株式会社クボタ に関する公開一覧

株式会社クボタ」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社クボタ」の詳細情報や、「株式会社クボタ」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社クボタ」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】収穫した穀粒を良好に貯留することができるものでありながら、穀粒タンクの内部のメンテナンス作業を容易に行えるようにすることが望まれていた。【解決手段】穀粒タンク7における側板31が、タンク本体部32に対して縦軸芯周りで回動して、タンク本体部32に形成された開口35を閉塞する閉状態と、外部に開放する開状態とに切り換え可能に設けられ、開口35の周縁にシール部材81が...

    コンバイン

  2. 【課題】圃場の畦際における旋回走行を円滑に行うことができる走行作業機を提供する。【解決手段】走行機体と、圃場の畦際を検知する畦際検知手段と、走行機体の操向操作を行う操向操作手段と、操向操作手段の制御を行う制御手段と、が備えられ、畦際検知手段によって走行機体と畦際との接近が検知されることによって、制御手段が、操向操作手段に対する自動旋回制御を開始可能なように構成されている。

    走行作業機

  3. 【課題】効率的に自動走行制御が継続可能な圃場作業機を提供する。【解決手段】走行機体Cが走行するための目標移動経路LMを設定する経路設定部と、目標移動経路LMに沿って走行機体Cが走行するように自動走行制御する自動走行制御部と、人為操作されると操作信号を出力する操作具と、が備えられ、自動走行制御部は、操作信号が出力されない場合は、作業操作具に対する人為操作に基づく作業装置...

    圃場作業機

  4. 【課題】目標移動経路を走行機体の走行軌跡に精度良く隣接するように設定可能な走行作業機を提供する。【解決手段】圃場を走行する走行機体Cと、圃場に対する作業を行う作業装置Wと、走行機体Cが作業装置Wによる作業を行いつつ走行する作業走行のための目標移動経路LMを設定する経路設定部と、走行機体Cの走行が行われた際の走行軌跡FPを取得するための走行軌跡取得手段と、が備えられ、経...

    走行作業機

  5. 技術 作業車両

    【課題】自動操舵に関わる複数のスイッチの誤操作を確実に防ぐことができる作業車両を提供することを目的とする。【解決手段】作業車両は、ステアリングハンドルと、前記ステアリングハンドルを回転可能に支持するステアリングシャフトと、前記ステアリングハンドルによる手動操舵と、走行予定ラインに基づく前記ステアリングハンドルの自動操舵とのいずれかで走行可能な車体と、前記ステアリングシ...

    作業車両

  6. 【課題】作業機での操作性を向上させることができるようにする。【解決手段】作業機の油圧システムは、斜板の角度が変更可能な油圧ポンプと、制御信号に基づいて前記油圧ポンプを操作可能な第1作動部と、制御信号と斜板の角度に関する角度情報を取得可能な第1取得部と、第1取得部が取得した制御信号と角度情報との関係を記憶する第1記憶部と、第1記憶部に記憶された関係に基づいて第1作動部を...

    作業機の油圧システム

  7. 【課題】汚泥試料の粘度をオンラインで継続してリアルタイムに測定することができる汚泥粘度測定方法および汚泥粘度測定装置を提供する。【解決手段】試料供給系12からチャンバー10に試料とする汚泥を供給する汚泥供給工程Aと、チャンバー10に汚泥試料を貯留し、振動式粘度計11によりチャンバー10に保持する汚泥試料の粘度を測定する粘度測定工程Bと、洗浄液供給系13からチャンバー1...

    物性値測定方法および汚泥粘度測定方法

  8. 技術 作業車両

    【課題】作業機の水平制御時における作業車両の安定性を高める。【解決手段】トラクタ(1)は、作業機(2)の水平姿勢を制御するための流量の最大値を受け付ける流量設定ボタン(100)と、現在姿勢と目標姿勢との差分に対応する流量が最大値以下の場合、当該流量を最大流量とし、現在姿勢と作業機の目標姿勢との差分に対応する流量が最大値より多い場合、当該最大値を最大流量とする水平制御部...

    作業車両

  9. 技術 支持台車

    【課題】車体に脱着可能かつ昇降可能に支持される昇降リンク機構、昇降リンク機構に姿勢変更可能に支持される集草装置を備える乗用型草刈機に対して、集草装置を脱着する際に使用する支持台車において、集草装置を楽に脱着できるようにする。【解決手段】車体の後部に支持部13が備えられている。集草装置10に、支持部13に脱着可能に連結される連結部18、連結部18から後方に上下揺動操作可...

    支持台車

  10. 技術 作業車

    【課題】走行装置を駆動する駆動装置の変速操作を行う操作レバーと、操作レバーの操作位置を検出する回転式のポテンショメータの検出結果を基に駆動装置を変速操作する制御手段と、が備えられた作業車において、操作レバーとポテンショメータとの連動機構がスムーズに動き、かつ、精度よい検出結果を得られる作業車を提供する。【解決手段】操作レバー12の揺動軸芯P1とポテンショメータ13の回...

    作業車

  11. 【課題】電動作業車において、バッテリを取り付ける場合、バッテリの収納位置での保持が楽に行えるように構成する。【解決手段】収納位置及び収納位置から水平方向に沿って離れた離脱位置に亘って、バッテリを支持しながら水平方向に沿って移動可能に案内する案内機構23が備えられる。バッテリが案内機構23に沿って収納位置に移動操作されると、バッテリを収納位置で保持可能な保持状態に自動的...

    電動作業車

  12. 【課題】脱穀装置の後部に、脱穀後の脱穀処理物を受け入れて車体外に排出処理する排出装置が接続され、扱室の排塵部から排出装置の受入口に向けて後下がり傾斜の状態で延ばされ、排塵部から排出される脱穀処理物を排出装置に供給する供給路が備えられたコンバインにおいて、脱穀処理物を供給路に滞留させないで排出装置に供給できるようにする。【解決手段】排塵部18から排出される脱穀処理物が供...

    コンバイン

  13. 【課題】情報処理機器と通信機器の組付性、配置性のよい通信ユニットを提供する。【解決手段】作業器の運転席6において、通信ユニット58は、作業機に関する情報を授受して処理を行う情報処理機器59と、情報処理機器からデータを授受すると共に通信アンテナを内蔵していてデータを送信する通信機器60と、を備える。通信機器60及び情報処理機器59は、通信機器60の機器背面側に情報処理機...

    通信ユニット及び作業機

  14. 【課題】通信機器のケースに形成された空気穴から水が浸入するのを防止する防水構造を提供する。【解決手段】通信機器の防水構造は、電子基板を収容し且つ空気穴が形成されたケースを有する通信機器の防水構造であって、空気穴を覆うようにケースに対向して取り付けられるプレート部材と、プレート部材とケースとの間に挟まれプレート部材とケースとの間から空気穴へ水が浸入するのを防止するシール...

    通信機器の防水構造

  15. 【課題】貸し手と借り手による農業機械のシェアを促進させる。【解決手段】農業機械のシェア支援システムは、複数の貸し手の個別情報、当該貸し手が所有する農業機械の個別情報、及び貸し出しの条件を予め対応付けて、それぞれ複数の第1情報として記憶している記憶装置と、借り手が希望する農業機械の借り受け条件を含む所定の第2情報に対応する第1情報を選択し、借り手に提示する第1手段と、借...

    農業機械のシェア支援システム

  16. 【課題】振動対策を要するとともに熱劣化を生ずる熱劣化部品の耐振動性を向上しながら、熱劣化部品の熱劣化を抑制することができる電子制御装置を提供すること。【解決手段】電子制御装置1は、発熱部品21,22,23と熱劣化部品31,32とを第1面4Aに搭載する回路基板4と、第1面4Aを覆う金属製の第1ケース2と、第1面4Aとは反対側の回路基板4の第2面4Bを覆う第2ケース3と、...

    電子制御装置

  17. 【課題】エンジンが前後方向に傾斜しても、ブローバイガスから分離されたオイルが出口から放出されることを抑えることができるブローバイガス処理装置およびブローバイガス処理装置を備えるエンジンを提供すること。【解決手段】ブローバイガス処理装置100は、ブローバイガスBGからオイルOLを分離する主要構造部101と、ブローバイガスBGから分離されたガスGを吸気系に供給する出口部4...

    ブローバイガス処理装置およびブローバイガス処理装置を備えるエンジン

  18. 技術 作業車

    【課題】差動ロック装置を操作するための構成及び駆動輪切り替え装置を操作するための構成を簡素化することが可能な作業車が要望されている。【解決手段】作業車は、差動ロック装置18を駆動する第一アクチュエータ21と、駆動輪切り替え装置19を駆動する第二アクチュエータ22と、第一アクチュエータ21を駆動操作するための第一操作具27と、第二アクチュエータ22を駆動操作するための第...

    作業車

  19. 【課題】水密試験の際、他方の管が一方の管から抜け出すのを防止することができる水密試験方法を提供する。【解決手段】一方の管2に他方の管3の一端部を接合して、接合部分4の水密試験を行う水密試験方法であって、試験装置本体21を一方の管2内に挿入し、他方の管3の他端部に接合用治具80を取付け、引き寄せ装置82aを、接合用治具80に取付けて、予め一方の管2の外周に巻付けておいた...

    水密試験方法および接合用治具

  20. 【課題】移動用操作杆の撓みや損傷を防止することができる水密試験装置を提供する。【解決手段】接合された管2,3同士の接合部分の水密試験を行うための水密試験装置1であって、試験装置本体21と、管の端部外方から管内の試験装置本体21を管軸方向Bへ移動させるための移動用操作杆22とを有し、移動用操作杆22は試験装置本体21に設けられて管軸方向Bに沿って延びており、管2の外方に...

    水密試験装置および水密試験方法

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 37