを得る。【解決手段】クッションエアバッグ30は、膨張完了状態における着座乗員Pの左右それぞれの股関節P2から座骨下部PSまでに対応する後左右領域A1、A3における押上力が、膨張完了状態における後左右領域A1、A3同士の間である後...

    クッションエアバッグ装置を内蔵した車両用シート、及びクッションエアバッグ

  9. 【課題】高減速比の減速機構を用い、大幅な小型・軽量化が可能な車両用動力ユニットを提供する。【解決手段】アクチュエータ2から入力軸3に入力されるトルクを、減速機構5で増幅して車軸4に伝達し、駆動力を発生させる車両用動力ユニット1において、遊星歯車機構7のリングギヤ11の外周部に形成した外歯ギヤ14と、外歯ギヤ14に噛み合う第1ピニオン21と、第1ピニオン21と一体回転す...

    車両用動力ユニット

  10. 【課題】従来のような、大掛な配管系と監視・制御駆動系を必要とせず、廃液の入力部において予め決められた閾値を越える廃液の移動量の入力がある場合は、超過分を処理部を介さずに自ずと排出することができる廃液処理装置の提供。【解決手段】排液ゲートを備え、排液ゲートの特徴で与える閾値を越える廃液の液量分の廃液を、廃液処理装置の処理部を介さずに排液するものである廃液処理装置。

    廃液処理装置

  11. 【課題】 2系統の液圧ブレーキ装置を含んで構成された車両用ブレーキシステムの実用性を向上させる。【解決手段】 液圧ブレーキ装置32の2系統の一方が失陥している場合、(a) 運転者がブレーキ操作部材40に加える力に依拠してマスタシリンダ42から供給される作動液の圧力に依存した制動力を、2系統の両方の車輪制動器46によって発生させる「両輪モード」と、(b) 制御液圧供...

    車両用ブレーキシステム

  12. 【課題】IV抵抗値Rb(n)に基づいて、各被検査電池の良否を適切に判定できる電池の製造方法を提供すること。【解決手段】電池1の製造方法は、複数の被検査電池1を検査電圧Vaまで充電する充電工程S2と、被検査電池1のIV抵抗値Rb(n)を測定する工程S3と、IV抵抗値Rb(n)が閾値Rs以下である被検査電池1を良品と判定する工程S4を備える。充電工程S2の検査充電電流値I...

    電池の製造方法

  13. 【課題】ハーネスを有する部材の車両への組み付けを容易に行うことのできるハーネスの仮置き構造を提供する。【解決手段】車両のインストルメントパネル20には、その端部20Aから延出する態様で、延出端が第1コネクタ31をなす第1ハーネス30と、延出端が第2コネクタ41をなす第2ハーネス40とが設けられている。インストルメントパネル20の端部20Aからの第2ハーネス40の延出量...

    ハーネスの仮置き構造

  14. 【課題】ロール振動を抑制することができる車両姿勢制御装置を提供する。【解決手段】制御器は、ロール角加速度をローパスフィルタで処理し、ローパスフィルタによって高周波数成分を除去されたロール角加速度を積分し、積分により得られたロール角速度をアクチュエータの操作量に変換する。ローパスフィルタは、車速の上昇に応じてカットオフ周波数が高くなる第1の車速−カットオフ周波数特性を有...

    車両姿勢制御装置

  15. 【課題】蓄電装置の許容出力電力が小さいときの動力性能および燃費の両立をより図る。【解決手段】アクセル操作量に基づいて走行用要求パワーを設定し、走行用要求パワーに基づいてエンジン要求パワーを設定し、エンジン要求パワーがエンジンから出力されると共に蓄電装置の許容出力電力の範囲内で走行用要求パワーにより走行するようにエンジンおよびモータを制御する。そして、アクセル操作量が増...

    ハイブリッド自動車

  16. 【課題】運転支援制御を適切なタイミングで抑制する【解決手段】運転支援装置(17)は、車両(1)の速度が所定速度を超えないようにする第1制御を実行する第1制御手段(175)と、第1制御とは異なる運転支援制御である第2制御を実行する第2制御手段(172)と、車両の搭乗者によるアクセルペダルの操作に基づいて、第2制御の実行を抑制する抑制手段(173)と、第1制御が実行されて...

    運転支援装置

  17. 【課題】物理スイッチを設けることなく、車両ドアの開錠を要求するドアアンロック信号のワイヤレス通信を可能とする車両用のカードキーを提供する。【解決手段】車載機との間でキー識別子を用いた第1の認証を行う車両用のカードキーであって、加速度センサと、加速度センサの出力に基づいて、カードキーの回転動作を検出する検出部と、検出部によってカードキーの回転動作が検出されると、第2の認...

    車両用のカードキー

  18. 【課題】本発明の課題は、停車中の車両の車体の左右方向の傾きを抑制することである。【解決手段】本発明に係る車高制御システムにおいては、車両の停車中に、左側車高と右側車高とのうち低い方の車高が高くされ、高い方の車高とほぼ同じ高さとされる。それにより、停車中の車両の車体の左右方向の傾きを小さくすることができる。

    車高制御システム

  19. 技術 車両

    【課題】固定部材によって車体に固定されたタンクにおいて、破損の可能性を低減できる技術を提供する。【解決手段】車両は、車両の前後方向において前方部品の後方に配置され、かつ、長手方向が前後方向に沿うように配置されたタンクと、タンクと車両の車体とを固定する固定部材と、を備え、車両を前方方向側から見たときに、前方部品と前記タンクとは少なくとも一部が重なっており、固定部材は、前...

    車両

  20. 【課題】NOx選択還元型の触媒のNOx浄化率を精度よく診断できる内燃機関の排気浄化装置を提供することを課題とする。【解決手段】内燃機関の排気通路上に設けられたNOx吸蔵還元型の第1触媒と、前記第1触媒よりも下流側の前記排気通路上に設けられたNOx選択還元型の第2触媒と、前記第1及び第2触媒の間の前記排気通路に取り付けられ、前記第2触媒に流入する排気のNOx濃度を検出す...

    内燃機関の排気浄化装置

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 280