日本電気データ機器株式会社 に関する公開一覧

日本電気データ機器株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「日本電気データ機器株式会社」の詳細情報や、「日本電気データ機器株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「日本電気データ機器株式会社」の法人詳細ページはこちら

検索結果:1~6件を表示(6件中) 1/1ページ目

  1. 【課題】バーの組み合わせによって、より多くの情報、文字情報など持たせること。【解決手段】バーコード1の複数本のバー1a〜1pには複数段階の濃淡を付け、更に前記バー1a〜1pの太さを複数段階に分けて、1本の前記バー1a〜1pがもつ情報量を複数種とし、前記バー1a〜1pが複数のバー群に分けられており、前記バー群が複数段階の濃淡をもっており、前記バー群の前記バー1a〜1pが...

    バーコード及びバーコード読取装置

  2. 【課題】本発明の課題は、画面上に表示された文章又は図形等のデータを複写する操作を複数回行っても、確実に複写された各文章を保持し、さらに簡易に貼付させることで作業効率を向上させることができる編集処理システム及び編集処理システムをコンピュータに実行させるプログラムを記録した記録媒体を提供することを目的とする。【解決手段】前記入力手段1に、前記複数のデータ記憶バッファに対し...

    編集処理システム及び編集処理システムをコンピュータに実行させるプログラムを記録した記録媒体

  3. 【課題】板金等の被取付部材に対する装着離脱及び位置の変更を容易に行うことができ、しかも、製作が簡単なクリップ式ケーブルクランプを提供する。【解決手段】1枚の金属板を折曲して、ケーブルクランプ1を構成する。ケーブルクランプは、板金2等の被取付部材をクリップするクリップ部と、ケーブル3をクランプするクランプ部とから構成される。クランプ部は、クランプ内側部1Aとクランプ外側...

    クリップ式ケーブルクランプ

  4. 【課題】周囲温度変化に対する印字用紙位置のずれを補正したサーマルプリンタを提供する。【解決手段】プラテン2近傍にサーミスタ7を設け、サーミスタ7の出力をモータ制御部8に入力し、モータ制御部8により、サーミスタ7の入力に応じてステッピングモータ5の回転量を制御することにより、感熱用紙6の位置ずれを補正する。

    サーマルプリンタ

  5. 【課題】2つの走査ラインの組み合わせとブロック化とによって、バーコード規格に基づくバーコード成立条件を満たさないブロックを、満たすブロックに置き換えて、汚れやかすれに強いバーコード読み取り装置を得る。【解決手段】イメージデータ読み取り部3でバーコード域6を読みとる走査ラインの指定された走査ラインの読み取り信号を複数ブロックに区分して記憶部4に記憶し、走査ライン単位にチ...

    バーコード読み取り装置及びその方法

  6. 【課題】ディジタル測定器の数値を記録することができなかった。【解決手段】ディジタル測定器100と測定されたディジタル情報をパソコンキーボードインタフェース情報に変換して出力するデータ読取装置300と変換して出力されたパソコンキーボードインタフェース情報をテキストエディタ13で記録するパソコン200を備え、データ読取装置は表示された測定値1を撮影するビデオカメラ2とビデ...

    ビデオカメラとパソコンによるデータ測定・記録システム