DMA と関連性が強い法人一覧

1~ 20件を表示( 456件中) 1/ 23ページ目

法人 このキーワードと関連性が強い分野 このキーワードに関連する直近の技術
株式会社リコー バス制御FAX画像情報の記憶ファクシミリ一般 画像形成装置、印刷システム及び画像転送用の集積回路 技術一覧を見る
キヤノン株式会社 バス制御プリンティングのための記録情報の処理タイプライター等へのデジタル出力 情報転送装置および情報転送方法 技術一覧を見る
クゥアルコム・インコーポレイテッド 移動無線通信システム時分割方式以外の多重化通信方式無線伝送方式一般(ダイバーシチ方式等) アップリンクSDMA送信機会スケジューリング 技術一覧を見る
日本電気株式会社 バス制御移動無線通信システム時分割方式以外の多重化通信方式 データ転送装置、データ転送方法、プログラム 技術一覧を見る
株式会社東芝 バス制御デジタル記録再生の信号処理記録担体の情報管理、編集 半導体集積回路及びそれを用いたデータ転送方法 技術一覧を見る
パナソニック株式会社 バス制御時分割方式以外の多重化通信方式移動無線通信システム データ転送制御装置、データ転送システム及びデータ転送方法 技術一覧を見る
ルネサスエレクトロニクス株式会社 バス制御マイクロコンピュータ送受信機 管路異常検知装置および方法 技術一覧を見る
富士通株式会社 バス制御情報転送方式入出力制御 データ転送装置およびデータ転送方法 技術一覧を見る
株式会社日立製作所 バス制御階層構造のメモリシステム外部記憶装置との入出力 無線通信システム、基地局および無線通信方法 技術一覧を見る
シャープ株式会社 バス制御プリンティングのための記録情報の処理移動無線通信システム 無線通信システム、通信方法、端末装置、および基地局装置 技術一覧を見る
ソニー株式会社 バス制御デジタル記録再生の信号処理光学的記録再生1 通信制御装置、無線通信装置、通信制御方法、無線通信方法及びプログラム 技術一覧を見る
セイコーエプソン株式会社 バス制御プリンティングのための記録情報の処理タイプライター等へのデジタル出力 液体吐出装置 技術一覧を見る
富士ゼロックス株式会社 バス制御イメージ入力画像処理 画像処理装置 技術一覧を見る
三菱電機株式会社 時分割方式以外の多重化通信方式バス制御移動無線通信システム 情報処理装置及び情報処理方法 技術一覧を見る
京セラ株式会社 移動無線通信システム時分割方式以外の多重化通信方式バス制御 通信装置及び通信制御方法 技術一覧を見る
沖電気工業株式会社 バス制御デジタル計算機の試験診断メモリシステム CDMA復調方法及びその復調装置並びにプログラム 技術一覧を見る
インターナシヨナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレイーシヨン 通信制御バス制御広域データ交換 リモート・ダイレクト・メモリ・アクセス(RDMA)高性能プロデューサ・コンシューマ・メッセージ処理 技術一覧を見る
三星電子株式會社 デジタル記録再生の信号処理エラー検出又は訂正、試験外部記憶装置との入出力 マルチタスク処理方法、マルチタスク処理プログラム、マルチタスク処理装置 技術一覧を見る
ルーセントテクノロジーズインコーポレイテッド 移動無線通信システム時分割方式以外の多重化通信方式交流方式デジタル伝送 異なるプロトコルに準拠するネットワーク間でのシームレスな移行を提供するための方法 技術一覧を見る
カシオ計算機株式会社 バス制御プリンティングのための記録情報の処理TV信号の記録 画像処理装置及び画像処理方法 技術一覧を見る
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. ...
  8. 23

astamuseのコンテンツ

  • 挑戦したい社会課題を見る

    未来に向けて挑戦したい社会課題(Issue)をastamuse独自の切り口でまとめ、技術やベンチャー企業等の関連情報と共に公開しています。

  • 分野別動向を見る

    約38万を超える分野情報を公開しています。事業推進に欠かせない、主力企業や技術力のランキング、共同研究や競合情報、参入撤退の情報を掲載しています。

  • キーワードを見る

    収録件数480万件に及ぶ、あらゆる技術や素材、発明に関する専門用語や単語を収録しています。意味や用法を知るだけでなく、活用できる市場や分野の情報も得られます。

  • 法人情報を見る

    約30万を超える法人・企業のデータを、保有する技術情報を切り口に注力している分野、提携・競合の関係、関連する人物など目的に合った法人情報を見つけることができます。

  • 技術情報を見る

    astamuseでは、約1,100万件の技術情報を閲覧することができます。分野別の技術情報・最新のキーワード情報をもとに、目的に合った技術情報を見つけることができます。