有機被膜 と関連性が強い法人一覧

1~ 20件を表示( 47件中) 1/ 3ページ目

法人 このキーワードと関連性が強い分野 このキーワードに関連する直近の技術
パナソニック株式会社 半導体又は固体装置の封緘,被覆構造と材料発光ダイオードIC用リードフレーム 光半導体装置用部品ならびにその製造方法 技術一覧を見る
新日鐵住金株式会社 金属の化成処理その他の表面処理流動性材料の適用方法、塗布方法 有機複合亜鉛系メッキ鋼板 技術一覧を見る
東洋製罐グループホールディングス株式会社 型打ち,へら絞り,深絞り電子写真における感光体中空体の製造 電子写真用感光ドラム 技術一覧を見る
東亞合成株式会社 半導体の露光(電子、イオン線露光を除く)半導体の洗浄、乾燥半導体の露光(電子、イオン線露光を除く) 基体表面上の有機被膜の除去方法及び除去装置 技術一覧を見る
野村マイクロ・サイエンス株式会社 洗浄、機械加工半導体の洗浄、乾燥感光性樹脂・フォトレジストの処理 有機被膜洗浄液の再生装置及び再生方法並びに有機被膜の洗浄装置及び洗浄方法 技術一覧を見る
住友金属鉱山シポレックス株式会社 積層体(2)金属質粉又はその懸濁液の製造粉末冶金 有機被膜の製造方法、導電性基板の製造方法、有機被膜製造装置 技術一覧を見る
古河電気工業株式会社 流動性材料の適用方法、塗布方法積層体(2)金属の化成処理 プレス加工性とスポット溶接性に優れたアルミニウム合金板とその製造方法 技術一覧を見る
株式会社栗本鐵工所 特有な方法による材料の調査、分析物理蒸着その他の表面処理 有機被膜の基材結合性解析システム 技術一覧を見る
株式会社豊田中央研究所 金属質粉又はその懸濁液の製造粉末冶金ナノ構造物 有機被覆金属ナノ粒子及びその製造方法 技術一覧を見る
株式会社東芝 写真製版における原稿準備・マスク液体または蒸気による洗浄発光性組成物 蛍光体および蛍光ランプ 技術一覧を見る
株式会社四国総合研究所 光起電力装置受光素子1(共通事項、放射線検出)光起電力装置 光センサーとその製造方法 技術一覧を見る
パナソニックエコソリューションズ内装建材株式会社 電気化学的な材料の調査、分析物理的、化学的プロセスおよび装置物理蒸着 半導体イオンセンサ 技術一覧を見る
三菱電機株式会社 積層体(2)その他の表面処理陰極線管及びランプの各種被膜の形成 有機被膜鋼板及びその製造方法 技術一覧を見る
セイコーエプソン株式会社 液晶1(応用、原理)液晶3(基板、絶縁膜及び配向部材)清浄化一般 透明導電性膜の形成方法、その装置、透明導電性膜および電子ペーパー 技術一覧を見る
JFEスチール株式会社 流動性材料の適用方法、塗布方法積層体(2)金属の化成処理 プレス加工性とスポット溶接性に優れたアルミニウム合金板とその製造方法 技術一覧を見る
国立大学法人香川大学 光起電力装置受光素子1(共通事項、放射線検出)光起電力装置 光センサーとその製造方法 技術一覧を見る
三菱化学株式会社 感光性樹脂・フォトレジストの処理2個以上の酸素原子を含む複素環式化合物流動性材料の適用方法、塗布方法 エチレンカーボネート溶液、有機被膜除去用組成物、レジスト剥離剤及び有機被膜の除去方法 技術一覧を見る
パナソニックIPマネジメント株式会社 半導体の電極電池の電槽・外装及び封口光起電力装置 コイン形電池 技術一覧を見る
日鉄マイクロメタル株式会社 ボンディングナノ構造物その他の表面処理 ボンディングワイヤ及びその製造方法 技術一覧を見る
沖電気工業株式会社 紙幣の取り扱い電場又は磁場に対する装置又は部品の遮蔽 板金部材の結合構造および自動取引装置 技術一覧を見る
  1. 1
  2. 2
  3. 3

astamuseのコンテンツ

  • 挑戦したい社会課題を見る

    未来に向けて挑戦したい社会課題(Issue)をastamuse独自の切り口でまとめ、技術やベンチャー企業等の関連情報と共に公開しています。

  • 分野別動向を見る

    約38万を超える分野情報を公開しています。事業推進に欠かせない、主力企業や技術力のランキング、共同研究や競合情報、参入撤退の情報を掲載しています。

  • キーワードを見る

    収録件数480万件に及ぶ、あらゆる技術や素材、発明に関する専門用語や単語を収録しています。意味や用法を知るだけでなく、活用できる市場や分野の情報も得られます。

  • 法人情報を見る

    約30万を超える法人・企業のデータを、保有する技術情報を切り口に注力している分野、提携・競合の関係、関連する人物など目的に合った法人情報を見つけることができます。

  • 技術情報を見る

    astamuseでは、約1,100万件の技術情報を閲覧することができます。分野別の技術情報・最新のキーワード情報をもとに、目的に合った技術情報を見つけることができます。