リタデーション の意味・用法を知る

リタデーション とは、液晶4(光学部材との組合せ)偏光要素 などの分野において活用されるキーワードであり、東洋紡株式会社シャープ株式会社 などが関連する技術を1,000件開発しています。

このページでは、 リタデーション を含む技術文献に基づき、その意味・用法のみならず、活用される分野や市場、法人・人物などを網羅的に把握することができます。

リタデーションの意味・用法

  • 画像表示装置

    (1)連続的な発光スペクトルを有する白色光源、(2)画像表示セル、(3)前記画像表示セルよりも視認側に配置される偏光子、及び(4)前記偏光子よりも視認側に配置される少なくとも2枚の飛散防止フィルムを有し、前記少なくとも2枚の飛散防止フィルムは配向フィルムであり、そのうちの少なくとも1枚は、3000nm以上150000nm以下の リタデーション を有する高リタデーション飛散防止フィルムであって、該高リタデーション飛散防止フィルムは、残る飛散防止フィルムのうちの少なくとも1枚(視認側飛散防止フィルム)よりも光源側に配置される、画像表示装置。

    この特許をみる
  • 画像表示装置

    (1)連続的な発光スペクトルを有する白色光源、(2)画像表示セル、(3)前記画像表示セルよりも視認側に配置される偏光子、及び(4)前記偏光子よりも視認側に配置される少なくとも2枚の飛散防止フィルムを有し、前記少なくとも2枚の飛散防止フィルムは配向フィルムであり、そのうちの少なくとも1枚は、3000nm以上150000nm以下の リタデーション を有する高リタデーション飛散防止フィルムであって、該高リタデーション飛散防止フィルムは、残る飛散防止フィルムのうちの少なくとも1枚(光源側飛散防止フィルム)よりも視認側に配置される、画像表示装置。

    この特許をみる
  • 製造方法および製造支援装置

    そして、決定された液晶セル3331の厚みと、波長板3332および液晶セル3331の各遅相軸の間の角度と、グラス3341,3342の各波長板の リタデーション と、に基づいて、光学デバイスから出力されてグラス3341を透過する光の強度と、光学デバイスから出力されてグラス3342を透過する光の強度と、の比が波長板3332の厚みごとに算出される。

    この特許をみる
  • 画像表示装置

    (1)連続的な発光スペクトルを有する白色光源2、(2)画像表示セル、(3)前記画像表示セルより視認側に配置される偏光子、(4)前記偏光子より視認側に配置される飛散防止フィルム14、及び(5)前記飛散防止フィルム14より視認側に配置される、透明導電層が積層された基材フィルム、を有し、前記飛散防止フィルム14及び前記基材フィルムは、いずれも3000nm以上150000nm以下の リタデーション を有する配向フィルムであり、前記飛散防止フィルム14及び前記基材フィルムは、それらの配向主軸が互いに略平行であるか、又は互いに異なるリタデーションを有し、その差が1800nm以上である、画像表示装置。

    この特許をみる
  • 多層透明基材、多層透明基材を用いた積層体、及びそれらを用いた画像表示装置

    3枚以上の透明基材300(301、302、303、…)を積層してなる多層透明基材30であって、透明基材300は、いずれも、3000nm以上の リタデーション を有し、又、透明基材300は、いずれも、それらの面内において最も屈折率が大きい方向である遅相軸が、他のいずれかの透明基材の前記遅相軸と平面視上直交するように積層されており、多層透明基材30において、前記遅相軸が同じ向きに積層されている一群の透明基材のリタデーションの和と、前記遅相軸がそれらに直交する向きに積層されている他の一群の透明基材のリタデーションの和、との差が3000nm以上である多層透明基材30とする。

    この特許をみる

このキーワードを含む技術一覧(全1,000件)

リタデーションの原理 に関わる言及

  • 分光偏光計測方法

    次に、偏光素子の特性又は検光子の方位角を変更可能とした分光偏光計測方法、偏光分光装置及び光学装置について述べる。ここでいう偏光素子は、測定対象物が試料と試料を透過又は反射した光が入射する偏光素子とで構成されている場合における偏光素子のことである。偏光素子は、入射光と出射光との間の関係が偏光に依存する光学素子である。偏光素子の特性を変更するためには、例えば、偏光素子の方位角を変更する、偏光素子の リタデーション を変更するなどの手段を用いることができる。

リタデーションの特徴 に関わる言及

ライセンス契約や譲渡などの可能性がある特許掲載中! 開放特許随時追加・更新中 詳しくはこちら

関連する分野分野動向を把握したい方

( 分野番号表示 ON  )※整理標準化データをもとに当社作成

このキーワードに関連する分野一覧(全91分野)

おすすめの成長市場

関連メディア astavision

  • 高度運転支援・自動運転

    2015年1月、米国ラスベガスで開催された「2015 International CES (Cons…

  • 太陽光発電・太陽電池・人工光合成

    2015年4月30日、米国の電気自動車ベンチャーTesla Motors社や宇宙開発ベンチャーSpa…

  • ロコモーティブ症候群・関節疾患

    加齢や過負荷のほか、スポーツ損傷や肥満によっても引き起こされる変形性関節症(OA:osteoarth…

ページトップへ

注目されているキーワード

毎週更新 2017月02月24日 更新

  1. 1 スタンディングオーダー
  2. 2 ミルクライン
  3. 3 通数
  4. 4 マスター工程表
  5. 5 アワーレート
  6. 6 ソーシャルイベント
  7. 7 相互確認
  8. 8 細胞レベル
  9. 9 リソーセス
  10. 10 対向試験

関連性が強い法人

サイト情報について

本サービスは、国が公開している情報(公開特許公報、特許整理標準化データ等)を元に構成されています。出典元のデータには一部間違いやノイズがあり、情報の正確さについては保証致しかねます。また一時的に、各データの収録範囲や更新周期によって、一部の情報が正しく表示されないことがございます。、当サイトの情報を元にした諸問題、不利益等について当方は何ら責任を負いかねることを予めご承知おきのほど宜しくお願い申し上げます。

主たる情報の出典

特許情報…特許整理標準化データ(XML編)、公開特許公報、特許公報、審決公報、Patent Map Guidance System データ