大同特殊鋼株式会社 に関する公開一覧

大同特殊鋼株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「大同特殊鋼株式会社」の詳細情報や、「大同特殊鋼株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「大同特殊鋼株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】線材コイルの表面に形成する被膜が不均一とならないよう局所的な膜厚のムラを減らすこと。【解決手段】コイル状に巻きとられた線材からなる線材コイル1に処理液Lを塗布し、線材コイル1の表面に被膜Fを形成する被膜形成工程と、被膜形成工程の後、線材コイル1の下方位置から線材コイル1の下側中央部分に向けてエアーAを吹き付けるエアー吹付工程を有する。これによって、線材コイルの...

    線材コイルの被膜の均一化方法

  2. 【課題】充放電時の電解液分解反応を抑制し、サイクル特性を改善させることが可能なリチウムイオン電池の負極用粉末材料を提供する。【解決手段】リチウムイオン電池の負極用粉末材料は、Si、Oおよび元素XとしてCu,Ti,Co,Fe,Ni,Zrよりなる群の中から選択された1種以上の元素を含有し、Si相およびSi−X化合物相を備え、粉末粒子断面における短径をaとしたとき、粉末粒子...

    リチウムイオン電池の負極用粉末材料およびその製造方法

  3. 技術 保管棚

    【課題】長尺物の搬入・搬出が容易で大型化を抑制し得る保管棚を提供する。【解決手段】支持台12に対して長手方向の一端部が上下方向の軸回りに回転可能に支持される支持アーム28と、該支持アーム28の他端部に上下方向の軸回りに回転可能に支持された受け部材30と、を備えた棚部材14が、支持台12の上下方向および長尺物10の長手方向に離間して複数配設される。同じ高さの棚部材14で...

    保管棚

  4. 【課題】従来法による場合と同等以上に優れた耐衝撃性を有する工具鋼を製造することができる製造方法の提供。【解決手段】C:0.25〜0.45質量%を含有する工具鋼用素材を、表面温度が1300〜1050℃となるように加熱した後、熱間加工を行い、表面温度が1100〜600℃である熱間加工素材を得る熱間加工工程と、6℃/min以上の冷却速度で前記熱間加工素材を水中に浸漬する水冷...

    金型用工具鋼の製造方法

  5. 【課題】従来に比べ低コストとしつつ、より大きな表面磁束密度を有する円筒形状または円柱形状の極異方性磁石の提供。大きな表面磁束密度を有する極異方性磁石を適用し、低コストとしつつ、ステータへ大きな磁束を供給することが可能な回転子の提供。大きな表面磁束密度を発生する極異方性磁石を適用し、従来に比べより高性能でかつ高速回転可能なモータや発電機などの回転機の提供。【解決手段】極...

    極異方性磁石、極異方性磁石を用いた回転子、回転機及び極異方性磁石の製造方法

  6. 【課題】表面疵と表層疵を迅速かつ確実に判別できる丸棒材の超音波探傷方法を提供する。【解決手段】丸棒材Mに向けて横波超音波ビームUbを送信しつつこれを丸棒材Mの周面に沿う方向で走査し、丸棒材Mの表面疵M1、ないし表面直下の丸棒材M内部に生じる表層疵M2で反射して戻る反射超音波を受信して疵エコー信号とし、前記斜角探傷用超音波(Ub)の各走査位置と、当該走査位置における横波...

    丸棒材の超音波探傷方法

  7. 【課題】金属配線の抵抗を著しく上昇させたり、半導体層の半導体特性を著しく低下させることがなく、かつ、高温高湿環境下における耐食性に優れた薄膜トランジスタ用バリア膜、及びこれを製造するためのバリア膜ターゲット材を提供すること。【解決手段】薄膜トランジスタ用バリア膜は(Ti100-x-yAlxMoy)100-zNzで表される組成を有する。但し、35.0≦x≦60.0at%...

    薄膜トランジスタ用バリア膜及びバリア膜用ターゲット材

  8. 【課題】アモルファス相単体でありながら高い飽和磁束密度と低い保磁力とを具備し、製造性に優れたFe基アモルファス合金及びその製造方法の提供。【解決手段】Feに、原子%で、Si:1〜5%、B:5.5〜13%、C:1〜7%、P:0.1〜4%、但し、Si+B+C<15.0%、として不可避的不純物とともに含むアモルファス単相の合金のうち、Feが82〜85%であり、飽和磁束密度B...

    Fe基アモルファス合金及びその製造方法

  9. 【課題】熱間鍛造後の硬さのばらつきを抑制することが可能なベイナイト時効硬化型の高強度鋼材を提供する。【解決手段】ベイナイト時効硬化型の高強度鋼材は、質量%でC:0.08〜0.35%,Si:≦0.60%,Mn:1.00〜2.50%,Cu:0.010〜0.30%,Ni:0.30〜1.00%,Cr:0.40〜1.50%,Mo:0.30〜1.50%,V:0.10〜0.45%,...

    ベイナイト時効硬化型の高強度鋼材

  10. 【課題】鋳塊において、ザク欠陥等の鋳造欠陥を形成する位置を変更することができる欠陥評価用鋳造装置および欠陥評価用鋳塊の製造方法を提供する。【解決手段】鋳造欠陥を有する欠陥評価用の鋳塊を製造するための鋳造装置1であって、定盤10と、定盤10の上に、複数の筒状の鋳型片2が複数積層されてなる積層鋳型20と、を有し、複数の鋳型片2のうち少なくとも1つは、他の鋳型片2と異なる熱...

    欠陥評価用鋳造装置および欠陥評価用鋳塊の製造方法

  11. 【課題】金属材料よりなる棒材に対して、曲がりを有したままの状態で、かつ、棒材の固定や巻き取りに伴う傷の形成を回避しながら、表層部の除去を行うことができる切削装置および切削方法を提供する。【解決手段】曲がりを有する金属材料よりなる棒材Bに対して、切削工具31で表層部を除去する皮削を行う皮削部30と、棒材Bを、皮削部30を通過させて、軸線方向に沿って移動させる動力部40と...

    切削装置および切削方法

  12. 技術 伸線装置

    【課題】金属材料よりなる線材の皮削と伸線を行うに際し、皮削部と伸線部の間での線材の引き細りや断線を避けながら、皮削と伸線を連続的に行うことができる伸線装置を提供する。【解決手段】金属材料よりなる線材Wの表層部を除去する皮削部30と、皮削部30の下流に設けられ、皮削部30で表層部の除去を受けた線材Wを伸線する伸線部50と、伸線部50の下流に設けられ、皮削部30および伸線...

    伸線装置

  13. 【課題】室温における強度及び靱性、並びに、低温における靱性に優れた析出硬化型マルテンサイト系ステンレス鋼を提供すること。【解決手段】析出硬化型マルテンサイト系ステンレス鋼は、0<C<0.10mass%、0<Si≦0.20mass%、0<Mn≦1.00mass%、8.0≦Ni≦15.0mass%、8.0≦Cr≦14.0mass%、及び、0.4≦Nb≦2.50mass%を...

  14. 【課題】非調質にて所定の疲労強度を確保しつつ十分な曲げ矯正性を確保することが可能なエンジン部品用鋼材を提供する。【解決手段】質量%で、C:0.20〜0.34%、Si:0.05〜0.50%、Mn:1.80〜3.50%、Cu:0.50%以下、Ni:0.50%以下、Cr:0.50%以下、Mo:0.40%以下を含み、更に、Ti:0.002〜0.040%、N:0.005〜0.0...

    エンジン部品用鋼材およびこれを用いたエンジン部品

  15. 【課題】熱プラズマ処理を経て、金属粒子の表面に微粒子が付着した粉末材料を製造するに際し、過剰に生成した微粒子の含有を抑制することができる粉末材料の製造方法を提供する。【解決手段】金属よりなる原料粒子Mに対して熱プラズマ処理を行うことで、原料粒子Mよりも円形度が高くなった金属粒子P1と、金属粒子P1を構成する金属元素の少なくとも一部を含み、金属粒子P1よりも小さい粒径を...

    粉末材料の製造方法

  16. 【課題】排気中から、より効率的に油分を捕集することが可能な油分捕集装置を提供する。【解決手段】排気流路Ps内にこれを横切るように回転板8を配置し、回転板8の板面に開口81〜83を形成して、当該開口81〜83の、回転方向上流側の開口側面8aの板厚Tを、回転板8の周速Vc、開口81〜83を通過する排気流速Vgおよび開口81〜83の幅Wから決定される寸法以上の所定寸法に設定...

    油分捕集装置

  17. 【課題】生産効率を低下させることなくフレッケル偏析の生成を抑制することが可能なNi基合金及びその製造方法を提供すること。【解決手段】Ni基合金は、液相密度差Δρ(=ρ0−ρ0.35)が−0.050超0.015未満であるものからなる。但し、ρ0は、前記Ni合金の母液相(固相率:ゼロ)の密度(g/cm3)、ρ0.35は、前記Ni合金の濃化液相(固相率:0.35)の密度(g...

    Ni基合金及びその製造方法

  18. 【課題】軟磁性粒子と、シリコーン樹脂と、ガラス成分とを含有する原料粉末に対して、温間成形を行って、圧粉磁心を製造する際に、あらかじめ加熱しておいた金型に成形原料を接触させても、成形工程の正常な実施が妨げられにくい圧粉磁心の製造方法を提供する。【解決手段】軟磁性粒子11と、シリコーン樹脂12と、ガラス成分13とを含有する原料粉末1を、予備成形金型に充填して、成形を行い、...

    圧粉磁心の製造方法

  19. 【課題】より磁束密度(Br)が高いハルバッハ配列構成用の永久磁石の提供。【解決手段】R−T−B構造の主相を有する希土類永久磁石であって、0.90以上の配向度で特定方向Xへ配向しているエリアAと、そのエリアAに隣接し、0.90以上の配向度で特定方向Yへ配向しているエリアBとからなり、前記エリアAと前記エリアBとが一体に成形されていて、特定方向Xと特定方向Yとのなす角度が...

    永久磁石およびその製造方法

  20. 【課題】画像の目視評価によることなく、材料組織の観察像を、材料組織の均一性の程度や材料特性と対応付けることができる材料評価方法を提供する。【解決手段】評価対象材の材料組織に対して得られたグレースケールの観察像、または観察像に対して不均一構造を強調する画像処理を行った処理像を、対象画像として準備する画像準備工程と、対象画像において、画素ごとの強度のばらつきの程度を見積も...

    材料評価方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4