新東工業株式会社 に関する公開一覧

新東工業株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「新東工業株式会社」の詳細情報や、「新東工業株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「新東工業株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題・解決手段】一実施形態のロールプレス方法は、第1のロール及び第2のロールを回転させながら、第1のロールの幅方向における1以上の位置において、第1のロールの外周面と第2のロールの外周面との間のロールギャップを測定し、測定されたロールギャップと第1のロール及び第2のロールの回転角とを関連付けて記憶するロールギャップ測定工程と、ロールギャップが目標値に対して所定の変動...

    ロールプレス方法及びロールプレスシステム

  2. 【課題】ロンジ材に投射材が残留するのを抑えることができるショッププライマラインを得る。【解決手段】搬送機構12は、ウェブWaを起立させてフランジWfを下にした姿勢のロンジ材Wを搬送する。第一投射機30は、ロンジ材WにおけるフランジWfの反ウェブ側の面に向けて投射材を投射し、第二投射機32及び第三投射機34は、ロンジ材WにおけるウェブWa及びフランジWfのウェブ側の面W...

    ショッププライマライン

  3. 【課題】測定に基づいて型ずれの発生要因を推定し、適切な対策を講じることにより、抜枠造型機で造型され、型合せされた上下鋳型の型ずれの発生を低減する方法およびその方法を用いるための抜枠造型ラインを提供する。【解決手段】上下鋳型1、2の製造及び搬出過程において型ずれの発生要因となりうる箇所の固有データを測定する工程と、測定した固有データが、所定の許容範囲内であるかを判定する...

    抜枠造型機で造型され、型合せされた上下鋳型の型ずれの発生を低減する方法および抜枠造型ライン

  4. 技術 検出装置

    【課題】検出精度を向上させつつ、消費電力を低減可能な検出装置を提供すること。【解決手段】検出装置1は、生体3が着用する失禁対策衣類2に装着され、排泄物から発生する検出対象のガスである対象ガスによって排泄物を検出するための装置であって、ガスセンサを有する検出器と、失禁対策衣類2と生体3との間に形成される空間Vのガスを吸引し、吸引したガスを吐出する循環器20と、を備え、循...

    検出装置

  5. 【課題・解決手段】摩耗による寸法減少で研磨に適さないサイズとなったバレル研磨用メディアを利用したバレル研磨用の再生メディアおよびこのようなバレル研磨用の再生メディアの製造方法を提供すること。バレル研磨用の再生メディアであって、砥粒と該砥粒が分散された樹脂とを含む基体と、該基体中に配置されたバレル研磨用メディアの小片とを備え、前記バレル研磨用メディアの小片が、砥粒と該砥...

    バレル研磨用の再生メディア及びバレル研磨用の再生メディアの製造方法

  6. 【課題・解決手段】[要約] 模型部が見切り面に対して凹型の箇所であっても部分的に鋳型の密度を高くすることができ、鋳型の密度をほぼ均一にすることができる鋳型造型方法を提供する。鋳枠及びパターンプレートを用いて鋳物砂で鋳型を造型する鋳型造型方法であって、鋳枠と、鋳枠の上開口部と接続可能な下開口部を有する盛枠と、盛枠内に入出可能なスクイズボード、及び、スクイズボードを貫通...

    鋳型造型方法

  7. 【課題】環境への負荷を低減しながら防錆性能を向上させることができる防錆処理方法を得る。【解決手段】第1工程にて塗装された防錆コーティング層30を第2工程にて乾燥させることで、防錆コーティング層30に異物が混入するのを抑制した状態で防錆コーティング層30を形成することができる。また、第3工程にて衝突媒体32を防錆コーティング層30に衝突させることで、防錆コーティング層3...

    防錆処理方法

  8. 【課題】消費電力を抑えて鋳造する。【解決手段】鋳造装置50は、上金型1が装着された上部フレーム5と、下金型2が装着された下部フレーム6と、第1油圧アクチュエータ22と、油圧ユニット70と、中央部に傾動回転軸10を備えた第1主リンク部材7aと、中央部に副リンク中央部回転軸15を備えた第1副リンク部材8aと、回転アクチュエータ16とを備え、上部フレーム5、下部フレーム6、...

    鋳造装置及び鋳造方法

  9. 【課題】金型の予熱処理に伴う上部部品の昇温を抑制する。【解決手段】第1遮熱カバー41は、上金型1及び下金型2と、上金型1を昇降することによって型閉め及び型開きを行う開閉機構と、上金型1の上方に配置された上部部品と、を備える鋳造装置50に用いられ、予熱処理における上部部品に対する熱を遮熱する。第1遮熱カバー41は、一対の板部材41a,41bと、一対の板部材41a,41b...

    遮熱カバー及び鋳造装置

  10. 【課題】非常停止した場合であっても迅速に復帰することができる。【解決手段】鋳造装置50は、上金型1及び下金型2の型閉め及び型開きを行う第1駆動部61、型閉めされた上金型1及び下金型2を傾動させる第2駆動部62、光学式センサ63、及び、制御部(主コントローラ60)を備える。制御部は、第2駆動部62により傾動した上金型1及び下金型2へ溶湯が供給されてから溶湯が冷却されるま...

    鋳造装置及び非常停止方法

  11. 【課題・解決手段】金属製品の表面に形成されたスケールをブラスト処理により除去するために用いる鋳鋼製の投射材において、粒子径d1が第1粒子径区間d1max≧d1>d1minに属する投射材群であって、第1粒子径区間内に最大頻度P1を有する第1群と、粒子径d2が第2粒子径区間d2max≧d2>d2minに属する投射材群であって、第2粒子径区間内に最大頻度P2を有する第2群と...

    投射材及びその投射材を用いた金属製品の表面処理方法

  12. 【課題・解決手段】[要約][課題] 押出機構を有することなく、簡単な構造で成型物を回収でき、かつ、清掃性の高い圧縮成型装置を提供すること。[解決手段] 原料110を一対の回転する加圧ロール10、20により圧縮成型して成型物120を製造する圧縮成型装置1は、一対の加圧ロール10、20のうちの第1加圧ロール10であって、外周面16に成型用凹部12が形成された第1加圧ロ...

    成型物の圧縮成型装置

  13. 【課題・解決手段】穴内面処理装置(10)は、有底円筒状に形成されていると共に、円筒内部に空気と共に送り込まれた投射材を外周面の一部に形成された投射孔から外部へ噴射する横穴ノズル(14)と、駆動軸(42)が設けられていると共に、駆動軸(42)を所定の角度範囲にて往復回転駆動させるサーボモータ(16)と、サーボモータ(16)の駆動軸(42)に取り付けられかつサーボモータ(...

    穴内面処理装置及び穴内面処理方法

  14. 【課題・解決手段】本発明のセパレータ装置は、空気を吸引する吸引手段と、風力により混合物から投射材を選別する風力式選別機構とを有し、風力式選別機構は、流入口から流出口に至って横方向に延び、吸引手段の吸引力により気流を発生させる空気流路と、空気流路の中流側の上方側に形成された混合物供給口と、混合物供給口から空気流路へ投射材と粉粒状の異物とを含む混合物を自由落下させて混合物...

    セパレータ装置及びショット処理装置

  15. 【課題・解決手段】投射効率を低下させることなく外部への投射材の飛散を抑制することができるショット処理装置を提供する。本発明のショット処理装置は、キャビネットと、キャビネット内に納められ、ワークを投入可能な開口を備え、ワークが投入されるワーク投入位置、ワークが投射材により研掃されるワーク処理位置及びワークが排出されるワーク排出位置に選択的に配置されるドラムと、このドラム...

    ショット処理装置

  16. 【課題・解決手段】第一検査工程では、処理対象物に対して投射材を投射するショット処理がなされる前の当該処理対象物の表面側の状態を非破壊検査し、その検査結果が予め定められた第一の許容範囲から外れている場合に不合格と評価する。条件設定工程では、第一検査工程で不合格でない評価をされた処理対象物を対象として、第一検査工程での検査結果に応じてショット処理条件を設定する。ショット処...

    表面処理加工方法及び表面処理加工装置

  17. 【課題・解決手段】サンドホッパー(11)の鋳物砂(17)の検知手段の取り付け調整を容易に行うことができ、この検知手段により鋳物砂の供給制御を行うことにより無駄を省くことができる、サンドホッパー(11)への鋳物砂供給方法およびその装置を提供する。本発明のサンドホッパー(11)への鋳物砂供給方法およびその装置は、サンドホッパー(11)に設けられたレーザーセンサー(12)に...

    サンドホッパーへの鋳物砂供給方法およびその装置

  18. 【課題】混練制御を精度よく行うことができる混練砂の性状調整システム及び性状調整方法を提供する。【解決手段】混練砂の性状調整システム1は、混練装置6と、混練された混練砂を貯留する混練砂貯留ホッパ10と、該ホッパ10から搬送された混練砂を造型砂として造型する造型装置24と、混練中の混練砂が目標性状を満たすまで注水制御する制御装置25と、混練砂貯留ホッパ10に貯留されている...

    混練砂の性状調整システム及び性状調整方法

  19. 【課題】 装置の設置面積をできる限り小さくし、かつ、空気の吹出し面積が大きくても、空気の吹出し面からの空気吹出し速度を均一にさせることができるプッシュプル型換気装置に用いられるプッシュフード装置を提供することである。【解決手段】 箱体11の最も面積の大きな一面に空気の吹出し面12を形成し、断面積が長方形となる流入ダクト13を備え、流入ダクト13内に二つの空間に分割...

    プッシュフード装置

  20. 【課題】気泡除去のための装置が大型化することを抑制しつつ、気泡の除去速度を向上させる。【解決手段】連続気泡除去方法が、主容器3と、主容器に接続すると共に作動液体18を収容する与圧容器17と、与圧容器に対して変位可能に取り付けられる可動部Cと、を用意する手順と、気泡を含んだ脱泡対象液体を主容器に流通させる手順と、可動部を、与圧容器の支持部171aにて支持しながら往復変位...

    連続気泡除去方法および連続気泡除去装置

  1. 1
  2. 2