株式会社トキワ に関する公開一覧

株式会社トキワ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社トキワ」の詳細情報や、「株式会社トキワ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社トキワ」の法人詳細ページはこちら

  1. 技術 塗布容器

    【課題】ヒケの発生を抑制することができる塗布容器を提供する。【解決手段】一実施形態に係る塗布容器は、軸線方向の両端のそれぞれに開口5a,5bが形成された継手筒5と、継手筒5に対して軸線方向の前側に設けられる塗布具と、継手筒5の内部において継手筒5と一体にされており、当該塗布具に係合する係合部14と、を備えた塗布容器であって、当該塗布具は、継手筒5の開口5aに設けられ、...

    塗布容器

  2. 【課題】被塗布部への化粧料の塗布を複数の棒状化粧料(以下芯と呼ぶ)により効率的に行い、塗布の際の芯折れを防ぎ、先筒先端を被塗布部から離し塗布しやすくし、被塗布部への塗布の際に眉毛等を梳くことができる棒状化粧料繰出容器を提供する。【解決手段】容器内で複数の芯Mを一列に並設支持した支持部4aを進退させ、先筒1先端の開口1bから芯を出没可能とする。又、先筒先端の片側に前方へ...

    棒状化粧料繰出容器

  3. 【課題】見映えの良い多重成形体付き化粧料容器とする。【解決手段】透明樹脂材料の筒状装着部11を有色の筒状カバー部材12に内挿することで、筒状装着部11の外周面の突起13を、筒状カバー部材12の側方から見えなくする。また、筒状カバー部材12の側方からの光を筒状カバー部材12により遮断する。また、筒状装着部11に内挿された有色の軸部4fにより、透明樹脂材料の柱体8を通し入...

    多重成形体付き化粧料容器

  4. 【課題】 指で触れたときに柔軟性や弾力性が感じられるとともに、充分な耐衝撃性と良好な使用感(塗布時のしっとり感、指での取れやすさ、透明性)を有する油性固形化粧料及びその製造方法を提供すること。【解決手段】 油性固形化粧料は、粉体成分と、部分架橋型オルガノポリシロキサン重合体と、油性成分とを含有し、粉体成分の含有量が、油性固形化粧料全量を基準として40〜70質量%で...

  5. 【課題】 優れた使用感と優れたメイク除去性とを両立するとともに、使用時に振とうする必要がなく、保存安定性及び使用性にも優れたメイクアップリムーバーを提供すること。【解決手段】 本発明のメイクアップリムーバーは、水性成分を含む水相と、該水相中に分散する、油性成分を含む油性粒子と、アルキル変性カルボキシビニルポリマーとを含有し、油性粒子は、上記油性成分として揮発性油剤...