トリメトキシシラン と関連性が強い分野一覧

1~ 20件を表示( 72件中) 1/ 4ページ目

分野 主な法人 このキーワードに関連する直近の技術  
フォトリソグラフィー用材料 東レ株式会社JSR株式会社キヤノン株式会社 硬化膜形成用組成物、硬化膜、表示素子及び硬化膜の形成方法 技術一覧を見る
半透膜を用いた分離 モーメンティブ・パフォーマンス・マテリアルズ・インク 分離膜を用いたアルコキシシランの回収方法 技術一覧を見る
付加系(共)重合体、後処理、化学変成 日本ポリオレフィン株式会社ダイキン工業株式会社国立大学法人長岡技術科学大学 変性共重合体およびそれを用いたゴム組成物 技術一覧を見る
エポキシ樹脂 日立化成株式会社 エポキシ樹脂組成物及びこの組成物を用いた電気部品 技術一覧を見る
珪素及び珪素化合物 エヴォニク・ハンゼ・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツング 表面修飾二酸化ケイ素粒子 技術一覧を見る
その他の表面処理 セイコーエプソン株式会社ナノフェイズテクノロジーズコーポレイション 化学吸着膜の形成方法、及び化学吸着膜 技術一覧を見る
マクロモノマー系付加重合体 株式会社ハイテック・ケム トリメトキシシラン系オリゴマー並びにこの中間体であるアリルメルカプタン系オリゴマー、及びこれらの製造方法 技術一覧を見る
重合触媒 日本ポリオレフィン株式会社トタルリサーチアンドテクノロジーフエリユイセントレナショナルデラルシェルシェサイエンティフィック 遷移金属錯体の担体上へのグラフト化 技術一覧を見る
他類に属さない組成物 信越化学工業株式会社デグサゲーエムベーハー アルコキシシランベースのオレフィン官能化シロキサンオリゴマー組成物 技術一覧を見る
触媒を使用する低分子有機合成反応 信越化学工業株式会社東燃株式会社和光純薬工業株式会社 環状トリチオカーボネートの製造方法 技術一覧を見る
非絶縁導体 旭硝子株式会社 導電性ペーストおよび導電膜付き基材 技術一覧を見る
インクジェット記録方法及びその記録媒体 セイコーエプソン株式会社 紫外線硬化型インクジェット組成物および記録物 技術一覧を見る
シーリング材組成物 エレクトロシュメルツベルク・ケンプテン・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツングデグサゲーエムベーハー アルコキシシランベースのオレフィン官能化シロキサンオリゴマー組成物 技術一覧を見る
インキ、鉛筆の芯、クレヨン セイコーエプソン株式会社ゼロツクスコーポレシヨン 紫外線硬化型インクジェット組成物および記録物 技術一覧を見る
顔料、カーボンブラック、木材ステイン チタン工業株式会社エヴォニク・ハンゼ・ゲゼルシャフト・ミット・ベシュレンクテル・ハフツングメルク・パテント・ゲゼルシヤフト・ミツト・ベシユレンクテル・ハフツング エフェクト顔料 技術一覧を見る
導電材料 旭硝子株式会社ゼロツクスコーポレシヨン 導電性ペーストおよび導電膜付き基材 技術一覧を見る
有機絶縁材料 富士高分子工業株式会社 熱伝導性シリコーンゲルを含むシート 技術一覧を見る
ホトレジスト感材への露光・位置合せ 東レ株式会社JSR株式会社 ポジ型感光性樹脂組成物、それを用いた硬化パターンの製造方法、凸パターン基板の製造方法および発光素子の製造方法 技術一覧を見る
光学要素の表面処理 市光工業株式会社 撥水性を有するハ-ドコ-ト組成物およびこれを用いた樹脂製品 技術一覧を見る
後処理による化学的変性 株式会社ハイテック・ケム トリメトキシシラン系オリゴマー並びにこの中間体であるアリルメルカプタン系オリゴマー、及びこれらの製造方法 技術一覧を見る
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

astamuseのコンテンツ

  • 挑戦したい社会課題を見る

    未来に向けて挑戦したい社会課題(Issue)をastamuse独自の切り口でまとめ、技術やベンチャー企業等の関連情報と共に公開しています。

  • 分野別動向を見る

    約38万を超える分野情報を公開しています。事業推進に欠かせない、主力企業や技術力のランキング、共同研究や競合情報、参入撤退の情報を掲載しています。

  • キーワードを見る

    収録件数480万件に及ぶ、あらゆる技術や素材、発明に関する専門用語や単語を収録しています。意味や用法を知るだけでなく、活用できる市場や分野の情報も得られます。

  • 法人情報を見る

    約30万を超える法人・企業のデータを、保有する技術情報を切り口に注力している分野、提携・競合の関係、関連する人物など目的に合った法人情報を見つけることができます。

  • 技術情報を見る

    astamuseでは、約1,100万件の技術情報を閲覧することができます。分野別の技術情報・最新のキーワード情報をもとに、目的に合った技術情報を見つけることができます。