東日本旅客鉄道株式会社 に関する公開一覧

東日本旅客鉄道株式会社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「東日本旅客鉄道株式会社」の詳細情報や、「東日本旅客鉄道株式会社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「東日本旅客鉄道株式会社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】鉄道事業に関する文章の要点を的確に把握した要約文を作成する。【解決手段】要約文作成システム1が、鉄道事業に関する複数の文を有する文章3から、鉄道事業における主体の情報を有する文と、鉄道事業における場所の情報を有する文と、鉄道事業における時の情報を有する文と、鉄道事業における行動又は動作の情報を有する文とをそれぞれ特定するアノテーション付与処理と、特定した各文か...

    要約文作成方法、及び要約文作成システム

  2. 【課題】基準杭よりもレールが高い場合でも、水糸がレールに接触することなく、正確な基準線を得るふく進測定用水糸張設治具を提供する。【解決手段】鉄道レールのふく進測定の際、基準杭に設けられた基準杭線に基づいて水糸を張設するためのふく進測定用水糸張設治具1であって、基準杭に固定される固定部であるクランプ用ブロックや固定用ノブボルト14が設けられていると共に、クランプ用ブロッ...

    ふく進測定用水糸張設治具

  3. 【課題】より好適に配管内を撮像することができる押し込み式撮像装置を実現する。【解決手段】押し込み式撮像装置1のカメラヘッド100は、外筒ケース10内に回動自在に支持されている軸部材20の姿勢をバランサー(錘部材31および内筒ケース30)によって調整し、検査対象の配管内での軸部材20の姿勢をローリング方向に対して一定にすることができるので、その軸部材20に取り付けられて...

    押し込み式撮像装置

  4. 【課題】ケーブルの増設や張替えを行うことなく、踏切制御装置に到達するリレー作動電圧が規定値を満足するように調整を行うことができる踏切制御子のリレー出力電圧調整装置を実現する。【解決手段】踏切制御子のリレー出力電圧が入力可能な入力端子(P1,P2)と、入力端子の入力電圧に応じてリレー作動電圧を生成する出力電圧生成回路(44)と、外部の電源装置(30)からの電圧が入力され...

    踏切制御子のリレー出力電圧調整装置

  5. 【課題】融雪性能をさらに高める。【解決手段】着雪防止部材20は、樹脂製の第1板21と、第1板21との間に気体層25を形成する樹脂製の第2板22と、第1板21に設けられ、第1板21の正面視において、少なくとも一部が気体層25に重なる透明発熱体30、側部発熱体と、を備える。

    着雪防止部材

  6. 【課題】ボルトからナットを取り外すのに、より好適にナットを切断することができるナット切断機を実現する。【解決手段】このナット切断機100は、切断対象のナットNを一対のナット保持部20によって保持した状態で、押出部30に配設されている切断部40を一対のナット保持部20の間のナットNに向けて押し出し、切断部40の切断刃41によってナットNを切断することができるので、ボルト...

    ナット切断機

  7. 【課題】精度の高いレールの摩耗量の測定を、装置を移動させながら連続して行うことが可能なレール摩耗量測定装置を提供する。【解決手段】レール上面を転動する移動用ローラを有する筐体と、レールの頭部側面に接触して左右の揺れを抑制する横揺れ抑制手段と、レールの上面と頭側部の摩耗量を測定する摩耗量測定手段とを備えたレール摩耗量測定装置において、前記横揺れ抑制手段は筐体の一方の側面...

    レール摩耗量測定装置

  8. 【課題】列車からの落下雪氷による損傷の少ない軌道融雪用ノズルの防護装置を提供する。【解決手段】弾性材料で形成され防護対象の融雪用ノズル(10)の水平部(12)に係合される主防護部材(21)と、融雪用ノズルの軌道からの立上がり部(11)に係合されるクリップ部材(22)と、主防護部材とクリップ部材とを結合する結合手段(30)とを備えた融雪用ノズルの防護装置において、主防護...

    軌道融雪用ノズルの防護装置

  9. 【課題】直流電化区間における鉄道信号設備等にも使用可能にする。【解決手段】地絡保護装置30は、抵抗42,52と電圧検知リレー43,53,54とを有し、地絡電流発生時に抵抗42,52の端子間に発生する電圧を電圧検知リレー43,53,54で検出する回路構成になっている。そのため、従来のようなCTを使わずに、地絡電流の発生を的確に検出できる。更に、2種類の第1、第2地絡検出...

    地絡保護装置

  10. 技術 ブース

    【課題】外部空間から離隔された内部空間を形成するブースにおいて、デッドスペースの削減を図る。【解決手段】外部空間から離隔された内部空間Kを形成すると共に出入口開口Eが設けられた隔壁14を備えたブース1であって、鉛直方向に沿った回転軸心Laを中心として回転可能とされた座9cを有すると共に内部空間Kに配置された椅子9と、平面視にて中央部が外部空間に向けて膨出するように湾曲...

    ブース

  11. 【課題】設置・移動の容易化を図りつつ、非常時には優れた防災機能を発揮可能な防音室及び防音室の設置方法を提供する。【解決手段】防音室は、ユーザが入ることができる空間を形成する筐体と、該筐体に結合した扉と、筐体を支持する複数のキャスター14とを備え、床材12bは、複数の梁が介在されることによって上下床板の間に床下空間25が形成された二重床の構造をなし、キャスターの近傍に設...

    防音室及び防音室の設置方法

  12. 【課題】所定の耐力を有するように好適に設置できるアンカー及びアンカー施工方法を実現する。【解決手段】穿孔Hの孔壁に摺接する大きさを有する穿孔封止部材20をアンカー本体10の先端部11に取り付け、その穿孔封止部材20をアンカー本体10とともに穿孔Hに挿入してその穿孔Hの奥に詰め込むようにすれば、穿孔Hの奥に空隙がある場合でも、その空隙に繋がる空間を塞ぐことができるので、...

    アンカー及びアンカー施工方法

  13. 【課題】短時間で設置や取外しが可能で作業空間を確保することのできる仮設防護壁を提供する。【解決手段】軌道R1に沿って設置され、軌道R1と工事区域CAとを区画する仮設防護壁1において、複数の支柱2と、これらの支柱2に架け渡された複数の横梁3と、これらの横梁3に取り付けられたパネル材4と、支柱2に傾斜して連結される控え柱5と、を具備し、支柱2は、一対の断面コの字状のコの字...

    仮設防護壁

  14. 【課題】短期間かつ低コストで、防錆防食を含む保護補修が可能であり、かつピンホールも発生し難い鋼材の保護補修方法を提供すること。【解決手段】 柔軟性及び防錆防食性を有する耐候性フィルム層11、及び耐候性フィルム層11の片面に設けられ、貼着前後において柔軟性を有する粘着材層12を含む粘着シート1と、鋼材2と、を準備する工程と、鋼材2の素地に対し、素地調整する工程と、前記...

    鋼材の防錆防食方法、防錆防食処理鋼材、鋼材の保護補修方法及び粘着シート

  15. 【課題】策定した行動プランに含まれる行程に何らかの異常が生じた場合に、発生した異常に対応して行動プランに適切な変更を加えることを容易とする行動支援プログラム、端末装置及びサーバ装置を提供する。【解決手段】端末装置8を、統合サーバ1から第4経路データD24を取得する第1取得手段(通信部83)、統合サーバ1から障害データD29を取得する第2取得手段(通信部83)、障害デー...

    行動支援プログラム、端末装置及びサーバ装置

  16. 【課題】一度策定した行動プランに変更を加えて、行動プランを再度策定する際に、特定の行程を維持しつつ行うことを容易とする行動支援プログラム、端末装置及びサーバ装置を提供する。【解決手段】端末装置8を、統合サーバ1から第1経路データD3を取得する第1取得手段(通信部83)、第1経路データD3をユーザUに通知させる第1通知制御手段(制御部81)、固定行程に係る固定行程情報(...

    行動支援プログラム、端末装置及びサーバ装置

  17. 【課題】一度策定した行動プランに対する追加の操作を容易に行うことができる行動支援プログラム、端末装置及びサーバ装置を提供する。【解決手段】統合サーバ1と通信ネットワークNを介して接続された端末装置8を、統合サーバ1から、ユーザUの出発地及び目的地に応じた第1経路データD3を取得する第1取得手段(通信部83)、第1経路データD3が表示される第1表示領域H1と、第1経路デ...

    行動支援プログラム、端末装置及びサーバ装置

  18. 【課題】一度策定した行動プランに、容易に新たな行程を追加することができる行動支援プログラム、端末装置及びサーバ装置を提供する。【解決手段】統合サーバ1と通信ネットワークNを介して接続された端末装置8を、統合サーバ1から、ユーザUの出発地及び目的地に応じた第1経路データD3を取得する第1取得手段(通信部83)、第1経路データD3を表示部84に表示させる第1表示制御手段(...

    行動支援プログラム、端末装置及びサーバ装置

  19. 【課題】レールの下部フランジを押さえ込むバネを交換する際にボルトを緩める必要がなく、それによって埋込栓の中に砂が入り込むことがないとともに、強度が不足して破損に至る部品が生じないスラブ軌道用レール締結装置を提供する。【解決手段】レールの左右の下部フランジを、絶縁材(板状インシュレータ)を介して下方へ押圧してレールを軌道スラブ上に固定するための一対の線バネ15A,15B...

    スラブ軌道用レール締結装置

  20. 【課題】遮音板からなる遮音装置自体からの空力音が増加せずに、集電装置から発生する空力音を遮音できるとともに、横風がある場合でも集電装置の空気力特性を安定化でき軽量な鉄道車両用遮音装置を提供する。【解決手段】鉄道車両用遮音装置は、鉄道車両2の幅方向の両端部の集電装置4の側方に鉄道車両2の長手方向に沿って立設される遮音板10a、10bと、遮音板10a、10bから集電装置4...

    鉄道車両用遮音装置

  1. 1
  2. 2