開放特許一覧

御社の開放特許を掲載しませんか?100万人のユーザーに広くPRできます。お問合せはこちらから

  1. 本発明は、年月の経過で老朽化した橋梁床版を低騒音低公害で、かつ、経済的に切断撤去する橋梁床版の撤去にあたり、床版と橋桁の結合を分離する方法に関する。橋梁や高架道路の床版は、年月の経過により老朽化したり、設計荷重より大きな交通荷重によって損傷されるので改修が必要となり、コンクリート床版を撤去しなければならなくなる。一般的な床版撤去方法は、橋桁上に設置されたコンクリート床...

    コンクリート床版の撤去方法

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:
  2. 開放特許 海底採鉱船

    本発明は、海底を掘削して採鉱を行う海底採鉱船に関する。4,000~6,000mの深海底に眠るマンガン団塊の採掘は、高水圧下での作業になるため、集鉱や揚鉱に多大のエネルギーおよびコストが掛かってしまう。このため、現在は、商業的なマンガン団塊の採鉱は行われていない。そこで、採鉱のエネルギーやコストを低減するために、函体の後方に向けたジェット水流を形成する噴射口と、函体の移...

    海底採鉱船

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:
  3. 開放特許 水底掘削装置

    本発明は、海底や湖底、川底といった水が存在する場所の底部を掘削するための水底掘削装置に関する。従来、海底の堆積物に埋もれているマンガン団塊や、海底の地層中に存在するメタンハイドレートなどの海底地下資源を採鉱するために、海底の土壌や堆積物にジェット水流や高圧水を噴射したり、先端にビットを取り付けた掘削装置で海底の岩盤を破砕したりして海底地下資源を掘り出していた(例えば、...

    水底掘削装置

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:
  4. 開放特許 スラスト軸受

    本発明は、スラスト軸受に関する。従来、重量のある回転体の軸方向の荷重を受け止めるためのスラスト軸受として、回転体の軸と軸受との間に高圧流体(気体)を供給することにより軸を支持するものがある(例えば、特許文献1乃至3参照)。特許第4454699号公報 特開2007−78037号公報 特開平8−4767号公報しかしながら、特許文献1乃至3に記載のスラスト軸受では、高圧ポン...

    スラスト軸受

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:
  5. 本発明は、水素を製造可能な高圧水素タンクおよび燃料電池車両に関する。従来の高圧水素タンクを有する高圧水素製造装置として、固体高分子電解質膜と、その両側に相対向して設けられたカソード給電体(陰極)と、アノード給電体(陽極)と、内部にカソード給電体が露出するカソード室と、内部にアノード給電体が露出するアノード室と、接続導管を介してカソード室と接続され、高圧の水素ガスを貯留...

    水素を製造可能な高圧水素タンクおよび燃料電池車両

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:
  6. 開放特許 電気機器

    本発明は、内部電源を備える電気機器に関する。従来、ユーザの指などに装着されて使用される電気機器が提案されている。特許文献1に記載の電気機器(身体装着型入力装置)は、外観が円環状のものであり、指輪のようにユーザの人差し指に装着される。そして、この電気機器は、磁束の変化を検出するためのコイルを備え、装着された人差し指に電気信号を印加してその指の軸方向に電流を流し、その電流...

    電気機器

  7. 開放特許 小物収容ケース

    本発明はねじ等の小物を収容する小物収容ケースに関する。IC、LSI等の複数のデバイスが格子状に形成された複数の分割予定ライン(ストリート)によって区画された領域に形成された半導体ウエーハは、研削装置によって裏面が研削されて所定の厚みに加工された後、ダイシングソーと称される切削装置によって分割予定ラインが切削されて個々のデバイスに分割され、分割されたデバイスは携帯電話、...

    小物収容ケース

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:×
    • 許諾意思:
  8. 開放特許 ドライバー工具

    本発明は、部品を締結しているビス等の雄螺子を弛める際に用いるドライバー工具に関する。半導体デバイス製造工程においては、略円板形状である半導体ウエーハの表面に格子状に配列されたストリートと呼ばれる分割予定ラインによって複数の領域が区画され、この区画された領域にIC、LSI等のデバイスを形成する。そして、半導体ウエーハをストリートに沿って切断することによりデバイスが形成さ...

    ドライバー工具

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:×
    • 許諾意思:
  9. 開放特許 雄螺子管理治具

    本発明は、切削装置や研削装置等の加工装置のメンテナンス、修理、部品交換等の作業を実施する際に、取り外した雄螺子を管理するための雄螺子管理治具に関する。半導体デバイス製造工程においては、略円板形状である半導体ウエーハの表面に格子状に配列されたストリートと呼ばれる分割予定ラインによって複数の領域が区画され、この区画された領域にIC、LSI等のデバイスを形成する。そして、半...

    雄螺子管理治具

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:×
    • 許諾意思:
  10. 本発明は、精製槽内に貯蔵された、主成分の液化ガスより易揮発性の不純物成分を1成分以上含む原料液化ガスを精製し、精製された液化ガスを供給先に供給する、精製液化ガスの供給方法に関する。一般的に半導体製造プロセス等に用いられる液化ガスとしては、例えば純度99.999(vol%)以上の高純度が要求されるが、従来、液化ガスを高純度化するための精製には液化ガス製造工場において多段...

    精製液化ガスの供給方法

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:
  11. 本発明は、絶縁膜のダメージ回復方法及びダメージが回復された絶縁膜の改良に関するものである。半導体装置の層間絶縁膜などの絶縁膜としては、長年、誘電率が3.9から4.0のSiO2(二酸化珪素)膜が用いられてきたが、近年微細化が進み、高速化・高性能化が要求されるに及び、誘電率が3.0以下の膜が必要となり、炭化水素を有機基として導入した誘電率2.8のSiOCH系の低誘電率膜が...

    絶縁膜のダメージ回復方法及びダメージが回復された絶縁膜

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:
  12. 開放特許 平行度確認治具

    本発明は、研削装置等の加工装置における被加工物を保持するチャックテーブルの保持面と、被加工物を吸引保持して搬送する吸引保持パッドの吸着面との平行度を確認するための平行度確認治具に関する。当業者には周知の如く、半導体デバイス製造工程においては、IC、LSI等のデバイスが複数個形成された半導体ウエーハは、個々のデバイスに分割される前にその裏面を研削装置によって研削して所定...

    平行度確認治具

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:×
    • 許諾意思:
  13. 開放特許 操作端末

    本発明は、ユーザの身体に装着されて使用される操作端末に関する。従来、ユーザの身体に装着されて使用される操作端末としては、指に装着されて使用される指輪状の身体装着型入力装置が提案されている(例えば、特許文献1参照)。この身体装着型入力装置では、例えば当該身体装着型入力装置が装着された人差し指の先端と、その人差し指と同じ手の親指の先端とが接触して閉環状の閉じた導体路が形成...

    操作端末

  14. 開放特許 攪拌用容器

    本発明は、溶液中に液体若しくは固体の粒子が分散した分散液を作ることのできる攪拌用容器に関する。分離液状ドレッシングの内容物は少なくとも油成分を含む油相部と酢などの水溶成分を含む水相部とが混合されており、包装容器内で油相部と水相部とが分離している。容器を振らずにそのまま使用すると上層の油相部だけが取り出されるため、予め包装容器をよく振って油相部と水相部とを混合して分散液...

    攪拌用容器

    • 2016/07/01 時点
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:
  15. 本発明は、人体を信号の伝送路として利用して通信を行う人体通信用の通信装置に関する。従来、人体通信用の通信装置としては、下記特許文献1,2に記載のものが知られている。これら特許文献1,2に記載の通信装置は、一対の基準電極及び信号電極を有し、特許文献1に記載の通信装置の場合は、各電極が人体に接触するように配置されている。また、特許文献2に記載の通信装置の場合、信号電極は、...

    人体通信用の通信装置

  16. 本発明は、人体を信号の伝送路として利用して通信を行う人体通信用の通信装置に関する。従来、人体通信用の通信装置としては、下記特許文献1,2に記載のものが知られている。これら特許文献1,2に記載の通信装置は、一対の基準電極及び信号電極を有し、特許文献1に記載の通信装置の場合は、各電極が人体に接触するように配置されている。また、特許文献2に記載の通信装置の場合、信号電極は、...

    人体通信用の通信装置

  17. 開放特許 流体供給設備

    この発明は、窒素、アルゴンなどのガスを流体供給元から屋外を経由して屋内の流体消費設備に配管を介して供給するための流体供給設備に関し、屋内にある配管の表面での結露を簡便に防止できるようにしたものである。半導体装置製造工場、液晶表示機器製造工場などでは、大量の窒素、アルゴン、乾燥空気などのガスが使用されている。このようなガスの供給方法としては、工場敷地内に設置された大型の...

    流体供給設備

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:×
    • 許諾意思:
  18. 本発明は、窒素の安定同位体15Nの濃縮方法に関し、詳しくは、窒素(N2)の低温蒸留と同位体スクランブリングを組み合わせることによって窒素の安定同位体15Nを高濃度に濃縮方法に関する。窒素の安定同位体には14Nと15Nとの二種類があり、自然界では前者が99.635atom%、後者が0.365atom%を占める。本発明における窒素同位体重成分とは15Nを指す。大気中の窒素...

    窒素同位体濃縮方法

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:
  19. 本発明は、ユーザーの運動量を算出し、算出結果に応じ運動の進め方を指示する運動インストラクション装置に関する。ジョギングやウォーキングをする際、運動した量を定量化し、自らの運動の指標とするため、歩数計を用いることが多い。歩数と、歩数から換算した消費カロリーは利用者にとって一つの指標ではあるが、ただ単にその数値だけを目標として運動するのでは数日間もすれば飽きを生じ、楽しみ...

    運動インストラクション装置

    • 2016/07/01 時点
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:
  20. 開放特許 温度差発電船

    本発明は、温度差発電船に関する。従来、海水を利用した温度差発電装置として、海洋表層の比較的暖かい温海水と熱交換して、低沸点の作動流体を気化させ、気化した作動流体を利用して発電タービンを駆動して発電を行い、発電後の作動流体を、海洋深層の比較的冷たい冷海水と熱交換して液化させ、再度、温海水との熱交換に利用するものがある(例えば、特許文献1参照)。なお、本発明者により、電気...

    温度差発電船

    • 2016/07/01 時点
    • 実施実績:×
    • 許諾実績:×
    • 譲渡意思:
    • 許諾意思:
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7