株式会社日清製粉グループ本社 に関する公開一覧

株式会社日清製粉グループ本社」に該当した技術の詳細情報一覧です。あらゆる文献や技術を元に、価値のある「株式会社日清製粉グループ本社」の詳細情報や、「株式会社日清製粉グループ本社」を活用可能な分野・領域の探索など、目的にあった情報を見つける事ができます。 「株式会社日清製粉グループ本社」の法人詳細ページはこちら

  1. 【課題】徐波活動を促進させ、深く良質な睡眠を提供し得る、徐波活動促進剤を提供すること。【解決手段】本発明の徐波活動促進剤は、下記一般式(I)で表されるアルキルレゾルシノールを有効成分として含有する。本発明の徐波活動促進剤は、脳波におけるシータ波に対するデルタ波の比率を高める機能を有し、睡眠中の徐波活動を促進させる。前記アルキルレゾルシノールとして、イネ科植物又はウルシ...

    徐波活動促進剤

  2. 【課題・解決手段】分級精度を維持し、かつ分級点がより小さい粉体分級装置を提供する。粉体分級装置は対向する2つの部材に挟まれて構成される円盤状の遠心分離室と、遠心分離室内に気体を供給して旋回流を発生させる気体供給部と、遠心分離室内に発生された旋回流に原料粉体を供給する原料供給部と、遠心分離室内で分級された微粉を含む気体を遠心分離室外に排出する開口部を有する微粉回収部と、...

    粉体分級装置

  3. 【課題】レトルト処理後の食感が優れ、脆さが軽減された、物性改善処理をした甲殻類の簡便な製造方法及びレトルト食品の製造方法を提供すること。【解決手段】レトルト処理前にpH8〜13の溶液に甲殻類を浸漬する第1のアルカリ処理工程と、前記第1のアルカリ処理工程の後に食塩を含むpH2〜5の溶液に甲殻類を浸漬する酸処理工程と、前記酸処理工程の後にpH8〜13の溶液に甲殻類を浸漬す...

  4. 【課題】レトルト処理後の食感が優れ、需要者に広く受け入れられる、軟化した軟体動物の肉材の簡便な製造方法及びレトルト食品の製造方法を提供すること。【解決手段】内臓を除去した、加熱処理していない軟体動物の肉材を、先端が非尖鋭状の手段を用いて加圧し、前記軟体動物の肉材の細胞組織を物理的に損傷させる損傷工程と、前記損傷工程で得られた軟体動物の肉材を25℃〜65℃で30分間以上...

    軟化した軟体動物の肉材の製造方法及びレトルト食品の製造方法

  5. 【課題】高速運転させた場合においてもセンターシールのシール強度を高く維持する。【解決手段】表面側の基材フィルムと、裏面側のシーラントフィルムにより構成される帯状フィルムの裏面幅方向両端部を合わせて被包装物を包み、両端部を合わせたセンターシール部をシールするセンターシーラ2と、帯状フィルムの被包装物の両側の部位を幅方向にシール及びカットするエンドシーラとを備える横ピロー...

    横ピロー包装機及び横ピロー包装方法

  6. 【課題】小麦アレルギー患者が経口摂取可能な小麦アレルギー用ベーカリー食品等の小麦粉加工品を提供すること。【解決手段】本発明の小麦アレルギー用ベーカリー食品は、酢を含有することを特徴とし、それによって、小麦アレルゲン消化性が向上され、また、小麦アレルギー誘発性が低下されている。本発明の小麦アレルギー用ベーカリー食品の適用例として、ホットケーキが挙げられる。本発明の小麦ア...

    小麦アレルギー用ベーカリー食品及びその製造方法並びに小麦アレルギー用減感作剤

  7. 【課題・解決手段】液状を呈し、かつ高い殺菌又は静菌効果を有しながらも苦味や酸味が少ない組成物の提供。カプリル酸モノグリセリド及びカプリン酸モノグリセリドから選択される少なくとも1種と、ウルトラリン酸塩とを含有し、該カプリル酸モノグリセリド及びカプリン酸モノグリセリドの合計濃度が0.05質量%以上であり、かつpH3.5以下である、殺菌又は静菌用液状組成物。

  8. 【課題】高い吸湿耐性および良好な付着性を有するドーナツシュガー、及びその製造方法の提供。【解決手段】粉糖類の粒子12と、粉糖類の粒子表面に形成された融点が100℃以上の脂肪酸塩の層14と、前記脂肪酸塩の層の外側に形成された融点が50℃以下の低融点油脂の層16とを備えるドーナツシュガー。粉糖類の粒子12と融点が100℃以上の脂肪酸塩とを混合容器に投入する第1投入工程と、...

    ドーナツシュガー及びドーナツシュガーの製造方法

  9. 【課題】素材についた微生物を殺菌又は静菌した後、そのまま継続的に該素材における微生物の増殖を抑えることを可能にする組成物の提供。【解決手段】(A):カプリン酸モノグリセリド及びカプリル酸モノグリセリドからなる群より選択される少なくとも1種を0.05質量%以上、(B):ウルトラリン酸及びフィチン酸からなる群より選択される少なくとも1種を0.17質量%以上、(C):乳酸0...

  10. 【課題・解決手段】液状を呈し、かつ高い殺菌又は静菌効果を有しながらも安全性の高い組成物の提供。乳化剤とフィチン酸とを含み、かつpH3.5以下である、殺菌又は静菌用液状組成物。